人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雪は止んだようです

■ 12月26日 朝から降り続いていた雪もようやく止んできたようです。
         夕方4時半過ぎハウスから家に戻ると20cmを超えるような雪が積もって
         いました。急ぎ除雪機を使って片付けてから仕事場へ。

■ 先日の採花で最後かと思っていましたが意外にも多少なりとも開花が進んだようなので
  朝から薪ストーブを焚いて何とか午後までに15度までハウス内温度を上げ2時過ぎから
  採花しました。今回が年内最後の彩花になるのは確実なので多少固くても彩花し、家の中で
  開花させることにしました。 もちろん出荷に使う事は出来ませんが何時も我が家の花を
  使って戴いている近所のお店の暮から正月用にしたいと思い調整後、前処理しています。
  
  それにしても花の世界は随分と大変な様子。
  天気のせいらしいが・・・・・・・ 本当にそれだけなのかな?
  疑問。

■ それにしても今年の雪は何時もと違う。今までだと雪が降った後は必ずと言って良いほど
  晴れの日が2~3日くらいはあったものだが、今年はあってもようやく一日くらい。
  すぐに雪が後を追ってくる。 本当に『異常が日常』 そんな気がしてくる。
  
  過ぎる年の異常が来年も引きずらないように祈りたいと思う。
  
  しばらくは雪との戦いに明け暮れる毎日になりそう。









  
by taka1562t | 2014-12-26 21:01 | かすみ草

除雪の一日

■ 12月23日 世間は休みの今日。 私は除雪の一日。 でも午後にはハウス内の
       温度も20度まで上がり2時から急遽採花。
       4時から調整。 果たして旨く水が上ってくれるか? 微妙?


■ たぶん今期最後の採花。 明日の朝の状況により出荷か? 廃棄か? 運命の
  別れ道。 果たしてどうなるか?

  今日はしばらくぶりに、姪 ヒロミが子供たちを連れて来た。朝から夕方まで
  ハウスに居たので、一緒に遊ぶことも出来なかった。 残念。
  
  帰宅すると孫の一言。 『ジイ、家の前の雪は僕が片しておいたから』との事。
  そんなことで明日は近くの肉屋さんのクリスマスセットをプレゼントする事に
  して、先ほど注文。 遅い時間なのに奥様は快諾。有難い限り。
 
  『肉の丸長』さん、本当に有難う。感謝です。

  ちなみに奥様、ノブちゃんとは若かりし頃のバドミントン仲間。
  友達っていいなァ。 そんな勝手な自分。何時までも若い気分の私。

  明日は孫と家の前の雪を完全に綺麗にしようと思っている。


  






 
by taka1562t | 2014-12-23 19:42 | かすみ草

冬至

■ 12月23日 昨日は冬至。桐の注文を戴き、雪を踏み分け切り取り後、寒さに
         震えながら帰宅。風呂に飛び込むと浴槽に『ゆず』が浮かんでいました。


■ 今朝はまた雪の朝になりました。先日ほどの積雪ではありませんが昨夜は一晩中屋根から
  滑り落ちる雪の『ザー バタバタ』と言う音がしていました。軒先の雪は私の身長を
  越すくらいの高さになっています。

  とりあえず除雪をしてから、出荷に行こうと思っています。

■ 昨日は桐の切り取りと除雪、ハウスのストーブ焚きで一日が終りました。
  いくら薪を焚いてもほとんど温度は上らないくらいの状態でしたが何とか凍害だけは
  免れたかと思っています。しかし太陽が顔を出さない事には開花が進みません。
  太陽が恋しい。そんな冬至の一日でした。

  年内にもう一度出荷できるかどうか? 微妙な状態です。









    
by taka1562t | 2014-12-23 05:11 | かすみ草

今朝は雨が降っています

■ 12月21日 今朝は雨が降っています。 
         先日の雪ではハウスが倒壊するかと思われるほど、偏った雪の積もり方
         でした。 風の向きが微妙に変わっていたのだと思います。
         屋根の片側だけに大量の雪が積もり、反対側は全く雪の無い状態でした。

         そんなことでハウスが多少変形しているように見えましたが、除雪した
         後は元に戻ったように見えます。とりあえず倒壊は免れました。

■ 先回まで継続してきたカスミソウの出荷は今日はお休みです。
  昨日の気温が日中も上らず、採花しても水が上らず使えないカスミソウになると判断した
  為、採花を諦めました。今日気温が上れば採花して次回の出荷には間に合うかどうか?
  微妙な感じがしますが、様子を見ながらの仕事になります。

  そんなことで今日の出荷はサンゴミズキだけの出荷になります。これも今回の出荷で
  終わりになります。
  カスミソウはこの後どれくらい出荷できるか? 天気次第ですが。
  お日様が顔を出してくれれば良いのですが、予報は雪ダルマの行列のようです。












 
by taka1562t | 2014-12-21 07:55 | かすみ草

大雪です

■ 12月8日 大雪です。
        ハウスが心配ですがとりあえず出荷に行ってきます。

■ 風が強かった為どんな雪の積もり方になっているか? 行ってみないと判りません。
  今朝の家の前は一冬に一回あるかないかの雪の量でした。












 
by taka1562t | 2014-12-18 07:30 | かすみ草

次の大雪 ? に備えて

■ 12月9日 昨日は思いがけない晴天になってくれたお陰で残っていた外の仕事が
        出来ました。今日も曇りの予報?。 そして明日は晴れるような予報。
        残してある冬越しが出来ないハウス4棟の被覆を外したいと思っている。
        昨日から一部その為の準備に入っている。今日は出荷後残りのハウスも
        準備し、明日は一気に外したいと思っている。

■ 冬越しのハウス4棟は、そのための準備もほぼ終っているので中にあるマリーベールが
  この後どの位開花してくれるか? 楽しみ。
  
  予報ではこの週末からかなり強い寒波が来るとのこと。数年前の『クリスマス豪雪』が
  思い出される。あの雪はとにかくすごかった。県道からハウスまで約100mほどの
  距離しかないのだが、ハウスまで辿りつくのに1時間ほど掛かってしまった。
  おまけに除雪機も受け付けない湿った雪だった。近隣で多くのハウスが潰され、大変な
  被害があった。幸い我が家は被害は無く守りきれたが、正月返上でハウス周りの除雪に
  追われ過ごした事は忘れられない。

  あの大雪の後、除雪機をひと回り大きなものにしたが雪の質によっては果たして
  どの程度対応できるのか? やってみなければ判らないのが現実。

■ 今シーズンの出荷は残り少なくなって来ました。ハウスに残っている量も僅かになり
  寂しさを感じながらの作業の毎日が続いています。

  こんな季節になると、様々な話がいろんな方から聞こえてきます。
  『昨年より1000本植付を減らしたのに出荷量は変わらず、販売額は増えた。』
  『トレイ10枚(1280本)減らしたが出荷量は昨年より多かった。しかし
   販売額は少し足りなくなりそう。』人それぞれの結果が聞こえてくる。

  その中で少し気になる事
  植え付け本数を減らしている話が多いこと。増やしている人は少なく、それで
  販売額だけ確保した結果が多く聞こえる。要するに単価頼みの商売になっている事。

  価格頼みの商売の危うさを日頃から感じている私にとっては今後が少し心配。
  需要の状況と生産量の適正化を産地は考えるべきだと強く思う。
  需要期を外し、如何でも良い時期にダブつかせる。そしてその原因を天気のせい? 
  にする。また産地間のぶつかり合い。各産地が自分達の『ポジション』をしっかりと
  考え、生産出荷していればそんなに起こることの無いはずの現象。その結果
  潰しあいになり、果ては使ってくれるお店に大きな迷惑をかけてはいないか?

  産地間の競争、ぶつけ合いで終っている内はまだ良いのかもしれないが、安定しない
  生産量にお店が嫌気を刺してきた時、また何時かのような淋しい時代を迎える事に
  ならないか? 冬場産地のことは私には判りもしないが、私たち夏場産地の生産は
  反省すべき点があるように思う。夏場産地が不安定な出荷を繰り返している事が
  冬場産地の早期出荷を呼んではいないか? その結果のぶつかり合いになっては
  いないか? 自分達の『ポジション』をもう一度考えてみる必要があるのでは
  ないかと思う。  『井の中の蛙』の心配かも知れないが・・・・・・・。

■ 私は今シーズン、昨年までの作付けと大きく変えた。6月の出荷量を減らし(30%)
  その分を7、8月に出荷するようにした。9月10月はほぼ従来通りにした。
  11月の2番花出荷は昨年より大きく減らしてしまったが、今期の自分の計画に
  対して出荷量で98% 販売額で101%になりそう。
  その過程で身体が楽になった時期と、多少辛い時期もあったが計画はほぼ達成
  できたし、月毎の出荷もほぼ計画通りの出荷になった。出来が悪くハウス2棟分
  ほとんど採花しないで捨てたのもあったが、結果には〇印を点けてやりたいと
  思っている。
  これから冬の期間もう一度今期の検証と、来期の計画を練っていくつもり。
  特に大事なスタッフを二人失ってしまったことの対策は頭が痛い。しかし生産量を
  減らすつもりは無い。仕事の組み換えと新規の人員をどうやって確保するか。
  これからの仕事になる。








 
  
by taka1562t | 2014-12-09 06:47 | かすみ草

磐梯山は雪化粧

■ 12月3日 今朝は我が家の周りにも雪が降ったようです。 朝起きたときには降って
        いませんでしたが、車のガラスに氷が付いていました。

        小沢圃場の草の上には僅かながら雪が乗っていました。
        
        磐梯山はかなり下まで雪化粧。喜多方方面を見ると平地にも雪が積もって
        いるのが見渡せます。同じ会津盆地でも場所により差があることが判ります。
 

■ 今日は以外にも日中はしばらくぶりに太陽が顔を出してくれました。
  日中のハウスの中はかなりあったかい。そんな陽気に誘われたか、意外なほど採花
  できました。 とは言ってもこの時期残りのハウスも少なく、明日の出荷はエルフで
  12ケース。これが今期10ケースを越える最後になりそう。

■ そんな中、M5911 は元気に開花しています。 他の品種が幹割れを起こして来る
  この時期にもそんな事は関係ないと言わんばかりに、綺麗な草姿で咲いています。
  大輪の花はしっかりと咲いています。しかも2番花です。
  とにかく、楽しみな系統です。
  先日、冬越しハウスに移植すべく、7月定植株を掘り上げました。近日中に移植したいと
  思っています。

  今日も採花しました。エルフ2ケース分。次回出荷にもまた切れそうな感じです。
  切れて穴だらけの屋根、もちろん暖房等あるはずも無い中で頑張って咲いてくれる
  『この娘』が愛おしく感じます。
  まだ名前の無いこの娘に良い名前を考えてやりたい。 そんな気がしています。









  
by taka1562t | 2014-12-03 18:06 | かすみ草