人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

試作品種の採花終了

■ 9月25日  寒い? 1日でした。

■ 試作品種の採花が終了しました。 結果は下記の様になりました。
  
  ホワイトベール   定植 6月20日  128株  プラグ苗
              採花開始 8月9日 (50日)  (中輪花)
              切上げ総数 632本 (株当り 4.9本)  2L率 29%  (L 61%)
              特徴 開花までの日数が少ない。 主茎が細い。 茎はやや硬い。
                  枝は折れない。 花色、白が冴える。
  
  スノーベール    定植 6月20日  128株  プラグ苗
              採花開始 8月15日  (56日)  (大輪花)
              切上げ本数 765本  (株当り 6本 )  2L率 30% (L 58%)
              特徴 花が大輪系。 切始めから終了までの日数が長い (約4週間)
                  切始め2Lが多く途中からLが多くなる。 花首がやや柔かい。
                  花がらみ多くやや扱いにくい。 花輪がやや乱形。
                  花の段間隔がやや大きくまとまらない。

  アルタイルL    定植 6月20日  128株  プラグ苗
              採花開始  8月18日  (59日)  (中輪花)
              切上げ本数 516本  (株当り 4本)   2L率 92% (L 2%)
              特徴 2L率が高い。 立ち本数の確保が課題になる。 主茎が弓形伸長
                  する。(7月20日定植には少ない) 立ち遅れ茎が乱形になる。
                  花持ちが長い。 床が乾燥すると花がやや小さくなる傾向あり。
                  主茎硬く、枝やや硬い。ボリューム確保し易い。 

  ステラマリス    定植 6月25日  150株  ジフィー苗
              採花開始 9月1日   (68日)
              切上げ本数 863本  (株当り 5.8本) 2L率 65%  (L 18%)
              特徴 採花までの日数が長い。 ピンチ後の芽吹きは良いがその割に
                  切上げ本数は上がらない。 咲き始め一重及び八重小輪花が
                  見られる。(この分が早生なのか?) 主茎全体、主茎下部、
                  または花下に紫色茎が発生する株が見られる。(20%位か?)
                  主茎が細く取り扱いにくい。 花の大きさが株により異なる。
             ※ 更なる選抜固定が必要に思われる     
                
  ※ 2L + L の数字が100%にならないのは M及び廃棄の数を含まないためです。
    廃棄は 虫害、採花の時の折れ等により規格調整できなかった分、及びステラマリス
    は最終採花後の立ち残数(約80本)です。(但し廃棄は切上げ本数に含みます)
  
  ※ 6月20日前後の定植は当地に於いては最も厳しい作型であり、今までは Y360で
    のみ行われて来ました。この度の試作はこの時期に適応できる品種(系統)を探るのが
    目的であり、品種(系統)の優劣を見るものではありません。 従って上記の品種別の
    結果、及び特徴は今回の定植より早い場合、または遅い場合の結果、特徴とは一致
    しないものと考えています。 また施肥量、潅水量、及び途中管理の差が今回とは
    異なる結果につながることは充分に考えられます。 これはあくまでも私流に管理した
    場合の1例でしかないことをご理解ください。

  ※ この度の試作に御協力戴きました、スミカ様、ミヨシ様には厚く御礼申し上げます。
    この度の試作により私が目的としたことはほぼ達成できました。 しかしながら
    品種毎の特性、及び最適な管理の方法等についてはまだまだ解らないことばかり
    です。今後とも宜しくご指導、御助力を賜りますよう御願い致します。
by taka1562t | 2008-09-25 21:17 | かすみ草

後半戦の出荷目揃い会

■ 9月17日  朝露がとても深くなりました。

■ 明日18日 これからの出荷に向けて目揃い会を実施します。 今回の主な目的は
  新しく導入した品種の特性確認とそれに伴う 調整選別について ケースの入り本数の
  確認の2点になります。 品種により通常の入り本数で販売することが無理な品種もあり
  また従来どおりの入り本数に出来るものもありますので、品種ごとの入り本数を部会全員で
  検討し確認します。

■ ユキンコ系・・・・・2L エルフ 30本  D,B 40本
  アルタイル・・・・・2L      20本       30本
  ベール系・・・・・・2L      20本       30本
  以上のような入り本数になると思います。

  アルタイルをはじめ新しく導入した品種(系統)が草丈の割りに枝段数が多いことと
  やや開帳型の草姿のためボリューム感が出てきている。その為スリーブに入れる際に
  春のものと同量入れることが出来ない。 無理をして入れようとするとスリーブが裂けるか
  枝折れを出してしまうことがあるため、入り本数を変えざるを得ない。 各市場担当者様には
  ご迷惑かも知れませんが、御願いするしかありません。 宜しく御願いします。  
by taka1562t | 2008-09-17 03:56 | 日々の記録

後半戦間もなくスタート

■ 9月9日  グラジオラス間もなく終了。 予定数の約50%増の出荷になりそうです。

■ 7月15日定植のアルタイルが開花し始めました。70cmが主体になりそうです。80cmまで
  取れそうですが無理して取らないことにしました。 その下の枝が2~3本取れそうなので
  枝取りをしたいからです。 後半戦は比較的時間に余裕が出来そうなので枝を大事にして
  行きたいと思っています。

■ ナデシコ(プロバンス)の定植が終わりました。 ハウス1棟だけですが楽しみです。
  18年に作った時は8月上旬定植だったため、9月中旬から開花し、短小開花でしたので
  今年は思い切って遅くしました。年内から開花するかどうか? やって見なければ
  解らないのですが3月のカスミソウ定植までの間にどのくらい切上げられるか?冬の間の
  楽しみです。

■ 後半戦の出荷予定数量の集計がまだ出来ていません。間もなく出来ますので出来次第
  各市場担当者様にお知らせしたいと思っています。9/20頃からスタートし12/上までの
  出荷になりそうな状況です。数量的にまとまるピークは10月から11/上の見込みです。
  主たる品種はアルタイル、ベール系、ホワイトロード、雪系では美雪、雪の舞が主に
  なる物と思います。
by taka1562t | 2008-09-09 04:01 | かすみ草

8月が終わって

■ 9月1日 ステラマリスが開花しました。ジフィー苗定植から約65日かかりました。

■ 気ぜわしいままに8月が終わってしまった。 梅雨明けから繰り返す豪雨に脅かされながら
  暑さとの戦いの年だった。 降り始めると猛烈な雨に天水頼りの管理が出来ず定植からは
  暑さの中水遣りの毎日だった。お蔭で他の作業が進まず、今後何から手をつけていいか?
  悩む毎日です。

■ 定植した新苗は厳しい環境の中でも何とか順調?に育っています。 最も定植が終了予定
  の7月20日から見れば約1週間遅れの27日終了でしたから、開花もその分以上に後に
  ずれ込むことが予想されます。
  7月15日定植のアルタイルは9月15頃からの開花。 その後ホワイトロード、美雪が
  9月25日頃から、雪の舞、ポラリスは10月上旬から、雪の前に間に合えばアルタイル
  ファンタイム、ポラリスの2番花が続きます。(6月上旬定植、8月採花分と試験の季咲き後
  の再立ち上げ分です)

■ グラジオラス(ツルーラブ)が予定よりも多く出荷でき売上に貢献しています。そのほかに
  7月アナベル、ゼダム(オータムジョイ)の出荷も昨年までは無かった販売でした。セダムの
  出荷はこれからも続きますが、後半戦のカスミソウの出荷が忙しくなる前に終了したいと
  思っています。

■ カスミソウの品種間の価格差が大きくなって来た前半戦でした。 ある程度予測はしていた
  ことだったので、新しい系統の試作をし、結果、来年に向けての方向性は見えてきたように 
  思っています。 これから始まる後半戦の状況を見ながらしっかりとしたものにして行きたい
  と思っています。 生産者各人が今回の後半戦からその準備に入り、それぞれが
  新しい系統の栽培に挑戦してくれました。今までに無かった勇気ある行動だったと思います
  植えられた苗も順調に生育していますのでその結果を見ながら来年の品種選択、作型の
  決定に大いに参考になるものと思っています。 
  
by taka1562t | 2008-09-01 05:13 | 日々の記録