人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

あけましておめでとうございます

■ 1月4日 暮の30,31日明けて1日、そば打ちと除雪に明け暮れました。 打ったソバの量は
        30日10kg、31日20kg、1日6kgと、ほぼ例年通りの量を打ち上げることが
        出来ました。それでもまだ数人の方にお届け出来なかった分がありましたので
        10日までの間にはもう一度打ってお届けしたいなと思っています。

■ 31日から雪が断続的に降っています。 それでも不思議なことに今年の雪は降っている
  最中に除雪作業をしていても、いつもの大雪のときに感ずる 『この雪は積もるぞ』と言う、
  恐怖感のようなものを感じません。激しく降ってきたとしても丸1日降り続くことが無いのです。
  どこかの時間帯に晴れ間が見えたり、気温が上がったりして降っている割には積雪量が、
  増えないのです。おまけに雪の下の地温はまだ高いらしく凍っていません。いつもなら県道
  からハウスまでの進入路を何回か除雪しているのですが今年はまだ一度もしていません。
  朝は雪を踏み分けてハウスまで行くのですが夕方にはスイスイと車が走れます。そんな状態で
  ハウス周りは一度も除雪はしていません。 もっとも気温が高く『緩んだ雪』なので私の小さな
  除雪機では歯が立たないこともあり、もう少し気温が低下し雪が乾くのを待つしかないと言う
  事もありますが、なんにしても邪魔になるほどの雪ではないことが有り難い様な、雪下株の
  ことを考えると、もっと雪が欲しいような複雑な気持ちです。

■ 屋根掛け越冬ハウスの中のカスミソウの株の整理を始めました。本格的な切り戻しは
  していません。2番花の取り残しだけを切る緩やかな整理にとどめ、立ち茎で形の良い物
  は残しています。 それが頑張って開花まで行くのでは無いかと思えるような状態です。
  今までやったことは無いのですが『薪ストーブ保温』のハウスでどの程度まで頑張るのか
  試してみたい気もするので大事に残茎を管理してみたいと思っています。そしてそれが
  今春の開花時期にどう影響するのかも含めてみてみたいと思っています。 

■ 暮にJAのスーパー前無人販売で活躍した『キンセンカ』が揃って開花し始めました。自家用
  プレゼント用にと思っていた物が思いがけず販売でき、ちょっとしたお小遣いになりそうです。
  併せて郡山の直売所からも出荷の要請があり、1月下旬から出荷させてもらうことにしました
  ので、もう1箇所くらい直売所を獲得すれば、直売だけで売り切れるのではないかなとも
  思っています。 夏の間は自分の手の届かないところのお客様に使って戴いている私の花も
  せめて冬の間くらいはお客様の声を聞きながら買って戴けるところで販売してみたい。
  それもまた『花つくり』の楽しみであっても良いのではないかと思っています。
  花束を手にしたときのお客様のなんとも言えない『笑顔』が嬉しい。 このオバちゃんのこんな
  笑顔は見たことが無いなと思える場面に出会った時、なんとも言えず嬉しくなる自分が居る。
  『少しでも長くこの花を可愛がってね』 そんな気分になる。

■ 私のようなものが育てた花を使って下さるお客様には、感謝、感謝の思いです。 本当に
  ありがたい事です。 昨年暮の反省会の折、F市場のO氏から 『貴方の染カスミソウは
  銀座のお店で使って戴いていますよ』 と聞かされたとき嬉しさで涙が出そうになるのを
  堪えるのがやっとでした。
  銀座は私にとって特別なところ。20歳から5年間暮らした場所だから・・・・毎日が危険と
  隣り合わせの仕事をしながらも、時間を見つけては散歩がてらの街歩きを楽しんでいた。
  もう二度と戻っては来ないあの時間を過ごさせてもらった街に、自分のカスミソウが店頭に
  並んでいる。そんな光景を思い浮かべるとき言葉には尽くせない想いがこみ上げてくる。
  今年も、これからもずっと使って戴けるようなカスミソウを作り続けたい、そんな夢を
  見ている私の正月です。
  
by taka1562t | 2010-01-04 02:37 | 日々の記録