人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みやび 補植終了

■ 2月19日 みやびの冬越しハウス分の補植を終了しました。2棟分で約150本。
        1棟はトンネル被覆も終了。残り1棟は明日トンネル被覆。
        21日から電照開始の予定。夕日延長方式。約4時間。


■ 最近の暖かさに誘われ予定通りの補植。トンネル被覆。残りを明日にして更に予定より
  早くなるがアルタイルの切戻しをする予定。予定より10日早くなる。
  開花までに伸びすぎる心配はあるが、この後好天が続きそうな予報を信じて前倒しする。
  果たしてこの決断が吉なるや凶なるや? 出来る限りの管理をし、後は天に任せるのみ。

■ 昨日18日PM6時30分から昨年の還暦同級会の幹事会の飲み会。6月12日、1泊の
  旅行とのこと。アルタイルの開花とまともにぶつかりそうな気配。どうするつもりか?
  近くなら何とかなるが遠距離だと問題だな・・・・と思う。

■ 2月23日は洋花部会の実績検討会。生産者、JA担当者、そして取引先各市場様の参集で
  22年度の生産、出荷内容につき反省点の検討。及び23年度の生産について意見交換の
  予定。少しでも多くの生産者の参加を期待する。
  
by taka1562t | 2011-02-19 20:17 | かすみ草
■ 2月8日 昨日残茎整理をしながら株元を見ると、新芽が伸び始めていました。
      まだ二重被覆をしていないハウスなのですが、最近の暖かさに誘われたのか
      小さな新芽が残茎の根本にたくさん見られるようになっていました。しかも
      アブラムシのおまけ付きで。 本格的な切戻しと平行して防除しなくては
      ならなくなりました。特にアルタイルは新芽の数が多いのに驚きです。
      切戻しをすると無くなってしまう場所の新芽ですが、株が元気なことを確認
      出来たようで嬉しいものです。

■ 7日朝は年明け初めての雨が降っていました。お陰で県道からハウスまでの農道は雪が
  ザケて(それまで圧雪状態だった雪が解けてザクザクになった)車でハウスまで行こう
  としたら、ハンドルをとられまっすぐに進めず仕方なく途中で諦め急遽除雪をしました。
  間違いなく春は近づいているようです。夕方にはハウス周りの雪も少し沈んだような感じ
  がしました。それでも先月に降った雪はやはり例年にない量で、今だ1m近くあるよう
  です。特に除雪した雪を飛ばした先などは裸ハウスの肩パイプを越しているところも
  あります。これから雪が沈んでいくのに連れてパイプが曲げられてしまいそうな場所は
  仕方なくスコップで掘り捨てました。この後また雪が降れば同じ事をしなくてはならなく
  なります。昨年の今頃はせいぜい50cm位だったような気がします。したがって倍以上
  の雪の量です。3月上旬から被覆を開始していたハウスも今年は果たして何時頃から
  屋根掛け作業が出来るのか見当が付きません。

■ 今年のように雪がしっかりとある年は越冬株の芽枯れの心配は少ないのですが、代わりに
  野ネズミの食害が心配になります。越冬ハウスの中ではすでに食害株が見られます。
  昨年欠株になった分と食害の分も見越して苗の準備はして置いたので、早い分の出荷量に
  影響は少ないのですが、その後の雪下越冬株がどの程度被害を受けているかは雪が消えて
  見ないと判りません。もっとも現在雪下の株全部を6月採花するわけではないので被害の
  多いハウスは株を廃棄し、5月からの新植用に使っていくことになります。したがって
  3割程度のハウスが被害を受けたとしてもそれは想定の範囲内ですので出荷量に影響は
  ありません。それでもあまり被害が無いことを祈りながらの毎日になります。
  
by taka1562t | 2011-02-08 05:31 | かすみ草

作業開始

■ 2月7日 立春を過ぎ急に暖かくなってきたので予定よりは少し早いのですが昨日から
       今年の作業を開始しました。
       暮に採花したままの残茎が枯れて倒れたままになっていたのをネットが外せる
       程度に粗切りし、残茎の片付け、ネット外し、支柱の片付け、ついでに内張り
       の作業で1棟分がほぼ終了。今日から2棟分の作業をする予定。もっとも
       本格的な切戻し、トンネル被覆はこのあとの気温が高い日に軽く潅水してから
       の作業になります。

■ 先日今年定植苗の発注をJAに提出してきました。今年の品種はアルタイル(4/28)から
  始まりベールスター(5/10)と続きます。昨年暮れの打ち合わせ通りの比率で主要2品種
  アルタイル(LGを含む)とベールスターの合計で総定植数の7割、残り3割は みやび
  ポラリス ホワイトロードになります。何だかんだ言いながらやって来た品種構成ですが
  やっと整理が出来る年になりそうです。そのほか試験導入の品種は相変わらずありますが
  その方も合わせて落ち着いた管理、出荷作業が出来るのではと楽しみにしています。

■ 1月にポット上げした みやびも順調?に育っています。ただし日照不足のせいだと
  思われますが、1ヶ月たったにもかかわらずまだ脇芽が見えません。葉の段数は充分に
  確保できているので近日中にピンチしてやろうと思っています。果たしてどんな芽吹きを
  見せてくれるか楽しみです。

■ 1月26日に稲藁を追加して踏み込んだ苗床の温度も少し低めですが何とか20度程度
  は確保できるようになって来ました。明日8日ユーカリの播種をします。うまく発芽
  してくれることを願いながらの作業になります。  
by taka1562t | 2011-02-07 05:18 | かすみ草

明日は晴れ?

■ 2月1日 しばらくぶりに明日は晴れの予報。あまりにも長く雪の中にいると、晴れの
       予報が信じられなくなって来る。 そんな1月が終わりいよいよ2月。
       例年あっと言う間に過ぎる2月に入り、いよいよ少しは暖かくなるのかと
       期待はしてみるが、果たして?。

■ 本当によく降った1月だった。12日以来駅の除雪をしなかった日は3日だけ。
  おまけに30日は当根岸駅で1番の下り列車が停車したまま動かなくなってしまった。
  その為踏み切りの遮断機は下りたままになり、出勤途中の車の渋滞が発生し混乱した。
  11時30分頃JRテクノサービスから電話。登り方向2ッ目の踏み切りの先で列車が
  立ち往生、『雪掘りに出動』の要請。 朝の駅の除雪、列車の掘り出しで、疲れては
  いたが、非常事態との連絡に即出動。帰宅したのは13時30分。根岸駅のホームは
  除雪車が押し上げた雪で山の様。 また除雪。結局終ったのが14時30分。
  夕方ようやく列車が動き出したと思ったらまた雪。また除雪。

  そんなこんなで駅とハウス、おまけに列車の掘り出しで1日が終った。
  31日も雪。駅の除雪、朝昼晩の3回で都合4時間。ハウス4棟の除雪。
  朝4時作業開始、終了21時。我ながら良く続くものだと思う。

■ 雪の1月が終わり、立春ももうすぐになった。少しは暖かくなり日も伸びて来るだろうと
  期待しながらのこれから。 予定の作業を進められることを祈りながらの毎日になり
  そうだ。
by taka1562t | 2011-02-01 20:46 | 日々の記録