カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

融雪進む

■ 3月12日 先日来の雨、気温上昇に助けられ融雪が進んでいます。
       そうは言っても昨年から見れば大きな遅れになっています。
       何もしていないところでは今だ30cmを越える雪が残って
       います。

■ 冬中の除雪の際に地面の土を飛ばした先のハウスは被覆できるほどになりましたが
  諸用に追われ今だ被覆は出来ていません。近日中にやりたいと思っています。
  追いかけて2棟、3棟と出来ればと考えていますが果たして?

  日中の高温、夕方早くからの気温低下。そんな中でもW、Rは元気に育って
  います。先日張ったネットから頭を出して来ています。
  先日の作業で掻ける限りの枝は処分しましたがその上位の節から新たな枝が
  伸びているのが頼もしく見えます。決して良い条件とは言えない中でも
  この系統だけは何時もの年と変わらず元気です。
  そんな中、アルタイルは今だ花芽分化が確認できません。
  明日からの気温上昇の予報に期待しています。

■ 一昨日、先月に急逝した義弟の納骨がありました。
  墓を開き遺骨を納め蓋石を閉めたとき孫の一人が
  『これでジィジと本当のお別れだね』とポツリと一言口にしました。
  自分が感じ、思っていた以上に深い想いを祖父に抱いていたのだろう孫の一言が
  胸に刺さり、掛ける言葉も見つからず『そうだな』 そんな返事しか
  できませんでした。故人が孫を愛し可愛がって来た事を鏡に写し、孫の口を
  借り発した言霊だったのかとも思いました。
  これからは息子夫婦(甥夫婦)孫達、妹が生きて行く家族が平穏で幸せな日々で
  あってくれることを願いました。
  更に故人が何よりも想っていたであろう孫達の健やかな成長を共に見守って
  行きたい。 そんな想いの一日を過ごしました。









   

by taka1562t | 2018-03-12 21:52 | かすみ草