人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

圃場巡回開催しました

■ 4月25日 例年通り季咲きの圃場巡回を開催しました。
        予定通り全員参加でした。今年から作付け予定の B氏も含め10人を超える
        人数でスタートし、途中合流もあり大勢での巡回になりました。
        (複数人参加の方もありJA担当者を含めると総勢15名ほど)
        また普及所、佐藤先生も同行戴き現地での土壌測定、害虫防除薬剤等について
        細部に渡りご指導戴きました。

■ 今回は各人全部のハウスを見ることは時間的に無理だったので、それぞれの一番早く出荷が
  出来そうなハウスを重点に巡回しました。結果は以下のように診ました。

  ホワイトロード   5月20日積み出しから出荷開始
  プチパール       〃
  ベールスター    5月29日積み出しから
  アルタイル     5月31日積み出しから
  スターマイン    6月3日積み出しから
  リゲル       6月17日積み出しから 
  
  ただし、ほぼ1ヶ月先の事なのであくまでも今日現在で見た限りの予想になります。
  また品種により作付け面積(株数)に差があるため出荷が開始されても出荷量が
  まとまった数になるのは6月10日頃からかと思われます。

■ 我が家で大きなダメージを受けているハモグリバエはほかの部会員のハウスでも
  見かけましたが我が家ほどの状態ではなく一安心と言ったところです。
  また今回佐藤先生が同行戴き土壌測定(PH EC)が出来たため次回の作付け前の
  施肥等についても検討できたのは今までに無い成果かと思います。
  今後もこのようなことを続けて行くことが出来ればそれぞれの圃場の問題点等を
  探って行くために大きな力になることと思います。

■ 雪下越冬株の芽立ちの良し悪しが判るようになって来る時期なので巡回した圃場の
  中を見てみましたが、私が見る限り例年より芽立ちは良いように診ました。
  特に品種による差なども見つけることは出来ませんでした。
  また根の障害によると思われる『よじれ葉』なども例年よりは遥かに少なく
  素直に展開している状況です。ただ一つ気になったのは左右に展開すべき葉が
  2枚つなぎになり左右のどちらか1方に付いているものは例年より多く感じました。
  これも品種による差などは感じませんでした。(採花本数に影響は無い程度です)
  今回巡回することが出来なかった圃場(ハウス)もあるので27日以降に残った
  ハウスの生育状態等も見ながら単独巡回をしたいと思っています。
  
  これは昨年後半(特に11月)の早期の気温低下に寄る越冬芽の充実不良によって
  春萌芽後に枯死する株が見られる可能性を気にしていましたが、自分の所では
  見られなかったので大丈夫、取り越し苦労かと思っていたところ、そんな現象が
  出ているところがあるとの話を聞き、今日も気を付けて見廻りましたが
  残った圃場が気になって来たため再度巡回の必要を感じての事です。














      

by taka1562t | 2018-04-25 23:00 | かすみ草