人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:草花類( 12 )

■ 12月5日 昨日初めてキンセンカの出荷をしました。

■ 昨年は播種が遅れ暮に欲しいと言う直売所のお客様にご迷惑を掛けてしまったので
  今年は半月ほど早く播種した結果、ピンチを早くした分から花盛りになろうと
  しています。はしりの花で少ないときは直売でちょうど良い位だったのですが
  まとまって咲いてくるとどうにもさばき切れず、出荷することにしました。
  
  今年は以前作っていた時より株間を少し広めにしたせいか茎が太く、100本
  入れていた箱に、2Lサイズ(55cm)で80本しか入りません。3L(65cm)
  に至っては70本でやっと箱のふたを閉める状態でした。
  今日販売分になりますがはたしてどんな評価を戴けるか楽しみです。
  
  カスミソウの出荷量が僅かながら続いていて本日販売分は5ケースでした。次回は
  3ケース位かと思っています。あと5回(15日出荷まで)出荷を続けると7ヶ月間
  週3回の連続出荷になりますので何とか続けたいような気もしますが、天気次第
  開花次第です。頑張れ我娘達  

■ ユーカリもこのところの寒さで芯が固まってきました。今年春に播種したばかりの
  1年物なのでどのくらい出荷できるか?ですが、そろそろ切り始めたいと思って
  います。昨年までこの時期頑張っていたサンゴミズキが今年は原因不明の株枯れ
  でほとんど出荷できませんので、少し淋しい気もしますがキンセンカとユーカリに
  頑張ってもらって今年の仕事を終えたいと思っています。

■ 冬の間に焚く薪をハウス内に搬入しました。昨年までは2棟だけストーブを焚いて
  いたのですが、今年はカスミソウの花芽分化期に4棟で焚いてやろうと思い
  4棟に搬入しました。時間が無く玉切りしただけの薪なので割りながら焚くしか
  ありませんが搬入が終って一安心といったところです。
by taka1562t | 2011-12-05 03:14 | 草花類

リアトリス目揃い会

■ 7月1日 本日JA担当者 鴻巣君から連絡、7月5日 AM11:00 
       リアトリス目揃い会とのこと。昨年は6月28日だったと思う。
       要するに春からの低温で遅れていて、いまだ誰も開花せず。
       したがって目揃い会にならないでいました。

■ 昨年は開花が早すぎて需要期前に出荷のピークを迎えてしまい、ご注文戴いていた
  皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。 その分今年は需要期と出荷が
  ピタリ?になりそうな気配?   今後開花状況を随時お知らせいたします。
  どうぞご愛顧の程、よらしくお願い致します。
  総出荷量は500ケースを見込んでおります。

■ カスミソウは晩生のポラリスが本格的な出荷になって来ました。 ただしいまだ
  手をつけないポラリスもありますので、しばらくの間出荷は続きます。

■ 7月に入り据置株の終盤戦を迎えます。 品種はアルタイル、ポラリス スノーベール
  主体になります。

      
by taka1562t | 2010-07-01 22:11 | 草花類
■ 3月29日 冬の間楽しんだキンセンカのあとかたずけをしました。
        5月にアルタイルを定植する予定です。

■ アスター、スターチス、その他、草花の播種をしたいと想っていたのですが止めに
  しました。カスミソウ以外、余計なものは作らないことにしました。なぜなら
  それをいじっているとカスミソウの管理が疎かになりそうな気がしているから。
   とは言っても、セダム、アナベル、グラジオラス、サンゴミズキ、リアトリス
  ユーカリと手入しなければならないものは沢山ある。
  カスミソウ プラス今あるものだけで勝負したほうが良いとの結論になりました。
  何でも作ってみたい気持ちを断ち切るのは容易ではないのですが、カスミソウに
  影響するようなことは極力止めにすることにして、我慢することにしました。
  もって生まれた物好きな気持ちを抑えるのは大変です。

■ 夏場の草花を我慢する代わりに冬場の花、キンセンカとそのほか2種くらい夏から
  播種して行きたい。 出来るたけ一年中花を眺めながら生きて行きたいから。
  そして冬場に少しのお小遣いもあれば嬉しいし・・・。でもそれは二の次で良い
  花のある毎日が嬉しいし、普段お世話になっている方達にプレゼントすることが
  出来るのも嬉しい。そして花があれば毎日ハウスに行くことで体の鈍りを防ぐ
  事ができるようにも思えるから。

■ カスミソウのみやびの芽が不揃いなので株もとの草取りを兼ねて一株ごとに手を
  入れて見ました。不揃いの原因のひとつはネズミ君の仕業のようです。完全に
  食害したわけではないのですが、株のうち1~2本位の根をかじっていたようです
  害の無い株と、かじられた株とが混在しているために不揃いになっていたようです。
  それでも株落ちしたのは僅かなので、発芽した芽を大事に育てて行きたいと想って
  います。採花時に忙しくなくて良いくらいに不揃いにはなるかもしれませんが
  ネズミ君が私の体を想って手伝ってくれたたと思えば気が楽になります。その分
  出荷時期も延びてきますから次の品種へのつながりも良くなるかな? と勝手に
  解釈しています。
by taka1562t | 2010-03-29 05:59 | 草花類
■ 9月7日  昨日キンセンカの種を蒔きました

■ 冬の間の楽しみに数年来作ってきたキンセンカの花を見るのが楽しみで今年も作ることに
  しました。 もっといろんな花を作りたいと思うのですがハウスには限りがありますので
  思うに任せません。 昨年作ったナデシコも見合わせにしました。 本当は作りたかった
  のですが、これもハウスと 財布の都合 予定していたハウスにはカスミソウを植えました。

■ 出荷する予定も無く作っておいたハマナデシコが思いのほか役に立ったようです。
  先日来開催されていた モンソーフルール様の『会津みどりフェア』で使ってもらいました。
  わづか400本そこそこの数量しか送れませんでしたが、少しでも役にたってくれれば
  嬉しい限りです。 何よりも自分が作った花が都会の人に見ていただける。 どんな人が
  見てくれるのだろう? 思えば夢のような気がします。 丈夫が何よりの彼女達のこと
  お彼岸くらいまではお客様の目を楽しませてくれることだろう。 そう思うと胸が『ワクワク』
  している自分が可笑しくなる。
   しばらくぶりに作ったハマナデシコは種まきから植え付けまで時期はずれだったので
  草丈を取ることが出来なかったり、植え付けした場所が悪かったので枯らしてしまった
  分もあったりで随分と可哀想な事をしたと思っていたものが最後に少しでも役に立てれば
  彼女達もきっと嬉しかったろうと思う。 今年勉強させてもらった彼女達のためにも
  来年はもっと良い物に仕上げてみたいと思う。 再度の挑戦をしようと思っている。

■ 先日ソピアのハウスにしばらくぶりで行って見ると、旧盆前に切った株の2番花が
  咲き始めていました。 草丈は50cm ? あるかないかのものが多く使ってもらえる
  可能性があるかどうかわかりませんがそのうち一度、出荷して見ようかと思います。
  幸い灰カビ病などは見えないようなので、もしかすると使ってもらえる場面があるのかな
  などと半分期待もしながら・・・・・でもどうかな? と不安も感じながら。
by taka1562t | 2009-09-07 03:12 | 草花類
■ 4月12日  採花が続いていたナデシコも残り少なくなって来ました。
          この後1~2回の出荷で終了になりそうです。

■ 冬期間の販売を目指して続けてきた、キンセンカとナデシコの出荷を終了間近にして
  さまざまな反省点が見てきました。
   
  ① 定植(播種)前の土作りを徹底すること。 及びベットの水分の適正化。
  ② 病害虫の予防(及び防除) 管理上の問題点
    キンセンカ・・・・ うどん粉病  これは完全に抑えられました。
               灰カビ病   次年度の課題になります。
               アブラムシ  初期の粒剤処理及び発生初期の防除の徹底。
               保温対策   内張り資材の改善。及び設置の改善。
               倒伏対策   株元への土寄せもしくはネットの使用を検討する。

   ナデシコ・・・・・・  株落防止   定植前のベット水分の適正化
               倒伏防止   ネットの使用を検討する。
               野鼠対策   有効な殺鼠剤の検討。 現行のものでは効果なし。

■ 植え付け株数から予想した切り上げ本数はほぼ達成したものの、無駄になって廃棄
  せざるを得ない株も多かった。 廃棄株を極力減らすことにより20%程度の増収が
  見込まれる。 したがって病害虫の問題、及び管理の徹底により次年度はきちんと
  仕上げられるよう頑張りたい。

■ 出荷、販売上の問題。 
  売れない時期(価格が安い)の販売方法の検討はせざるを得ない。 赤字出荷では
  続けられない。これは誰しも同じことだと思う。 赤字を出さないですむ販売方法を
  本気になって探そうと思う。
  今年の週2回、郡山での直売には助けられた。 もちろん自分がやっているわけでは
  無いので手数料は大きいのだが、それでも通常出荷の最高値以上の手取りになった。
  しかもすべて B品のみの販売で市場出荷のA品の約2倍~3倍の手取りになる。
  3月になって市場価格も上がってきたが到底追いつけるものではなかった。
   
■ 私は基本的には生産者(メーカー)に徹しようと思って来た。 
  夏場のカスミソウについてはそれで良いと思うし、それ以外のことは考えられないのだが、
  冬場、品目も切り上げ本数も少ない時期の安値仕切りには絶えられない。
  もちろん僅かばかりの出荷では市場の迷惑荷物になっているであろう事も容易に
  想像が付く。 他に先進のしっかりした産地がある訳だから当然のことなのだとも思う。
  したがって自分の居場所をどこに作っていくか? これからの課題だと思う。 
  
by taka1562t | 2009-04-12 06:21 | 草花類

出荷再開します

■ 3月5日  休んでいた出荷を再開します

■ 親戚の葬儀があり採花できず出荷を休んでいましたが今日から出荷を再開します。
  休んでいる間にピークが来てしまったキンセンカは咲きすぎで出荷できないものが多数
  出ましたが仕方ありません。 ナデシコはあまりロスが出ませんでしたので何とか
  出荷できます。この後もナデシコは出荷を続けられると思います。

■ 葬儀が続いたことは予定外のハプニングでしたが、それも仕方の無いこととあきらめて、
  咲きすぎの花を新しい祭壇に飾ってあげることにしたいと思います。
  それもまた花の役割なのかも知れません。
  なんにしてもこの冬場に自分の花があることが嬉しい。 存分に惜しげなく使えますから。

■ そんなこんなで遅れていた作業もようやく起動に乗せられると思います。
  促成分のハウスかけや新植分の畑つくり。 先日に播種したエンドウの管理、
  仕事は切が無いほどに待っています。
  気合を入れなおして頑張らなくてはなりません。

■ それにしても季節が急ぎ過ぎているように感じます。 
  昨日だったか桜の開花予想が出たようです。 各地とも開花が早くなりそうだとのこと、
  何となく気ぜわしい春です。 今朝の朝日の明るさは、もう彼岸も過ぎたのかと思うような
  状況です。 もう会津は確実に東北ではなく、北関東の一部になってしまったような
  感じがします。 
  
by taka1562t | 2009-03-05 07:26 | 草花類
■ 2月11日 明日からキンセンカの出荷を開始します

■ 明日の出荷、プロバンス3ケース。 キンセンカ1ケース。 合計4ケースの出荷になります
  2月中旬から出荷できればと想い作付けしたキンセンカがやっと? (予定どうり)出荷に
  なります。 アブラムシ、灰色カビ病で出荷不能な株もありますが何とか予定の6割位は
  出荷できるかと思います。 作り始めて3年目になりますが今年でようやく発生する病害虫も
  あらまし判って来たように思います。 あとはその防除法を見つければいいだけなので一段
  落かなと思います。 幸い今まで試してきたことがほぼ有効であることも判ってきましたので
  来年はもっと出荷率を上げることが可能になることと思います。

■ 今日あまりの暖かさに誘われて昨日移動しておいたパイプ建てをしました。 先日からの
  延長の仕事ですが、今までの冬では考えられないことです。 今年作付け予定のハウスは
  すべて雪が無くなってしまいました。 先日から心配している据置株も今のところは何とか
  凍害も無く頑張っているようですが、このまま雪が降らずに寒さが来たらと思うと気が気では
  ありません。 毎朝ベットの上を踏んでみたり、株もとの凍り具合を見たり気のもめる毎日で
  す。 

■ 白鳥の飛び方が急にせわしくなって来ました。
  ここ2.3日急に白鳥の数が増えたように見えます。 ついでに空を飛び回る様子が騒がしく
  なってきたように思えます。 少し早いように思いますが近いうちに『北帰行』などと言うこと
  になるのかな? と思うほどです。 白鳥が来て『冬』 帰って『春』 もうそんな季節かと
  思うと、何となく気ぜわしくなるばかりです。 早くハウスを仕上げて土作りのためのエンドウ
  を蒔きたいのですが、この後の雪、そして春先恒例の強風を考えると、どうしたものかと
  思案の毎日です。 私達の日常は自然との『腹の探り合い』 そんなことを思ってしまう日々
  です。
by taka1562t | 2009-02-11 20:59 | 草花類

凍っても元気な花達

■ 1月25日  

■ 朝3時40分、かなり寒いようなのでハウスに行く。 案の定ハウス内の気温-5度。
  急いでストーブに薪を入れ火を焚こうとしたがなかなか火は強くならない。 そのうち
  また一度下がってしまった。 キンセンカの葉は完全に凍ってしまった。
  何とか火の勢いが強くなったのを見て、ナデシコのハウスに行く。 こちらはまだ-3度。
  入り口付近が凍ったが全体にはまだ元気な様子。 同じく急いで火を焚く。 火が強くなって
  も一向に温度が上がらない。 ハウスの中を歩いて見る。 南北の両サイド側が凍り始めて
  来た。 燃え易いものをストーブに入れながら様子を見る。 同じく温度は上がらない。
  0℃になったのは午前6時ごろ。 したがってマイナス気温で大分長い間『彼女達』は凍えて
  いた事になる。 果たして復活してくれるのか? 心配しながら一時帰宅。

■ 昨日採花しておいたナデシコを出荷してからハウスに直行。 ナデシコもキンセンカも一部を
  除き皆立ち上がっていた。 ほっと一安心する。その後、晴れの天気に誘われて今年中に
  撤退する予定の長尾圃場のハウス解体に行く。 半端だったハウスの解体だけして夕方
  早めに『彼女達』のハウスに行く。 朝あれだけいじめられたのにみんな元気にしている様子
  今日は少し早目からストーブに火を入れることにした。 夕方5時、ふたつのストーブが
  いつものように燃えるのを確認して帰宅。 明日の朝はあんなに寒くならないことを祈って
  居る。 また明日も4時起きかなと思う。
by taka1562t | 2009-01-25 20:02 | 草花類
■ 7月2日

■ 本日午後2時から新鶴総合支店出荷所で、リアトリスの出荷打ち合わせを(目揃い会)
  実施しました。 切前、規格、入れ本数、梱包、箱の表示等の確認と、春の市場訪問の
  際に頂いたご指導の内容等についての報告を行いました。
  昨年からは2回出荷遅れの出発になりますが、明日から出荷を開始します。
  関東地区3市場のみの出荷になりますので昨年よりは集中した量の出荷にさせて
  いただけると思います。
  3市場の担当者様始め、買参人の皆様宜しく御願いします。
  昨年よりは取り扱いやすいように、規格、本数、品質の揃え等を良くしてお届けできると
  思います。
by taka1562t | 2008-07-02 22:42 | 草花類

今日の仕事

■ 6月5日

■ 朝3時半からカスミソウの箱詰め開始、過去詰め前の確認をしながら作業を進め
  5時前に終了。 カスミソウの採花、朝飯、出荷と続き忙しい朝。
  9時、会津美里町役場新鶴庁舎前集合で不法投棄パトロール。 不法投棄ポイントを
  中心に巡回。 途中、タイヤ他数点の不法投棄物をj回収。 お昼前に終了。

■ お昼に昨日市場より出荷要請のあったカスミソウの数量が揃ったかどうかJAの担当者に
  問い合わせ。 何とか間に合う数量が揃った旨確認。 取り合えずホットする。
  予約相対の数量だけはどんなことをしても確保したい。 それは価格だけではない。
  私達の商品を待っていてくれるお客様の心に応えたい。 それが一番なだけ。

■ 午後からリアトリスの定植圃場の耕運、ベット作り。 8月用の定植は明日が限界日
  なので雨に追われながらのベット作り。 雨に濡れながら6時終了。 ビッショリでした。
  明日定植します。 但し雨が上がったらですが・・・・・。

■ 本日の私の出荷量、14ケース ロードとノースランドが各7ケースづつ。
  内、2Lサイズ10ケース、その他4ケース。 本来なら今頃開花するはずのロードが
  開花していません。 僅かに1~2輪程度が見えるだけです。ついでに15日出荷開始予定
  の アルタイルもそれにつられて進みません。 本当に予定通り出荷できるのか不安です。
  明日朝の様子を見ての判断になりますが、開花前電照に入る必要があるのかも
  知れません。 大変だからやりたくは無いのですが、待っていて下さるお客様を裏切ること
  はしたくありません。 頑張ります。
by taka1562t | 2008-06-05 22:20 | 草花類