人気ブログランキング |
カレンダー

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エルfフ出荷開始

■ 5月31日 本日よりエルフ出荷が開始されます。 

■ 前回出荷まで中継輸送だったものが今回から直送主体の輸送に変わり同時に
  エルフ出荷が開始されます。 但しエルフ対応が出来ない1市場を除き、3市場が
  エルフ出荷になります。

■ 28、29の両日にわたり訪問させて頂きました市場様からは、現在の取引状況ならびに
  当部会の出荷品目についてのご指導を頂いて来ました。 各市場様にはご多忙中の
  ところ、時間を割いての対応を戴きました。 感謝申し上げます。 ご指導戴きましたこと
  6月4日の目揃い会に生産者に報告し、協議の上できるたけ良品質のものをお届け
  出来るよう頑張って行きたいと思っています。

■ 5月も今日で終わり私達の出荷もいよいよ全員揃っての出荷になります。
  現在の出荷品種はW、ロードが中心で週の後半からは みやび が後を追うように
  なります。
  一番遅れていた私のハウスも開花が始まっています。 昨日開花した花の状況を
  ルーペ片手に見回りました。 W、ロード みやび ともに品種の特性をはっきりを
  備えた仕上がりになっているようです。
  
  W、ロード   心配した草丈は130~140cmで仕上がりましたので調整後の枝段数も
            充分に確保できそうです。 花は例の通り大輪で白が映える仕上がりで
            花の重ねも充分に見えます。

  みやび    春定植も遅れたため仕上がりが心配でしたが、主茎が若干細目のほかは
           草丈も 100~110cmの仕上がりです。 花は大輪でしっかりした
           仕上がりです。 今年初めて作付けした品種なので私自身まだ不明な点が
           ありますが、早期に開花したものを使い、花持ち試験等で確認しながら
           出荷させて戴きたいと思っています。 本日午後採花する分から花持ち
           試験を開始します。

■ 私流『花持ち試験法』   
  1、切り前適期のものを夕方採花する。
  2、調整後クリザール20倍液で10時間程度水揚げする(常温)
  3、8℃の冷蔵庫に24時間入れて置く。その後冷蔵庫から出して24時間常温に置く。
    これを繰り返す。 これで1番花が10粒以上劣化(しぼみ、黒花)が発生した時点で
    終了しその品種の成績とみなす。
  
  このテストをシーズンごとに各品種で行い品種ごとの作付け時期を決定する際の参考に
  しています。 このテストは温度、及び光に関する負荷が強いため常温のみで
  置いたときよりは花の寿命が短縮する場合が多い分、品種ごとの花の強さが試されます。
by taka1562t | 2009-05-31 03:49 | かすみ草
■ 5月27日 明日から市場訪問に出かけます。 今回はお世話になっている4市場に2班に
  分かれての訪問になります。

■ 予定よりスローペースだったカスミソウの出荷も明日の出荷から4人になる見込み。
  5月中に出荷を予定していた数量よりは若干の遅れで5月が終わりそうな気配です。
  遅れた分は6月の上旬に繰り越されますが、大勢に影響はない範囲かと思います。
  6月4日の出荷からは一番遅れている私も含め、全員出荷が始まる見込みです。
  したがって規格、等級確認のための目揃い会を6月4日坂下集荷所にて開催します。
  基本的には昨年同様になりますが、細部について協議の上、変更になる事もあるかも
  知れません。 基本は変えることは出来ないと思いますが細部については、時期により
  品種により適時に見直しをしながらやって行きたいと思っています。

■ 現在の出荷品種はホワイトロードが中心になっています。 続いてメレンゲ、みやび、が
  出荷になります。アルタイル系は6月の3週後半からになる見込みです。さらに
  ポラリス、ユキンコ系は6月下旬からの見込みです。 5月に入ってからの一時的な
  低温の影響がまだ残っているようです。
  最近は連日の高温、好天で生育もかなり進んではいるのですが、その分乾燥が激しく
  潅水に追われる毎日です。 いくら換気してもハウス内の温度は早朝から激しく上昇
  します。 今まででは考えられなかった位の環境の中での管理が続いています。
  それでも開花した花を見ると、花形の乱れも無く、白さの映える仕上がりになっています。
  厳しい環境の中での仕上がりを心配しながらの仕事でしたが、とりこし苦労だったようです。
by taka1562t | 2009-05-27 21:35 | かすみ草
■ 5月19日 間近にカスミソウの出荷が始まります。

■ 生育が進んでいた部会員のハウスを覗いてみると、開花が進んだ株が点々と見られるように
  なって来ました。 予定では先週中に部会員のハウスを巡回して開花状況を見るわけだった
  のですが、思うに任せずまだ一部のハウスしか見ることが出来ませんでした。 明日は何とか
  時間を作って巡回したいと思っています。

■ 詳細は明日の巡回で判ると思うのですが、21日から少量の出荷が開始できそうです。
  果たしてどのくらいの量で、また何人でスタートできるのか? 楽しみです。

■ 我が家のカスミソウは今年はとてものんびりしています。(私がそうさせたのか?)
  一番早い Wロード、それに続く みやび は蕾が大きくなってきましたがその後の
  アルタイルはまだ蕾が見えません。発蕾まであと4,5日かかりそうです。
  最終の 雪の舞 ポラリスはもっと後になります。
  何となく順序良く生育が進んでいるようです。 
  出荷開始は6月10日頃からかと思っています。 
  但し昨年から見ると出荷開始がほぼ2週間遅れる分、どこかでパニックが起こりそうな
  気もします。少し心配しながらの毎日の仕事です。 
by taka1562t | 2009-05-19 22:17 | かすみ草

母の日、妹宅の田植え

■ 5月10日 今日は朝から妹宅の田植え作業。 今年初めての真夏日?

■ 暑い『母の日』、先日の東京の雨の中の市場訪問。 あれから何日が経ったのか?
  あまりの変わりように戸惑っています。 ちょっと元気が無かった8日の市場。 それでも
  今日の好天?で、各お店は大いに忙しい母の日になってくれたことと思います。

■ サヤエンドウの収穫作業中、妹に電話。 苗運びを始めるとの事。 急ぎ収穫を中止して
  妹宅に行く。 1トントラックに田んぼ1枚(約30アール)分の苗を積み込んで、予定の
  田んぼに向かう。 他の人たちはもう大分植え進んでいる様子。 急ぎ苗を荷台から
  降ろしたものの、田んぼには水がいっぱいで植えることは出来そうもない。仕方なく
  朝飯にすることにした。その後午前中、午後と順調に作業は進み1ha以上の作業は
  夕方5時無事終了した。

■ 夕方ハウスの見廻りついでにウドの畑に行く。 取り残していたものが大きくなってしまい
  生食用には無理になってしまった。 仕方なく収穫はしたものの皮の部分を剝いてから
  味噌漬けにして食べようと持ち帰る。 今日は少し疲れたので明日の朝処理するつもり。
  自分の好物は頼まれなくてもやる。但し自分の嫌いなものは何かよほどのことが無い限り
  絶対にやらない。 他人に褒められたり、喜ばれたりしたら別だが・・・。勝手、御都合主義。

■ 私達のカスミソウは且って経験したことの無い環境の中で育っている。 据置株の開花前の
  真夏日は今まで無かったと思う。 それでも据置株はそれなりの段数を確保しているから
  良いとして、3月以降に新植した株は高冷地の真夏の気候の中で育っている。
  早生系の品種が果たして必要な段数、草丈を確保できるのか? 心配な気候です。
  但し、夜温は真夏並みにはならないだろうと期待しながら・・・・・。
  本当に今年は今まで経験の無い環境でのカスミソウの管理になっています。
  これがこの後どんな影響を及ぼし、どんな仕上げりになっていくのか? 不安は
  尽きません。
  
■ 明日は全部のハウスを廻り、細部にわたって検討しなければなりません。 この後の
  管理と、開花時期の再検討をしなおさなければならなくなっているかも知れないから。
by taka1562t | 2009-05-10 21:38 | 日々の記録

市場訪問

■ 5月9日 暑い一日でした。

■ 7日午後発で市場訪問に行ってきました。 今月末の役員市場訪問の予定はあったのですが
  その前に出荷が始まるカスミソウ、トルコギキョウの生育状況をお知らせすることを目的して
  関東2市場だけの訪問でした。 市場様にとっては母の日前の一番忙しい日になって
  しまいましたが、各市場担当者様には時間を割いていただき対応頂きました。
  また、現状の説明、今後の見通し等お知らせ頂き、さらに種々のご配慮を頂きました。
  厚く御礼申し上げます。
  ご指導頂きましたことを踏まえて今後の管理、出荷に頑張って行きたいと思います。

■ 僅か一日半留守にしただけなのに、今朝ハウスに入ってみると、いやに作が進んだような
  感じがしました。そして『水が欲しい』と催促している様子。 予定では別の仕事を考えていたの
  ですが、また変更して、急遽潅水作業になってしまいました。
  柳津街道2棟、若松街道4棟の潅水と、ソピア他の苗の管理、定植予定場所の潅水で1日が
  終わってしまいました。 ハウスの中はまさに真夏のようでした。 

■ 明日からサヤエンドウの収穫、そして妹宅の田植え手伝い、他に小松菜の摘み取りと、
  恐ろしいくらいの仕事が待っています。 しかしカスミソウの管理は何にも優先してやらなければ
  なりません。 今まで一人で頑張って来ましたが、ついに11日から姪達の手を借りるしか
  無いようです。 サヤエンドウの収穫とカスミソウの脇枝欠きは姪達に任せ、私はソピアと
  ハマナデシコ、アスターの定植の準備、そして定植にかかりきりになります。さらに途中まで
  入荷しているグラジオラスの植え付けの準備、植え付け、さらに据置のグラジヲラスの追肥
  除草と仕事に追われる毎日になります。 その間もカスミソウのご機嫌伺いも欠かすことは
  出来ません。 かなりハードな毎日になりますが頑張っていこうと思います。
by taka1562t | 2009-05-09 21:04 | かすみ草
■ 5月5日 こどもの日 そして亡き母の誕生日
  昨日5月4日は甥の誕生日 ばあちゃんと1日違いでした。

■ アルタイルLGの花芽がほぼ分化終了のようです。 ここぞとばかり切り戻し作業。
  LGの草丈の伸び過ぎを防止するための作業。 昨年試験してうまく行ったことなので
  今年はLGの大部分の株で実施することにした。 一部の株を残し切り戻す。
  昨年の経験があるとは言っても、さすがに勇気がいる。 残した芽が太くならず伸びなかったら
  どうしようと思うとぞっとする。
 
■ 切り始め前、切り戻し後、 切り戻し株、従来管理の株のアップ写真を撮りながらの作業は
  なかなかはかどらない。 それでも予定通り午前中に終了。 あとはLGの力だけが頼りに
  なる。 昨年もこんな不安を感じながらの作業だったことを思い出す。

■ 午後からLG、みやびのネット張り。夕方までに終了した。
  明日は露地管理になっている昨年の試作株( LG、SB、WB、ステラ )の株元除草と
  芽整理をする予定。 ネズミと凍み枯れで相当の株が無くなっているが、最後まで
  生育の過程を見たいと思う。 

■ ポラリスはまだ花芽分化の兆候がない。さすがに最終ランナーらしいと思う。
  同じ頃に促成を開始したアルタイル、LGと3月に新植した『みやび』は花芽が分化して
  いるのに、ポラリス、雪の舞はまだまだのようです。 もっともみんな揃って開花したら
  パニックになることは必至なのでこのペースが正解なのだが気のもめる想いです。
  現在10段から11段の葉が展開中。この後の分化だと仕上がりが20段を越してしまい
  そうなので心配です。
by taka1562t | 2009-05-05 21:36 | かすみ草

潅水作業

■ 5月3日 朝から潅水作業

■ 除草剤の散布と株もとの除草に追われ、気になっていても出来なかった潅水作業に
  ようやく取り掛かれました。 長尾圃場1棟、柳津街道3棟、若松街道2棟の計6棟の
  潅水で1日が終わりました。 もっともお昼近くにはハウス内の温度は30度を超え、
  暑くて作業は中止して、午後も3時過ぎからの作業だったので思ったほどは作業が
  進まず、明日朝の分が残ってしまいました。 明日は早朝より今日の続きの作業に
  なります。 これが終わると残っているハウスのネット張りで1日が終わりそうです。

■ ソピアとハマナデシコ、アスターの苗が早く定植してくれと待っています。 好天が
  続いているうちにやってしまいたいとは思っても、なかなか仕事が進みません。
  エンドウも花が盛りになってきました。週末からは収穫が始まります。
  今まで直売用に頑張っていたプロバンスも強制終了の時になってきたようです。
  1月から今まで良くぞ稼いでくれたものです。 感謝です。

■ 明日は会津青果市場とエンドウの出荷打ち合わせをするつもりです。
  どんな形で出荷したらいいのか?、しばらく遠ざかっていたので判らなくなって
  しまいました。 土つくりのために作ったわけですが実がなってくると収穫したくなる
  少し欲張りな感じもしますが、カスミソウが始まるまでのつなぎにやってみたいと思い
  ます。 はたしてどのくらい取れるものやら楽しみです。
by taka1562t | 2009-05-03 21:01 | かすみ草