カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

枝掻き

■ 6月3日 朝の出荷終了後、昨日残した2棟の潅水。
       昨日車検に出したワゴン車が予想以上に整備が必要との事。
       諦める事にして車探し。中古車販売店4社を廻り物色。
       なかなか思うような車に巡り会えない。

       諦めかけた最後のお店で、希望通りには行かないが財布には
       合う一台に巡り会う。明日まで時間をもらって帰宅。
       どうするか? 明日の朝の気分で判断するつもり。

■ それにしても暑い一日。午後先日定植したMDのハウスに潅水。ついでに
  アクタラ粒剤処理。
  潅水しながら隣のハウス、アルタイルの枝掻き。間もなく開花
  (20日頃開花)しそうなヤツの枝掻きは一見ムダに見えるがこれが
  採花終了後の後片付けに大きく影響して来る。
  無駄な枝を残さない事が作業時間の短縮になり、また収穫する枝サイズ
  (S 2S)の品質を上げることになる。

  あまりの暑さに隣のハウスの遮光シートを移動して作業。こんな事は
  普段なら来月の作業風景なのだが・・・今年はすでに作業するハウスは
  全てこの有様。 遮光シート大活躍の日々。

  今からこんな天気でこの先どうなるのか? 心配は尽きない。
  昨年の苦い経験から今年は『全天候型』の管理を考えていたつもりだが
  早くもその通りになってきた様子。 これで旧盆の頃には『冷夏』などと
  なってくれない事を願っている。

  一昨年、昨年の9月、10月の天候は完全に読み違えてしまい悔しい思いを
  した。今年3年目、今度読み違えれば『本物のバカ』としか言い様が無い。
  そんな秋にはしたくない。

  桜が散ってから約一月、先日まで吹き荒れた午後の風はこの夏の『暴れ天気』
  を予感させる。この後どんな気候になっても、おとなしく過ぎる夏ではない
  ことだろうと思う。
by taka1562t | 2014-06-03 22:55 | かすみ草