人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

出荷終了から冬モードヘ

■ 12月30日 作業所の後片付けから暮の準備へ

■ 作日作業場の整理。残っていたカスミソウをお世話になった友人、他にプレゼントして廻り、
  お蔭で仕事場もすっきりした。 ついでに戴いてきた菊とアルストロメリア、それに我が家の
  かすみ草とプロバンスで仏壇を飾った。 以外に妹達には好評のようでした。 

■ 今日30日。 恒例のソバ打ち開始。 遠くに送る分だけ打って宅配便で発送しました。
  明日は近くのお世話になった方々、親戚の年越しソバを早朝から打つ予定。
  本日の打ち上げ、そば粉10kg。明日は25kg使用の予定。 これが終わらないと私の
  1年は終わらない。 まさに1年納めの恒例行事になっている。 始まってからかれこれ
  25年は経っていると思う。 最初は少ない量だった物がいつの間にかこんな量になって
  しまった。 今日になって『ソバを頼みたい』との依頼が2件、新たにあった。 もう私一人の
  手では出来かねるので、丁重にお断りした。 それでなくても昨年は31日の大雪で予定し
  ていた方々にも届けることが出来なかった有様なので、これ以上は絶対に増やさないと心に
  決めていたから。

■ 昨日しばらくぶりに孫達と一緒の時間を過ごすことが出来た。一番下のチビちゃんが
  おしゃべりになっていたのには驚いた次第。 この間まで何を言っているのか解らない
  言葉が多かったのに何となく会話になる。 子供の成長の早さに驚くばかりです。
  それにしても本当に可愛いばかり『もう何にもイエネー』の気分です。
  上の二人、お兄ちゃんと、お姉ちゃんは冬休みの宿題もほぼ終わったとの事。
  休みの最後の日に慌てていた私とはえらい違いだなと、感心してきました。これもママ(嫁)
  の躾のお蔭かと思い、ただ嬉しくなって、なおさら嫁が可愛くなって来ました。
  『ママ ありがとう。いろいろ大変だろうが頑張って』と祈らずにはいられない気持ちです。
  神様は私にすばらしい『娘』を授けてくれた。 神様に、そして娘に ただ感謝です。

■ 年明け出荷予定のプロバンス、キンセンカはほぼ予定通りの成長の様子。 一部に病害
  虫害はあるもののほぼ想定の範囲内。 何とかなるだろうと思います。
  年明けからがまた楽しみです。
by taka1562t | 2008-12-30 21:53 | 日々の記録

かすみ草最終出荷

■ 12月22日  かすみ草出荷終了します。

■ 最終出荷ポラリス2ケース、アルタイルロング3ケース、計5ケースの出荷で今年の
  出荷を終了しました。 販売を担当して戴きました市場担当者様、購入いただきました
  各買参人の皆様、お世話様になりました。 厚く御礼申し上げます。
  
■ 5月22日から出荷させていただき今回まで7ヶ月の出荷を継続できました。夢のようです。
  ミヨシ様、スミカ様のご協力と、ご指導のお蔭であることも忘れてはならないと思っています
  夏場の出荷はつい数年前までは不可能と言われてきた私達の所でも、継続出荷が出来る
  ようになったのは各種苗会社による品種開発の結果であり、適切なご指導のお蔭と感謝
  しています。今後ともご指導、ご協力の程宜しく御願い致します。

■ ユーカリ、サンゴミズキの出荷も18日の出荷で終了しました。 夏場の管理不足で
  出荷できない物もありましたがまずまずの数量は出荷出来ました。来年に向けて
  また勉強のしなおしです。

■ 本格的な雪の季節が迫ってきています。 これからは委託されている駅の除雪と
  ハウスの除雪で過ごすことになります。そして冬の間も花を見て過ごしたいとの思いで
  作付けした、ナデシコ(プロバンス)とキンセンカの出荷に移って行きます。
  プロバンスは年明けから、キンセンカは2月中旬からの出荷になる見込みです。
  どの程度出荷できるかはわかりませんが雪の中で頑張って見たいと思います。
  
by taka1562t | 2008-12-22 05:49 | かすみ草

雪とかすみ草

■ 12月14日 本日出荷量 5ケース 
 
■ 何時もなら当然終わっているはずのカスミ草の出荷。 今年は今日も出荷した。
  前回4ケース、今回5ケース、次回4ケースの見込み。いったい何時まで出荷する気なの  
  か? 我ながら良く続くものだと思う。 夏のたたりで遅れてしまったポラリス他、美雪、
  雪の舞が今頃になってポツポツと咲いている。 咲けば出荷したくなる。 この根性に
  我ながら呆れる。 それでも出荷は続く。

■ お仕舞いの時が近づいてハウス周りの後片付けを迫られている。 それでも咲いている花が
  あるとどうも調子が出ない。 そこで強制終了モードに入ったつもりでいたにも拘らず、今日
  夕方ハウスに行くと、また蕾が大きくなり開花が進んでいる。 何とも切りがなくなってしまい
  そうである。 まさかクリスマスカスミまでやるわけにも行かないだろうと思いつつも、思い切
  れない自分がいる。
 
■ 大雪の予報でも出てくれば諦めるのだろうが、それも無い。 今まで2回雪が積もったが
  ハウスの邪魔になるほどは降らなかった。 ましてカスミが凍るような寒さも無い。
  一重のフィルムハウスの中で頑張っている我が家のカスミ草。 フィルムをはずしてしまう
  のは可愛そうな気もするし・・・・。 何とも複雑な気分になる。 この後大雪が来れば
  因果を見るのは自分だと解っているつもりなのだが・・・・。

■ 明日は曇りの予報。明後日は太陽も少しは出るらしい。 思い切ってフィルムをはずそうと
  思う。その為の準備作業に明日の一日を使おうと思う。 21日出荷分まで採花して
  本当に終了したいと思っている。 ついに7ヶ月出荷が現実のものになってきたようで
  ある。
by taka1562t | 2008-12-14 20:08 | かすみ草
■ 12月1日 師走に突入 うそのような晴天。

■ 朝7時からポラリス、雪の舞、美雪の採花。 さすがに量はまとまらなくなって来た。
  明日の出荷、ポラリス3ケース、雪の舞2ケース、美雪1ケース、他にブレンド1ケース。
  4日の出荷はアルタイルロング2ケース、美雪2ケース、ロード1ケース 多分そんなところ
  だと思う。 それにしても、我ながらしぶとい出荷が続くものだと思う。 例年だと今頃は
  出荷しても週2回がやっとだったはずなのだが、現在まで出荷を休んだのは数えるほどしか
  無い。 春5月22日から今までよくぞ続いたものだと思う。 ここまで来たらいっそのこと
  12月21日の出荷までやって見たい気もする。 特別強い寒波が来なければ可能かも
  知れない。 夢の7ヶ月出荷、もしかして達成できる年なのかと、つい欲を出してしまう自分が
  可笑しくなる。

■ お昼前から山物取りに行く。 正月の『団子刺し』に使うダンゴノ木(ミズキ)をトラック1台分
  切り取り。 本命の『桐』は実が落ちてしまいあきらめる。 やはり今年は『裏年』の様である
  実が着いていても高木の天辺のみで、とても取る気にはなれない。 低い木に着いていても
  他人の木では手が出せない。 諦めようとしているところに市場から電話。
  『1メートル物、40本明日出荷して欲しい』との事、丁重にお断り。・・・・・ クヤシイ

■ 山からの帰りしな予ねてから見ていた『ヤドリギ』のところに行く。宿主の楢は落葉して
  良く見える。 肝心のヤドリギも落葉して黄色の実だけがたわわに下がっている。
  どうも種類が違うようである。 あのうす緑色の厚手の葉、黄色または赤い実の姿とは
  違う。 これもとりあえず諦める。 続いて『リョーブ』の山へ。 1m前後の3年子が
  びっしりと生えている。 これからの雪の状態にも因るが出来れば切り出したい。
  せめて3日も切り出せればと思う。 全ては雪次第である。 今日現在、高尾峰圃場の
  積雪は30cm。 リョーブの山は10cm程度。明日天気がよければ殆ど消えてしまうのだが
  その後寒波が来る予報。 全ては天気次第の仕事になる。

■ 日の短いこの頃、どたばたと秋仕舞い(冬仕舞いか?)が続く。 ユーカリ、サンゴミズキ
  の切り取り出荷も残っている。 リアトリス、グラジオラスの球根堀上も残っている。
  本当に走り回っても間に合わないかも知れない師走の月。 それでもカスミソウの
  出荷は止めたくないと思う自分が可笑しい。
by taka1562t | 2008-12-01 21:53 | かすみ草