人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みやび 蕾膨らむ

■ 4月28日 みやび の蕾が膨らみ始めました。開花は何時頃になるか? 楽しみ。


■ 25日東京FP市場の勉強会に参加。クリザール社の先生の講演を聞かせて
  戴きました。
  
  私たち産地における前処理は先生のお話による内容はほぼ100%クリアして
  いました。一安心です。 でも考えてみるとカスミソウの出荷前処理で今回の
  お話の方法以外に処理する方法を知らなかったと言っても良いのかも知れない。
  
  要するにお話のような前処理無しで出荷することなど考えたことも無かったし
  前処理は極当たり前の事と思ってきたし、実行もしてきた。 私たちにとって
  『何を今さら』とも思えたことも事実。

  ただし自分たちがしてきた仕事に間違いが無かったことを確認できたことは
  収穫でした。
by taka1562t | 2014-04-28 21:18 | かすみ草

圃場巡回、結果

■ 4月24日 昨日の圃場巡回の結果を振り返る。3月末から今月中旬にかけて個別に
        見て廻ったより進んでいるところ、また以外に生育が目立たないところ
        様々な状況。プラスマイナスほぼ予定通りかな? と思う。
        ただし自分の分も含めて5月下旬の出荷量は少なくなりそう。
        原因は判ったような感じもするが果たして私の見方が正しいか? 否か。
        今後検討を要する。
       
        今日関係先に連絡。連休明けに検討の時間を取るつもり。

■ 今日午後1時から町の不法投棄監視員の会議。今までの会議には無かった真剣な
  意見、要望が出て活発な会議になった。委員各人の日頃の真剣な取り組みが現れた
  結果に思える。

  要するに『我が町を如何にして不法投棄から守るか』日頃から腐心している各委員の
  取り組みが見て取れる。そんな会議だった。この気持ちがある限りこの会議は今後も
  価値ある制度として機能して行く事だろうと思う。
  
  この仕事は時として『憎まれ役』になる事が多い。一般住民からは疎んじられ、
  良くは思われないことが多い。しかし『成らぬ事は、ならぬ』の精神で活動する
  限り社会に貢献できるものと信じて勤めていかなければならないと思う。

■ 先の、22日は福島県の産業廃棄物不法投棄監視員の会議。新任の委員が6名
  (会津地区のみ)だったと思う。福島県の非常勤特別職 職員という身分らしい。
  合併前の旧市町村別に担当する監視員が置かれているようだ。従ってわが美里町は
  3名の監視員がいる。会議後の夜、以前から勤めている同じ町の監視員から電話。
  『使っていない制服があるので着てくれないか』との事。初めてお会いしたにも
  関わらず番号を調べて連絡してくれたらしい。新任の私にとって有難い先輩の
  温情に感謝したいと思う。と同時に前任者を含め不法投棄事案の抑制等に腐心して
  きた先輩各位の連帯感の強さを思わずにはいられない。







   
by taka1562t | 2014-04-24 23:13 | かすみ草

圃場巡回

■ 4月23日 今日午後1時から部会員全員で全員の圃場巡回を実施します。
        いよいよ現場での部会活動が開始になります。
        折に触れて生育状況は見ていますが同じ日に全員のハウスを
        見るのは今期では初めての事。これからの出荷予定等がほぼ
        現実に近い時期を予測できるものと思っています。

■ 会津盆地の桜もほぼ満開の状態になりました。開花始めは暖かくここ数日低温が
  続いている為、穏やかに開花が進んでいます。その分、花を眺められる期間が
  長くなりそうです。

  田んぼの作業も畦塗りがほぼ終了し、昨日あたりから肥料散布、早い人は耕運に
  入っているようです。朝早くからトラクターの音が方々から聞こえて賑やかな
  時期になってきました。
  私の集落の堰上げは(田んぼの用水路に水を入れはじめる日)5月3日と決まって
  いるのでその前日までに耕運を終るよう皆さん頑張っているようです。
  その後の代掻き、田植えと田んぼ農家の一番の繁忙期に入っています。

■ 4月25日はFP市場の勉強会に参加する為上京します。一つでも多く情報を
  戴き、またお店の皆様からの要望等も戴いて帰りたいと思っています。
by taka1562t | 2014-04-23 05:24 | かすみ草

新植の畑作り

■ 4月18日 先日残渣の片づけが終っていた田沢圃場で新植用のベット作りを
        開始しました。

■ 所用に追われ遅れている作業を取り返すべく姪二人が早々と出動。今日で4日目。
  とりあえずの仕事は明日までの予定との事。(二人の申告によれば)
  我が家の賃金計算はあくまでも自主申告制。仕事の総量を指定するのが私の仕事。
  後は何日掛けどう進めるかは彼女たちの考えと都合に任せている。
  子育てをしながらどのように仕事を廻していくかは彼女達が考え、こなして行くのに
  私が出来るたけ合わせるようにしている。良くしたものでだいたい私の考えていた
  日数で廻っている。有難いと思う。

■ 今年初めてのベット作り、さすがに身体にはきつい。機械を使えば楽な事は知って
  いるが我が家の場合、昔ながらの『鍬一丁』の仕事。おまけに今日の田沢圃場は
  傾斜地なので鍬使いの半分は下から上に土を引き上げるようになる。3,4年前までは
  あまり苦にならなかったが近年かなりきつい仕事になってきた。故に春一番の仕事に
  した。他の圃場は平坦なので今日ほどは疲れずに済む。したがってだんだん楽に
  なるよう段取りをつけたつもり。
  
  なんだかんだ言いながらトレイ8枚分(約1000株分)午後半日で終了。ここは
  5月上旬から定植予定。品種はスターマイン。明日からは桧の目B圃場の
  畑つくりに入る。ここはベールスターの予定。来週半ばからは小沢圃場。ここは
  私にとって最も大事なアルタイルMDを6月に新植する。採花条件が一番きつい
  8月上旬~9月中旬に開花させる予定。
  この時期はこの系統に敵う物は無いと勝手に思っている。

  9月以降の採花分は、据置株を取った後に定植する事になる。これが7月。
  採花、畑作り、定植、それに定植後の水管理。全てが暑い中に集中する。
  近年この時期に思うような仕事が出来ず問題を起こしてきたので今年は思い切って
  据置株の採花を減らし、5月から満遍なく定植し7月の定植量を減らしてみた。
  果たして思うような結果まで持って行けるかどうか ? でもある。







    
by taka1562t | 2014-04-18 21:42 | かすみ草

みやび 発蕾

■ 4月14日 好天が続き気温も上昇して、みやび が蕾を見せ始めました。
        例によって生育が揃わない為、発雷したもの、花芽分化が
        やっと終ったもの、間もなく発雷のもの、バラバラです。

■ 何年も使わなかった液肥での追肥をやりました。 発雷したみやびを除き
  生育の弱い株が多いハウス(アルタイル 482 ベールスター)いずれも
  間もなく蕾を抱くようになるのでこの後何回追肥できるか? 出来ればもう1回か
  2回くらいはしてやりたいのだがどうなるか。追肥の効果を見ながら考えるつもり。

■ アルタイル、ベールスターに弱い株があるのは昨年暮れに他のハウスからの
  移植が原因。更に移植時の潅水量が足りなかった事が追い討ちとなり新芽が
  弱かったのだと思う。何にしても原因は私の管理不充分から起こった事。
  
  482の不揃いは昨年8月新植後の潅水量のバラツキが根張りのバラツキに
  つながり、結果現在の状態につながっているものと思われる。
  
  482、みやび の定植時季の暑さと疲労に負けてしまい、判っていても
  必要な管理が出来なくなっている事が全ての始まり。『歳を考えろ』そんな声が
  周りから出てくる。でも考えたくない自分。今年もそんな一年になるのだろう。

■ 今月の後半は会議やら行事が続く。
  20日 集落共同作業 (午前中)
  22日 県の不法投棄監視員会議
  23日 カスミソウ部の圃場巡回(午後)
  23日 洋花部会役員会 (夜)
  25日 FP市場勉強会 (25~26日 上京)
  29日 集落共同作業 (2回目 午前中)
  
  他に日程不明だが町の不法投棄監視員会議も連休前後にあるはず。
  また、雪の状態を見ながら山の溜池の貯水量確認、及び施設の点検もしなければ
  ならない。

■ この時期、不法投棄が増える。したがって巡回もあまり日を空けずしなければ
  ならない。油断しているととんでもない物がドカンとやられる。
  その後始末が大変になる。この春すでに4件の事案が発生している。その内
  2件は役場、及び地権者によって撤去処理されたが残り2件は未処理のまま。
  峠道の橋上からの投棄の為処理に時間と予算がかかる。この負担は町民の税金
  から支出される。
  投棄されている物の内容を見ると通常の町のゴミ処理で処理できそうな物ばかり
  に見えるのだがどうしてこんなところまで持ってきて捨てるのか理解に苦しむ。
  
  例年の事だがそんなことの繰り返しで大型連休は過ぎて行ってしまう。
  これも生かされている者の勤めと考えて頑張って行こうと思っている。
by taka1562t | 2014-04-14 04:41 | かすみ草

予定変更

■ 4月11日 計画の一部を変更する事にしました。
        原因は据置株を採花する予定のハウスの野ネズミの食害が思ったより
        甚大で被覆済みの3棟を全て廃棄し新植ハウスにします。

■ 廃棄することにした3棟の内、1棟は廃棄する予定だったので実質2棟が予定外廃棄に
  なります。(アルタイル)
  替わりに同じ株数のMDとスターマインを季咲きで採花する事にしました。
  これにより6月中旬の出荷量が減り、6月下旬の出荷量が増になります。
  あまり良いパターンでは無いのですが他に方法が見つかりません。

■ 廃棄する予定のハウスは食害がほとんど無く、採花する予定のハウスばかりやられ
  ました。(小沢圃場のみ被害、他の圃場はほとんど被害無し)
  なかなか思うようには行かないものです。

  昨日採花することにしたハウスの古株切戻しを終了しました。まだ露地状態なので
  近日中に被覆し少しでも開花を早めるよう管理しなければならなくなります。









        
by taka1562t | 2014-04-11 04:14 | かすみ草

磐梯山は雪化粧

■ 4月7日 朝一番窓から見る磐梯山はかなり下まで雪化粧。
       ハウスの北側には屋根から滑り落ちた雪が残っていた。そんな朝でした。

■ 昨日の吹雪とは一変。朝から晴れの模様。残っていたハウス建てに向う。夕方までで
  骨組みは二棟とも完成。明日は風が無ければ被覆作業の予定。

  先日説明会があったメーカーから試供品の液肥は届いている。明日の夕方までに  
  試験施用をしたいと思っている。要するにそれほど生育の悪いハウスがあると言う
  事。何とかこの液肥の効果に期待したいと思っている。

■ 一番早い みやび はいつもの通り生育はバラバラ。早い株は蕾が見える。遅い株は
  やっと花芽分化。これで開花は揃うのか? 大いに疑問。開花が揃わず出荷できず
  眺めて終わりにならなければ良いがと、思わずには居られない。








  
by taka1562t | 2014-04-07 21:30 | かすみ草

突風? それとも?

■ 4月4日 夕刻7時少し前ハサミを取りに作業所に入ったとたんシャッターが風で
       内側にへこんできたと想う間もなく外側に膨らんでいった。その間およそ
       10秒足らず。足がすくむような風の音と共に起こった現象。
        
       突風か? それとも小さな竜巻でもあったか? と想うような。

■ 朝から雨交じりの曇り。午前中先輩宅にてお茶飲み。先輩は所用で外出中。奥様と
  1時間ほど茶飲み話。その後小沢4号ハウスの古株切り。 ネズミの食害はあるが
  萌芽している株もそこそこある。残すべきか? 廃棄すべきか? 悩ましい状態。
  
  季咲きの出荷量を考えると残したい。 8月の出荷量を考えるると廃棄し新植した
  ほうが正解。ギリギリの選択を迫られる。
  ネズミの食害が無い他の圃場のハウスを残せば問題は解決しそうなものだがそれを
  してしまうと出荷品種の構成、2番花の関係がズタズタになってしまう。
  この後古株切りをするもう1棟と併せて来週中に結論を出さなくてはいけない。
  悩ましい1週間になりそう。

■ それにしても先ほどのあの風は何だったのか? 気にはなっているが暗くなって
  からのハウス見回りは危険が伴う。無理をせずに明日朝に確認することにして
  休む事にした。
  
  ハウスに被害等無い事を祈りながら。




 
by taka1562t | 2014-04-04 22:31 | かすみ草

4月になって

■ 4月4日 1日、2日の両日お世話になっている関東地区4市場に新役員で挨拶に
       行って来ました。
       今年の出荷販売計画、現在の生育状況等をお知らせし、各市場の現在の
       販売状況等を伺い、これからの生産についての御指導等を戴いて来ました。


■ 春に3日の晴れ無しと言うそうですが、今回も出かけている間は晴れ、昨日午後
  からは雨、妹宅の水稲苗代のハウス建てをやり始めましたが途中で中断。
  今朝は叩きつけるような雨の音で目を覚まし、ハウス建ては晴れるまで諦めるしか
  ないと覚悟。ただし播種の日は決まっているのでダラダラとやっているわけにも
  いかず雨の空を恨めしく眺める日が続きそう。
  その間ハウス内の仕事を片付けて置かなければならない。先月中にやりたかった
  仕事が雪のためできず、雪が解けてから一斉にあれもこれもの状態。
  今まで姪達の出動は5月からだったのですが今年は4月からになりそう。また
  人件費が増える。夏場の出荷を増やす為とは言え頭が痛い。
  昨年迷惑をかけたことを思えば仕方が無く頑張るしかないと思っている。

■ 昨日午後A社の液肥、土壌改良剤の説明会。全農福島 中島氏の声賭けで実施
  された会だったが現在私のハウスの一部で起きている問題解決に役立ちそう
  なので試験的に使ってみることにした。メーカーの開発担当者が一緒になって
  経過を見ながら進めるとのことなので期待したいと想っている。







 


 
       
by taka1562t | 2014-04-04 04:53 | かすみ草