人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

防除効果あり

■ 4月29日

■ 朝7時から集落の農業用水路掃除の共同作業。通常の5班編成と、この作業だけの特別班
  1班の計6班の分担作業。10時過ぎに終了。その後慰労会。アルコールも出されるが昨今
  のご時世、殆どの人がノンアルコール。酒飲み運転はアウトですね。

■ 午後からハウス周りの除草剤散布。ダニ対策をかねて『ハービー液剤』散布。
  草よ、ダニよ、これで前半戦終了にしてくれ・・・!   そんな気分。
  最もこの春初めての薬剤による草退治。これまでは草掻きカマと手むしりでした。
  もう手作業は限界です。

■ 除草剤散布終了後、昨日散布したアブラムシ剤の効果確認。ごく一部を除いてほぼ退治
  出来たようです。一部は散布むらのお蔭かまだ生きているやつが少し見えます。明日
  高圧散水で吹き飛ばしてやろうと思っています。 低濃度少量散布ではまずまずの効果
  ほぼ満足です。

■ それにしても暑いですねー。午後のハウス内は温度計が上がりっぱなしです。見るのも
  嫌なので見ませんでした。果たして何度だったのか・・・明日確認します。
by taka1562t | 2008-04-29 22:32 | かすみ草

大型連休が始まった

■ 4月28日

■ 朝4時30分過ぎ高尾峰圃場のある私の生まれ里に向かう。目的は雪の状態確認と、
  溜池の観察、そして不法投棄の監視巡回と、仕事はたくさんあります。
  例年この時期になると『山菜盗り』が我が里に出没し山菜を取るついでに、ごみを捨て
  果ては私が管理作業を委託されている溜池の施設に考えられないようないたずらを
  してくれる輩があるのです。特にこの連休中が集中的にやられる。例年のことですが
  呆れてしまいます。今朝も不法投棄された家電製品が3点、野菜くず約30kg位
  家庭ごみの投棄2ヶ所、スノーダンプ1台がありました。
  去る21日巡回から今日までの間に捨てられたものばかりではなく、雪が消えたために
  草の下から出て来た物もありましたが、もちろん最近の物もありました。
  
■ この仕事をしていると思うときがあります。もともと自分の土地でないところにあるものを
  平気で盗って行く輩にマナーを期待することは無理なのかと。
  大多数の人々は来年もまた来たいと、自分が楽しみにしている場所を大切にし、決して
  汚して帰るような不心得な人は居ないのです。私に会うたびに 『今年も来ましたよ』
  『去年より雪の消えるのが早いね』等々の声をかけたり『今頃こごみはどの辺かな』など
  の会話があったりするのです。中には私と一緒にごみ拾いを手伝ってくれる方もあります。
  こんな人々に支えられて私達の監視巡回は続きます。
  私達『不法投棄監視員』が不要になる日が何時になったら来るのかと思うときがあります。
  
  『私達の全ての行いは自分自身と仏様は何時も見ている』 そうです。たとえその場に
  誰が居なくても、誰も見ていなくても、仏様と何より自分自身は見ている。

■ 高尾峰圃場の雪はまだ40~50cm位あります。もちろんきれいに無くなったところも
  ありますが、完全に消えて作業が出来るようになるにはあと半月はかかるでしょう。
  雪の下に保管して置いたリアトリスの球根はようやく雪から顔を出しましたが、まだ
  お休み状態です。5月半ばに運び出し5月末まで冷蔵庫に入れてやる予定です。
  これは旧盆用です。

■ 山から帰ってカスミソウのアブラムシ退治をしました。今年初めての本格的な薬剤散布
  です。ハウス10棟で200ℓ、使用薬剤は約70g 3000倍使用、従って1棟当り20ℓ程
  になります。これで退治できればと願っています。
by taka1562t | 2008-04-28 22:15 | 日々の記録

生育は順調です

■ 4月26日

■ 24日、25日は平年並みに寒く?なりましたが、それまでに続いた高温のお蔭か早生系
  のメレンゲ、ホワイトロードの生育が進んでいます。部会員の中では田植えと一緒に
  なるのを心配している方もあるようです。
  私のホワイトロードも順調に枝が展開しています。日毎に変わっていく草姿を見るのが
  毎朝の楽しみです。
   先日(22日、23日)ハウスの内張りを撤去しました。早朝の温度が10℃前後を保つ様に
  なって来たのと、草丈は充分になって来たので今度は『光』重点の管理に切り替えます。
  もちろん水の管理も重要です。水分が不足するると花が小さくなり、力のない花に成ります
  し、多いと軟弱になり、特に問題になるのが花首同士の『絡み』で失敗すると大変に扱い
  にくい品物になってしまうからです。毎朝顔色を見ながらの管理に成ります。

■ 野ネズミと凍害で欠株の多いアルタイルの2回目の株作りをしています。立ち本数を
  制限し、ついでに枝欠きも同時進行なのでなかなか作業が進みません。4棟のハウスのうち
  2棟は終了しましたが残り2棟は野ネズミの被害も、凍害もありません。特に1棟は
  アルタイルロングなのでどうしたら草丈を伸ばさないように出来るか、思案の毎日です。
  捉成分では既に少ない株数ながらテストを開始しましたが、4月中旬被覆の物については
  これからの管理になります。思案の日々が続きます。
by taka1562t | 2008-04-26 04:49
■ 4月20日

■ ホワイトロードが蕾を出してきました。全部の株とはいきませんが、蕾が目につくように
  なって来ました。現在数えられる段数は15から16くらいで発蕾しています。目標と
  していた切花時の段数20段は何とかクリアできそうです。まずは第1段階クリアです。
  後は5月20日切り初めが目標になりますが、どうなることか楽しみです。
  心配していた1棟も、電照の効果か、約1週間程度の遅れを取り戻し、ほぼ追いついて
  くれたようです。2棟が同時に開花してくれることを楽しみに、これからの管理に注意した
  いと思います。

■ 17日から始まった若松街道B圃場へのハウス移設作業は、18日の雨で出来ません
  でしたが、19日小雨の中、何とか作業も進み部材が不足する1棟を残し、今日でほぼ終了
  できそうです。残り1棟は部材が届いてからの作業になります。この後出戸田沢圃場に
  もう1棟建てる予定ですが、引き続き仕上げて行きたいと思っています。
  これが出来ると昨年より約1500株分が増えることになります。
  
■ 圃場毎のハウスの数
  若松街道A圃場     4.5m x 27m   6棟
  若松街道B圃場     4.5m x 27m   1棟  3.6m x 27m  3棟
  小沢圃場         4.5m x 33m   4棟                  (他1棟)
  出戸田沢圃場      3.6m x 27m   2棟
  上長尾圃場(温泉)   4.5m x 33m   3棟  4m x 27m   1棟  (他2棟)
  高尾峰圃場       3.6m x 27m   3棟   3.6m x 20m  3棟
  
  以上合計でカスミ用のハウスが26棟、その他3棟の合計29棟になります。
  圃場の湧水や、土壌病害の発生で作付け出来なかった昨年までよりは、少しは楽に
  なりそうです。
  ちなみに圃場が分散しているのは、ヒョウや風害をまとめて受けないようにするため。
  そして開花時期をずらしやすくするためで、ハウスの大きさが小さいのは冬期間に
  外した屋根ビニルを1人で持てる大きさで使用したいためです。
by taka1562t | 2008-04-20 07:08 | かすみ草

洋花部会役員市場訪問

■ 4月16日

■ 4月14日~15日にかけて関東地区4市場に椎野新部会長始め役員5名、JA担当者2名
  で市場訪問を実施致しました。
 
■ 訪問先市場
  14日午後  東京フラワーポート様
          オークネット様
  15日午前  世田谷花卉様
          川崎北部市場様
 
■ 各市場様に新役員としてのご挨拶、並びにJA担当者交代のご挨拶を申し上げ、先日の
  実績検討会、及び各専門部会で提起された問題点をお話し、それぞれの立場で意見交換を
  行い、各市場担当者様から細部にわたるご指導を戴きました。部会として昨年試験的に
  導入したエルフバケット出荷等についてもご指導を戴き、更なるご協力を戴けることに
  なりました。
  私、個人的には全品目、全量エルフにしたい位なのですが、市場様、生産者側それぞれに
  事情もあり全量出荷は難しいと思われますが、今後部会内で協議しながら進めて行く様に
  なると思います。
 
■ 各市場の皆様、ご多忙中のところ私達のために時間を割いていただき、対応戴きましたこと
  厚く御礼申し上げます。
  ありがとうございました。
  お取扱い戴いております商品の更なる品質向上と、量産に頑張って行きたいと思います。
  今後とも宜しく御願い申し上げます。
 
by taka1562t | 2008-04-16 04:13 | 日々の記録

20年前半分の出荷予定

■ 4月12日

■ 今期前半分の出荷予定

  今期前半分の出荷予定を立てるべく11日、生産者宅訪問、及び圃場巡回を実施しました。
  聞き取り、及び圃場調査の結果、前半分の出荷予定がほぼ掴めたように思います。
  5月20日前後からの出荷になり、メレンゲ、ホワイトロード、ノースランド、アルタイル
  Y、360 スノークイン、美雪、雪乙女、ポラリス、ニューホープ、ホワイトベール、ミリオン、
  などの順序で出荷になる見込みです。なをその他試作品種、及び雪の舞は前記の品種
  と平行出荷になります。(ホワイトロードからは2~5品種の平行出荷になります)
  数量的にはメレンゲが前年並み、ホワイトロードやや増、アルタイル前年並み
  ノースランド約倍量、ユキンコ360をはじめユキンコ系はやや減、その他品種は
  品種ごとに多少の増減があります。総体的にはやや増となる見込みです。
   現在の生育状況は、一部に野ネズミの被害があり、欠株が見られる他はほぼ順調に
  生育しています。野ネズミの被害、及び少雪に因る凍害も思ったほどの被害は無く、例年の
  野ネズミの被害相当で収まるようです。本年は専業の方が1名増え、昨年まで取り切れ
  なかった分が、無駄なく採花できると思いますので総体数量は多少なりとも増になる見込み
  です。これからの管理には最善を尽くし、秀品率の向上に頑張って戴くようお願しました。
 
■ お取引戴いております各市場様には、詳細な資料を近日中にお届け致したく思って居り
  ますので何卒宜しくお取り計らいの程、御願い申し上げます。 
by taka1562t | 2008-04-12 21:48 | かすみ草
■ 4月11日
 
■ 年中行事
  明日12日土曜日、近くに嫁いでいる妹家の種まき(水稲播種)手伝いの要請があった。
  育苗箱で350枚程度の播種なので、たいした事ではないのだが年中行事で毎年
  召集される。これも季節の変化を具体的に感じることが出来るひとつの儀式みたいな
  もので、声がかからないと寂しいものなのです。私達は意識、無意識にかかわらず
  水稲文化の世界に生きているのかも知れません。『種まき』はその年の始まりであり
  『稲刈り』は一年の終わりの仕事で、生活の大きな区切りなのです。

■ 私の生まれたところ、現在の住まいから13km程入った山の中に『大谷地溜池』が
  あります。歴史は古く今から約200年前文化6年から14年にかけて築造した
  農業用水の溜池で、私達の祖先がすんでいた土地に会津藩の関与もあり、住居を
  移転して作られたものです。受益関係集落は15集落に及び受益面積は水田で
  約250ha、貯水量217.000立法メートル、水面の面積で約4haあります。
  私達がその畔で生活していた頃は当然、日常の管理も私達住民がしていた訳ですが
  集落移転で住民がいなくなってしまったので、25年ほど前からは私が日常管理を
  しています。先日(4月5日)今年初めて溜池まで行って来ました。約3km手前からは
  道路に雪があり、雪の上を徒歩で、除雪の邪魔になる木を切ったりしながらだったので
  往復約4時間がかりの仕事になりました。途中の雪は昨年同時期の約倍位有り
  殆ど1mくらいから深いところは2mを超えるところもありました。
  溜池に到着して、貯水量、余水排水路、放流口、などの点検、確認をして一休みしながら
  高尾峰の山と溜池を見渡すと、『今年もまた始まったな』という気分になります。
  受益農家の皆さんに出来るだけ潤沢に水を供給したいし、溜池が原因の災害だけは
  絶対に出してはならないと気を引き締める瞬間なのです。(昭和30年大決壊を起こし
  流域に大災害を引き起こした歴史があります)
  溜池の管理も以前は私達集落の誰もができる仕事でしたが、今となっては私一人の
  仕事になってしまい、溜池の弱点や、漏水の変化、施設の状態を確認できる人は他に
  いなくなってしまった。200年前この溜池を作った先人たちの子孫の意識も変わり
  関心を寄せなくなって来ている。それも米に対する価値観の変化と無縁ではないような
  気がする。ひとつの変化が有形、無形は別にして様々な変化に波及していることを思い
  これで良いのかな、と独り思ってしまう。決壊災害から約50年、災害は忘れた頃に
  やってくる。そんなことわざが現実にならないように、今年も細心の注意をしながら
  管理して行こうと思い、帰路につきました。
  
by taka1562t | 2008-04-11 05:55 | 日々の記録

集落共同作業

■ 4月6日

■ 本日朝7時より集落の共同作業。当地では『春の道普請人足』と呼びます。集落内の農家
  が日常使用する農道を補修する作業で、農家、非農家を問わず1戸1人義務として出役し
  作業します。私も農家ではあるが集落の持分には圃場はありません。しかし出役は義務な
  のです。利益取得の機会が無い私が、なぜ義務出役なのか何時も迷うのですが、昔から
  そうなのでそのまま出役しています。少々理不尽な面もあると思いながら異論を唱えること
  は難しいのが現実です。
   農村に利己を持ち込み、自己を主張する発言や行為を現実のものとすることの難しさを
  思います。都会や町に住む人にはあまり考えなくても済む問題が、農村には多数あるので
  す。ただこれも義務と思うと苦しく、息苦しいだけのものになりますが、自発的なボランテェア
  と思えば楽しいものです。

■ 最近消防団に入団する若者が少なく、団員の確保に頭を悩ませている地域の話をよく聞き
  ます。私達の頃は入団の声がかかるのを楽しみにしていた位でした。なぜならそれが地域
  の若者としての存在を認められたとひとつの証だったからです。ある程度の年齢になって
  団員になれないと、『まだ消防にも入っていない』といわれ、1人前とは見てもらえない風潮
  があったくらいです。地区によっては消防を経験しないものはその後、集落内の役職に推薦
  されないと言われたところもあったような話も聞いたことがあります。 
   農村集落のの中には、多かれ少なかれこんな空気が残っているのを感じるときがありま
  す。しかし細かいことに気を使わず、受身でなく、前向きに考えると農村も捨てたもんじゃ
  ないと思えるようになってくるのが不思議です。集落内の事業に前向きに参加し、活動する
  ことが、時間のロスや経済的損失以上のものを、その地域から享受できたと感ずることが
  多くあるような気がします。

■ みんなの我慢で地域を維持することは困難だと思いますが、みんなの前向きな協力で
  地域を発展させることは不可能ではないような気がします。今まで自分が地域のために
  出来たことは微々たることだと思いますし、これからもたいした事は出来ないかも知れま
  せん。でも出来る限り、できることをやっていけたら、それは何よりも自分自身の幸せに
  続く道と考え、生きていけたらいいなと思う今日の作業でした。
by taka1562t | 2008-04-06 21:21 | 日々の記録

お客様来る

■ 4月4日

■ 本題の前に

  本日母の命日。12年の今日、母は7年の闘病生活を終え天国に旅立った。
  旅立ちの10分程前まで私の話を聞き、私の歌う『ゲンジョ節』を聞いてくれた。
  『うまくなっただろう』と言う私に、首を横に振り、『まだだめだ』と言うように僅かに
  笑ったような素振りを見せた。
  それが母と私の最後の会話でした。

  ハァー ゲーンジョ見ィたァさァにー 朝水汲ゥめェばァョー 
  姿隠しの 霧が出るョー

  ただこれだけが一節の地元歌で私達の本当のばあちゃん『ハナさん』が唯一得意とする歌
  だったそうです。そんな話を母から聞かされたいた私が、時折歌っては母からまだまだ
  だめだと言われてきた思い出の歌なのです。そして母は最期まで合格点はくれなかった。
   今日仏壇に線香を立てながら、母の旅立ちの時を思い出してしまいました。

■ 本題
  昨日午後から洋花部会の総会、及び実績検討会が出荷先5市場の担当者様はじめ
  普及所の先生、全農担当者、部会生産者の出席のもと開催されました。
  何時ものメンバーで、何時もの話、内容はいまいちだが、新しい役員も決まり、
  滞りなく議事が進み、20年度の部会活動方針も決まり、まずはめでたしと言うところか
  と思いました。新役員のリーダーシップに期待したい。

■ 午前中、東京フラワーポート 田村課長、JA担当者、新旧部会長の皆様が私の
  ハウスに来て下さいました。生育状況を見ていただき、出荷時期の予想云々の話を
  させて戴きました。何時もの事ながら田村課長の私達産地を思う気持ちが、話の端々
  に聞き取れるのは、大きな励みになります。一日も早く出荷させていただけるよう
  毎日の仕事に励みます。そして他の市場様も含め昨年以上に、気持ちよく私達の商品を
  扱って戴ける様、品質の向上に頑張って行きたいと思います。

■ 年度始めの忙しい時期、私達のために時間を割いてくださいました、各市場の皆様、
  福田先生、他関係各位に改めて御礼申し上げます。
  ありがとうございました。
   尚、カスミソウの生育状況等については随時お知らせしたいと思います。
by taka1562t | 2008-04-04 22:33 | かすみ草