人気ブログランキング |
カレンダー

<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

10月最終出荷

■ 10月30日 10月最終出荷になりました。22ケース。(D、B エルフ計)
         10月末までの結果 (計画対比)
         出荷量 ほぼ計画通り(箱数)
         販売額 微増

■ 11月以降の見込み
  昨年は11月初旬にまとまった出荷があったが、今年は現在の量から 
  緩やかに減少しそうな状態。原因は昨年頑張った2番花の出荷が見込めそうも
  無いことによるもの。(M 5911を除く)

  量的に昨年より減少になる見込みですが、出荷は11月下旬までは継続出来そう。
  その後は2番花の開花状態により変動するが、どうなるか? 

  昨年は年末まで出荷を継続したのだが、果たして今年は?

■ 染カスミの注文は相変わらず戴いているのだが、御希望の品種、規格で揃えるのが
  難しくなって来ている。このところの変動が激しい天候で開花が進まなくなって
  来ている為、毎日は採花できない品種が出て来ている為によるもの。
  定期契約分を揃えるのがやっとの状態に近付いている。

  今回の出荷で定期契約も終了にしたかったのですが、次の産地の都合もあり
  一部はあと2週間継続しなければならないことになったようです。
  欠品無く仕上げたいと思っています。

  こんな状態なので飛び込みの注文には対応が困難になってきます。
  お店の皆様には申し訳ないのですがお断りするようなことも出てくるかも
  知れません。その際はご容赦願うしかありません。













 
by taka1562t | 2014-10-30 04:55 | かすみ草

ホワイトビクトリア

■ 10月27日 試作品種 ホワイトビクトリアの採花が続いています。
         毎回1から2ケース位。開花が揃いません。
         定植時期、管理の方法、そして今年の気候。
         それがこの系統には合っていなかったような気がする。
         フォレストの後継にどうか? との期待もあって試作したわけだが
         果たして? どうかなと思う。

■ 試作品種に押し出され定植が遅れたフォレストが開花しています。ボリュームが
  ありすぎ、カスミソウのスリーブに20本入らないものが出来ています。
  
  我が家のフォレストらしくダラダラとした開花になっています。採り終えるには
  来月末まで(12月まで?)掛かりそうな感じがします。
  
  予定通りに定植したフォレストは終盤になっています。主茎はほぼ採り終え
  株元から上ってきた遅れ芽と枝の採花中です。採り始めて間もなく50日。
  完全に終了するまでには今しばらく掛かりそう。予定通り60日採花になりそう。
  しばらくフォレストの出荷は続きます。(ダラダラと)











   
      
by taka1562t | 2014-10-27 05:21 | かすみ草
■ 10月27日 昨日採り終えたカスミソウのハウスを片付けていると
         隣のサンゴミズキがかなり落葉していました。発色も進み赤く
         色づいていました。
         切込みの時期が近付いています。

■ 先日山の溜池に行った帰り、桐の実付き状態を見てきました。昨年があまりにも
  実付きが良かった為今年はその結果付いている物は種房が多く蕾は貧弱なものが
  多く出荷できそうなものは少ないように感じてきました。また本来蕾が着くはずの
  枝は発蕾せず葉が茂っているだけ。今年の天気のなせる業かと思って来ました。


■ 田沢圃場の後片付けもあと少しを残していますが、ネットと支柱を片付ければ
  間もなく完全閉店。今日雨が降らなければ小沢圃場5号ハウス屋根外しの予定。
   






 
by taka1562t | 2014-10-27 04:54 | 枝物類
■ 10月25日 霧に包まれた静かな朝です。 家の周囲の田んぼも刈り取りが終わり
         朝早く仕事に出る人も無くなり、たまに通る車の音だけが聞こえる
         増して週末、通勤で早く出る人も無いのか、何時もの半分ほどの
         車も走っていません。間もなく一番の列車が来る時間ですが通学の
         子供たちの声もない。

         こんな静かな週末の朝があったのだなとあらためて思う。

■ 昨日から常盤園芸市場さんから秋山常務様、高岡さんが来訪されています。昨夜は
  懇親を兼ねた情報交換会、今日は圃場巡回の予定になっています。
  我が家のカスミソウハウスにもお見えになる予定になっています。

  かつて、常盤園芸さんとのお付き合いは、ただ品物を送るだけで私たち生産者と
  市場さんとの交流等まったくと言って良いほど無かったのだが、現在のお付合いの
  かたちを見ると隔世の感じがする。市場の大小、産地の大小を問わず細かい交流が
  出来る事はお互いにとって有意義な事だと思う。
  今後とも続けたい事だと思う。
  また、ご多忙の中時間を作り来訪戴く各市場様の担当者、並びに買参人の方々には
  私たちの部会の考え方、現状を理解して頂く最善の機会であり、お出で戴いた方々の
  考え、希望を聞かせて頂くまたと無い機会になります。様々なご意見を戴きながら
  今後の生産活動に生かして行きたいと思っています。

■ 来月には川崎花卉園芸さん、東京フラワーポートさんの担当者、買参人の方々が
  お見えになることになっています。
  ご意見、ご指導を戴きたいと思っています。










   
by taka1562t | 2014-10-25 06:37 | かすみ草

ストーブ出動

■ 10月23日 気温低下と雨模様の為染加工の前処理、水下げが進まずついにストーブの
         出番となりました。調整作業中からストーブを焚き、調整後2時間弱ほど
         ストーブの前に立て置きし葉が少し下ってきたところから染め加工開始。
         その後もストーブのお世話になり3時間ほどで加工完了。

         心配したより良く染め上がりました。

         例年の通りこの時期からの染加工は余計な手間が掛かりますが、良く
         仕上がった時はとても嬉しいものです。

■ 昨日は雨模様で外の仕事は出来ず、ハウス内の作業になりました。
  採り終えた畦の残茎を整理しネットを片付け、支柱を抜き、ついでに通路の防草シートを
  たたみ、いつでも屋根を外せるようにしました。
  採花中のハウスはシートをたたみながら株元に育っていた草を取り、ついでに倒れて
  ネットからはみ出している下枝を整理し、主茎を採り終わったほうからネットを
  上げやすくするための準備作業。これをしたのとしないのでは枝の採花本数に大きな
  影響があるため例年この時期の物は必ずやるようにしている。
  この枝採りで出荷期間は確実に伸びるし、採花本数も確実に増える。
  手間は掛かるがこれからは『あるものだけで勝負』になるので仕方がないと思って
  いる。
by taka1562t | 2014-10-23 05:08 | かすみ草

ありがたいお客様

■ 10月22日 昨夜、市場担当者から直接の電話。
         『次回出荷分として染カスミ、白カスミ、各1ケースの注文』
         注文主は何時ものお店。
         かれこれ4年ほどになるこのお店からの注文はありがたい。ほぼ定期的に
         注文を出してくれる。
         気温も下がり、おまけに雨模様なので染作業は楽ではないが頑張って
         仕上げて行こうと思う。

■ 7月から定期で注文を戴いてきた2Sサイズの注文は今月一杯で終了したいと思い
  先日その旨を担当者と協議した。2Sサイズが揃う時と揃えるのが苦しい時があり
  欠品のご迷惑をかけるのが心配になって来たため。

  他にLサイズの定期注文はいましばらくは対応できそうなのですが、どうすべきか?
  今後協議の予定。

  6月から出荷のたびに染カスミの出荷が無かった日は無く、私が出荷を休んだ時は
  替わりに大堀氏に加工、出荷を継続して頂いた。

  したがって飛び込みの注文も含めて欠品は無く今年の染加工は終えられる模様。

■ 染カスミは原則として定価販売(飛び込み注文はその時の相場参考価格)なので
  価格が暴騰している時等は多少辛い面もあるが年間を通してみるとやはりありがたい
  仕事になる。間違いなく平均単価の底上げに貢献している。

  色上がりが旨く行った時、イマイチの時、一年の内には様々な事があるがパレス化学
  さんの資材改良のお陰で失敗作はほとんど無くなった。
  一昨年までは色上がりが悪く、そのたび昭和花卉研究会の皆様に相談し、ご指導を
  戴いて来た。幸い今年は失敗も無くできているのでロスもほとんど無い。
  (失敗したのは6月にレッドで10本程度のみ)ほぼ100%の出荷率になった。

  パレス化学様、研究会の皆様に感謝しなければならないと思っている。

■ たかが『染カスミ』されど染カスミ。 様々な問い合わせもある。
  
  もっと濃い色にならないか? もっと薄い色に染めて欲しい。
  中には『桜色に染められないか?』などもある

  今回の金山普及所 岩沢氏の試みはそんな注文の対応に役立つ試みだと思う。

  我が家でも以前から姪達が勝手に遊びの範囲でやっていた。2色混合、3色混合
  果てはクリザール20倍液まで混合し、とんでもない色や、面白いと思う色にして
  喜んだり、がっかりしたりしていた。しかし細かいデータを取ってきたわけでは
  無いので再現は困難だった。 これから染の注文が終了したら自分でデータを
  取りながら楽しんでみたいとも思っている。
by taka1562t | 2014-10-22 06:12 | かすみ草

勘違い ?

■ 10月21日 朝霧の事はどうやら勘違いだったようだ。
         昨日も、今朝も深い霧に包まれた朝になった。
         やっぱりダメか ? 少し残念な気もする。

■ 昨日、ほぼ5週間にわたり頑張ってきたアルタイルのハウスを整理しました。
  主茎の採花が終ってからほぼ2週間枝採り(2Sサイズ)をしてきましたが
  一回の採花が30本も採れなくなって来たので終了とし、ネットを外し
  被覆も外しました。
  今週中にアルタイル1棟、来週末にはフォレスト2棟が終了となる見込み。

  その後残るのがアルタイル2棟、フォレスト1棟、試作系のWビクトリア
  の1棟、M5911(採花中)1棟 冬越しハウス4棟。
  他に2番花ハウス3棟。計12棟になる。

  冬越しハウスと2番花ハウスを除き5棟は来月終了したほうから順次
  片付け、被覆を外すことになる。

  2番花ハウスは雪の状況によって外す日が決まってくる。果たして
  それまでに開花するのか? 微妙な状態。

■ 昨年は10月下旬から頑張った2番花が今年はどうなるか?
  最悪出荷できずに終るかも知れない。出荷量の減少は避けられない
  状況。 夏の気候が今頃に影響しているような感じがする。
by taka1562t | 2014-10-21 06:05 | かすみ草
■ 10月19日 寒い朝だったにも関わらず、M5911は元気です。昼間の暖かさに
         刺激されてか、夕方にはまた咲いています。今日も出荷、次回も出荷
         できそうです。プラグトレイ1枚分の2番花でこんなに開花が継続する
         系統は珍しい。(こんな時期に)
         先日の台風対策で屋根を外したハウス(完全露地)でも2番茎が育って
         います。 まるで今朝の寒さ等気にしていないように見えます。

         そんな姿を見てひらめきました。

         『この系統を冬越しハウスに移動してみよう』と。
         冬期間どんな動きをし、どの位伸びて、何時頃開花に至るのか?
         どうしても見てみたくなりました。
         明日は移動に備えて立ち上がり残茎の整理をしようと思います。
         移動の為の堀上は来月の末になりますが、ぞれまで新芽を吹かせて
         どの位力をつけることができるか? 見ものです。

         2番花の状態を見ると心がときめきます。

         とにかくいろいろな意味で楽しみな系統です。

         『物好き者の心をくすぐる』可愛い娘です。

■ 今日午後しばらくぶりに山の溜め池まで行ってきました。標高700mの山は紅葉が
  進んでいるかと思いながら行きましたが、以外にも山は緑い。紅葉は一部の樹種しか
  進んでいません。そして午後だと言うのに以外にも暖かい。
  予定していた仕事も順調に進み、帰り足に冬のストーブ用の薪集めまですることが
  できました。帰りの軽トラックは過積載でまっすぐに走りません。
  のんびりと、慎重に帰ってきました。 








  
by taka1562t | 2014-10-19 20:47 | かすみ草

霧の少ない朝

■ 10月19日 寒い朝です。車の窓は水霜(ミズシモ)のような冷たい露がついています。
         いよいよ『冬近し』の様子になってきました。
         
         そんな朝ですが、以外にも会津のこの時期特有の霧があまりありません。
         昨年までだといくら晴れた朝でも日の出を見ることは出来ませんでしたが
         今朝はセアブリ山からの日の出が綺麗に見えます。やや霞がかかって
         いますが、まるで夏の日の出のような明るさです。
         気持ちの良い朝日を拝むことができます。

■ 昨年まで会津盆地で行われていた田んぼの刈り取り後の藁焼きが行政の指導であまり
  行われなくなった事が影響しているのかも知れません。
  今年は春先からあらゆる機会に藁焼き自粛の呼びかけがされてきました。
  そのせいか藁焼きをしている田んぼはほとんど見当たりません。
  そのお陰でこんな朝を迎えられたとしたら、嬉しいことです。

  晴れた朝でも10時くらいまで太陽を拝めなかった昨年までと比べると夢のようです。
  『カスミソウはヒカリ草』と言って来た私にとって日光のもらえない朝は辛いものでした。

  どうかこのままの朝が続く事を祈りながら出荷、採花に行きます。












  
by taka1562t | 2014-10-19 06:24 | かすみ草

1ヶ月

■ 10月16日 姪、景子が亡くなって1ヶ月。 今だ夢のようであり、祭壇に向かい
         合掌する時現実に戻り、ただ涙を禁じ得ない自分が居ます。

         さればとて、いい加減な仕事をすれば景子がなんと言って怒ったか ?
         そんなことを考えながら、妹 ヒロミと二人、お互いに言わず語らずで
         仕事をしています。



■ 台風の置き土産か? 開花が進んできました。前回の出荷量は10ケースでしたが
  今日は25ケース。 こんなにあるとは予想しませんでした。梱包してみて
  びっくりでした。 こんな事を繰り返しながら今年の収束に向って行くのかと
  感じています。


■ 採花の終了したハウスから片付け作業をしています。 思いの外出荷できたハウス、
  予想外に出来が悪く出荷を諦めたハウス、一棟ごとに想いは様々ですが、それが
  今年の我が家の現実です。

  残りのハウス。
  新植分は採花中6棟。採花始め2棟、これからが1棟。 2番花4棟。
  2番花は来月末にならないと採花は無理。昨年は今頃出荷していたのだが今年は残念。
  クリスマス カスミになりそう。
  それでも諦めず、手入れだけは続けたいと思い、先日株元の遅れ芽を整理し3本~
  4本程度にしました。ついでに下枝を掻きスッキリさせてやりました。
  『頑張れ、我が家の娘達』そんな想いです。

  とにかく雪に追われ屋根を外すまでは手入れを続けます。結果はどうあれ
  やりたいと思うことはやって行きます。

  そんな中、M5911は元気です。2番花も前回から出荷を開始しています。
  夕方ハウスに入って見ると先日採花したばかりとは思えないほど咲いていました。
  明日また採花できそうです。(前回の2倍は切れそうです)

  試作の為、僅かの株数しかない系統ですが、この秋に明るい希望を持たせてくれる
  そんな『娘達』です。












  
  
by taka1562t | 2014-10-16 20:25 | かすみ草