カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

台風一過

■ 10月7日 台風一過、終日晴れの一日でした。
        少しは開花が進んだかな? そんな期待の夕暮れでした。
        
        でも寒さを感じる夕暮れでもありました。
         
        
■ 注文戴いていた染カスミソウも各品種総掛かりで、ようやく本数を
  揃えての染作業になりました。それでも思ったよりは良い感じの
  色上がりになりました。一安心です。

  明日、何時もの注文があることを想定して、大きいサイズの茎は
  切り残してあり、その分も含めて明朝は多くの本数の採花になりそうです。

  現在のメイン品種はフォレスト、来週からはアルタイルがメインになります。
  フォレストも現在採花中の2棟の他、来週後半からは更に1棟採花が
  始まります。

■ 今日は仕事場の調整作業終了後、小沢のハウスに潅水しながら、試作品種
  M5911の2番花の立ち本数を整理しました。
  8月末の切戻しの後、ほぼ放任状態だったため立ち本数が多すぎて
  気になっていましたが今日まで整理してやることが出来ませんでした。

  多すぎる茎と、短茎開花の茎、草姿の悪い茎を整理してやると何となく
  株がスッキリしこの後の期待が持てそうな感じがします。

  早い茎は充分に切り前の開花になっているものもあります。それでも
  本数がまとまらないので出荷は来週からと思っています。
  とりあえず採花し、自前の『花持ち試験用』に使うつもりです。

■ M5911
   特性  
  ① 大輪、上位花と下位花の同時開花性は抜群に優れている。
  ② 全体草姿と、枝草姿がコピーのように似ている。
  ③ 枝がらみ、花がらみが少なく作業性が優れている。
   
  難点として
  ① 切り前を何処に設定して良いか判断の基準を見つけ難い。
  ② 高温期の草丈が取りにくい。(70cm仕上がり)
    但し9月は80cmもあり。

  出荷させて戴いての感想。
  ① 使い勝手を重視するお客様の受けは良かったように思う。
  ② メーカーさんの事前アピールのせいか比較的高値の仕切りが多かった。
    (市場担当者の頑張りも大きかったか? と思う)
  ③ 切り前の適期を見つけるまでにはまだ時間が掛かりそうな気がする。
  ④ カスミソウの新しい形が、生まれる系統かも知れないとも思う。
    個人的には期待したい系統ではある。
    とにかく今後が楽しみな系統だと思う。
[PR]
by taka1562t | 2014-10-07 21:40 | かすみ草