人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

試作品種の生育経過確認

■ 8月28日

■ 8月22日スミカ、キリン、 26日ミヨシの各メーカーさんが試作品種の成育状況を確認に
  お見えになられました。 
  スミカ・・・早朝より西川部長、長島さんのお二人がハウスに見えられました。 私の都合で
        早くなり申し訳なく思っています。ハウスで試作品種の状況を見ながらご指導を
        戴きました。 
  キリン・・・担当者交代の挨拶を戴きました。 新系統、オーバータイムの切花を見せて
        戴きました。 オーバータイムは草丈がとり難そう・・・楽しみな品種です。
  ミヨシ・・・26日、谷さんが見えられ試作品種の生育調査をされました。 ハウスで生育状況
        を見た後、アルタイル、ポラリス等の栽培に関するご指導を戴きました。

■ 試作品種は現在採花中です。いずれの品種も価格的には悪くない状況で販売が進んで
  います。 最も量が少ないので価格については参考程度にしかならないかとも思って
  います。 いずれにしろ雪系からの決別準備のための試作ですから今年の結果データは
  貴重になるものと思っています。 ご協力戴きました各メーカーさんに御礼申し上げます。
  ありがとうございました。今後の参考にさせていただき、頑張って行きたいと思っています。
by taka1562t | 2008-08-28 21:10 | かすみ草
■ 8月25日
 
■ 先日8/21 郡山市 関菱化学(株)様とアリスタライフサイエンス社の協力を戴き、
  天敵防除の勉強会を開催しました。参加者は主催の『会津夢農場ネットワーク』から6名
  会津坂下町2名、昭和村1名 合計9名でした。 

■ 昨年から発生がひどくなり現実に被害が広がってきた『ハダニ類』の防除を薬剤散布で
  防除しようとしてきたが、私達カスミソウ生産者は今まで被害を受けたことが無かったため
  防除がうまく行かず今年は6月、7月に大量の出荷不能と軽度被害のB級品を出してしまい
  結果、予定数量を出荷できなかった。 仮に出荷できたとしても売り上げはダウンした。
  そこに品種間の価格差が今までに無く大きかったため生産者手取りは確実に減少した。

■ 昨年から発生していたハウスで今年の春に一部天敵農薬を使用してみた。ちょうど部分的
  発生が見られた時期の使用だったためその後経過を観察していたら日が経つにつれいくら
  探してもダニは見えなくなってしまった。結果、出荷できなくなっても良いと覚悟していた
  ハウスも最初に被害を受けた株を除き残りはほぼ全て出荷できた。
  以上のような経過から今回の勉強会を開いたようなわけです。

■ 結果わかったこと。
  過去経験が乏しかったのは私達だけ。 野菜、果樹、イチゴなどでは以前からダニとの
  戦いがあって苦労してきたこと。 特にイチゴ、ピーマン等の果菜類ではその為の防除に
  苦労し、天敵防除が早くから取り入れられ実際に効果が上がっているとのことでした。
  果樹、花の部門はまだあまり使用例はなく、極一部の人が数例の使用があったとの事。

  天敵農薬は登録待ちを含め現在数種類開発され、防除ターゲットも広がって来ているとの
  事でした。
  今回紹介して戴いたのは『ハダニ類』防除の2剤類でした。
  予防タイプ・・・・・『スパイカル』 土着ダニの『ミヤコカブリダニ』の放飼。 発生前から
            使用可能。 2回放飼
  治療タイプ・・・・・『スパイデックス』 チリカブリダニの放飼 発生初期に使用する。
             発生が見られた場所には多めに放飼する。
  注意点  
  ① ダニの発生が多く見られた場合は薬剤で事前にダニ密度を下げてから使用する。
  ② ダニの発生密度が低いうちから使用しダニ剤散布は出来るたけ後半まで使用しない
  ③ 他の虫防除剤の使用は天敵ダニに影響のない剤を選んで使用する。
  ④ 国内での生産では無いので輸入品であること。しかも生き物であるため入手したら
     即座に使用する必要があること。 注文から1週間以上の時間がかかること。
  ⑤ ハウス等、施設内の使用が効果的であること

■ 以上の様なことでした。 昨年6月開花のハウスと後半10月咲きのハウスで被害が
  ありましたのでこの後うどんこの予防をした後『スパイカル』を使用して見たいと思って
  います。 
by taka1562t | 2008-08-25 04:50 | その他

私の好きなカスミソウ

■ 8月24日

■ カスミソウを始めてみた時、・・・・・細くて枝いっぱいに白い花が咲き、たおやかに揺る・・・・・
  そんな姿に清純、可憐な愛くるしい少女の姿を見た・・・・・・。あれから20年余・・・・今私は
  カスミソウ生産者。 カスミソウに恋し、育て続けた20年・・・・。少女も大人になり自己主張
  が強くなった。 そしてとても丈夫になり態度もでかくなった。そんな姿に可愛さは無くなっ
  た。ただそんな『おばさん』みたいな図太さと強健さを持ったやつが良く働く・・・・。そう高値
  がつく。 
  あの涼風にしなやかに揺れた、どこか不安気な・・・それで清清しいあの少女は今どこに
  行ってしまったのか?

■ B,FからN,F、ゴラン、N,H、N,R、ミリオンS、ユキンコ、ユキンコ系数種、W,ロード、
  アルタイル。 私が今まで生産してきた主な品種(系統)です。 この他にも試作系を含め
  どのくらいの品種と付き合ってきたか?。 ゆっくりと考えなければ思い出せないくらいの
  数になってしまいました。 また昨年から今年にかけて数々の新種が各メーカーさんから
  発表され作付けされています。 育てる方もその品種の特徴や癖も良く解らずに作っている
  使う方(お花屋さん 消費者の方)も品種名だけ言われたら困るだろうなと思います。
  従って耳に残っている、そして花持ちの良い無難な『アルタイル』に落ち着く。 
  硬くて花が落ちる、花束に使いにくい、枝が折れやすい等々ご意見を戴きながらもやはり
  最後はそこに落ちつく。 『カスミソウ』っていったいなに?。『カスミソウ』に何を求めて
  いるの?。・・・・・・私の好きな『カスミソウ』ではダメなのでしょうか?。
  眠い目で調整しながら独り考えるこのごろです。
by taka1562t | 2008-08-24 21:41 | かすみ草
■ 8/月24日 (8月19日記事修正)

■ 試作品種の24日出荷分までの切り上げ結果の途中集計をしました。以下の通りに
  なりました (6月20日定植 但しステラマリスは6月25日定植)

  ホワイトベール  80cm 174本 70cm 348本  60cm 36本 廃棄 15本 計573
   8/9切始め         30%       61%
  
  スノーベール   80cm 198本 70㎝ 182本    60cm 9本  廃棄 8本 計397
  8/15切始め         50%      46%
  
  アルタイルL    80cm 283本 70cm 6本              廃棄 5本 計294
  8/18切始め          96%

  ステラマリス    1本のみ開花しました

■ 8月19日出荷分までで感じたこと。

  ホワイトベール  花はアルタイルより少し大きい、花色白く鮮やか、幹が細く硬い 開帳型
              の為根曲がりで Lサイズに切落し。 落花は無い   
  
  スノーベール   花径はW,Bよりさらに大きい。花色W,Bと同程度 幹はW,Bより太い
              草丈も取れる。 花がらみがしやすいため多少落花あり 花の間が離
              ているため花がばらついた感じ。 天花より2~3段枝の開花が早い固体
              が発生するが後で開花するので問題は無い?

  アルタイルL   花径はW,Bより小さい、花の重ねは高い。同じ段数開花で花数が多く
             感ずる、草丈は1m位となり2L率は抜群 主幹弓形伸長しやすい

 ※ 3系統共に主幹が弓形伸長、枝の出方が左右交互に出ないねじれ型が発生する
   ボリューム感は出るが見せかけだけ。比較的直立伸長の固体もあるので今後の
   更なる選抜が必要か? 但しいずれも下枝開花性は良くパックした時花幅は広い
by taka1562t | 2008-08-20 04:43 | かすみ草
■ 8月15日

■ 天敵による害虫防除の勉強会を下記により開催します。参加はどなたでも自由ですが
  会場の都合がありますのでご希望の方は事前にお知らせください。
  
  講師  アリスタライフサイエンス社 担当者様
  
  日時  8月21日  PM 2:00から
  
  場所  会津美里町 根岸駅前  菊地宅
       参加人数によっては場所を変更する場合があります。(変更の場合は参加者
       にのみ連絡します。)
 
     ※ 参加申し込みの締め切りは8月19日午前中とさせて頂きます。
  
   勉強会の内容は以下の通りです
    
   ① ハダニ類の防除 (主に花卉類)
     期待できる使用効果と使用法及び注意点 
  
   ② その他作物に対する使用例の紹介

   ③ その他
by taka1562t | 2008-08-15 05:04 | その他
■ 8月14日

■ 試作品種の現状
  各品種 128株
  ホワイトベール   80cm  70cm   60cm    切ミス、枝折等
   3回採花  8/9  2L 5  L 51   M 2  廃棄  3
          8/11    20   109     10      5
          8/13    74    70      6      4
          小計    99   229      18     12     計  358
          %     27.5   64      5     3.5  

  スノーベール
   開花始め  8月15日から採花予定
           50本くらい切れるかな? 2L L 各50%くらいか?
           3回目採花から2L率向上?

  アルタイルロング
   2~3輪くらい開花があちこちに見える状態 
           採花は8月20日頃からなと思います
           ほぼ100% 2Lになりそうです     

  ステラマリス
   育ち盛り  現在草丈50~70㎝位  株の中で不揃い、 斑点細菌病の影響?
          
   ※ 各品種とも8月1日から水をやっていません。 従って乾燥のストレスを受けて
     いるように見えます。 明日15日株元潅水します。 その後の一斉開花が怖い気が
     します。
           
by taka1562t | 2008-08-14 21:25 | かすみ草