カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

決算はほぼ終了

■ 1月15日 昨日記帳代行を依頼しているJAの担当者に決算資料を渡し、申告の為の
        決算はほぼ終了した。(まだ源泉徴収票が届いていない分が3部ある)
        
        カスミソウの販売額は計画を5%ほどオーバー。ついでに経費もほぼ同程度
        アップ。
        医療費の集計をし、よくもこれ程通院できたものだと思う。そのお陰で
        生きて仕事が出来ている事を考え、感謝。

        カスミソウ以外の仕事、また委託(委任)費用弁償分が昨年までより
        多かった。 だから忙しい一年だったわけか・・・・とも思う。
        この分はこのあと任期終了と共に減らしていかなければならないと
        思っている。

■ 決算がまとまれば次は今年の計画作成に移りたいと思っている。大筋はほぼ決めている
  つもりなのだが細部に渡り作業を始めると何時もつまづきが出てくる。
  夢と現実の狭間に悩む事が多い。
  要は作って行きたい品種(系統)と販売の為に必要と考える品種があり、その割り振り、
  定植時期(出荷時期)の割り振りに悩む為。品種ごとの適正が一番なのだがその通り
  では、果たして市場の要望に応えることが出来るのかどうか? 毎年悩みながらの
  仕事になっている。

  昨年は後半に2人のスタッフを失った。その代わりを1人は見つかったがもう一人
  足りない。最悪現有メンバーで昨年並の仕事をどうやってこなしていくか?
  段取りも考えなくてはいけなくなっている。幸いスタッフの作業時間延長は可能に
  なりそうなのでその分は安心材料ではあるが、季咲きのピーク時、季咲き後の
  植え替え時の作業は労力的に無理があることは確かなので、この点は考えた計画に
  しなければならないと思っている。ピンチはチャンスでもあると言う。
  今までの作業手順を見直す良い時期かも知れないと思い、計画を練って行きたいと
  思う。

■ 先日から始めた残渣の片づけを今日で終りたいと思っている。幸い日中は雪も
  降らないようなのでハウスの内外の仕事が出来そうなので終わりにしたいと
  思う。

  明日からは内張りの準備に入りたい。但し被覆資材が古くなっているので今年は
  ほとんどのハウスで交換が必要になっている。古い資材のうち他に転用できるもの
  出来ないものを振り分け、緊急時の予備資材に残すもの、処分するものを決め
  なければならない。おそらく不足するであろうと思われる分は先日発注した。
  2月上旬入荷予定。

    








         
by taka1562t | 2015-01-15 08:22 | かすみ草