人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アルタイルの枝欠き

■ 3月29日 アルタイルの茎数整理と枝欠きをした。前回の芽整理では多めに残して置いた
        茎を6本程度になるように切り込み、ネット下の枝を欠き主茎葉に光が射すよう
        整理。終わってみると株ごとの姿がスッキリとして気持ちよさそうに見える。
        現在の葉段数16〜18段程度の茎が多い。
        抱蕾までこの後8段から10段。凡そ20日〜25日を要する見込み。
        アルタイルの場合そこから35日が咲き始めだったり採花開始だったりする。
        要するにこれから55日〜60日が採花開始の目安になる。
        欲しい夜温が確保出来ずに過ぎた立春からのしわ寄せが来ている感じがする。

■ 昨年同様『ハモグリバエ』の発生が見られる。雪下越冬株の蒸し込みハウスで今朝から
  一斉に見られた。昨日夕方は確認できなかったが成虫が居ない株は無い位の発生に
  急ぎ防除。夕方確認すると数匹が見つかった位まで密度は下がった様子。
  今後も注意して見て行きたいと思う。

■ 夕方数日振りの雨。昨日切り戻したハウスが未だ路地状態なので『良い潅水替わり』と  
  思ったが期待に反してすぐに止んでしまった。明日軽く潅水して殺虫粒剤、および
  ナメクジ駆除剤を処理しようと思う。

  アルタイルの枝欠き後、パイプ根元の草取りをした。ついでに両サイドの地面を
  覆っている『ゼニゴケ』も剥がしてやった。 案の定ナメクジが皮膜状のゼニゴケの
  下から集団で出て来た。奴らの大好きな『ナメクリン』をバラまいてやった。
  これでほぼ退治できるかと思う。

  ベットのマルチ下に潜んでいたやつは退治したがハウスのサイド部分までは誘引
  仕切れなかったらしい。それでも今日の処理で大丈夫かと思う。
   
        

by taka1562t | 2018-03-29 21:50 | かすみ草