カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カスミソウ部の反省会終了しました

■ 12月12日 洋花部会 カスミソウ部の反省会 勉強会が終了しました

■ 12月10日今年度のカスミソウ部の反省会(実績検討会)を開催しましたところ、部会員
  全員出席、並びに新規栽培希望者2名出席(他1名は都合により欠席)という、嬉しい会に
  なりました。(洋花部会 椎野部会長も時間を割いて戴き、出席戴きました)

  市場様から東京フラワーポートの小倉さん、普及所から福田先生、鈴木先生の出席を
  戴き、販売結果の分析と次年度に対してのご意見を戴き、また成育経過及び次年度の
  取り組みについてのご指導を戴きました。 特に鈴木先生からは電照栽培についての
  試験例をもとに出荷開始時期の早期化に向けてのご指導を戴きました。
  電照栽培の試験的な試みは過去にも実施してきましたが、思うような結果には至らず
  暗礁に乗り上げた状態でしたが、福島県農業総合センターで試験を実施していたことを
  知り、今回、試験を担当して居られた先生を御願いしての勉強会になりました。

  次年度からの取り組みのひとつ、出荷時期の拡大に向けて、早期からの出荷は
  避けて通れず、なんとしても克服しなければならない課題だったからです。
  現実に仕事を始めてみたとき、さまざまな問題も出てくることだろうと思いますが
  先生のご指導を戴きながら、なんとしても早期出荷を実現したいと思っています。

■ 次年度の栽培品種構成に対しての私案 (提案)
  ① 主力品種としてアルタイルを各自50%を上限として導入する。
  ② 出荷時期、 圃場環境に適応した品種、または各自が得意とする品種で50%を
    導入する。
  ③ アルタイルLGは6月中の定植にのみ使用する。 (春5月中、または7月定植は
     アルタイルを使用する)
  
  この件については各自の考え、圃場条件等もあり一概に決め付けることは出来ないので
  今後の勉強会等で検討していく。

■ 次年度の役員改選に先立ち、カスミソウ部の役員改選を提案したところ、
  『部長再任』との事で、引き続き私がカスミソウ部長として新年度から2年間
  務めさせて戴く事になりました。市場様はじめ関係各位には様々ご指導戴かなければ
  なりません。 なにとぞ宜しくお願いいたします。   
[PR]
by taka1562t | 2009-12-12 22:36 | かすみ草