人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1ケースの重み

■ 8月31日 朝1ケース分と十数本を採花する。先日先駆けの花5本ほどを切っていたので
        1ケースは余裕かと思っていたが、いざ切ってみると1ケース分をまとめるのに
        苦労する。切った本数は多くてもカメムシの被害花、タバコガの被害花、
        はては弓形伸長の物、小輪花、一重花、様々な問題があり使えないものが数本
        あり、1ケース分をまとめるのがやっとの状態。何とか明日出荷再開の運びと
        なりました。

■ 実に長い々々半月だった。こんな事は二度と繰り返したくない。


■ 毎年出荷初めの時期1ケースを揃えるのに苦労する。しかし出荷中にこんな事が起こるのは
  初めての経験。たかが1ケース。されど1ケース。1ケースの重みを痛感する。

  そしてご迷惑をお掛けして来たお店と、市場担当者の方々を想い浮かべ『ごめんなさい』と
  詫びるしかない自分の不徳を恥じている。
by taka1562t | 2013-08-31 21:30 | かすみ草
■ 8月31日 8月最後の日、半月の間続いた『花の無い朝』から開放されそうです。
        やっと採花を再開できるようになりました。

■ 開花しているのは6月19日 市場協会の皆様が来られた時に定植してくれた、まさに
  『御手植えの』フォレスト。定植して約70日、この品種の開花としてはほぼ予定通りの
  日数で開花してきた。ただし翌日午前中に定植したベールスターは開花始めの状態。
  昨年までの例だと、今頃はベールスターはほぼ終了。フォレストは切り始めが普通。
  ついでに6月16日定植のアルタイルMD、定植後思うような管理が出来なかったことも
  起因しているのだが、まだ開花はしない(これは昨年定植から65日で切り始めている)

  要するに定植からほぼ予定通り開花しているのはフォレストだけ。そのほかの系統は
  10日から15日遅れての開花になっている。ピンチまでの日数を昨年より約5日遅く
  したが、ピンチの位置(段数)はほぼ同じなので特別変わった事もしていない。

  ピンチの時期を遅くしたのは昨年までの株当りの切り上げ本数が少なかったのと2L率
  が低かったのを改善する為に昨年試験した結果を元にやった仕事。昨年の例だと今年の
  ポンチ方でやっても開花遅れは3日から5日程度だった。中にはほぼ同時に開花した
  ハウスもあったので、今年の後半分は全てこの方法にした。

  お陰でピンチ後の芽吹いた本数は昨年よりは確かに多い。したがって立ち上がって来る
  本数も多い。その外、株の元部に眠っている芽の数も多い。(この眠り芽はポラリスの
  場合だと先に伸長した茎を採花後上ってきて開花し株当りの切り上げ本数を増やし、
  尚且つ、長期間にわたって採花を継続できるので出荷量の波を小さくする事が出来た)

  残念な事に上記のような採花が出来るのは今までの私の経験ではポラリスとミリオンS
  だけだった。現在主にしている系統ではこの芸当は出来ていない。
  しかし今年のような事があると、ミリオンは別にしてもポラリスはもう一度見直してみる
  必要があるのではないかとも思っている。

■ 使って戴く方の希望が品種構成を決定する一番の要因になる事は間違いないことだと
  思うのだが、はたして今年のような事があった場合、お店や市場様にかける迷惑は
  計り知れず、何らかの対策は考えなくてはならないとも思う。

■ やっと出荷を再開できるところまではこぎつけたが、この後も急激に出荷量を増やす事も
  出来ないと思う。情けない限りの出荷が続くことを大いに反省し次年度の作付け計画を
  組み直さなくてはならないと思っている。

  今年のような事が二度とあってはならない。 
by taka1562t | 2013-08-31 05:09 | かすみ草

台風直撃か?

■ 8月29日 台風の予報進路を見るとかなり危険なコース予想。有難くないお客様。

■ 明日からの予想進路次第(及び強さ)ではハウスの管理が異なる。

  最悪のパターン  (大きな勢力で風が強いと予想され新潟沖通過のコース)
  採花中のハウス(又は開花間近のハウス)の補強を出来るだけ完全にし、生育中
 (特に生育初期)のハウスは屋根を外して台風が行き過ぎたらまた屋根を被覆する。

  どうするか迷うパターン (大きさ強さはそれほどでもないが新潟沖通過のコース) 
  全てのハウスのバンドを締めなおし補強をして待機。

  のんびりパターン (多少強い台風でもいわき沖を通過するコース)
  特に何もせず、通常通りの状態で様子を見ながら待機。風が強くなってきたら
  バンドの緩んでいるところだけ締めなおす程度。

  こんな形で台風と付き合ってきた。したがって通常の私のハウスの補強バンドは
  必要最低限の本数しか締めていない。屋根を外す場合の時間短縮の為。
  補強が必要な場合用にバンドは何時もラセン杭、又は番線に止めハウスの片側に
  丸めて置いてある。
  そんな状態なので台風が来るとそのコース予報は大切になりラジオをつけたままの
  作業が続く。

  それにしても台風はやっぱり有難くないお客様に変わりは無い。ハウス屋の宿命。
  今回の台風もどの地方も自分達にとっても被害が出ない事を祈っている。
 
by taka1562t | 2013-08-29 05:15 | かすみ草

生育が遅れ気味です

■ 8月28日 6月中旬以降から7月定植分のカスミソウの生育が遅れ気味に推移しています。

■ 本来なら採花を終了していても良い筈の6月中旬定植のハウスがやっと開花初め、
  その前(6月上旬)定植分は採花終了。そのために出荷量の大きな谷間が出来てしまった。
  昨年までだとこの時期6月第3週定植分のピークがすぎ、4週定植分の出荷が増えてきて
  いることで出荷量も増えていたのだが今年はまるで開花が進まない。
  昨日の出荷、明日の出荷、日曜日の出荷まで、まるで開店休業状態。9月3日の出荷からは
  量も回復に向かう見込だが、それにしても例年見られた急激な回復、爆発的な量には
  なりそうに無い。9月の前半はダラダラとした量の出荷になりそうな気配。
  
  そんな流れの中でこの秋の出荷量がまとまるのは9月の後半から10月中心の出荷に
  なりそうな気がする。

■ 生育遅れの原因はいくつか考えられるのだがこれと言った確定的なことも言えない状態。
  7月後半定植分のピンチは例年通り旧盆頃までは終了し、8月5日までに定植を終了
  した早生系のピンチも終わり、芽が吹いてきているのだがその芽の伸長が弱い。
  新芽の伸長が弱いのは6月中下旬定植分も似たような状態で経過してきた。
  昨年までの管理と大きな違いは無いはずなのだが生育には大きな差が生じている状態。

■ そんなこんなで市場様、お店には大きなご迷惑をおかけしている。なんとも申し訳ない
  状態になってしっまている。何を言っても言い訳にしかならず恥ずかしい限りの日々が
  続いている。そこに先週までとはがらりと変わり夜の気温が一気に下がってきた。
  エアコン無しでは眠れなかった先週。布団無しでは寒い今週の状況。
  益々開花がダラツクことも予想される。
  
  考えられる精一杯の管理に勤めてみるしかないと思い、昨日から潅水作業をしながら
  ハウスにスソを廻し始めた。昨年までだと9月中旬以降にスソ廻しをしていたのだが
  これまでの状況を考えるとのんびりしてはいられない。とにかく考えられる事は何でも
  やって見るしかないと思っている。
by taka1562t | 2013-08-28 04:33 | かすみ草

雨の一日

■ 8月21日 昨日20日は待望の雨が降りました。7時過ぎから降りだした雨は時に強く
        ハウスから車まで行くのでさえビショ濡れになるほどでした。乾き切っていた
        畑には有難い限りなのですがあまり強いと排水の悪いハウスは通路まで
        水が入り込む状況。湿害が心配になります。定植直後の強い雨でハウスが
        水浸しになったところはその後の高温で枯れたところもあるので少し心配な状況。

■ 旧盆前から緩やかに減少していた出荷量が、次回がまた少なくなりそうな状況。
  23日の目揃い会のサンプルを確保できるかどうか?心配な状況。
  
  こんな事はまったく初めてのこと。春に遅れてスタートし据え置き株の出荷を遅くまで
  引きずった影響が今になって出ている。7月の高温と雨による作業の遅れが6月定植分の
  管理に支障をきたした事がこの時期の量に影響している。

  この時期さえ乗り切れば来週後半からはまた増えるのは判っているのだが、この後3回の
  出荷量が苦しい。

■ 出荷担当者との連絡が取れないとの事で各市場担当者より電話を戴くのだがその返事に
  窮する。出荷量の概略はわかっていても担当者間の話し合い、約束がどうなっているのか
  わからない分が多く、簡単に返事は出来ない状況。担当者もかなり苦しんでいるものと
  思う。
  その原因を作ったのは我々生産者の仕事の段取りのまずさにかかってくる。
  お客様には大きな迷惑をおかけしている。次年度にかけての大きな反省点になる。 
by taka1562t | 2013-08-21 04:40 | かすみ草

花の無い朝

■ 8月15日 5月に出荷を開始してから初めて花の無い朝になった。
        毎朝日の出前から採花を始めて汗が滴る頃まで花の中に埋もれていた朝が
        今朝は違っていた。淋しく情けなく、そしてお客様に申し訳なく、何とも
        言いようの無い朝の気分。

■ 自分の花が無いストレスを解消すべく前述の法人会員G、S社の作業場に行く。
  社長は精米作業中との事。役員従業員全員でカスミソウの調整作業中。預かっていた
  染加工のカスミソウを届け、しばし作業を見学。様々な質問が飛んでくる。しかし
  それは出荷開始ころの質問とはかなり内容が変わってきたのを感じる。出荷開始当初
  から見ると質問の内容が細かく、品物が見えてきているのを感じる。開花の程度、
  草姿、障害の有無、実に細部に関しての質問が多くなって来た。
  先日までもっと細かく見て欲しいと思っていた事の『ひとつ ひとつ』が何となく
  見え始めたのを感じる。

  調整時『迷ったら下げる』の考えが浸透してきているのを感じる。下げすぎかな?
  とも思うような選別が行われていたのを見て一安心、その一方少し可愛そうな気が
  しないでもない。しかしお客様の信頼を勝ち得ていく為には必ず通らなくてはならない
  道と、多くを語らず『頑張ってね』と別れて来た。

■ 我が家は7月下旬定植のピンチ、潅水に追われる日々です。先般の長雨で加湿になり
  一部に株腐れが見えるものの概ね順調な生育状況です。今日から来週末までは採花は
  休みになりますがその後フォレストから始まり、ベールスター、アルタイルと続いて
  出荷終了まで休み無く継続されます。
  出荷の無いこの時期を幸いに2番花の仕立ても新植株の管理と平行して進めます。
  10月から11月にかけて大きな戦力になってくれる事を期待しながらの作業に
  なります。暑い中ですが頑張って行こうと思っています。 
by taka1562t | 2013-08-15 22:40 | かすみ草

出荷中断

■ 8月13日 今日の出荷5ケースでしばらくの間出荷中断になります。
        原因は本来この時期採花していたはずのハウスが管理が行き届かず
        出荷できる状態に仕上がらなかった事によるものです。

■ 部会としての出荷は例年には無い数で出荷が続いていますが、市場様からの要請には
  応え切れない日々が続いているようです。
  今年春の市場様との打ち合わせでは8月の出荷量を増やすのは危険との見解が強かった
  のですが何となく結果は逆だったようです。

  特に今年から作付けを始めた法人会員の出荷量が無かったらどうなっていたか?
  考えるとゾッとします。初心者だった為出荷開始当初様々なご迷惑をおかけした
  事もありましたが、なんといっても法人組織が持つ人的機動力の大きさは安定出荷の
  為には大きな力になる事が証明されたこの時期の出荷でした。
  私が出荷を休んでいる間もこの会社の出荷は続きます。したがって定期契約の
  染カスミソウの出荷も休まず継続されます。

■ 我が家はこれから秋出荷分の管理作業に集中します。例年だと出荷と管理が同時進行
  だったのが管理に集中できる分、何とか先般のマイナスを取り戻せるかどうか?
  私の仕事にかかっています。

  それにしても会津盆地も他の地方に負けず劣らず暑い日が続いています。この暑さは
  何時まで続くのか? 秋の作柄にどんな影響が出るか? しばらくは天気との戦いが
  続く毎日になりそうです。
by taka1562t | 2013-08-13 04:39 | かすみ草

定植終了

■ 8月9日 先日5日に今年度予定していた新植株の定植を終了しました。
       後は残苗の定植をしなければなりません。これは各品種の
       端数残苗の為寄り合い所帯のハウスになります。

■ 私たちの部会の出荷は昨年までには無かった量での出荷が続いています。もっとも
  昨年まではこの時期出荷する人は極僅か(1~3名ほど)でしたが今年は約倍の人数で
  の出荷が続いています。したがってケース数も多くなっています。しかしながら
  この時期各市場様からの要請には充分に応えられる状況ではありません。
  各市場担当者、お店の皆様にご不便をおかけしているようです。

  以前から見ればこの時期の作付け量は随分と多くしているのですが、私達のような
  小さな産地では如何ともしがたい状況になっているようです。価格暴騰の話が
  毎日のように入ってきます。大きな産地の状況はどうなっているのか?
  なぜこの時期こんな価格が飛び出すのか? その根本原因は?
  いろいろ想いを巡らし、気のもめる日が続いています。
 
by taka1562t | 2013-08-09 04:40 | かすみ草