人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日々の記録( 129 )

人災 (政策災害)

■ 7月9日 九州北部の災害に際して被災された方々に思いを寄せなければならないと
       思いながら、この災害の遠因はどこにあったかを考える。

       一番の原因は予想を超える雨の降り方であり、その量、時間であったかも
       知れ無い。しかしそれだけだったのか? と思わずには居られない。

■ 崩壊した山の状況。 流された樹種。樹齢。映像だけの情報で判断するには多くの
  無理があることを承知の上であえて想像を巡らしてみる。

  流れた木は主に『スギ』に見える。その樹齢は50年前後と見える。その上、幹と
  根のバランスが悪く見える。要するに幹の径に比して根の太さが細く見える。

■ 資産が負債に変わった日。

  50年ほど前。
  丁度私がスギの植林を始めた頃。今回見える流木の樹齢にほぼ一致している。
  『林は家の宝』 造林蓄積量は国の宝と言われ、僅かな土地にも植林を続け、親の
  時代に遭った火災でほとんど無くなってしまった『杉林』を以前の約3倍にした。
  『孫の代に役に立つ』そんな話を楽しみに手入れを続けてきた。
  そんな話が現実だったのは昭和50年代後半まで。 それまで資産と思ってきた
  スギ林がとたんに負債に変貌した。

  私が杉を売った最後が59年だったと思う。その時の売値は立ち木で
  『石 7.000円』だった。父が病気で倒れた2年後に売ろうとした時言われたのは
  2.000円との事だった。道路近くで場所的には良かったのだがそんなことは如何でも
  良く、要するに『要らない』との事だった。自由化された『外材』が安く入荷し
  手の掛かる地元材は要らないとの事だった。

  あれから30余年。今では『ジイチャンの生きている内に何とか処分してよ』と
  折々に言われている。
  自分が夢見ていた財産は今では完全に『負債』に替わっている。

  〇 〇 ラウンドとかで私の夢を負債に変えたのはどなた様が大臣の時だった?
  かと思う。目先の経済最優先で決ったと記憶しているあの時から山の荒廃は
  始っていたのではないかと思うのは私だけだろうか?
  そしてその積み重ねが今回、あるいは近年の災害の遠因になっては居ない
  だろうか?と考えてしまう。

  今、また次代の人がそれ以上の危険を犯しかねない状況ではないかとも思える。
  更に、周辺諸国、世界は過去の教訓を忘れたかのような危険を『我欲』に従って
  犯そうとしている。

  日々穏やかに、静かに、共に楽しく、また親しく、そんな世界を望むのもまた
  『夢の世』かとも思う。





。  


  
  

 

by taka1562t | 2017-07-09 23:09 | 日々の記録

    嬉しかった日

■ 6月5日 昨日は寒かったがとても嬉しいことがあった。猪苗代で開催された『オカリナ教室』の発表会に行ってきたこと。最近遠ざかっていた感じがしたこんな催しに誘ってくれたパートナーに感謝。そして圧巻は『ソウジロウ』のコンサート。その中で一番は『コンドルは・・・・・・』の演奏。この一曲を聞けただけで幸せな一日になりました。辛い時、いやな事があった時、あの曲を聴きながら頑張ってきた自分の過ぎた時間が去来し、自分の今、現在を大切にして行きたいと思い起こさせてもらう事が出来たように感じました。










by taka1562t | 2017-06-05 22:26 | 日々の記録

しばらくぶりに

■ 3月16日 しばらくぶりにJAの売り立て速報を見る。
        春物のストックの出荷が続いている。相場も良い感じなのかな?
        作っていない私には判らないが部会員が満足できる相場であって
        くれれば良いなと思う。彼岸も間近になり最後の追い込みか?
        健闘を祈りたいと思う。

■ 雪が少なかったとは言えこの時期の出荷までには私など判らない苦労が
  あったろうと思う。ストック部会員の努力に敬意を表したい。
  良い結果であることを祈りたい。







        
by taka1562t | 2016-03-16 04:38 | 日々の記録

溜池管理作業終了

■ 10月23日 21日に委託されている溜池の泥流し、栓閉め作業を終了しました。
         溜池が再構築されて50年余り経ち当初から使われてきた放流栓に
         使われていたチェーンは錆びて細くなり、今年の開栓(放流)の
         時に切れるものが出てきたのでチェーンを撤去、ロープに交換
         しました。(工事現場等で使用しているトラロープなので長くは
          持つはずは無いので短期間で交換する必要がある)

■ 昨日(22日)は新鶴支店集荷所分(現在出荷者4名)で100ケース超えに
  なりました。おそらく後半戦では初めてかな? と思います。
  高田支店、坂下支店の分を合わせてどのくらいになったか? 楽しみです。
  この後もよほどの事が無ければこんな感じの出荷がしばらくの間は続きそうな
  感じです。それにしても昨年同時期の半分程度の出荷量であることには
  変わりありません。残っている株も倍くらいありそう。
  何時まで切り続けられるか? 天気次第です。

■ 電照している2番花の蕾が大きくなって来ました。開花が始まった茎も出て
  来ました。但し生育はバラついているのでまとまって出荷できるようになるまでは
  今しばらく掛かりそう。
  昨年、一昨年同様にクリスマスまで採花が続くのか? そんな感じです。
  強い寒波、大雪が無い事を祈りながらの仕事になりそう。

■ 昨日は出荷後解体してあったパイプの移動。1t車で4回の運搬。
  パイプ運搬を仕事にしていた時代とは明らかに体力が落ちているのを感じる。
  軽く積み降ろししていた25mmRパイプ6本束が重い。 こんな時『年齢』を
  感じてしまう。今日からまたパイプの建て込みを始める。それと並行して
  今までお世話になった畑の耕運整地の作業もしなければならず、採花作業も
  重なりどんな段取りを組むか? 考えている。
  
  10年余りお世話になった畑にはその間に持ち込んで置いたものが要、不要を
  問わずあまりにも多く残っている。この機会に思い切って処分することにして
  いるが、生来の貧乏性、なかなか踏ん切りがつかず迷っている時間が多い。
  
  災害時短期間なら使用できそうな屋根フィルム、錆びて折れ短くなった支柱、
  かつてポット苗を使っていた時代のポットとトレイ、その他諸々。
  自分がしてきたこととは言え、良くぞこんなに残しておいたものだと感じる。
  自身が『高齢者』と呼ばれる時代に入るわけだからそろそろ整理に勤めなければ
  ならないとも思いながらの仕事は続きそう。










 
by taka1562t | 2015-10-23 06:26 | 日々の記録

定期健診の日

■ 7月3日 先月の通院時に予約してあった年に一度の我が身の総点検の日でした。
       部分的な点検は3ヶ月、6ヶ月と実施していますが総点検は年に一度に
       なります。
       検査項目の内、結果が判明した分に異常は無く、暫定 〇 でした。
       残り、血液検査の分は果たして? 
       3月の血液検査では全て正常の範囲だったので今回もたぶん大丈夫? と、
       勝手に思っていますが、結果は ? 問題が無ければ来月の通院時に
       結果は知らされるはずです。

■ 平成11年。 体調が悪く苦しみぬいた1年でした。
   その時の体重 67Kg  現在55kg 前後です。
  身体の軽さが判るような気がします。 何年も苦しんだ膝の痛みも現在は感じなく
  なりました。
  特別に何をしているわけではないのですが、明らかに体重は減しています。

  11年に倒れて、退院時に担当の医師から言われた56kg以下にした方が
  良いと言う体重になるまで長い時間を要しましたが、ついにその領域に
  達したようです。
  これからも、この体重を維持すべく気をつけたいと思っています。
  そしてカスミソウを一年でも永く作って行きたいと思っています。

■ 今日、病院で検査開始の直前、染カスミソウの注文を戴きました。
  その話の内容を聞いていた ナースのお姉様がたから
  『カスミソウって綺麗ですものね』のお言葉。
  明日にでもプレゼントして来ようと思う。
  何時もお世話になっているせめてものお礼として。







 
   
by taka1562t | 2015-07-03 23:36 | 日々の記録

ハウス移動開始しました

■ 4月10日 予定通りハウスの移動を開始しました。
       アーチパイプのみ54m分の移動終了。アーチパイプのみ建て方終了。
       使える車の都合で長物は移動できず(直パイプ等)明日移動し
       組立になります。

■ やはり寄る年波か? 以前に移動作業をした時とは明らかに疲れが違う。
  かなりキツイ。 こんな事くらいは半日で終りそうに想ってやってみたのですが
  夕方まで掛かりました。あせらず出来ることから出来るたけやって行こうと
  思いました。

  夕方冬越しのハウスに入って見るとまた一段と『娘達が』大きくなっているような
  気がしました。
  
  そんな姿を見ると疲れたとは言えない、そんな気がしています。
  毎日見る『娘達』の生長を励みに頑張って行こうと思っています。

■ 今日、我がハウスにカスミソウ専門部会、立川部会長ご夫妻が来訪。お土産まで
  戴きました。何時もお世話になっている我が身、恐縮の一言です。
  立場は違えども、同じくカスミソウに身心を注ぐ同志の来訪は嬉しく、吾身の励み
  になります。これからも様々お世話になって行くことと思います。
  会津のカスミソウ生産のトップリーダーとしてご活躍を期待して止みません。









  
by taka1562t | 2015-04-10 20:45 | 日々の記録

福寿草 Ⅱ

■ 4月8日 寒い朝です。霜注意報が出ていましたが、霜にはなりませんでした。

■ 昨年、山都町の福寿草祭りに行った時買ってきた福寿草を出戸田沢圃場の片隅に
  植えておいたものが咲き始めています。特に除雪もしなかったので雪が消えるに
  任せておいたところ、先日やっと消え、蕾をつけた福寿草が頭を持ち上げて来て
  いました。
  果たして土地に合うかどうか? 心配でしたが昨年の倍くらいの花数になって
  いましたので、まずは一安心です。(土地に合わなければ株が小さくなるはず)

  株を買ってきて何処に植えるか? 迷いましたがおそらく同属であろうと思われる
  野草(山都町ではヤマニンジンと呼んでいるそうです)が自生している出戸田沢の
  圃場が良いかなと思い植えておきました。昨年実った種が株の周りに自然に落ち
  ていましたがその種が発芽してくれるかどうか? 発芽してくれれば土地との
  相性が良いと判断して差し支えないだろうと思っています。

  会津には他にも福寿草の自生地が数箇所あるようなので今後各所の株を集めて
  見たいと思っています。自生している場所で何か違いがあるのかどうか?
  興味があるので求める事が出来るところから集めてみたいと思っています。
by taka1562t | 2015-04-08 05:04 | 日々の記録

竹カンジキ

■ 4月2日 昨日(1日)は雨も降り前日までの気温から一変し、寒かったので
      進んでいる分の枝欠きをしていました。

      博昭氏ご夫妻がハウスまで来てくれて、父上のセイイチさんが作られた
      竹製のカンジキを『父からのプレゼントです』と言って届けてくれました。
      夕飯の時妹に見せると
      『ワァー きれい』と言ったかと思うと、『懐かしいなァ』と言いながら
      早速足に履いていました。カンジキの中編みも私たちの地域と同じ編み方
      だった為、『まだ履き方を忘れていない』と言って嬉しそうにはしゃいで
      いました。

      私が現在使用しているカンジキは自分が二十歳の頃に曲げた輪に何回と無く
      ツバキ直して(編み直し)使ってきたもので、作った当時から見ると輪の
      材料のツルが磨り減って、その太さは当初の3分の2位になってしまった
      年代もので何時折れるか心配しながら歩いていました。

      戴いた竹カンジキは軽く、丈夫で雪がつき難いと言う特徴があり、私の
      生まれた地域でも多く使われていました。

      自分が若かった頃からお世話になった方からのプレゼント。
      大切に使わせてもらおうと思います。
      私もセイイチさんのような年齢になってもあのように元気で働けるよう
      肖りたいものだと思います。それまではあと二十年はあるはず。
      
      『後十年くらいはカスミソウを作っていたい』などと思っていた私に
      まだまだ頑張れとカツを入れてくださったプレゼントと思って、さらに
      気を入れ直して頑張りたいと思います。

      『物』と併せて『気』を贈って下さった。 感謝です。










 
by taka1562t | 2015-04-02 05:41 | 日々の記録

福寿草

■ 3月31日  昨日(30日)喜多方市山都町沼の平に福寿草を見に行って来ました。
        昨年案内して下さったおじさんにもまた逢う事が出来ました。

        花の咲く斜面は巡回通路に沿って雪が無くなり、また日当たりの良い
        斜面も広く雪が無くなり、消える雪を追いかけるように福寿草が
        芽を出し、早く雪が消えたところから順に咲いていました。
        周りに残った雪と黄金色に輝く花の景色は、慎ましく、また力強く
        生きてきた山里の人たちが春を迎える喜びを表しているようにも思え
        るものでした。

        福寿草祭りと言う事で地域の方たちに加え今は町の方で生活している
        元住民の方も応援に来られていたようです。

        福寿草を巡ってから『福寿草会館?』で地域の方たちが『手打ちソバ』を
        販売していたのでそこでお昼と言うことにして出来立てのソバを食べて
        帰りました。減塩生活の私には少し濃すぎる味でしたがソバは香りが
        あり本当に旨かった。そして申し訳ないような価格。 1人前500円
        テンプラがついて100円増し。
        フキノトウの香りも併せて楽しんで来ました。
        来年もまた来たいと思う、懐かしく『ホット出来た時間』でした。










        
by taka1562t | 2015-03-31 04:13 | 日々の記録

ようやく好天

■ 3月15日 目覚めの頃は深い朝霧でしたが、現在は気持ちの良い晴天になりました。
        雪で悩まされた先週から一変して好天の週になりそうな予報が出ています。

■ 雪との格闘は終わりにしてハウスの解体を再開できそうな週になりそう。
  融雪後に移動するハウスの建て込み順序を検討するには落ち着いて考えることが出来る
  時間も取ることが出来ました。考えた順序で解体移動するために解体後の株を採花する
  ため仮の雨避けハウスを建てなければなりませんが、その為に不足する資材の手配を
  することも出来ました。最低限の資材しか購入しないで出荷量は減らさないように
  するため出来るたけの工夫は考えましたが果たして? 旨く行く事を願いながら。

■ 好天が続く事を想定して、今日から冬越し株の管理を変更します。昨日まで保温中心
  の管理でしたが、今日からは採光中心の管理にします。したがって今までは
  掛けたままだったトンネルを日中は全て外し、内張りの被覆も明日から開閉して
  出来るたけ陽に当てるようにします。これで花芽分化が進んでくれる事を期待して
  さらに『夕陽延長の電照』時間を1時間延ばします。(約16時間目標)
  そして3月20日花芽分化開始になることを期待しながら管理して行きます。

  現在の生育状況
  M5911  10段葉展開始め~11段葉が見え始めています。
  マリーベール 9段葉展開~10段葉見え始めています。
         
  何れも草丈10cm~15cm程度 バラついています。

  アルタイル  マリーベールとほぼ同程度の葉段数ですが節間伸長は開始して
         いません。これはトンネルなしの管理が原因かと思われます。

  何れにしても10段から11段で花芽分化が始まらなければこの後苦労の種を
  作ってしまう事になるので、何とかそうならないことを祈りながら。

■ ハモグリバエ、ネズミの食害も見えているのでその対策も必要になって来ています。
  ネズミ退治の『ZP』を処理してあるのですが想う様な結果にはなっていません。
  さらにもう一工夫が必要になっています。
  ハモグリバエについては株元の粒剤処理はしてありますが成虫が退治出来て
  いません。 今日にでも薬剤散布で処理したいと想っています。









          
by taka1562t | 2015-03-15 08:14 | 日々の記録