人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

■ 3月31日 先日花芽分化が確認されたマリーベール、続いてアルタイルも分化が進んで
       います。昨日は株毎の確認は出来ませんでしたが今日にでも分化の葉段数
       全体の葉段数を確認したいと思っています。
       何時頃から開花に至るか? ほぼ予想がつく段階になってきました。
       とは言ってもまだまだ先のこと、あくまでも予想の範囲ですが。

■ 残っていた雪も最近の暖かさで急に少なくなってきました。ハウス周りは今日で
  ほぼ無くなってしまうと思います。早い年から比べると約一月遅れの春です。
  今日は旧暦で二月十二日。 季節の流れはやはり旧暦で考えて良いのかも?

  いずれにしても明日から4月。雪のせいにして遅れていた分の仕事を進めなければ
  ならなくなって来ました。急に忙しくなるこの時期、あれもこれもと気ぜわしく
  駆け廻る日々が続きます。

■ 4月の行事(用事)
  6日  免許更新講習日 (美里分署)
  7日  上京、市場訪問 (一泊)
  9日  メーカーさん来訪予定
  23日 福島県産業廃棄物不法投棄監視員会議 (若松合同庁舎)
  24日 F,P市場さんにて勉強会 (一泊)
      他に 
      月末までに部会の圃場巡回検討会。 
      集落の共同作業(用排水路、農道等の補修等)

  のんびりと構えていると仕事が間に合わなくなる恐れあり。
by taka1562t | 2015-03-31 04:56 | かすみ草

福寿草

■ 3月31日  昨日(30日)喜多方市山都町沼の平に福寿草を見に行って来ました。
        昨年案内して下さったおじさんにもまた逢う事が出来ました。

        花の咲く斜面は巡回通路に沿って雪が無くなり、また日当たりの良い
        斜面も広く雪が無くなり、消える雪を追いかけるように福寿草が
        芽を出し、早く雪が消えたところから順に咲いていました。
        周りに残った雪と黄金色に輝く花の景色は、慎ましく、また力強く
        生きてきた山里の人たちが春を迎える喜びを表しているようにも思え
        るものでした。

        福寿草祭りと言う事で地域の方たちに加え今は町の方で生活している
        元住民の方も応援に来られていたようです。

        福寿草を巡ってから『福寿草会館?』で地域の方たちが『手打ちソバ』を
        販売していたのでそこでお昼と言うことにして出来立てのソバを食べて
        帰りました。減塩生活の私には少し濃すぎる味でしたがソバは香りが
        あり本当に旨かった。そして申し訳ないような価格。 1人前500円
        テンプラがついて100円増し。
        フキノトウの香りも併せて楽しんで来ました。
        来年もまた来たいと思う、懐かしく『ホット出来た時間』でした。










        
by taka1562t | 2015-03-31 04:13 | 日々の記録

4番目のハウス被覆 

■ 3月28日 朝から太陽が顔を出し明るい陽が射しています。 
        27日冬越しハウス4番目の被覆をしてから、融雪のために撒いた土に
        よって泥だらけになったハウスに排水路からポンプで水を引き、夕方まで
        掛かってベットの洗い流し、泥を綺麗に落としました。ついでにネズミの
        創ったトンネルを潰してやりました。

■ 今回被覆した4棟は幸いにもネズミの食害は思ったより少なく、手入れのし甲斐が
  ありそうです。消雪の為の手間をかけて被覆しネズミに食われて株が残って
  いなければ最悪ですが、そうならなかったのは良かった。

  被覆したハウスの古茎切りをしていますが昨日のベット洗いで通路はベタベタの
  状態なので株切を明日以降にして、今日はハウス解体作業になりそう。
  解体するハウスの場所は深いところでまだ50cm近い雪があり作業はし難い
  のですがあせらず少しづつでも進めておきたいと思っています。







 
by taka1562t | 2015-03-28 06:12 | かすみ草

風も無く静かで凍みる朝

■ 3月27日 風も無く静かな寒い朝です。車の窓は真っ白に凍っています。
        雪下越冬ハウスの被覆(4棟め)をするには絶好の朝になった
        ようです。

■ 例年ならすでに雪が無くなっていた柳津街道圃場は昨日現在30~40cmの
  残雪があり、土を撒いて置いたところ以外はハウスの被覆はできません。
  今月中に被覆できるのは今日やる1棟のみとなり、残りは来月になります。

  融雪の早い年から見るとすでに1ヶ月遅れています。平年と比較しても約半月の
  遅れになっています。このことがこれからの仕事にどんな影響を及ぼすのか?
  たぶん、雪が無くなると同時にあれもこれもと仕事が集中し追いまくられる年に
  なりそうな感じです。
by taka1562t | 2015-03-27 05:22 | かすみ草

ようやく春が来たか?

■ 3月26日  寒い朝です。 東の空は明るく風もありません。ハウスの被覆作業
         には絶好の朝ですが先日来の雪が邪魔になり今日は無理。
         昨日からの続きの作業(古茎切り)とハウスの解体作業になりそう。

■ 昨日は一日中、冬と春が行ったり来たりしていました。ハウスの中の気温も30度を
  超えたかと思うとすぐに20度を切るような激しい変動でその度にセーターを着たり
  脱いだりの繰り返しでした。
  今日は仕事に集中できそう。昨日できなかった分も取り返すことが出来るか?
  頑張ってやろうと思う。
   
  
by taka1562t | 2015-03-26 06:09 | かすみ草

花芽分化開始

■ 3月25日 昨日は雪で外の仕事は無理だったので先日被覆したばかりの小沢圃場
        ハウスの古茎切りをしました。野ネズミの被害は思ったより少なく
        昨年枯れた分も合わせて1割強程度の株落ちでした。

■ 午後は桧の目圃場に移動、冬越しハウスのマリーベールの本数整理、枝欠きに
  入りました。寒くてストーブに手をかざす時間が多く1棟分の作業で終ってしまい
  ました。

  そんな仕事をしながら嬉しかった事。
  21日に前兆かと見ていた株の花芽分化が確認できました。
  どうやら前兆と言うより分化を開始していたようです。例によって不揃いな
  生育状態なので全部揃ってはいませんが、ほぼ半数位の株は確認できました。
  但し、温水チューブの設置していない1条ベットは何時のことになるのか?
  皆目見当がつかない状況です。 予想通りこの時期大きな差が出てきています。

  こんな仕事をしているので今年も一斉開花にはなりそうもありません。
  例年の如くダラダラした開花になりそうです。

■ 今朝も予報通り雪の朝になりました。昨夜からの雪は5cm程度。この程度だと
  ハウスの邪魔にはならないので助かります。東の空は明るいようなので太陽が
  出てくれればすぐに無くなってしまいます。

  明日からは天気も良くなるそうなので、少し細めの茎で育っている株に液肥で
  追肥をしてやろうかと思っています。

  今日は残ったマリーベールの本数整理枝欠き、アルタイルの枝欠き、各1棟。
  雪下越冬ハウスのアルタイル2棟の古茎切り。
  そんなことで1日が終りそうです。









  
by taka1562t | 2015-03-25 05:27 | かすみ草

桜の便り

■ 3月24日 昨日桜が咲いたとの電話を戴く。
        今日お返しに雪の便りを出そう。

■ 朝4時前窓の外を見ると隣の駅の常夜灯がかすんで見えた。これは大変と言う事で
  早速着替えてハウスに向う。 案の定被覆したばかりのハウスは20cmを超える
  雪が積もっていた。 冬越しのハウスは全部滑り落ちていたのだが被覆して間もない
  ハウスは雪が載ったままでした。
  小沢圃場のハウスにはストーブを焚き、若松街道は内側から突いて雪下ろし。
  昨年の汚れが落ちていないフィルムは雪が滑らない。したがって降ろすしか手が無い。

  例年の春の行事のようなもの。少しでも早い出荷を考えると仕方の無い仕事。
  ハウスの倒壊などと言う事にだけはしたくない。

  もう雪はたくさん。 また春が遅れそう。
by taka1562t | 2015-03-24 07:18 | かすみ草

雨の朝になりました

■ 3月23日 予報通り雨の朝になりました。
        日中も気温が上らないとの予報。昨日の県道脇の気温計は15℃を
        表示していましたが今日は4度位にしかならないらしい。

■ 昨日は朝飯前から小沢圃場の雪掘り。また雪が降るとの予報があるのだが無視して
  仕事の先回りのつもり。
  朝飯を食べてから夕方までハウスの解体。植えてある株を春に採花するかしないかで
  作業の内容は変わってくる。
  採花しないで移動するハウスはアーチパイプの引き抜きだけを残して、採花する
  予定のハウスは最低限の構造にして採花後に解体しやすくするための作業。

  一昨日、昨日と彼岸中のため来客もあり思うように仕事の時間は取れなかったが
  幸いにも暖かかったので意外に作業は進みました。
  雪が無ければやりやすい作業も雪に足を取られながらの作業はキツイ。
  今朝は体中痛みます。この後、移動先でのハウス建てはさらにキツクなりそう。
  大変でもやると決めた以上実行あるのみ。頑張ろう。

■ 雨の今日はハウス内の作業が待っている。薪の台にしていた角材や丸太材を
  切って薪にし燃せるものは全て燃せるようにし、移動時の荷物を少しでも
  減らす準備。ハウスの移動には付帯する細かい仕事が結構大変になる。

  考えてみれば私の花つくりは移動、引越しの連続だった。
  最初は生まれ里の高尾峰圃場、大堀氏の畑を借りて2回、長尾(温泉)圃場
  妹宅の薬用人参畑跡、そして現在の桧の目圃場と小沢(柳津街道)圃場に
  落ち着いた。残っていたパイプは出戸田沢圃場に高尾峰から移動。
  さらに今回の移動で小沢圃場にようやくまとめることになった。
  幸い小沢圃場と出戸田沢圃場は近い場所なので作業中の移動時間は少なく
  なってくる。 よってほぼ一箇所にまとまったと言える。
  まさに『流浪の花つくり』だった。
  
  今回の移動が最後になるだろう。
  元々の土台を持たないで始めた者だけにしか味わうことの出来ない仕事だが
  今までも、これからも多くの人の助けを借りながらの続けていく事になる
  ことに変わりは無いのだろうと思う。
  自分の夢だけで続けてきた私の仕事を助けてくれて来た多くの方々に感謝
  しなければと思う。
by taka1562t | 2015-03-23 07:09 | かすみ草

花を買う

■ 3月22日 18日彼岸の入と言うことで新しい花を購入。専門店、量販店
        スーパーと見て歩いた。結果感じたこと。

        専門店 仕入れ相場と販売価格にあまりにも大きな乖離
        量販店 普段と同じ価格の束で確実に1本少なくなっている
        スーパー 量販店と同じ傾向。その上束の中に咲き過ぎのものが
             混じっていて価格ほどの価値が感じられない。

■ 普段から買い物に出た時には出来るたけ花売り場を見て、購入する事が多い。
  お使い物には専門店から、普段(自家用)はスーパーや量販店だったり、
  その時々によって買ってくる。
  その度に思うこと。
  いずれも場合も今が一番きれいな状態の花が多い。(購入後に咲く蕾が無い)
  したがって家で眺めていられる日数が少ない。いくらフラワーフードを使おうが、
  水の交換をしようが花は持たない。

  ホームユースが大切な消費先と言われて久しいが、持ちの悪い花を買って
  いれば自然と花の購入は控えられてしまいはしないか? そんな事を
  考えてしまう。
  生産側の問題か? 市場の考え方か? 販売店の考え方か? 一般消費者の
  選択によるものか?
  どこに問題があるのか? 全てか? 

■ 昨年、カスミソウの調整をしているところに知人が来たので前日に調整した
  ものだったが少し切り前が固いものをプレゼントしたことがあった。
  後日、彼の嫁さんが礼に来た。
  その時の話。
  今まで他からカスミソウをもらったことがあったがすぐに黒くなってしまい
  汚くなるのですぐに捨てていた。この間戴いたのはまだ綺麗に咲いているよ。
  そして今回のは『臭くなかった。どうして?』との話。
  普段カスミソウの中にいる私には『ニオイ』は感じなくなってしまっているが
  一般の人ほど強く感じるのだろう。
  (このときはS,C処理のものだった。)

■ 親戚分、自宅用と合わせて数束を量販店から購入して、自分が欲しかった
  カスミソウとシニアータを花屋さんで1本買いして来た。
  (この分は何時ものお店。社長が仏様に使う事を察したらしく、全てプレゼント
   してくれた。)
  買った場合の総額はかなりの額になっていた。(恐縮です)
  
  帰宅後全ての束を崩して組みなおし、親戚用、自家用としたがその中で
  花にネットを掛けた菊はネットを外したとたんに花びらが落ち使い物に
  ならず、親戚宅に向う途中のお店で買い増しして使った。
  残念。
  自分に見る目が無かった事を反省。







  
  
  


  
  
by taka1562t | 2015-03-22 05:20 | かすみ草
■ 3月21日 誕生日。 高齢者予備軍? になりました。
        『昭和26歳』以後の歳は役場に貯金してあります。
        何時か解約し全払いする日が有るかも知れません。

■ 花芽分化して欲しかったカスミソウは残念ながらそこまで進みませんでした。
  生育の早い株で前兆かと思われる兆しは見えていますが、果たして? です。
  自分の思うようには行きませんでした。 残念です。

  二日間、風も無く穏やかな天気だったので雪下越冬ハウスの屋根掛けをしました。
  昨日2棟、今日1棟掛けてやりました。
  ハウス内の雪は完全に無くなってはいませんがこの後の予報が怪しくなってきたので
  急遽実行という事にしました。 出来ればもう一棟やりたかったのですが残雪が多く
  諦めました。 来週末までには出来るかどうか? 何にしても雪次第です。
by taka1562t | 2015-03-21 19:57 | かすみ草