人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

サンゴミズキの着色が始まりました

■ 9月7日 サンゴミズキの着色が始まっています。 昨年はすでに赤く見える物が
        多かったのですが少し遅れているようです。
 
■ 昨年はカイガラムシの被害で出荷できないものがあったので、今年はカスミソウの
  防除をするたびに余った薬液を何かまわずに散付してきました。 そのせいかまだ
  着色していない木も含めてとてもきれいです。 赤は赤なりに、未着色もそれなりに
  木の肌がとてもきれいに見えます。 昨年はカイガラムシなどの被害があったために
  着色が早かったのかななどと勝手に思っています。 元気な分昨年よりは長さも
  取れそうに見えます。 昨年は1.5mどまりだったものが大半でしたが今年は
  1.8mものもかなりあるように見えます。 今から切り取りが楽しみです。
  ただ悩みは束まるきの輸送契約が無いこと。 春から御願いしておいたわけですが
  いまだ何の話もありません。 したがって今年も個人での販売をするしかないようです。
   柳のドラゴン、雲竜もその通りになりそうです。 残念ですが仕方ありません。
  一人旅で行こうと思っています。
  ただ他の部会員の方も今年春サンゴを植えていますので来年はどうするのか?
  幸か不幸か今年は丈が取れない様子なので出荷は出来そうもありませんが2年目
  からはそれなりに丈も取れるでしょうから、その時の取り扱いをどうするか?

  いずれにしても間もなくサンゴの出荷を開始します。 昨年のように寒くなってから
  だけの出荷だと切りきれなくなる恐れがあるからです。
by taka1562t | 2009-09-07 03:44 | 枝物類