人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

寒くなって来ました

■ 10月31日 寒くなり開花も進まず、ついに出荷も10ケースを割り込みました。

■ 10月最後の出荷が9ケースになってしまい、少し淋しい量になってしまいました。
  それでもハウスには開花前のものがたくさんありますので、まだまだ頑張って管理し
  年内いっぱいの出荷は続けたいと思っています。ただし寒さと雪がどうなるか?
  天候との競争になりますが・・・・・・。 
by taka1562t | 2010-10-31 07:06 | かすみ草
■ 10月25日 相変わらず5品種の出荷が続いています。主力はアルタイル
         ベールスターですが、ポラリスも頑張っています。

■ 10月21日、22日の両日世田谷市場、川崎北部市場を訪問させて戴きました。
  目的は前半出荷内容の検討、及びこれから始まる後半出荷のストックの出荷前の
  打ち合わせでした。

  カスミソウについては何時ものことですが出荷量の平準化が求められ、併せて
  小サイズの出荷継続の依頼がありました。
  
  出荷量の平準化については6月の集中出荷と8月の量の減少が以前から問題に
  なっていたわけですが、今年も解決できないまま前半が経過した状態でした。
  この中で6月の集中出荷を分散するための勉強会を平坦地(200m地帯)で
  栽培している生産者を対象に11月9日に勉強会を開催します。
  全農福島が主催になりますのでJAあいづ、JA会津みどり(昭和、坂下)その他
  が参加範囲になると思います。6月の集中出荷を回避するために据置株の出荷を
  前倒しできないか?が一番のテーマになります。今まで6月下旬に集中していた分を
  5月下旬から6月上、中旬に分散するための管理方法を勉強したいと思っています。

  8月の出荷量減少は今後の部会内の反省会などの機会に、各自の作付け時期の
  調整等でほぼ解決できるものと思っています。猛暑だった今年の夏でも大きな
  問題もなく出荷継続は出来ていましたので、定植時期と品種の選択でこれは
  比較的容易に解決できそうな気がしています。 今年のような天気が来年も
  続いてくれれば、比較的楽な継続出荷ができることが春からの試作でつかめました
  ので、それを実行することで確立はかなり高めることが出来ると思っています。
  暑さの中での作業は大変なのですが、この暑さが春定植、夏採り、秋の2番花採り
  を可能にしてくれましたので高温(好天)効果と言って良いのかも知れません。
  
  なんにしても4月の雪、5月の低温、その後の猛暑と異常な気候はありましたが
  やりようによっては恐れることはないことを学んだ貴重な体験が出来たシーズン
  だったかも知れません。今年の仕事を振り返りながら様々な要点を検討し、来年の
  作付けに生かしていければ、もっと『良い仕事』が出来るような気がしています。

■ 小サイズ、(S 2Sサイズ)の出荷については生産コスト(特に人件費)のことに
  ついてお話をさせて頂きました。出荷量の多いときに副産物的に出来る場合と
  小サイズを確保することが困難な時期があり、無理して小サイズを作ることで
  人件費がアップし、販売額が増えないことの問題を伝えました。ただし根強い
  需要がある分を無視することは産地にとっても得策ではないのでこの件については
  今後の検討課題になります。

  
by taka1562t | 2010-10-25 04:14 | かすみ草

山は熊がいっぱい

■ 10月17日 山は熊の歩いた跡でいっぱいです。

■ 今日、残っていた大谷地溜池の堰堤草刈に行って来ました。堰堤裏側の斜面は
  熊の歩いた跡でいっぱいでした。 草を踏み倒し、つる草を引きずり、草刈の作業は
  困難を極めました。ニックキ奴等です。
  
  作業終了後高尾峰圃場の脇の舞茸の出る場所に行こうと思いましたが止めました。
  畑から2m弱の斜面を登ろうとしたら奴の置き土産がドンと目に入りました。それも
  極新しいヤツ、それを見ただけで舞茸のことはどこかに飛んでしまいました。
  スゴスゴと退散してきました。

■ 今日の出荷品種
  アルタイル、ベールスター、スノーベール、みやび、ポラリス、我が家のオールキャスト
  我が家の総量27ケース。品種毎の数量は想像におまかせしたい。
  要するに全部のハウスが開花し、且つ終了しないからです。こんなはずではなかったのに
  などと言っても始まらない。当分こんな状態の出荷が続きます。

  今年は何時までやるの? そんな言葉が聞こえてきた。 『雪が降るまで』 そう答えて
  別れました。これはまじめな話です。

  この後の天気次第、やれるところまで出荷は継続しようと思っています。
by taka1562t | 2010-10-17 22:13 | 日々の記録

カスミソウの出荷継続中

■ 10月11日 カスミソウの出荷が順調に続いています。

■ 9月から出荷が始まった後半戦の出荷が順調に続いています。数量的には
  昨年よりやや少ない感じもしますが、毎回150ケース前後の出荷になって
  いるようです。当分この程度の出荷が続くものと思います。

  猛暑の夏を乗り切って仕上げ、出荷までこぎつけた部会員の頑張りは本当に
  表彰状物だと思っています。 私自身暑さに負けて思うような管理が出来なかった
  時期にみんなは本当に良く頑張った。 その結果が今の出荷量になっている。
  そして昨年までのような極端な増減もなく、比較的平準な出荷量になっている。

  月末に向けて少しづつ数量は減っていくだろうが、部会員のみんなには最後の
  出荷まで無駄にすることなく1本でも多く出荷して欲しいと思っている。 

■ 現在出荷中の主な品種は、アルタイル、ベールスター、ホワイトロード、が中心。
  他の品種もあるが少量。今後スノーべールが加わってくると思いますが最近は
  確認していません。
  夜温が下がってきて開花スピードは遅くなってきましたが、ハウスの中は順次
  開花モードの株がひしめいています。 『頑張って開花してくれ』そんな気分
  です。
by taka1562t | 2010-10-11 04:48 | かすみ草