人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

これからの行事予定

■ 8月27日 これからの行事予定。
        8月30日 カスミソウ芽揃い会
        9月4日 品種検討会 (各品目合同)種苗各社
        9月6日~7日 川崎花卉園芸 モンソー、F3店舗
                販売促進(生産者、関係者店頭立ちPR)

■ 旧盆過ぎから中休み程度の出荷が続いている。一回の出荷量20ケース程度。
  お陰でこの暑さの中でも何とか秋に向けて出荷予定のハウスの管理作業が
  出来ている。出荷量が少ないと販売額も少ない。当たり前のことだが、
  何となく淋しい気がしないでもない。しかし同じJAのカスミソウ部会さん
  (昭和村中心)の出荷量がこのところ多いのと同じ地区の昭和花卉研究会さん
  も多くの出荷量になっていることを考えると私たちの部会が少なめで経過して
  いることは案外良かったのかも知れないと思っている。
  私たちの出荷量が増えてくるのは来月10日以降からになると思われるので
  その頃は昭和さんの方も出荷量が落ち着いてくれるだろうと密かに期待して
  いるのだが ? はたしてどうかなと思っている。

■ 気象情報を見ていると全国の猛暑都市の中に時々会津若松が入っている。
  連日30度を超える気温。昨日のハウス内温度は38度(午後3時半)まで
  上っていた。こんなことは今年は珍しくなく、ほぼ連日といってよい。

  もしかするとこの時期出荷されているカスミソウ産地ではトップクラスの
  高温環境かも知れないと思ったりしている。かつてならありえないこと
  だった。 
  まさに平成6年の再来かと思ってしまう。当時はBFだけの栽培だったので
  7月15日から定植した株が8月13日30cm位で発蕾し、大きな蕾塊が
  奇形開花を予約したような形になってしまい、やむなく8月18日早朝、
  栽培者全員で切戻しをしたことがあった。結果は9月下旬から70cmサイズ
  で出荷でき奇形花も回避できたことがあった。そしてかつて無い単価になった。
  カスミソウ栽培の中で一番の思い出かも知れない。

  現在は各種苗会社さんの研究のお陰で、私たちのような高温環境下でも
  夏期も通して栽培出荷が可能になっている。本当に有難いことと感謝しながら
  毎日仕事をしている。そしてあの時、私にヒントをくれた浜村氏に感謝して
  いる。あの出会いが無かったら今の私たちは無かったと思う。そして
  その出会いを作ってくれたミヨシの皆様にも同様に感謝している。

■ カスミソウに出会い、多くの皆様に出会い、教えられ、救われ、そして
  出荷先市場様からの応援も戴き、今があることに感謝を忘れてはならないと
  思っている。その中でも折に触れて様々な助言、指導を戴いてきた
  昭和村の皆様にはこれからもお世話になっていくことと思っている。

  そんな思いを大切にこれからも頑張って行きたいと思う。

■ これからの品種は、アルタイル、ベールスター、フォレストが主体で
  出荷されます。その他の品種は少量ながら出荷されます。暑さの中で
  草丈が取り難く、2L率は多少下がるかも知れませんがほぼ昨年同様の
  出荷量は見込めると思っています。それもこの後の目揃い会にはより
  確実な見通しが立てられると思っています。




  
    
by taka1562t | 2012-08-27 04:28 | 日々の記録

間に合ったかな?

■ 8月22日 8月始めに発注しておいた遮光シートが昨日入荷した。お盆休みと
        こんな気候のための特需?があったのだろう。もっと早く手配しておけば
        良かったものを、と反省。それでも2番花立てのハウスには間に合った。
        早速夕方1棟被覆した。

■ 7月定植分のハウスはほぼ予定通りの生育? に見える。ただしこれからどこまでこの暑さ
  が続くのか? それ次第で運命は変ってくる。様々なパターンで管理し集中開花、または
  開花遅延での収穫不能ハウスを作らないための細心の管理が要求される。
  
  以前だと2番花立ての限界は、8月上旬と思って管理していたのだが昨年の場合、8月
  下旬のスタートが一番結果が良かったので今年はそれに倣って仕事を進めている。
  ただしこの場合切戻しの程度によっては、立ち芽が眠ってしまう場合があり注意を要する。
  2匹目のドジョウ狙いの仕事で多少綱渡りの感もあるが今年もまた挑戦する。そして昨年
  立ち上がりが早すぎてうまく行かなかった系統もあえて挑戦してみようと思っている。         
by taka1562t | 2012-08-22 03:50 | かすみ草

順調かな?

■ 8月18日 毎日の猛暑。鉢巻をしているタオルから汗が流れ落ちてくる。
        タオルでも持ちきれないほどの汗が噴き出す。そんな中ハウス周りの
        草退治。朝のうちは良かったが9時を過ぎる頃から体中汗だくの
        作業になる。
        立秋も過ぎたと言うのに何時まで続くのか?この猛暑は。

■ 7月定植分のピンチをした後、なかなか芽が見えないので心配していたらようやく
  小さい芽が見え始めてきました。何時もより少し遅いような気もするが・・・?
  これで良いのかな? と首をかしげながらの潅水作業に追われている。
  それにしても『暑い』こんな中で植えられた娘たちがかわいそうで一部のハウスを
  遮光してみた。(7月下旬 8月上旬定植分)遮光下で育ったのは多少気分が
  良かったのか、葉の伸びは少し良いように思う。ただし遮光しなかったハウスの
  分と比べてピンチ後の芽の出方に違いが出るかどうか? 楽しみ。
  以前別の品種で遮光したときは遮光しないハウスのほうが芽の出が良かったのだが
  今の品種ではどうなるのか・・・? もう少しすぎてみないと判らない。

■ 7月上旬定植で9月上旬採花予定のハウスの一部に枯死する株が見えてきた。
  定植直後の大雨で通路が水浸しになったところ。水は短時間で引いたのだが
  多少影響があったようだ。何時も疫病と思われる症状で枯死株が出るハウスなのだが
  今年はその数が例年より多いように見える。それなりの処置はしたのだが
  はたしてどの程度の被害で止まるのか? 心配。

■ 何だかんだ言いながら、後半戦の出荷時期が近づいて来る。7月末で昨年より
  多少遅れていた販売額も8月末でどのくらい挽回できているのか?
  それを楽しみにしている。
  私個人は昨年より出荷量、販売額ともに多いのだが部会全体ではどうなっているか?
  結果が楽しみ。
    
by taka1562t | 2012-08-18 04:38 | かすみ草

中休み

■ 8月14日 前回出荷量30ケース。本日出荷量11ケース。次回出荷量同程度。
        何となくお盆の中休み状態。これで良かったのかどうか?
        お盆明けからMDの出荷を再開する。そうなればまた増量になる見込み。

■ 毎日の暑さに負けて作業は停滞。何時もより少し遅れ気味の作業進捗状態。
  これが秋の出荷にどう影響するか? 昨年は9月上旬の出荷が順調だったが
  今年は中旬にずれ込みそうな気配。これからの天気次第、管理次第に左右される。

■ 現在までの出荷量。昨年の9月上旬までの累計出荷量に相当している。要するに
  約3週間分程度前倒しの出荷量になっている。販売額もほぼ同程度。
  平均箱単価、やや安い。
  昨年に比較して多く植えているわけではないので何処かの時点で昨年並みに
  落ち着くのだろうが、販売が進んでいるのは良い傾向だと自画自賛している。
  ただしそれが油断につながらないよう、しっかりと管理して行きたいと思う。
by taka1562t | 2012-08-14 05:28 | かすみ草

出荷量低迷

■ 8月5日 出荷している人数は増えてきていますが、一人当たりのケース数が
       増えず、部会全体として少な目の出荷量になっています。

■ 前回(8/2)の出荷量55ケース今日の出荷量は多少増えるだろうと思いますが
  極端な増にはならないと思います。ただし報道されている通り暑い日が続いて
  いますので、ある日突然の出荷倍増もあるかも知れません。まったく先の読めない
  毎日が続いています。昨年までとは違い6月定植分が多くなっていますのでそれが
  開花する今月は昨年から見るとほぼ倍量の出荷になるはずなのですが・・・。
  はたして何時それが出荷になってくるか・・・?です。

■ 5月29日定植分のMDが開花し今日から採花します。途中多少心配な点もあった
  のですが(潅水が思うように出来なかった)何とかほとんどが2Lサイズを
  確保できそうな仕上がりになっています。手入れが足りなかったにもかかわらず
  この仕上がりはやはりMDの力の証明かと思っています。
  草姿、輪の大きさも申し分のない仕上がりになりました。
by taka1562t | 2012-08-05 04:51 | かすみ草