人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 6 )

一転、今日は2回採花

■ 6月14日 気まぐれな気候。昨日は寒く咲かず。したがって今朝は予想通りの
        採花量減。
        今朝は晴れてハウス内温度は上昇。田沢圃場の定植。気持ち良い風が吹く。
        昼前に再度ハウスに入ると朝より切れそうな状態。急ぎ日中採花の準備をして
        ハウスへ。 朝より多い量の採花。

■ 日中の暑さとは一変し、夕がたはまた気温低下。半袖シャツでは寒い。
  
  午後6時半過ぎに若松の野菜市場に梅の出荷に行った。(妹宅の物)
  長袖に薄手の上着を着てちょうど良い具合。
  市場売り場に並ぶ梅は小粒の M、Sサイズが多い。
  雨不足と昨年不作の逆パターンで実の着きすぎが原因らしい。
  逆に『シソの葉』は高値との事。

  気まぐれ天気に振り回されている毎日です。
  そんな中でも全員出荷で量的にはそれなりの数が揃っている状態。?
  我が家も明日からは3棟が採花可能となり量も増えそうな気配。
  何とか通常ペースに戻れそうな具合です。






  

by taka1562t | 2018-06-14 22:16

11月最後の採花

■ 11月30日 今日の採花予定。 スターマイン(2番花)3棟。
         昨年より半月? 前倒しの寒さで開花が想うように進んで
         くれません。昨年同時期とほぼ同じ位の株数がありますが
         採花本数は半分もあれば? と想う。

■ 昨日は2棟の屋根外し。今日1棟外す予定。これで残るハウスは冬越し
  ハウス3棟を除き、スターマイン3棟になる。
  残るスターマイン3棟は最後まで採花するつもりなので大雪への対策として
  何時でも屋根を外せるようにしておかなければならない。そのための
  準備をしておかなければならない。
  方法は巻き上げのパイプを取り外し、更に肩部分を止めているビニペットの
  スプリングを外し4スパン毎に張ってあるバンドのみで屋根を押さえる
  だけにしておく。これで危険と判断したときはバンドを切り短時間で屋根を
  外せるようにして置く。当然外した屋根は撤収は出来ないのでそのまま雪の
  下に来春まで放置せざるを得なくなる。
  無駄と危険と労力を要し、したくは無い仕事だが出荷の要請がある限り
  続けるのが産地の責任と想うのでそれなりの覚悟でやって行こうと想う。

■ 私の初期の段取りが悪く、更に予想とは大きく外れた天候のお陰で
  9月からの後半は散々な出荷になった。例年だと後半の出荷ピークは
  10月にあるはずが今年は11月になってしまった。
  幸い11月の高値に支えられ年間出荷予定量、販売額共に超える事は
  出来たがこれは外的な要因で達成できたものだと想っている。
  ただ自分が出来たことは諦めなかった事だけ。

  ダメもとで時期外れに定植したベールスター、立ち遅れたスターマインの
  2番花に9月上旬から電照をしたこと。更に今まで試験的にやっていた
  時期はずれ定植株のノーピンチ1本仕立てが上手く行ってくれた。
  旧盆中定植分については芯と基部から立ち上がった枝?共にほぼ100%
  切り上げた事。(旧盆過ぎ定植分は枝?が半分近く残ってしまった)
  10月上旬の段階では採花は無理かも知れないと思ったスターマインが
  採花まで至り、これからも採れそうな状況。(当然本数は少ない)

  例年の如く問題の多い私の仕事だが計画を達成できた要因の中で
  見逃す事が出来ないもう一つは『M』を継続出荷用に据えていた事。
  定植は14枚だったがその内8枚分は2番花まで確実に採花出来た事。
  昨年からの冬越し株4枚分(枯死株があり実質3枚分位?)の出荷に
  続き新植株、2番花と切れ目の無い出荷が5ヶ月間継続できた事が
  大きな力になっている。特に8枚分の2番花は9月上旬の『優品』
  出荷から始まり現在まで切れ目の無い出荷が出来た。(3ヶ月弱)
  出来るたけ平準出荷を考えている私にとって『M』は頼りになる
  系統だと想っている。まだまだ最適な栽培法は不明な事もあるが
  この系統を無くして私の未来は無いように感じている。









by taka1562t | 2017-11-30 07:31

山の仕事終了

■ 8月2日 予定通り昨日で山の仕事は終了。ようやくカスミソウの仕事に集中できる
       環境になって来た。およそ2ヶ月間続いたスターマインの出荷が終了。
       それに併せてD-1(試作種)の出荷が明日から始る。どんな評価に
       なるか?  楽しみ。

■ 相変わらず Mの出荷は続いている、この暑さの中で2Lサイズは出来なくなった
  のでLサイズ中心の出荷になりそうな気配。
  2Lサイズの出荷はこの後のアルタイルからになりそう。

  しばらくは M とD-1の出荷で過ぎそう。アルタイルの開花が
  楽しみ。














by taka1562t | 2017-08-02 23:13

縦と横

■ 4月9日 縦の糸は貴方、横の糸は私・・・・・・そんな歌詞が想い出される・
       縦の糸は先祖から続く歴史。横の糸は今日、今を生きる私。
       そして重なる糸は未来。杼に引かれ糸間を行き来する横糸は
       その端の止まりに少しだけの出入りが生まれることがある。
       
       走りの勢い、力が僅かに変化する事で微妙に変わってくる。
       今日一日の動きと昨日、そして明日の働きは必ずしも一定ではなく
       そこにこそ生きていく日々の変化があり“味”が生まれるような
       気がする。
       平穏に過ぎる日があり、思いもよらないことが飛び込んでくる日が
       あり、まさに日々変化してく周囲と変わっていく自分の思い。
       気まぐれ者の私にはそんな日が多い。
       そんな変化の中で過ぎ行く日々を精一杯楽しんでいこうと思う。

■ 先日から妹宅のサクランボの木に雨避けのハウスを建てている。(今日で3日目)
  サクランボの木は40年位になっているとのこと。四方に枝を伸ばし、
  建てようとするハウスの中には納まりきれない有様。はみ出す枝を切除しながら
  の作業になりなかなか上手く進まなかったが今日夕方には完成時の姿がようやく
  想像できるようになってきた。明日で骨組みはほぼ完成できるだろうと思う。

  ここでも 縦と横 加えて木の枝の隙間を縫うようにパイプを通し、且つ
  高さを合わせるのに一苦労。 おそらく今まで私が手掛けたハウスの中で一番
  苦労するハウスになりそう。何とか明日には終らせたいと思っている。

■ 妹宅のハウス作業の間に、蒸し込み中のベールスターが元気に伸び始めた。
  『早くネットを張ってくれ』そんな声が聞こえて来そう。
  一棟だけなので始れば短時間の作業なのだが・・・。ハウスが終るまで待って
  もらうしかない。

■ 促成のWR、ALに続き雪下越冬株のALも花芽分化を始めた。(電照中)
  そこに上記のVS、SMも間もなく花芽分化になりそうな気配。
  例年より約1週間早くなっているように感じる。
  このまま進めば6月中旬にピークを迎えそうな感じになりそう。
  その後の開花分はまだ露地状態。近日中に被覆しないと出荷が途切れるような
  事に成りかねず、残ったハウスの被覆も急がなければ成らなくなって来ている。
  他にやることもあり忙しい来週になりそう。(残りハウス4棟 約千二百株)
   (冬越し及び被覆済み8棟 約2千株強)野ネズミの被害等を除く。
  昨年の季咲き採花株とほぼ同量になりそう。
by taka1562t | 2016-04-09 22:47

生育は順調です

■ 4月26日

■ 24日、25日は平年並みに寒く?なりましたが、それまでに続いた高温のお蔭か早生系
  のメレンゲ、ホワイトロードの生育が進んでいます。部会員の中では田植えと一緒に
  なるのを心配している方もあるようです。
  私のホワイトロードも順調に枝が展開しています。日毎に変わっていく草姿を見るのが
  毎朝の楽しみです。
   先日(22日、23日)ハウスの内張りを撤去しました。早朝の温度が10℃前後を保つ様に
  なって来たのと、草丈は充分になって来たので今度は『光』重点の管理に切り替えます。
  もちろん水の管理も重要です。水分が不足するると花が小さくなり、力のない花に成ります
  し、多いと軟弱になり、特に問題になるのが花首同士の『絡み』で失敗すると大変に扱い
  にくい品物になってしまうからです。毎朝顔色を見ながらの管理に成ります。

■ 野ネズミと凍害で欠株の多いアルタイルの2回目の株作りをしています。立ち本数を
  制限し、ついでに枝欠きも同時進行なのでなかなか作業が進みません。4棟のハウスのうち
  2棟は終了しましたが残り2棟は野ネズミの被害も、凍害もありません。特に1棟は
  アルタイルロングなのでどうしたら草丈を伸ばさないように出来るか、思案の毎日です。
  捉成分では既に少ない株数ながらテストを開始しましたが、4月中旬被覆の物については
  これからの管理になります。思案の日々が続きます。
by taka1562t | 2008-04-26 04:49

ブログ開設

■2007年12月28日(金)、新しくブログをはじめます。

■自己紹介します。

 会津盆地の南西にある会津美里町(旧・新鶴村)で、かすみ草、草花類、枝物
d0139441_1184866.jpg
を中心とした切り花栽培をしています。

 圃場は会津盆地の標高250m付近に2カ所35アール、佐賀瀬川上流の高尾嶺の標高700mに25アール。

〒969-6405福島県大沼郡会津美里町
 米田字西地中 甲844-2

 高尾嶺農園(たかおみね・のうえん)

 菊地 敏雄

 taka1562@sea.plala.or.jp

■写真は2006年7月に北海道由仁町で開催された全国かすみ草サミット参加のときのものです。
by taka1562t | 2007-12-28 11:05