人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

染カスミソウに苦戦する

■ 10月28日 本日出荷分の染カスミソウの染色作業に忙殺された昨日1日。
         必要な品種、規格、本数は確保できたのだが、なにせ気温が上らず水分が
         抜けなく、色揚げが出来る状態にならなくてハウスと作業場を行ったり 
         来たりの1日だった。それでも何とか夜8時までには全本数染め上げ、
         今朝の箱詰め時間に間に合った次第。
         そんなこんなで最近には珍しく8時半を過ぎての出荷所行きとなって
         しまった。気ぜわしい昨日、今朝であった。

■ 前回出荷、そして今日の出荷が10月出荷のピークになった。次回出荷からはしばらくの間
  今回よりは少なくなると思う。今後の天気次第で2番花の開花状況によっては今日を越える
  日があるかもしれないが、まあそんなに何回もありはしないだろう。静かに終息に向かう
  季節になってきた。少し淋しさを感じる季節でもある。
  次回出荷で10月末の成績が確定する。前年よりプラスになるのは出荷箱数だけ、箱単価
  販売額のマイナスも確定の様子。はたしてどの程度でおさまるのか、楽しみなような
  怖いような、そんな気分。

■ 明日29日から今採花しているハウス、これから採花の2番花ハウスの最後の株元整理、
  除草、ネット上げ作業に入る。いまさら如何でも良い様な作業なのだが、これをやって
  おくか、おかないかで来春の管理作業に影響し、その上ネズミの害、またこれからの
  残花の品質に大きく影響する。多少無駄な作業と言う気もするがそれをやったお陰で
  去年の最終採花、また春の作業が楽だったことを思い今年も実行することにした。

■ 今日夕方、ハウスのキュウリを収穫した。小さめのバケツに軽く一杯あった。
  食べきれないので、息子宅に届ける。丸かじりしたいと言う孫とママのバトル、『農薬は
  使っていないから大丈夫』との私の話に嫁も納得。その後1本丸かじりの孫の顔は見ずに
  帰ったが、わざわざ届けた甲斐があったという気持ちで車を走らせ帰宅した。人生こんな
  幸せがあっても良いと思う夕暮れだった。

  『キカン坊孫よ、有難う』そんな気分。
by taka1562t | 2012-10-28 21:10 | かすみ草
■ 10月26日 昨日今日の2日間。世田谷花き市場、川崎花卉園芸市場の2社を訪問
         させて戴きました。夏場の出荷分取り扱いに対する御礼、並びに
         気付いた点等を伺い、またご指導を戴いて帰りました・
       
         更に現在出荷を開始しているストックの販売に対する打ち合わせ、また
         今後の展開の状況等に加え、ご指導を戴いて帰りました。

■ 川崎花卉園芸市場、柴崎社長はご多忙中にもかかわらず会議に出席くださり、花業界の
  大きな流れと今後の展開についてお話を戴きました。また私たちの部会員からの要望にも
  耳を傾けて戴いたことは今後の大きな励みになりました。有難うございました。

  各市場の担当者各位にも、ご多忙中のところ対応戴きましたこと、厚く御礼申し上げ
  ます。私たち部会の出荷もストック以外、残り少なくなりましたが最後まで宜しく
  お願い致します。 
by taka1562t | 2012-10-26 22:45 | かすみ草

荒れ模様の予報

■ 10月23日 天気荒れ模様の予報。しかし静に雨が降っている比較的暖かい朝。
         予報どおり荒れた天気にならないことを祈る。

■ 本日の出荷量 ダンボール2ケース、エルフ20ケース 計22ケース。このところ
  ほぼ同じ位の出荷が続いている。これから天気に左右されながらもほぼ同じ程度の出荷が
  今月末まで続きそうな気配。次回の出荷で昨年10月末の出荷量はオーバーしそう。
  その後2回の出荷分は上積みできそう。昨年対比で唯一オーバーできるのは出荷量だけ。
  箱単価、販売額ともにダウンする。
 
  そんな中でも1昨年の年間販売額をすでに超えている。あとは昨年の販売額にいかに
  近づけるかがこれからの課題になる。裏を返せばいかに昨年の単価が良かったかの証明の
  ようなもの。
  これから私ができることはどこまで出荷量を上積みできるか? それに掛かっている。
  
by taka1562t | 2012-10-23 06:07 | かすみ草

終了ハウスの整理開始

■ 10月21日 昨日、好天に背を押され、採花が終了したハウスの整理を開始した。
         ベールスターのハウス2棟、試作系のハウス1棟の屋根、スソを
         外し、通路マットを外し、支柱、ネットを外した。ついでに試作系の
         ハウスはマルチも撤去。ここはこの後サヤエンドウを播くつもり。
         試作系は本来ならば来年春の季咲きまで見るべきなのだがハウスの
         都合で(来年春の作付けローテイションの都合)やむなく潰すことに
         した。
         ただし念のため別のハウスに植えてある3株だけは残した。
         そのお陰で本来潰すはずだった株、1棟分が残ることになった。
         おまけにそのしわ寄せで残すはずだったハウスの株が潰される
         ことになりそう。何時もの事ながら春までの計画に悩むことに
         なりそう。それも仕方のないことなのだが・・・・・。

■ これから採花の終ったハウスから順次整理に入る。今日も天気次第で2棟整理したいと
  思っているが、はたして水滴で濡れた屋根がうまく乾いてくれるかどうか?少し心配な
  気もするが・・・・好天になってくれることを祈っている。

■ 出荷も最盛期を過ぎ、これから立て続きに部会行事、視察来訪、私的用事がある。
  忘れると困るので仕事場のカレンダーに書き込んだ。
  特に今週は月曜日から金曜日まで空欄がない。こんな週も珍しい。
  これを消化しながらの出荷、(特に染カスミの作業)後整理はかなり厳しいものに
  なりそう。ここに雨でも降ったら予定は大幅に狂うことになりかねない。
  効率よくこなして行きたいと思う。
by taka1562t | 2012-10-21 05:22 | かすみ草
■ 10月19日 午後、染色カスミソウの追加注文があった。お店の希望は2Lサイズだった
         ようだが残念ながら現在2Lが取れるアルタイルは調整が終わり前処理中。
         Lサイズが取れる482は非常用に採花しないで置いたのでLサイズに
         変更してもらい注文を戴くことにした。今後定期注文も含め染色カスミソウは
         全てLサイズで受注することにしたいと思っている。勝手な話で申し訳ない気も
         するが、下手に受注して迷惑をかけたくないと思うので・・・・。

■ 昨日、常盤園芸市場様からお二人が我が家のハウスに来て頂いた。部会長、副部会長、
  そしてストック部長と5名で訪問戴いた。現在出荷させて頂いているカスミソウを見て戴き、
  これから出荷になる2番花の現状をお話し、これからも続くカスミソウの取り扱いを
  お願いした。

■ 圃場周り終了後、ストックの出荷打ち合わせを営農センターで行うと言う事なので
  半分部外者の存在の私も同席させて頂いた、話の内容は素人の私にはほとんどと言って
  良いほど判らなかったが、市場様と部会長、ストック部長、JA担当者との話し合いは
  真剣そのもの、圧倒されてただ話を聞くだけの時間になってしまった。
  そこで常盤園芸市場様がいかに私達洋花部会の花を大事に扱ってくれているかという
  『想い』を感じることが出来たのは私にとって大きな収穫であった。

■ 現在今取り扱いして戴いている市場様には何時も真剣なご指導を戴き、大切に扱って
  戴いていることは今年のカスミソウの仕切り価格を見ても判っていたつもりだが
  昨日の話を伺いながらその意を強くすることが出来たような気がする。

  来月のカスミソウの反省会にお出で戴くであろう東京FP様、川崎花卉園芸様からも
  たぶん厳しいご指導があると思うがそれに応えられる産地になることが私達が生きて
  いける基本になるものと思っています。

  私達にとってその年の反省会は来年に向けてのスタートの会でもあるので、心して
  真剣に臨みたいと思う。
  各市場様からの遠慮ない話を伺いたいと思っている。
by taka1562t | 2012-10-19 19:26 | かすみ草

朝霧

■ 10月15日 3時半頃起床。外に出てみると朝霧がかかり、モヤっている。
         昭和村のほうは先日霜が降りたとの事。いよいよ秋も深まってきた。

         先週まで頑張っていたナスも(ハウスの側に植えてある)一昨日の風で
         下葉を落とし取り残しの実が丸見え状態になってきた。それでもまだ
         小さい実がたくさん付いているのでもう少しそのままにしておこうと
         思っている。そんな中ハウス内の空きスペースに旧盆過ぎに直播きした
         きゅうり(北進)が10cm前後に育ってきた。小さいうちは柔らかくて
         好きなので先日から収穫し食べている。何時まで続くか楽しみでもある。

■ 屋根換えするかどうか迷っていたハウスの張替えを昨日実行した。来月の末には外すハウス
  なのだが植えてある482の開花がイマイチのんびりなので、風もなく好天に恵まれた
  のに背中を押され新品と張り替えた。今回使用したフィルムは来月末に外すと同時に
  隣りのハウスに張り替える。
  隣りは冬越しになるので出来るだけ新品を使用したい為、手はかかるが仕方ない。

■ ベールスターの7月定植分はついに終了となり、8月中旬切戻しの2番花にバトンタッチ
  になった。2番花は草姿が整わないものを切捨てしてきたがいよいよ整って長さも取れる
  ようになった。昨日仕事場に持ち帰った40本あまりはそのほとんどが70cmで調整
  でき、中には80cmもOKと言うう物もあった。まずまずである。8月下旬切戻しの
  ハウスでも数本咲き出した。まだ草姿が悪く使うことは出来ないが来週後半からは使える
  ようになると思う。これから雪が降るまで例によってダラダラと採花を続けたい。

■ アルタイルの2番花
  8月下旬切戻しのノーマルタイプは生育バラバラ、ついでに私の不注意で虫の被害甚大。
  果たして降雪までに間に合うかどうか?。それに比べ8月末まで採花していたMDは
  予想外に元気が良い。気の早い茎は間もなく咲き出しそうなのもある。旧盆前に切り終えた
  先輩のハウスも元気が良いとのこと。今日見に行ってこようと思っている。もしかして
  これがMDの『力』だとしたらますます楽しみな系統になってくる。

  新植分では
  現在採花しているハウス(ノーマルタイプ)もMDにしたほうが良かったのかとさえ
  思えてくる。昨年はこの時期MDだったので昨年の出荷伝票を見てみるとやはり2L率が
  今年より高い。したがって出荷箱数も微妙に多い。来年の植え付け計画時にもう一度検討
  したいと思う。
  7月下旬の定植はノーマルタイプにしたほうが良いと言ったのは私なのだが、本当に
  これで良かったのかどうか検証する必要があるように思う。そして反省会で部会内で協議
  する必要がありそうな気がする。
by taka1562t | 2012-10-15 05:03 | かすみ草

出荷量減へ

■ 10月12日 カスミソウの出荷量が急減になりました。原因は10月始めまでの順調な
        開花と最近の急激な夜温の低下による開花遅延によるものと思われます。

■ 我が家の場合だけを見た場合例によって、さして増えるでもなくまた減るのでもなく
  相変わらずダラダラとした出荷が続いていますし、これからも同様な出荷が続きます。
  
  ちなみに昨年の出荷推移を見ても同じような出荷になっています。やはりこれが我が家流
  なのかと独り合点した次第です。

■ これからの出荷はアルタイルが主流になります。それを補完するのがベールスター、みやび
  でフォレストは終盤になってきました。ベールスターの2番花も順次開花になって来ます。
  これからの天気が多いに気になるところですが『頑張れ我が家の娘達』そんな気分です。

■ それにしても今日の売り立て速報を見ると、何時見たであろうと思うような仕切り価格が
  並んでいます。そんな中、相変わらずトンチンカンなネット市場の価格には言葉が
  ありません。いつものこと『まあ、こんなものかと』呆れるばかりです。
  ネット市場への出荷を他の部会員にお願いするのも気が引ける日々が続きそうです。

■ 何だかんだ言いながらも我が家の出荷はこれからもダラダラと続きます。各市場担当者様
  宜しくお願いいたします。
by taka1562t | 2012-10-12 20:22 | かすみ草

9月末までの実績

■ 10月5日 9月末〆の出荷実績がまとまった。
        予想通り8月末までのオーバー分を飲み込んだ結果になった。

■ 前年との対比  (9月末〆対比)    (8月末〆)
  出荷量    105%         127%
  箱単価     94%          96%
  販売額     99%         123%

  

 出荷量について
 もともと植えつけ総数は増えていないのが7月から8月まで出荷する量を増やす作方に
 したことによって8月末は前年対比大幅な伸びとなった。その分9月向けの植え付けが
 減少した。そこに追い討ちをかけたのが疫病による株枯れを出してしまったことによる
 切り本数の減少がこの結果になっている。これは株枯れを除けば予定の範囲内と言える
 が、やはりやや淋しい結果といえる。

 箱単価について
 昨年は9月の高値に支えられて出来た数字が今年は昨年より安い日が続いた。
 期間中何回かやや値を直した日もあったが全体として淋しい価格での販売が続いた。
 これが使って頂いているお店の利益に貢献していてくれれば何の問題もないのだが
 ただ末端消費の伸び悩みから出たものだったとしたら怖い。
 またこの時期大きな産地の集中出荷があった事が価格引下げの大きな要因となったことも
 否めない事実とも思うが・・・・。 聞くところの市場への入荷量からしてみるともっと
 価格が下がっていても不思議ではなかったような気もする。そんな中でこのレベルで
 〆られたことが幸せだったのかどうか ? でもある。

 販売額について
 昨年(23年)は高値に支えられ22年対比で見た場合大きな伸びを示していた。
 9月末の結果はややマイナスとなっているが健闘した結果と言って良いのかも知れない。
 問題はこれからの10月の価格がどうなるかで今年の結果はおのずと決まってくる。
 年末までにどんな結果になるか? 10月に全てがかかっている。

■ 来年度に向けての考え
 
 品種(系統)の再検討 
 主要2品種中心の考えは変わらないと思うが、極早生系、及び6月上旬までの植え付け
 品種についてはもう一度組み立てなおしの必要があるような気がする。
 アルタイルMDの活用、フォレストの組み込み時期、これからの次年度計画時に再検討
 したい。

 植え付け時期等について
 ほぼ今年の植え付け時期を踏襲することになると思う。ただし今年暑さに負けて
 植え切れなかったハウスがあったことは大きな反省である。自分中心のハウス管理から
 一部雇用も含め(作業委託もありか?)ハウスのフル回転に持っていくことがカギに
 なるかも知れない。自分の体調も含めて検討の余地がありそうな気がする。

 病害虫対策について
 今年出してしまった疫病については普及所の協力を得て対策は開始している。適切な処置を
 実施したい。
 ダニ対策については一部被害を出してしまった分もあったがほぼ今年の考え方で良いと
 思う。 昨年までは防除は全ハウス同時防除でやっていたが、必ずしもダニの発生時期が
 一緒ではなく、適期防除からすれば問題があった。今年はハウス毎に防除を考えていたので
 昨年よりは被害が軽減できたように思う。スリップスその他も同様の防除で良いかと思う。

■ これから最後までどの程度の仕事が出来、どんな結果になるか不確定な部分は多いのだが
  出来るたけの仕事はしたいと思っている。
  新植株の最後のハウスも開花し始めたし、2番花のハウスも早いところはチラホラ白く
  なってきた。2番花の大部分の採花は月末頃からになると思うが、果たしてどの程度まで
  切り上げることが出来るか?あとは10月の天気次第でもある。

    
by taka1562t | 2012-10-05 04:32 | かすみ草

ご心配をかけました

■ 10月2日 台風一過の昨日、多くの皆様からご心配の連絡を戴きました。お陰さまで
        被害は極軽微なもので今後の出荷に影響することは無いものと思っています。
        ご心配戴き、有難く厚く御礼申し上げます。
 
■ お陰さまで今日の出荷も普段の火曜日並みの出荷ができました。さすがに前回日曜日よりは
  少なくなりましたが、次回木曜日の出荷もほぼ予定通りの出荷になるものと思っています。
  
  10月に入り今後は徐々に気温も低下し開花も進まなくなります。したがって出荷量も
  少なくなりますが各市場様には変わらぬ御高配を賜りますようお願い致します。

  ご心配戴き、重ねて御礼申し上げます。有難うございました。
by taka1562t | 2012-10-02 21:24 | かすみ草

駆け抜けた台風

■ 10月1日 夜半強い風の音で目を覚ました。午前1時前だった。昨日の高温(31℃)?
        のお陰で寝苦しかったので部屋の戸を開けっ放しにしていたところから
        風と雨のしぶきが入り込み目が覚めたようだ。
        
        3時前急に静かになったので外に出てみる。風はなく、雨も降っていない
        空を見上げると青空が見える。いやに明るい空を不思議に思っていたら
        夕べは15夜の月だったことに気が付いた。

■ せっかく目が覚めたのでハウスを一回りしてみる。車から見る範囲では被害は無いように
  見える。本当のところは明るくならないと判らないが・・・。
  それにしてもたいした事はないと思う。まずは一安心である。

  朝採花後、昨日屋根を外した4棟のハウスの被覆をしたい。屋根がなかったのでたぶん
  ちょうど良いあんばいに雨の水を貰っていると思うので急ぎ被覆して温度を稼ぎたい。

  それにしてもまさに直撃だったようなのに大きな被害が無かったことは幸いだった。
  明るくなったら他の部会員のところも確認したいと思う。みんな被害が無いことを
  祈っている。
    
by taka1562t | 2012-10-01 03:47 | かすみ草