人気ブログランキング |
カレンダー

<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

雪下越冬株の芽整理

■ 4月29日 遅れていた雪下越冬株の芽整理をしています。
        アルタイル1300株ほどの整理が終りました。
        整理と言っても今年は例年になく芽吹きが悪く間引く本数は
        ほとんど無く、逆に下枝を何本か残し仕立てる変則的な仕事に
        なっています。芽吹きが悪く、生育も遅れていたので初期に
        蒸し気味に管理したせいか低い段数で(8段葉)花芽分化が
        始まっています。現在の展開段数はほぼ10段程度です。
        3月下旬に屋根を被覆しスタートした割には早い開花になりそうな
        気配です。これからの天候次第ですが、おそらく5月20日前に
        発雷、6月15日頃開花(又は採花はじめ?)と言う予想が
        出来そうな感じがします。この流れで行くとハウス内越冬の
        株とのつながりが良く開花し、出荷も旨く継続出来そうな感じに
        なります。いつもの通り生育はバラツキが多く一斉開花には
        なりそうもないので比較的落ち着いた数量の出荷ができそうな
        感じです。

■ ハウス移動に多くの時間が割かれているため新植用の畑作りが遅れ気味になって
  います。注文してある苗は予定通り納品されるので、急がなくてはなりません。
  雪解け遅れからスタートしてハウスの作業等をしている割には良い感じで仕事は
  進んでいるのですが、暦が進んで行くとやはりあせってきてしまいます。
  あせっていい加減な仕事にならないよう気をつけながら仕事を進めたいと思って
  います。

■ 露地管理のべールスター、フォレスト、スターマインの芽整理、被覆も近日中に
  やらなければならないのですがこちらは芽吹きも良いので芽整理を姪達に任せ
  自分はハウス被覆、移動先のハウス建てに専念できそうなので少し気が楽な
  感じです。任せられる分は極力任せ、自分の仕事を進めることが今年の春の
  仕事の進め方になりそうです。

  普段ではないような手順の仕事をしなければならない年になります。
by taka1562t | 2015-04-29 03:56 | かすみ草

抱蕾から発蕾へ

■ 4月28日 先日蕾を抱いたのが確認できた株で今日発蕾を見ました。
        昨年と品種が違うので比較する事は適当では無いかも知れませんが
        昨年より4日遅れの発雷となりました。
        (昨年はみやび、今年はマリーベールです)


■ 明日(29日)は集落の共同作業。(一般に人足と言う) 水田用水路の掃除。
  (通称 堀上げ人足と言う) 水田を持っていない私には一見関係無いように
  思えなくも無いのだがここに住んでいる以上これは義務として昔から課されている。
  出役しなかった場合、人足不参金として一種の科料? の負担を求められる。
  この集落の持分に(テリトリーに)農地を持たなくても農家として生活している
  私の場合は、まだ仕方なく思うこともあるのだが、ただ住んでいるだけでまったく
  農地など無い家庭にも同様に賦課される。 集落(農村集落)にはこんな負担も
  あり、それが理不尽だと考えたら、集落内には住めないだろう。

  これから農村集落には『空き家』が多く出るだろうと思う。 それを埋めるべく
  行政、地域、あるいは様々な試みを模索するような組織(人)により、Uターン、
  又は都会からの移住等と言う事業が展開されることと思う。
  
  『田舎暮らし』などを夢見ている人たちにそんな賦課の事実を伝えていく事が
  本当に出来ているのか? 疑問に思う。

  都会(又は市街地等)に住んでいればほとんど無いであろう負担が農村集落には
  多く存在する。 それは金銭的なものであったり、労役であったり
  それはあまりにも広範囲に及び、わずらわしく、大きなストレスになりかねない。
  但し、この負担をこなしていければ地域の住民として認められることの早道に
  なることも否めないのも事実。 (持ちつもたれつか ?)

  『夢だけ持って田舎に来る事』 それも良いかも知れないが、
  その前に良く調査される事をお勧めする。 ただそれだけです。

  また場合によっては従来土着の宗教にまで負担を、求められる事もあるのを
  付け加えておきたいと思う。





















  
by taka1562t | 2015-04-28 21:15 | かすみ草

戦 草 ?

■ 4月27日 最近の好天のせいか? ハウス内外の草が勢いを増してきた。
        そのままにしていると大変なことになる。と言うことで急遽、草退治を
        することにして、昨日朝から夕方まで除草剤散布作業。
        桧の目、小沢の計4圃場まで終了。出戸田沢圃場は今日の仕事にして
        夕方30分ほどかけて古株を切り残しがあった桧の目圃場で作業。
        フォレストの株をまだネズミが食害しているのがあった。
        フォレストの株を食うネズミがいることは今年初めて知ったが、何時まで
        食い続けるつもりか?見てやろうと思う。ついでにZPをご馳走してきた。

■ 3月下旬に被覆して切り戻したアルタイルが8段で花芽分化が終っています。現在
  9段から10段葉が展開中。芽整理と同時に元枝は始末してあるのでネットを張って
  やらなくてはならなくなった。萌芽時期に蒸しこんでやったせいか、急いだ生育に
  なっている。ハウス内越冬のアルタイルに続き雪下越冬の株にスムーズに
  移行できそうな感じがする。

  出荷のスタートはマリーベール、2番手はアルタイルで進みそう。
  3番手のベールスターはまだ露地状態なので急いで被覆し、つながるようにして
  やらなければならなくなった。 
  あれもこれもと仕事が追いかけてくる時期になった。 頑張ろう。

■ 会津みどり西部地域の融雪が遅れているそうなので、6月下旬から7月上旬の
  出荷分を確保するためフォレスト、スターマインは遅れさせる管理をするつもりで
  いる。今年はハウスの移動があるので、採花後のハウスに新植する必要がなく
  移動先のハウスに定植できるので季咲きの採花が遅れても問題なく仕事が出来そう。
  したがって季咲き株で60日採花も可能な年になりそう。
  (こんな事はこの後2度と無い、今年だけの事)
by taka1562t | 2015-04-27 05:12 | かすみ草

大切な事

■ 4月25日 大切な事。
      『どんな花にも輝くような顔、向きがあること』
      『固定観念に捉われない、使い手の想いに応えられる素材であること』
      『お客様の期待を裏切らない事』
      『使い手の感性に幅広く対応できる素材であること』
      『使い易いロットを考えた出荷であること』
       等々。
       様々な事を考えさせられた時間でした。
    
      デザインされた作品の見事さは言うに及ばず、素材の品揃えにも市場の『力』を
      感じさせられる時間でした。
      ただ残念だったのは、
      『素材の中にカスミソウがなかったこと』
      それは次の機会に期待して・・・・・。

      『東京フラワーポート市場』 勉強会に参加させて戴いて。



■ 帰宅途中にハウスに廻り、『娘たち』に帰宅の挨拶。
  昨日朝とは違った顔を見せてくれました。
  マリーベールの先端をつまむと、はっきりと蕾を抱いているのが確認できました。
  昨日朝出発する前には、僅かに数株だったものが今日は多くの株に抱蕾の確認が
  出来ました。
  別のハウスでも今日は僅かですが抱蕾を確認する事が出来ました。
  22日からの好天が影響しているものと思われます。
  この好天が続く事を期待したいと思います。

■ 勉強会開始前の時間、その後の懇親会中で、懐かしい方、御会いしたかった方等々、
  ご挨拶させて戴く事が出来ました。その中で聞かせて戴いたお話、ご意見、ご希望等々、
  これからの仕事に出来るたけ生かして行ければと思っています。

■ 嬉しかった事。
  昨年暮からお身体の都合でお休みしていたお店が最近になって再開店されたとの事。
  お休み前からの仔細を伺っていた私にとって何よりも嬉しいお話でした。
  お体を労わり、永くお花と共に生活できる、そんな日々であられることを祈らずには
  居られない気持ちでいっぱいです。ご健勝をお祈りしています。
  そしてお知らせ戴いたことに感謝申し上げます。

  


















  


      
   
by taka1562t | 2015-04-25 22:02 | かすみ草

圃場巡回

■ 4月20日 今週23日カスミソウ部の圃場巡回を開催します。
        原則、部会員全員参加。JA担当者、普及所担当者、他に今回は
        洋花部会長も特別参加との事。他に全農さんは? 確認していない。

        午後一時、高田業務センター集合。 高田H氏圃場から最終板下S氏
        圃場まで。 途中部会員の一番生育が進んでいるハウスを重点的に
        巡回検討する。この結果で出荷開始時期を見定める予定。

■ 24日、東京フラワーポート市場で開催される勉強会に参加させて戴きます。
  今回参加は、JA担当者、S氏親子、私と4名で参加の予定です。
  例年の様に市場担当者さん、各お店の皆様には大変お世話になりますが
  宜しく御願い致します。 また新たな勉強をさせて戴くと同時に各お店の皆様にも
  様々なご意見を戴いて帰りたいと思っています。

■ 恒例の先輩のブドウハウスの屋根被覆を17棟終了しました。今日で3日掛かり
  ましたがあまり風のない日に恵まれ、たぶん最短で終了したような気がしています。
  これで一段落して、明日からはいよいよ我が家のハウス建て込みに入ります。
  
  明日からはハウス建てと同時に他の作業も含めて全員出動になります。
  23日の午後から25日まで私が不在になる分みんなで仕事を進めておきたいのと
  その後の仕事の段取りの為、全員同時に出動してもらう事にしました。

  今まで独り仕事だった我が家の圃場が急に賑やかになります。私を含めて総勢5名。
  どんな風に仕事が進むのか? 楽しみです。
  うっかりして忘れていた仮設トイレを今日発注しました。明日に間に合うかな?
  これは心配ですが・・・・・。
by taka1562t | 2015-04-20 21:26 | かすみ草

雪下越冬株の芽整理

■ 4月18日 冬越しハウスの枝欠きが終ったので、雪下越冬株の芽の整理と株元の
        除草を始めました。
        古茎が枯れていて地際部からしか芽の発生が無い株がほとんどなので
        芽数は少なく、その上不揃いです。 したがって芽数を減らす為の
        作業よりも除草が主な仕事になっています。
        ネズミの被害で株が無くなってしまうよりは気が楽ですがそれでも
        強い芽が多く、整理するのに悩むような元気の良い株はほとんど
        見当たりません。おそらく昨年の私の管理に問題があったか、特に
        土作りに手抜きがあったか? そんなことが原因だろうと思われます。
        要するに原因は我が身に有り。そんなところかと思います。

■ 昨日午前中、全農福島の担当者が肥料メーカーさんと共に来られました。
  土壌改良資材、液肥の試験的な施用の打ち合わせの為。
  昨年から実施してきていますが、今年は昨年の結果の再検証が主な目的になります。
  但し、今年は半分以上が別の畑になるため、昨年から継続して使用した場合の
  試験はほとんどできなくて、また一から出直しになってしまうのが残念なのですが
  それも仕方が無いので、出来る範囲でやっていこうと思っています。

■ お城の桜に一歩遅れて我が家の近くの桜も開花してきました。各集落の神社や寺の
  周りにある桜が一斉に開花し始めています。
  桜に梅、それに対照的な白いコブシは満開になっています。私たちの地域にも
  ようやく『花の春』が来たようです。

  残念な事に好天が続かず、雨の日が多い今年の春は田んぼが乾かず、田の作業が
  遅れているような感じがします。来月連休頃から田植えが始まるのですが、まだ
  肥料散布をしているところさえ見られません。少しでも水溜りを無くそうと
  溝を掘り排水に勤めている姿を見ます。トラクター等入れる状態ではないのか
  ほとんどスコップ等での手作業のようです。
  昨年の米価格の暴落、そしてこの春の普段にはあまり無い余計な作業。
  米農家さんを見ていると『大変だなァ』と思ってしまいます。

  価格が下ろうと、田んぼがどうであろうと、天気がどんなでも、毎年の仕事は
  『地域の定め』の日程で仕事は進めなければならず、それに沿ってやらなくては
  ならない。 遅れてしまうと大変さが増大してしまう。
  要するに堰からの取水の日が決まっている為、それに併せて作業を進めないと
  耕運していない田んぼにまで水が入ってしまうようなことも起きます。
  そうなるとさらに仕事が大変になる。それを避けるためにはやるべき事は
  なんとしてもやらなければならず、言い訳は出来ないのです。
  
  我が家のハウス移動も天気が続かないことにより予定より少し遅れ気味に
  なっていますが、来週は好天が続く事を祈りながら出来ることを少しでも
  進める、そんな気分でやっています。








    
        
by taka1562t | 2015-04-18 04:35 | かすみ草

5棟目解体終了

■ 4月16日 水稲種蒔きが昼過ぎまでかかって終了。例年の如くお祭り騒ぎ。
        何にしても一段落です。

■ 昼食後、昨日取り掛かったばかりで中断した5棟目のハウス解体、移動作業。
  これは5棟目と6棟目の間引き解体。合わせて1棟分になります。
  移動先にアーチパイプを配置して今日のところは終了。
  明日天気が持てば先日移動したパイプと共に建て込みの予定。
  果たして明日の天気は? 雨だったらハウス内の整理作業になりそう。
  天気にお伺いを立てながらの毎日が続くことになりそう。

■ 来週から妹と姪が作業に加わる予定。 さらに幼馴染の友人が今年から参戦して
  くれることになった。 昨年まで山の仕事を一手に引き受けてくれていた先輩が
  病気で出来なくなった為、ちょうど退職して時間があると言う彼に応援を依頼した
  ところ、気持ちよく応じてくれた次第。
  
  若い頃はお互いに農家の息子として手伝い、手伝われてきた仲間。
  40年近いブランクはあるが今でも通じるものがあるかどうか? 一緒に仕事を
  して見なければ判らない分もあるがつい期待したくなる。
  これからの私に大きな戦力になってくれるだろうと思っている。

  本当に大きな戦力を二人同時に失った昨年だった。
  今年はある意味再出発の年になる。そんな時、彼の応援は有難い限りだと思う。
  
  パートナーも来週にはハウス部品の分別から仕事を開始する。
  他の誰でも出来る仕事では無いのでこれは彼女に頼るしかない。
  ハウス解体の時に部材を分別する余裕が無く種類、規格を混ぜ込んでしまった為
  作業前に分別しないと作業の効率が悪くなるので予め分けてもらうことにした。
  変則的なハウスのつくりでやって来た私で無ければこんな仕事は生まれない。





 
by taka1562t | 2015-04-16 21:40 | かすみ草

水稲 種蒔き

■ 4月16日 今日は妹宅の水稲種蒔きとの事。一昨日手伝いの依頼があった。
       播種する枚数は300枚ほど。順調に行けば午前中の仕事。
       但し、毎年何かにと問題が起きる。したがって順調に行く年は
       珍しい。果たして今年は何が起こるか?

■ 昨日は雨の朝でしたが、何とか午前中は降らずに曇り。やり残しのハウス解体を
  終了(4棟目) 5棟目に取り掛かったところで、急に寒くなってきたかと思うと
  風と雷、吹きつける雨に外の仕事は中断。ハウスの中に避難してカスミソウの
  枝欠きをしました。
  途中来客もありましたが4棟目の枝欠きも残り少なくなってきた夕方あまりの
  寒さにストーブを焚きました。

  午前中は長袖シャツ、午後はハウスの中でベスト着用、夕方はストーブと
  上着。 一日の間に春と冬が行ったり来たりの気候です。
  こんな中でも『娘たち』は頑張って育っていますが、どうも去年の『みやび』
  よりは遅れてきてしまっているようです。
  日によって、時間によってあまりにも環境が変わり、どうして良いか判らなく
  なっているのかな? そんな感じがします。

  ハウスの開閉等、出来る管理はこまめにしているつもりですが、果たして?
  その効果は?











   
by taka1562t | 2015-04-16 04:55 | かすみ草

予報通りの雨の朝です。

■ 4月15日 予報通りの雨の朝になりました。
       昨日は午前中何とか降らずにいてくれたので、一棟を解体、移動先に
       運び、2棟目を解体中雨になりました。やむなく3時前からハウス内で
       マリーベールの枝欠き作業。今日もその続きをやるしかない。

■ 季咲きの株を採花するハウスまで移動する必要があるため、かなりの工夫が必要に
  なっています。
  季咲き株のハウスのアーチパイプを1本おきに間引き、抜いたものを移動先に
  建て、季咲き採花後に残りを移動して完成させる。残すハウスも移動させたハウスも
  強度的にはかなり危険な状態になります。 出荷量を落とさずに移動させるには
  他に方法が見つからず、やむなくリスクを覚悟の作業になります。
  突風等により被害を受ける可能性があることは覚悟しなければなりません。

  若松のお城の桜も咲いたと言うので決断しました。
  例年、会津の春はお彼岸頃から桜が咲く頃まで強い風が吹きます。
  (今年は少なかったが)
  桜が散る頃からはおとなしい気候になってくる年が多いのでそれに掛ける事にして
  こんな変則的な仕事をしています。

■ マリーベールは伸長期に入っています。生育の進んだ株は今月末には発蕾になり
  そうな気配です。(今月末発蕾だと採花開始は5月末位か?)

  アルタイルはこれから伸びに入るような木姿になってきました。やはりマリー
  よりは遅れる様子です。

  M5911は私の管理不足だろうと思われますが茎が細く上っています。
  この系統の特徴で花芽分化の時期を判断するのが難しく、これから何処まで
  伸びて発蕾になるか? 判断できません。何となくお休みしているようにも
  見えます。

■ 雪下越冬株のアルタイル、ベールスターの生育が遅れています。
  原因は昨年の茎が枯死し、株元から発芽した芽を使うしかなかったため、
  スタートが遅れたことによるものと考えられます。そのため芽の数は少なく
  芽整理は楽かな? と思っています。
  ハウス移動と言う例年に無い仕事を並行して進めるにはかえって良かったのかも
  知れないと、自分に都合よく考え悩まないことにしました。

  フォレストは切戻しを終えたばかりですが、これは例年通り芽が出そうな感じ
  です。但し今年初めての経験。野ネズミの食害を受けました。株数は少なく
  収量に大きな影響はありませんが、フォレストが食害を受けるのは始めての
  経験です。(よほど腹をすかしたネズミがいたのか?)

  雪下越冬のM5911は切戻しを終えたばかりですが芽の数は多いようです。
  これがこれからどんな生育をしてくれるか楽しみです。
  
  スターマインも切戻し終了。芽数は少ないようにも感じますがまだ判断できない
  状態です。(雪が最後に無くなったところで一番遅れているため)

■ 現在露地状態のハウスにも順次被覆をして行きます。現在被覆済み8棟。
  これから被覆が6棟。計14棟が6月末まで採花のハウスになります。
  マリーベール   600株
  アルタイル   1300株
  ベールスター   500株
  フォレスト    600株
  その他      400株  約3000株位か?

  ベールスターが少ないのは5月中に新植するので季咲きを減らした為。






  
by taka1562t | 2015-04-15 06:10 | かすみ草

ハウス移動開始しました

■ 4月10日 予定通りハウスの移動を開始しました。
       アーチパイプのみ54m分の移動終了。アーチパイプのみ建て方終了。
       使える車の都合で長物は移動できず(直パイプ等)明日移動し
       組立になります。

■ やはり寄る年波か? 以前に移動作業をした時とは明らかに疲れが違う。
  かなりキツイ。 こんな事くらいは半日で終りそうに想ってやってみたのですが
  夕方まで掛かりました。あせらず出来ることから出来るたけやって行こうと
  思いました。

  夕方冬越しのハウスに入って見るとまた一段と『娘達が』大きくなっているような
  気がしました。
  
  そんな姿を見ると疲れたとは言えない、そんな気がしています。
  毎日見る『娘達』の生長を励みに頑張って行こうと思っています。

■ 今日、我がハウスにカスミソウ専門部会、立川部会長ご夫妻が来訪。お土産まで
  戴きました。何時もお世話になっている我が身、恐縮の一言です。
  立場は違えども、同じくカスミソウに身心を注ぐ同志の来訪は嬉しく、吾身の励み
  になります。これからも様々お世話になって行くことと思います。
  会津のカスミソウ生産のトップリーダーとしてご活躍を期待して止みません。









  
by taka1562t | 2015-04-10 20:45 | 日々の記録