人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11月最後の出荷

■ 11月30日 11月最後の出荷になりました。
         アルタイル4ケース、マリーベール3ケース、計7ケース
         いよいよ淋しい出荷数になってきました。

■ 雪を心配しなければならない日が近付いてきたので、ハウスの被覆外し、残渣の整理
  ハウス周りの片付け等々、短い日の中昼飯抜きでフル回転の日々が続いています。
  毎年のことながら雪に追われないと仕事が終われない。もう少し早くから初めて
  おけば良いものをと思う毎日。

  そんなこんなで雪の日を迎え、冬篭りに入っていく毎年の事。
by taka1562t | 2014-11-30 06:32 | かすみ草

天気に騙された ?

■ 11月28日 今日午後からは晴れるとの予報に、残っていた屋根を外すべく朝から
         準備。屋根が乾くまで薪切りをして待っていようと言う段取り。
         されど、薪切りが終っても太陽は顔を出さず。
         仕方なく乾ききれない屋根、スソをたたみ、しまい込む羽目になって
         しまった。 騙されたような気がする。


■ 明日は採花。夕方ハウスを廻ってみると以外にも結構咲いている。 咲き過ぎで
  出荷に使えそうも無いものまである。 明日は手の掛かる採花時選別になりそう。

  残っているハウスはアルタイル4棟。(2番花含む)フォレスト1棟。
  マリーベール 2棟。 M5911 1棟。 計8棟。

  その内冬越しハウスは3棟。したがって5棟は屋根を外さなくてはならない。
  晴れの日は30日のみの予報。その後は雪マークまで見える。
  気のもめる日々が続きそう。

■ お陰さまで、前回(25日)出荷分で11月末の販売計画までは達成する事が
  出来ました。但し出荷箱数は足りません。計画より約50ケース足りません。
  したがって箱単価に助けられての計画達成になりました。
  これから12月で挽回できるとは思えず、箱数不足で12月末を迎えそうな予想。
  残り分でどこまで出荷できるか? 雪との戦いになりそう。
  無駄な抵抗かもしれませんが? 最期まで頑張りたいと思っています。
by taka1562t | 2014-11-28 20:39 | かすみ草

ホワイトビクトリア整理

■ 11月24日 先日、試作品種 ホワイトビクトリアを採花半ばで整理しました。
         花の作りは良い形なのですが、草丈が伸びすぎ隣の株が無くなると
         倒伏し、いわゆる『暴れ枝』の形になり出荷には使うことが出来ず、
         諦めました。採花率60%程度だったかと思います。

■ 私の試作目的とこの系統の特性がかみ合わなかった結果だと思っています。
  フォレストと同じ日に定植したことに無理があったようです。

  試作して思ったこと。
  定植時期を6月下旬までに終了する事。
  定植当初路地管理で根を張らせ、日照時間が長い時期に開花させることで
  この系統の力は発揮できるのではないかと思う感じがしました。

  10月から11月の開花で草丈が伸びすぎるということは逆を返せば
  真夏に彩花の昨型には多いに力を発揮するのではないかと思われます。

  但し、フォレストに取って代わるだけの価値があるのかどうか?
  疑問を感じます。
  夏定植、秋開花の昨型だけで結論めいた事は言えないので、今後の検証が
  必要になります。

■ 同じく試作系2系統も同時に整理しました。その内1系統は以前にも試作し
  問題ありと判定し栽培系統から外した経緯がありましたが今回も同じような
  結果で、次年度の試作からは外して行く予定です。
  残り1系統(M5912)は季咲きを見てからの判断になります。

  またM5911は冬越しハウスに移植し、冬期間の生育経過、及び来春の
  開花状況を見てどのように位置付けできるか考えます。
  今年試作させて頂いたうちで最も楽しみな系統です。
  これからのカスミソウに一石を投じる系統になるのではないかと思っています。












         
by taka1562t | 2014-11-24 22:14 | かすみ草
■ 11月23日 まだ11月とは言え、冬の落日は早い。
       午後から切り始めた小沢圃場そばのねむの木の株(4本立ち)を
       3本切っただけで陽は落ちてしまった。残りは後日。

■ 先週末は部会行事、叔母の葬儀で終わりハウスにはご無沙汰の日が続き、今日
  採花に行くと思ったより開花が進んでいた。
  アルタイルとマリーベールを計15ケース?程切った。調整は妹と姪に任せ
  ねむの木の伐採になった。
  
  夕方帰宅し仕事場に入るとゴミ箱の量が異常に多い。
  1回の出荷分を休んだ採花のせいらしい。ゴミ箱をあさると咲き過ぎで廃棄に
  なったらしいものがぎっしりと詰まっていた。採花のときは判らなかった物が
  あったらしい。

■ 20日の葛西市場花き事業協同組合様の産地訪問は、毎年『みどりフェア』に
  ご協力戴いているお店の方々を中心にお出で戴き、カスミソウとストックの
  圃場を見て戴きました。
  お店の方々から今期私が『花〇〇 スペシャル』として採花、調整した物が
  日持ちが良く1週間経っても良い状態で使えているとの話を戴き、嬉しい
  反面、あの開花状態で全部を出荷したらどうなる事か? 少し心配な・・・・
  複雑な気分。 しかしそんな需要があることすら知らずにいた自分に
  少し反省。様々な需要があり、それにはそれなりの事情があることを
  知らされた良い機会になりました。

■ 21日のカスミソウ部の反省会は、東京FP市場、世田谷花き市場、
  川崎花卉園芸の各市場担当者様、普及所、全農、洋花部会長、前部会長の
  出席を戴き、部会員全員参加で今シーズンの反省、来シーズンに向けての
  問題点等々、協議しました。

  各市場担当者の皆様にはご多忙中のところ時間を割いていただき、また
  貴重なご意見、ご指導を戴きました。 感謝申し上げます。

■ 22日は叔母の葬儀。父の一番下の妹。81歳でした。
  これで父の兄弟は7人とその連合いも全て亡くなりました。
  父方の縁が少しづつ薄れていくようなそんな寂しさも感じます。

■ そんなこんなで今日から普通の生活に戻ったような気がします。
  
  そして今日は甥の娘『結衣』のお食い初めでした。
  最近では私があやすと声を上げて笑ってくれます。
  そんな時、たぶん『バカ爺』の顔になっているのかも知れません。






 
by taka1562t | 2014-11-23 20:19 | かすみ草

山廻り

■ 11月17日 朝の霧が晴れたお昼前、会津盆地の周りを囲む山々は雪に覆われて
         いました。

         たぶん最初の『山廻り』だと思う。これが2回あり、3回目には里にも
         雪が降る。 そんな言われ方をしている。
         
         いよいよ里にも(会津盆地にも)雪の季節が迫っているらしい。


■ 今日は予想外に晴れたので、ハウス外の片付け。しかし手に触るものは冷たく、特に
  濡れた土はさらに冷たい。長い時間の内には手が痛くなってくる。

  『もっと早くやっておけば良かったのに』この時期、毎年のように同じことを考えて
  同じような作業をしている。周りに雪が見えないと出来ない仕事があるらしい。
by taka1562t | 2014-11-17 22:13 | かすみ草

寒い一日でした

■ 11月15日 雨が降る寒い一日でした。会津も山は雪が降っているようです。

■ 気温が冷蔵庫の設定温度を下回っているため、送風だけの一日でした。さすがに
  ハウスの中も寒い。採花が辛い作業になってきました。

■ 明日の出荷を止めようかとも思いましたが、昨日出先で注文戴いた分があったので
  予定通り採花しました。
  明日の出荷は前回の半分位の量になります。

  この時期になっても注文を入れて下さるお店があることの幸せを感じながら
  感謝し、採花、調整をしました。本当に有難いことだと思っています。

  これが夏の間の辛さを忘れさせてくれます。

  今回お世話になった市場で セリ販売 になった量があれほどあったにも関わらず
  『我が家の娘達』を気に掛けてくれるお店があってくれる事は言葉では表すことも
  出来ないことだと思っています。
  
■ しばらく寒さは続きそうな予報が出ています。冬に向うこの時期、当たり前と
  言ってしまえばそれまでなのですが、雪国の私たちにとってはこのシーズンを
  振り返る時期になります。

  あの時、あれをしておけば、こうやっていれば。 とかく『タラ レバ』を
  思うことが多くなります。しかしもう手の打ちようが無いのも事実。
  それよりも来年の事を考えようとしています。

  明日の事、これからの事、来年の事、そんな事を考えていると何となく楽しく
  なります。

  これから先、何をしてやろう。そうしたら何が生まれる? 何が出来る。
  あれもしたい。 これもしてみたい。夢は無限に広がっていきます。

■ 様々な事があった今年だが、だからこそ来シーズンに向ってこのまま進むわけが
  行かないのも事実。
  これから冬の間じっくりと計画を練り直し来シーズンに臨みたいと思う。

  今年の出来事は、これからの私が行くべき道をもう一度考える良い機会かも
  知れない、と言う、パートナーの意見を大切にしたいとも思う。

  
  








  
  
  
by taka1562t | 2014-11-15 19:44 | かすみ草

川崎に来ています

■ 11月13日 川崎に来ています 市場訪問のために来ています。
          今日帰宅の予定です。
by taka1562t | 2014-11-14 05:55 | かすみ草

来週から週2回の出荷へ

■ 11月12日 来週から週2回の出荷になりそう。残っている量が少なく開花が
         進まなくなってきたので3回の出荷は無理?な状況になりました。
         他の部会員の出荷はしばらく3回出荷が続くものと思われます。
         (今月中は続くか?)来月はどうなるか? 雪と開花状況次第に
         なります。

■ 昨日(11日)土地改良区から管理を依頼されているため池の最終作業、栓閉めを
  してきました。例年なら10月中に実施していた作業なのですが、今年はため池の
  耐震調査のボーリング工事をしていたため水が必要で全量放水が出来ず、およそ
  2週間遅れの作業になりました。標高700mの山間にあるため、雪の心配があり
  一日でも早くと思っていましたが何とか降雪前に終了できて一安心です。

■ 明日は部会行事で上京します。販売にお世話になった市場訪問です。
  川崎花卉園芸、世田谷花き市場の2社を訪問します。今シーズンの販売御礼と
  これから続くストックの販売の御願いが主な目的です。

■ 21日はカスミソウ部の反省会が実施されます。東京FP 川崎花卉、世田谷の
  各市場担当者の出席を戴く予定になっています。

  例年の事ですがカスミソウ部の反省会は今年の反省点、及び次年度の取り組みを
  協議する会になります。したがってこの会議で来シーズンの方針がほぼ決まりに
  なります。そのため3市場様のご意見、ご指導を戴きながらの協議になります。

  
by taka1562t | 2014-11-12 04:29 | かすみ草

染カスミ終了

■ 11月9日 6月から出荷させて頂いて来た、染カスミソウが本日の出荷を最後に
        定期注文分は終了する事になりました。但しこのあとの出荷分でも
        注文を戴いている物がありますのでその分の加工は続きます。

■ 採花中のハウスの中の隙間が多くなり、いよいよ残り少なくなってきました。
  
  アルタイル   残りは枝主体の状況
  フォレスト   1棟は採花継続 (今月下旬まで?)2棟は近日整理、終了
  マリー V   1棟採花を開始したばかり、1棟は残り少ない。
  M 5911  2番花採花中 降雪時まで継続

  2番花 ベールスター アルタイル 計3棟
          各ハウスとも数本採花。 年内開花は無理? かと思われます。
          仕事の都合で月末まで整理して終了の見込み。

■ このような状況なので昨年出荷していた12月の出荷はほぼ見込めない。
  仮にあっても極少量になる見込み。

  最終出荷数量は昨年より減少する見込みだが販売額の計画は達成できそうに
  思われる。
  現在販売額 年間計画対比 97.5% 
        昨年同時期対比 103%
  まずまずの経過と見て良いと思っている。

■ 少なくなってはきたが、残りを大切に管理し出来るたけ出荷販売出来るよう
  頑張りたいと思っている。











       
by taka1562t | 2014-11-09 07:20 | かすみ草

初冠雪 ?

■ 11月4日 今朝出荷の帰り道、小沢圃場から磐梯山を見ると、八合目?辺りまで
        白く染まっていました。 初冠雪?だったかと思う。
   
        明日朝は相当冷え込む予報。 茎割れが心配な時期になってきた。



■ 採花、出荷の合間を見ながら後片付けに追われる毎日です。
  
  そんな中、今日は若松の野菜市場から注文されていたミズキ(ダンゴの木)の替わりに
  サンゴミズキを届け、担当者と雑談。 
  (ダンゴ刺しに使うのではないらしく、要は赤い木が欲しかっただけらしい)

  大根を搬入していた生産者の名前も忘れてしまった自分。 
  毎日集荷した野菜を搬入していた時代を懐かしく思う。
  しばらくぶりに書く出荷伝票の書き方も忘れていた。

  帰宅して予定していたA圃場の片づけを変更して、田沢圃場のサンゴミズキの
  刈り込み準備。管理が思うように出来なかったツケ。 クズだの他のつる草の始末。
  トゲのあるツルで手の甲は傷だらけの有様。

  寒くならない内に、刈り込みだけは済ませたいと思っている。










 
  
by taka1562t | 2014-11-04 21:38 | かすみ草