人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

■ 2月26日 薄曇の朝です。それほど寒さは感じません。今日は晴れの予報。
        暖かくなってくれれば良いなと思う朝です。

■ 昨日午前中、昨年からカスミソウを栽培し始めたG、S社で今年初めての勉強会を
  しました。内容は越冬株の切戻し、潅水、ハウス管理等々。
  ついでに今年の作付けハウスの検討でした。昨年より4棟増やすとの事。
  昨年は作付けしなかった水稲の苗代ハウスにも植えることにするようです。
  昨年部会の出荷量が足りなかった時期に出荷できれば助かるなと思っています。
  ちなみに1棟当りの植え本数は500株になります。


■ カスミソウのベット内温度(地温)が安定してきました。
  まだ温度は足りないようにも思うのですがとりあえず良しとします。
  
  25日夕方4時の状況
  
  グリンマルチ+温水チューブ+トンネル    14度~15度
  白黒マルチ+温水チューブ+トンネル     12度
  白黒マルチのみトンネル無し         10度

  ちなみの昨日の天気は午前中は薄日が射し、昼前から雪、3時頃から雨でした。
  
  今日は特に用事も無いので朝からの温度変化を見てみたいと思っています。
  昨日まで朝は全部のハウスの温度は見ていなかったので。

  

 
  
by taka1562t | 2014-02-26 06:43 | かすみ草

実績検討会終了

■ 2月21日 19日部会の実績検討会が開催され、各市場様の参加を戴き御指導
        並びにご意見等を戴きました。

■ 検討会に先立ち臨時総会が開催され執行部提案の議題も一部修正されましたが
  ほぼ原案通り決まりました。

  今後は3月の部会総会に向けての事業計画等の検討になります。

  検討会の帰り足に市場からお二人、部会長、ストック部長、JA担当者がハウスに
  廻って下さいました。更にその後、菅家氏が来られベールスターのハウスで立ち話。
  私のハウスの状況を見て頂きました。

  ついでに私自身の事
  あまりにも長くカスミ部長として勤めさせて戴いていたので今回はもう降りようと
  思っていましたが、意に反してまた何かの役につくことになりました。候補者間の
  互選会が終らないと何の役に就くことになるかは判りませんが後1期(2年)また
  お世話にならなくてはならないようです。お世話になりますが宜しく御願い致します。

  


■ 昨日はハウスの中で作業をするのが暑く感じるほどの天気でしたが今朝は雪が
  降っています。
  寒い朝です。

  ベットのマルチポリの交換、温水チューブの設置を完了しました。
  
  昨日夕方(4時頃)
  すでに交換済みだったベットの地温   14度 (温水チューブも設置済み)
  昨日交換したベット          10度 (昨日チューブ設置)
  白黒マルチのベット(1条ベット)    9度 (チューブなし)

  ※ 地温計を差し込む場所により微妙に温度が変わる。 要するにマルチ交換、
    チューブ設置から時間が経過していない為、ベット内の温度が安定していない。
    ほぼ1週間程度経過して安定してくる。

■ ベット、株の仕事が一段落したので今日からは散らかし放題のハウスの中を整理したいと
  思う。やりっぱなしの私の癖のツケが全てのハウス内の惨状になっている。これは不味い。
  出来るだけ整理しこれからの仕事に支障が出ないようにしなければならない。
  ついでに作業場の中も蕎麦打ち道具が出しっぱなし状態。使う度に洗ってはあるのだが
  納めるべきところに収まっていない。これも不味い。
  次の仕事にかかる前に整理しなければ後が大変になる。





     
        
by taka1562t | 2014-02-21 07:37 | かすみ草

部会実績検討会

■ 2月19日 午後から部会の臨時総会、及び実績検討会が開催されます。
        各取引市場からからも担当者の方に参加戴きご意見、ご指導を
        頂く事になります。

■ 2週続きの週末大雪は各地に大きな被害をもたらしている。福島県内でも中通り
  浜通り地区に大きな被害が出ているとの事。聞えて来る話の中で特に気になるのが
  パイプハウスの被害。

  私たちのように雪が降るのが当たり前の地域のハウス構造ならばそんなに被害は
  無かったのかも知れないが普段雪の事などそれほど気にしなくても良い地域なので
  そのための備えは少なかったのではないかと推測している。
  何にしても同じパイプハウスで仕事をしている者として被害を受けられた方々の
  心中は察するに余りある。お見舞いを申し上げると同時に、再起を祈りたいと
  思う。

  そしてこの事は何時自分に襲い掛かってくるかも知れないことなので
  気を引き締めて行かなければならないとも思っている。

■ 会津盆地の現在は昨年に比べ少ない雪で助かっています。ハウス周りの積雪は
  40㎝程度、昨年の約半分以下だと思う。暮から今まで除雪に要した作業時間は
  昨年の半分にも満たない。昨年だと被覆されていないハウスの肩以上まで雪が
  あった(150㎝)ことを考えると本当にこれで終るのか? と逆に心配な
  ような、またそうであってくれることを祈りたいような。そんな毎日です。

  今朝は曇の空、何となく静かで寒い朝です。夕方から降った雪もまだらに白く
  残っている程度。道路は凍結はしていても雪はありません。午前中には乾いて
  しまうと思われる程度です。

■ ハウスの中のカスミソウは日に日に芽が大きくなっています。そんな彼女たちに
  急かされ、切戻しは4棟全部終了。1棟はグリンマルチにして温水チューブも設置。
  残っているハウスも順次同様の状態にして行きます。予定では今回の会議の後に
  するはずだった作業がその前にほぼ終りそうな状態です。





 
by taka1562t | 2014-02-19 06:38 | かすみ草

雨が降っています

■ 2月15日 今朝まで降っていた雪が雨に変わりました。
        変な天気です。

■ 昨日午後予定を早めて2棟潅水しました。相変わらず地温は低くマルチ下5㎝で
  8度しかありません。それでも新芽は確実に動いています。早く地温を上げて
  やりたいのですが太陽が顔を出さなければどうにもなりません。
  ハウス内気温は夕方で5度しかありません。さすがにハウスの中が凍る事は
  無いのですがもう少し温度が欲しい。無加温ハウスの宿命とは言うものの
  寂しさを感じます。

■ 温水チューブが一部入荷したので出来るたけ早く設置してやりたい気もするし
  もう少し待ちたい気もするし・・・・・迷っています。
  とりあえずマルチポリの切り替えだけは今日やりたいと思っています。
  少しでも地温を上げる為に。


  しばらくは天候も回復しそうも無いようなので急いでも仕方ないとも思いながらも
  気のもめる毎日です。
by taka1562t | 2014-02-15 09:14 | かすみ草

芽が動き始めました

■ 2月12日 もう少しおとなしくしていて欲しいと思っていた冬芽が展開を
        始めました。


■ 株もとの枯葉を取り除いてみると大きく膨らみ始め、中には展開を開始した芽も
  ありました。しかも長めに仮の整理をしておいた古茎の先端部の芽が強く動いて
  いたので仕方なく予定の部分まで切戻しを始めました。(482)
  予定より約1週間早い切戻しになります。

  トンネルでの保温開始は20日からの予定です。

■ 雪は少ないのですが寒さは相変わらず厳しい日が続いています。

  現在の品種ごとの状況

  482     全体に冬芽が動き始めています
  みやび     482と同程度
  ベールスター  株により冬芽展開、又は膨らみ始め
  アルタイル   冬芽膨らみ始め 今のところおとなしい

  全体に予定を繰り上げ20日までに切戻しを終らせるしかない模様です。
  外は寒くても二重ハウスの中の気温は上っています。しかし地温が追いついて
  いません。このアンバランスがこの後、枝の奇形を生むのではと思っています。

  地温確保のため昨年二重張りしておいたマルチの一枚を外し下に張ってある
  グリーンマルチに切り替えます。二重張りしていないハウスは白黒マルチから
  グリーンマルチに張り替える予定。
  同時に温水チューブも設置したいのですが発注してあるチューブがまだ納品に
  なっていないので急いでもらうように連絡しなければならないと思っています。

  
by taka1562t | 2014-02-12 07:25 | かすみ草

除雪

■ 2月11日 8日、9日と降った雪も心配したほどでは無かったが、それまで 
        きれいにしておいたハウスの周りが気になり昨日は外出先から帰宅後
        除雪作業となりました。

■ 比較的雪温が高かったようで、除雪機で排雪してもあまり遠くまでは飛ばず、すぐ
  傍にとりあえず避けておくだけの仕事になりました。1時間ほどで4棟分終了。
  
  昨年の今頃を考えると何となく楽すぎる作業のような感じのこの冬です。
  こんな冬が毎年であってくれたら良いなと思うような・・・・・・。

■ 昨日10日、新鶴支店管内の花生産者の2年毎に開かれる実績検討会に出席。
  参加者は10名余。菊部会、洋花部会、ほぼ半数。かつてJA合併前は圧倒的に
  菊部会が人数、販売額共に多かったのだが、今回の実績を見るとまるで逆転して
  いた。

  JA新鶴時代は菊部会が販売額の9割を占めていたのだが現在では洋花6、菊4
  の比率になっていた。それでも2部会を合計した販売額は当時とほぼ変わりなく、
  人数が減った割には健闘していると見るべきか?
  個人の販売額は確実に上がっている事を示していると考えると嬉しい気もするが
  新規に参入する人が少ないとも言える。産地の老齢化は確実に進んでいるとも
  言える。

  かつて私たちがカスミソウを作り始めた頃、『初老は花作りの還暦』などと言う
  話があった。要するに若い人を育て自分たちよりも若い感性で仕事をして行きたい
  との想いがあった。しかしそれは叶わなかった。今では還暦前後の我々が中心に
  なってしまっている。ひとつだけ希望を持てることはカスミソウ部は30歳台の
  K君が4年目を迎えた事。そして昨年から法人会員が参入して来た事。
  それが生産量の増大に大きく寄与した事。
  
  今後とも新規の参入を進めたいのだが、スタート時に必要な投資額は私たちが
  始めた頃とは比べ物にならない位大きくなっているのがネックになっている。

  特にパイプハウス資材の価格はここ10年、毎年のように値上げを繰り返し
  私が農業資材屋だった頃のほぼ倍になったと思う。そこに1900年代後半
  からの花の価格では投資額の回収が見込めず、他人に勧めるには二の足を踏む
  状態が続いて来た。ようやく昨年は明るい兆しが見えて来たとは言え、何時また
  あの時のような思いをしなければならないか、と考えると気が弱くなってしまう。

  私自身は設備、資材の償却は残り少なくなっているが、資材の償却が終るのと
  平行して私自身の償却も終るような気がしてくる事がある。そんな中でK君の
  頑張りと、法人の参入は私に元気を与えてくれる。
  彼らを新しい軸にして新規の参入者を募りながら頑張って行きたいと思う。


  
by taka1562t | 2014-02-11 07:52 | かすみ草

寒ナグレ

■ 2月6日 立春が過ぎたとたんに寒さがやって来た。積雪は昨年の半分以下です。
       昨日も風が強く寒かったが降る雪の量は少ない。先週の暖かさと雨で
       雪が無くなってしまった場所はカスミソウの株が顔を出している。
       折からの寒さで地表面はカチカチに凍っている。株の凍み枯れが
       起きないか? 心配なところまで出てきた。

■ 立春が過ぎてからぶり返す寒さと共に吹き荒れる雪の日を私の生まれた所では
 『寒ナグレ 又は寒ナガレ』などと呼んでいた。節分に豆で追われた『鬼』が
  仕返しに来た。 雪深い山村の集落に生まれ育った人達が春を待つ気持ちに
  水を注すような厳しさから生まれた言葉かも知れないと思う。
  昨日の天気はまさにそんな気がし、しばらく忘れていた言葉を思い起こさせる
  一日だった。今日もそんな日になるらしい。

■ 昨日5日部会の役員会があった。主な議題は役員改選規約の改定に関する件。
  JAが合併した当初から旧JA地区から選出された方の互選で決めていた
  部会長以下役員の構成を品目ごとに代表を選出しその互選で決めようとする
  もの。要するに役員会の構成が偏った品目栽培者にならないようにし、役員の
  市場訪問等の時、各品目ごとに話が見えるような構成になるようにする為
  規約を一部改定しようというもの。19日の臨時総会で承認されれば26年度
  役員改選から実行される見込み。

■ 雪が少なく除雪作業が必要ない分、冬越しハウスの中のカスミソウの株に手を
  掛けたくなる。先週の暖かい日を選び本格的な切戻し前の潅水をした。
  昨年の暮からおおよそ2ヶ月潅水していないベットはなかなか水を受け付けては
  くれない。表面だけ流れて地中には染み込まない。仕方なく通路潅水までやった。
  切戻しは20日を目安にしているのでその前にもう一度しっかりと潅水して
  切戻し、トンネル管理を開始したいと思う。それまで保温もせずもちろん電照も
  しない。新芽の動きを抑えておく為にはそのほうが良いと思っている。

  保温と電照をほぼ同時に始め、出来るだけ無駄な節数を作らせないようにするには
  早すぎる切戻し、保温は逆の効果になるような気がしている。保温と同時に地温の
  確保も大切だと思っているのでなおさら急ぎたくは無いのだが時間に余裕があると
  つい余計な事に手を出したくなる。あと2週間じっと我慢で居られるか? である。

  昨年まではその我慢が出来ずに仕事を始めてしまい、結果節数を増やし草丈だけ
  を伸ばし開花時期を遅らせて来た様に思う。これもまた自分の勝手な思いであり
  果たしてカスミソウは思い通りになってくれるかどうかは結果を見ないと判らない
  のも事実。果たして今年の結果はどうなるか? 楽しみにしたいと思う。
  
       
by taka1562t | 2014-02-06 05:09 | かすみ草