人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春が団体でやって来た

■ 4月30日 春が団体でやって来たような今日。おまけに午後は風まで吹いてきた。

■ 4月25日 溜池点検に山まで雪道2.7kmを歩いて行く。歩き始めてすぐに息が切れる。
       仕方なく道路に落ちた枯れ枝を片付けながらゆっくりと進む。その内に足が
       軽くなってきて何とか思うように歩けるようになった。何時もの約倍の時間
       を掛け溜池についたのが午前7時、1時間半の行程になった。
       心配した通り溜池の放水栓がいたずらされていた。開放しておいた11番10番
       の栓が閉じられていた。水は満水。危なかった。命綱を腰に巻き緊急の放水
       作業。11番栓のみ開放。10番栓はいくらチェーンを引いても開かない。
       どうにもならず次回に開けることにして他の施設を点検する。他は以上無し。
       
       雪解けの水で一気に増水するこの時期、怠れば災害になりかねない溜池の
       管理なのだが町役場の担当者には理解できないらしい。道路の除雪は
       連休明けになるとの事。しばらくは雪の道を歩いての管理になる。
       
       帰り道高尾峰圃場を廻る。残雪約1m弱。畑は後半月雪の下に眠ることに
       なりそう。作業の開始時期がそれだけ遅れる。

       畑から下谷地を通り、桶清水、天上の山頂を越え柳津町分にある越田まで
       尾根の風堤(尾根越しの雪が吹き溜まり堰堤状になった所)の上を歩いて
       行く。マンサクの花、クロモジの若芽、アブラチャンの花、キフジの花房が
       陽に照らされ黄金色に透けるように見える。山頂のコブシはまだ蕾が固い。
       3月と4月が入り混じったなんとも奇妙な春に出会ったような気がした。
       
by taka1562t | 2010-04-30 21:32 | 日々の記録

天気 晴れ されど寒し

■ 4月25日 昨日24日晴れ 風冷たく冬装備での作業。

■ 遅れていたポラリスの古茎整理をするのに防寒着を着込んでの作業になりました。
  
  例年なら散り始めの桜も少しピンクに見える程度。開花はまだ先になりそう。
  
  今日の日曜日は田起こしの最終盤になっているはずの周りの田んぼも作業が
  進んでいない。たまに見えるトラクターは畦塗り作業(畦から漏水を防止する
  ために毎年春に行う。この地方ではクロトリまたはクロヌリと言う)のものだけ。
  こんな調子では連休中に始まる田植えも何時からになるのかと心配になる状況。

■ 例年3月中に開始する溜池の管理も一ヶ月遅れで今日から開始する。雪で道路が
  塞がれているので、往復5kmの雪道を徒歩で行かなくてはならない。昨年は
  車で溜池まで行っていたことを思うと今年の残雪が恨めしくなる。
  それでも状況を確認しないと安心できないので今日は意を決して行くことした。
  足の痛みは気になるが気をつけて行ってこようと思う。
  
  以前なら村役場で除雪をしてくれていたのだが合併して町になって以来、こちら
  からその都度依頼しないとしてくれない。先日依頼はしたのだが作業は何時に
  なるか見当がつかない。合併後も道路の管理は変わりなく実施する約束だった
  はずだがそんなことはどうなっているのか疑問に思えてくる。
  
  私が生まれた集落では昔大切な約束は石に刻んで残した。今でもその一部は残って
  いる。最近(昭和30年)になって役場と約束した山の所有権に関する約束は見事に
  破られた。約束した当事者が亡くなっていて書類も残っていないと言うのがその
  理由であった。結果約16町歩の山は私達に帰って来ることは無くなった。
  『役場(村)に盗られた』と言うのが私達の本音なのだが仕方なく諦める事にした。
  役所との約束はあてにならない典型と言って良い見本みたいなものであろう。
  今後合併など考える町村に住む方々があったら約束事はせめて書類にしておくこと
  を、お勧めしたいと思う。


  
by taka1562t | 2010-04-25 04:16 | 日々の記録

部会圃場巡回をしました

■ 4月23日 22日PM1:30より部会全員の圃場巡回をしました。
       朝、高尾峰圃場への道路の状態を見に山に行ったところ雪が
       降っていました。当然道路は雪で塞がれていて帰ってから
       役場に除雪を依頼しました。去年は畑(700m)まで行けたの
       ですが・・・ 除雪無しでは5月半ばまで畑に行くことは出来そうも
       ない状況です。平成8年以来なかったことです。

■ まるでお彼岸前に逆戻りしたような寒い日になり、防寒着を着込んで冬装備での
  圃場巡回になりました。普及所から大山先生にも参加戴き全員の圃場を廻り
  生育状況等について検討しました。

■ ホワイトロード
  促成分  生育に多少バラつきはあるものの本数の確保は出来ている。
        開花はほぼ予定通りになりそう。
  季咲き分 芽数にバラつきが見られるもののまだ小さいためこの後の遅れ芽
        冬芽等を利用して本数の確保は出来そう。

  みやび
  促成分  ホワイトロードと同様バラつきはあるが本数は確保できている。
        開花はホワイトロードの後になりそう。促成管理を約50日遅く
        開始した割には生育は進んでいる。
       (ロードと同じ時期、条件で促成した場合開花の順序はどうなって
        いたか興味深い。来年度に向けて検討課題になる)
  季咲き分   まだ小さいが本数は確保できそう。

  アルタイル
  促成分  芽数、生育共にバラつきはあるが今後の管理次第で本数は確保でき
        そう。ただし開花は多少不揃いになる可能性あり例年よりは1週間
        程度遅れているハウスが多い。今後天候の回復に期待したい。
  季咲き分 まだ芽は小さい。芽数もやや少ない。今後の管理次第と思われる。
        天候の影響をまともに受けている様子。

  スノーベール
  促成分  本数の確保は出来ている。ただし伸びすぎ(多段花芽分化の影響)
        開花までどの位の草丈になるか心配な状況。開花は6月上旬になりそう。
  季咲き分 まだ芽は小さい。

  ポラリス
  促成分  のんびりした生育。(8段から9段くらい)花芽分化は見られない。
        今月末の分化かと思われる。開花は6月下旬? 今後注意深く観察
        しながら管理したい。本数の確保は容易に出来ている。
  季咲き分 まだ芽は小さい。本数は容易に確保できそう。
       
■ 総体的に見て開花は5月下旬からW,R みやび、S,V AL W,V ポラリス
  の促成分から順次開花し、その後を追って季咲き分が開花していく様になりそう
  4月上旬の予測にほぼ合っているものと思われる。
  心配した害虫の被害は各自適切な防除に努めているようで問題になるような点は
  見られなかった。ネズミの被害も想定の範囲内で特に減収になるようなことは
  なさそうに見える。        
 
by taka1562t | 2010-04-23 05:57 | かすみ草

部会の活動を開始します

■ 4月20日 22日から本年度の部会活動を開始します。 午後から部会員の圃場巡回。
       生育状況を部会員全員で見廻り、問題点があればその場での検討会に
       なります。例年は月末頃に実施していたのですが、今年は天候のことも
       あり生育にバラつきが見られるため早目の実施にしました。

■ 1月下旬から3ヶ月間の管理をしていて気が付いたこと。
  
  ネズミの被害が多い。今年が特に多いという訳ではないのですが、ハウスによって
  被害が多いところも見受けられます。 そして気のせいか品種の差があるようにも
  思える事があります。 アルタイル、ホワイトベールなどが被害が多く、ポラリス
  スノーベールなどは少ない感じがします。最もハウスの建っている場所によっては
  その逆もありますので、本当のところはそこにいるネズミの生息密度が一番なのだ
  ろうと思っています。
  対策としてネズミ穴に殺鼠剤を入れて廻り、随分ご馳走したのですがいまだに
  カスミソウの根から伸びた茎まで食い荒らしているやつもいるようです。
  しばらくネズミ軍団との戦いは続くようです。 
  
  
  害虫の発生
  トンネル管理を始めて一ヶ月くらいから『アブラムシ』その後は『ハモグリバエ』
  最近では『スリップス』部分的に『ダニ』の発生も見られます。
  私のハウスで一番暴れているのがハモグリバエです。かなりの食害痕が見られます。
  仕方なく18日午後薬剤で防除しました。その結果成虫はほぼ全滅状態になりましたが
  葉の中に生みつけられているであろう卵がどうなっているか? これからも注意深く
  観察して行く必要がありそうです。 そのほかでの被害はほとんどありません。
  
  これから心配なのが『ダニ』です。これは天敵利用で退治したいと思っています。
  以前33mハウス4棟が被害を受けほとんど出荷できなかった痛い経験があり、
  その次の年から天敵農薬『スパイカル』と『スパイデックス』の使い分けでほぼ
  被害らしい事も無く収穫になっています。
  収穫の最終盤になって一部で被害を受けることもありますが、大きな被害には
  なっていません。
  以前被害が大きかった年は、薬剤を変えながら3回、ハウスによっては4回、5回と
  防除して、多くの手間と薬剤費を掛けその上カスミソウは収穫せず廃棄したことを
  考えると、私にとって天敵はまさに神様のような存在です。

 
by taka1562t | 2010-04-20 05:52 | かすみ草

春の大雪でした

■ 4月19日 17日は雪がお昼近くまで降り続き季節はずれの大雪になり
       10cm位積もりました。それでも私の身の回りではハウス被害は
       無かったようです。会津の北西部 西会津町では水稲育苗用のハウスに
       被害が出たとの新聞報道がありました。
       雪は18日の夕方までには無くなりましたがこれで露地の仕事は当分
       出来なくなりました。今日は晴れとの予報ですがまた明日から下り坂
       とのこと。 いつもならジャガイモの定植時期になっているのですが
       果たして何時出来るのか? なんとも心配な天候です。

■ カスミソウ
  17日まで低温、低日照の影響が出ています。生育が進んだものはただ停滞して
  いるだけなのですが、花芽分化が過ぎて伸長期になっているものは18日に晴れて
  上昇した気温についていけず、萎れ症状が見られます。18日夕方まで回復しません
  でした。今日中には回復してくれるもの思いますが、なんとも天候に振り回されて
  いる状態です。

 ホワイトロード
  やっと蕾が見え始めました。(数株)これから順次発雷してくれるものと思います。
  一安心です。

 みやび
  昨日は一日中萎れ状態でした。枝の整理をしていましたが蕾はまだ抱いていません。
  
 スノーベール
  相変わらず元気です。やっと蕾を抱いたものが見え始めました。ただし予想通り
  22段は超えそうな勢いですこれで5月中の開花は無理だろうと思わざるをえません。
  5月開花を狙うにはもう一工夫必要なのか? それとも促成からは外すべきか?
  今後の課題になりそうです。

 アルタイル
  相変わらずのんびりしていますが、その分萎れは見られません。硬い葉の力で
  しょうか? それにしても自分勝手なお嬢様は周りの期待も都合も、また努力も
  考えてはくれそうもありません。まったくのマイペースで行きそうです。
  勝手にしてくれと言いたい気分になって来ます。  
by taka1562t | 2010-04-19 04:23 | かすみ草

今雪が降っています

■ 4月17日 午前3時現在積雪3cm。現在も細かい雪が降り続いています。

■ ハウスに被害が出るほどの雪にはなりそうもありませんがとにかく想定外の
  雪です。 ただしこの地域に多いブドウ用のハウスは連棟式なので谷間に
  溜まる雪の処理が心配です。たぶん今まで経験の無いことだと思いますので
  その処理方法がわからないと思います。 大事にならないことを祈るしか
  ありません。

■ カスミソウの生育状況

  ホワイトロード
  促成株は発蕾を間近にして停滞しています。先日予想した20日発蕾に
  なるかどうか少し不安な状況です。

  みやび
  現在草丈約30cm位(かなりばらつきあり10cmもある)13~14
  段の葉が展開中。 おそらく16段仕上がりになると思われるのですが
  昨日現在、蕾はまだ抱いていません。発蕾は何時になるか心配な状況です。

  アルタイル
  やっと立ち上がり始めて来ました。昨年から見ると10日前後の遅れかと
  思われます。昨年の花芽分化は15日~20日でしたが昨日現在その兆し
  さえありません。促成株の段数だけは進んでいますので草丈の伸びすぎが
  心配になります。 ただし雪が多かったため促成の開始が遅れたハウスが
  多かったので、この後天候が回復すれば比較的低い段数で花芽分化しますので
  最終的には昨年から見て少し遅れての開花くらいになると思われます。

  スノーベール
  促成株の草丈は50cm弱まで伸びています。段数は20段位(昨日は数えて
  いないの確実ではない) いまだ蕾は抱いていません。どこまで伸びるつもりか
  不安な状況。 発蕾は今月末までに見られるのか? 
  遅れて促成したハウスは現在9段~10段の展開。花芽分化が始まってきた
  ように見えるので案外早めの開花になり、冬越し促成と雪下越冬の促成とが
  開花が一緒になったりするようなことが起こるかも知れない。
  系統の特性がわからないままの促成だったので心配はしていたのですがそれが
  的中しそうな状況です。
by taka1562t | 2010-04-17 04:01 | 日々の記録

有難うございました

■ 4月13日 先週8日9日と取引先市場を訪問しました。

■ 先月の総会で部会役員の改選がありましたので、新役員で取引先市場にご挨拶を
  兼ね伺いました。8日東京FP、オークネット、9日川崎北部、世田谷と
  各市場を2班に分かれての訪問になりました。
  各市場様にはご多忙中にもかかわらず対応戴き、ご指導、ご提案を戴きました。
  厚く御礼申し上げます。ご指導戴きましたこと、部会員に報告し今後の生産活動に
  生かして行きたいと思います。
  
  私達のカスミソウは来月からの出荷になりますが、昨年に増して量、質共に向上
  できるよう頑張って行きたいと思っています。今後ともご指導の程、宜しくお願い
  致します。

■ 昨日今日とホワイトロードの枝欠きしました。間もなく発蕾の株が見え始めました。
  それにしても天候は乱れています。昨日は防寒着を着て水稲の種蒔き、今日は
  朝から汗をかきながらのハウス屋根掛け、夕方はまた防寒着、なんとも忙しい天気
  の変わりようです。明日は雪? そんな感じの今夕です。カスミソウばかりか私も
  体がついて行けません。私の車の中には冬用と春用の衣類が入りっぱなしのこの頃
  です。一日に何回と無く着替えながらの作業は当分の間続きそうです。
  
  そんなこんなの毎日ですが、先日お知らせ致しました予定の出荷は出来ると思います
  ので宜しくお願いいたします。
     
by taka1562t | 2010-04-13 20:46 | 日々の記録
■ 4月5日 部会員宅を訪問し生育状況の聞き取りと圃場での生育状態を確認
       しました。一部留守の方もありましたのでハウスを勝手に覗いて
       来た分もありました。

■ 生育(発芽)の状況
  全体的に露地越冬分はネズミの被害が見られる。(例年並みか少し多い位)
  芽吹きはやや少なめに見える。ただしスノーベール、ポラリスは芽数が多い。
  アルタイル、ホワイトベール、マリーベル、ホワイトロードが心配?
  アルタイルLGはノーマルに比べてやや多いように見える。

■ 促成株の生育状況
  ホワイトロード
  多少のばらつきはあるがほぼ順調な生育に見える。4月20日くらいには
  発雷も見られると想う。開花はその後約30日なので初切りは5月20日
  位からかと想う。

  みやび
  ばらつきは多い。(ネズミの食害が大きな要因)順調な株は花芽分化ほぼ
  終了。7~8段で花芽分化。4月末の発雷になる見込み。
  この後順調に進めば5月末には開花しそうな状況。

  スノーベール
  草丈40~50cm位。葉段数15~17段位。発雷は何時になるか?
  22~23段位で止まってくれればいいのだが? 少し心配な状況。
  22段を大きく超えるようだと開花は6月に入りそうな状況です。

  アルタイル(ノーマル)
  本格的な立ち上がりにはなっていない。日照不足の影響を一番多く受けて
  いるように見える。今後の天候次第か? ただし葉段数は多い。したがって
  花芽分化時の段数によっては草丈の伸びすぎが心配される。
  いつもの事ながら『気難しいお嬢様』である。
  例年を参考にすれば開花は6月(上旬?)中旬からの開花になるのかと思う。  
  2番花取りが確実に出来るようだと春定植のほうが良いのかと思うような
  感じがする。今後の課題でもある。
  (ただし現在の苗価格では部会員全体に勧めることは難しい。2番花取りが
   確実に出来ないと大きな固定コストになってしまう恐れがある)
   
  
by taka1562t | 2010-04-07 04:40 | かすみ草