人気ブログランキング |
カレンダー

<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

天気下り坂の予報

■ 10月27日 明日からは天気下り坂の予報。回復は1週間後? との事。
         そんな事で昨日終ったハウスの被覆を朝一番でやることにする。
         桧の目新田圃場で使用していた資材が外に仮置きしてあり、それを
         しまい込む場所がようやく出来る。これで移動作業がひとつの
         区切りになる。

■ 気温も明日からしばらく低下傾向とのこと。採花量も切って見なければ
  判らない日になりそう。したがって確約の注文対応は不可能になる。
  次回(29日)の出荷で予約注文対応分は終了になるので良いタイミング
  だったかも知れないと思う。
  但し出たとこ勝負の出荷は来月も続く。残っている株のうちどの程度出荷できるか?
  雪に追われるまで仕事は続きます。
  
■ 桧の目新田圃場に残っている資材も今日中には移動し新しいハウスに格納したい。
  昨年まで使用しないで残してあった資材類もこの機会に出来るたけ処分し
  整理したいと思う。ついでに以前から使用してきた小沢圃場の物置ハウスも
  整理し11月10日の廃棄ビニル処分日に間に合わせてスッキリしたい。

■ 今日を含め2回の出荷で10月分は終了。月末〆で昨シーズンより
  約50ケースダウン。出荷額はやや多くなりそう。
  後は来月どの位出荷できるか? 最終仕上がりは? 天気次第。

■ 昨日までの強風でサンゴミズキの葉がほとんど無くなった。(落葉した)
  そろそろ出荷してみようかとも思っている。色上がりはかなり良さそうなので
  楽しみにしている。但しこの夏に半分以上処分したのでいくらも無いのだが。
  
  山の桐も良い実を付けている。これも晩秋の楽しみ。時間を見ながら
  切り込んで置きたいと思う。何時も注文を受けて慌てて切って来たのが現実。
  今年は採り置きから出荷できれば慌てなくて済むのでそうしたいと思っている。

  




















  
         
by taka1562t | 2015-10-27 05:16 | かすみ草

風の強い一日でした

■ 10月26日 昨日は風の強い一日で外の仕事は諦めハウス内の作業でした。
         今朝も強い風が吹きまくっています。しかも冷たい風です。
         先日までの暖かさとの落差が身にしみます。

■ 2番花ハウスの遅れ茎を整理しネットを上げました。開花間近の茎は伸び南側に
  頭を向けています。ネットを上げ姿勢を調整してやりました。
  遅れ茎を整理し本数を減らし、その上不要な枝を取ってしまったのでスカスカに
  なりました。これで光の当たりも良くなり開花が進んでくれないかな? などと
  考えながら仕事をしていました。
  
  今日は採花後定期の通院。風が止まなければ昨日に続き株整理をやろうと
  思っています。 結果はどうあれ整理した後はスッキリして気持ちが良い。
  途中になっているハウス作りも気になりますがハウスの中も気になる。
  なんとも悩ましい。


  
by taka1562t | 2015-10-26 04:42 | かすみ草

アルタイル終盤へ

■ 10月25日 アルタイルが終盤になってきました。
         今日の出荷量 アルタイル5ケース M5911 6ケース
         フォレスト1ケース。
         株数が半分のMに箱数で抜かれてしまいました。
         切り上げ本数は多くてもSサイズが多く箱数にはなりません。
         その点Mは2Lサイズが多く箱数が上ります。
         今後益々この傾向が強くなりアルタイルは収束へ向います。

■ ようやく開花のフォレスト、咲き始めたがまとまらないベールスター(2番花)
  相変わらず頑張ってくれそうなM。そんなメンバー構成での11月の仕事に
  なりそう。そんな『娘達』が何処まで頑張ってくれるかが今年の高尾嶺農園の
  結果を作り出す。今後のことは神のみぞ知る?かなと想う。

■ 昨日、冬越ししたいと思うハウスのRパイプを立て棟木を取り付けて、夕方には
  寒くなってきたのでとりあえずここまで。残りの作業は今日? 出来れば
  良いが。風が強く寒そうなのでどうするか思案。(1棟は出来上がっている)
  この冬はとりあえず2棟で冬越しの予定。

■ アルタイルが終盤を迎え、切って見なければ判らない状況なので定期注文の
  染カスミソウは今月出荷分を最後にしたい旨JA担当者に連絡済み。
  後は切り上げを見ながら随時対応にするしかなく、出たとこ勝負になる。
  増して染加工に時間が掛かるようになってきているので、出来れば染加工は
  全て終わりにしたいと思っている。

■ 昨日は日中汗だくになり半袖に着替えての作業。夕方は長袖でも寒い。今日は
  冬装備に着替えての作業になりそう。目まぐるしく変わるこの時期の気候に
  振り回される日々が続く。カスミソウも同じで、咲かない日が続いたと思うと
  ある日突然切本数が増える。そしてまた減る。そんな繰り返しの季節になって
  来たよう。採花中のハウスの棟数が多ければグループ分けをして比較的安定した
  数量の出荷が可能なのだが今年はそうも行きそうにはない。
  咲いただけ採花、出荷の仕事になりそう。まさに天気次第です。







 
by taka1562t | 2015-10-25 05:45 | かすみ草

溜池管理作業終了

■ 10月23日 21日に委託されている溜池の泥流し、栓閉め作業を終了しました。
         溜池が再構築されて50年余り経ち当初から使われてきた放流栓に
         使われていたチェーンは錆びて細くなり、今年の開栓(放流)の
         時に切れるものが出てきたのでチェーンを撤去、ロープに交換
         しました。(工事現場等で使用しているトラロープなので長くは
          持つはずは無いので短期間で交換する必要がある)

■ 昨日(22日)は新鶴支店集荷所分(現在出荷者4名)で100ケース超えに
  なりました。おそらく後半戦では初めてかな? と思います。
  高田支店、坂下支店の分を合わせてどのくらいになったか? 楽しみです。
  この後もよほどの事が無ければこんな感じの出荷がしばらくの間は続きそうな
  感じです。それにしても昨年同時期の半分程度の出荷量であることには
  変わりありません。残っている株も倍くらいありそう。
  何時まで切り続けられるか? 天気次第です。

■ 電照している2番花の蕾が大きくなって来ました。開花が始まった茎も出て
  来ました。但し生育はバラついているのでまとまって出荷できるようになるまでは
  今しばらく掛かりそう。
  昨年、一昨年同様にクリスマスまで採花が続くのか? そんな感じです。
  強い寒波、大雪が無い事を祈りながらの仕事になりそう。

■ 昨日は出荷後解体してあったパイプの移動。1t車で4回の運搬。
  パイプ運搬を仕事にしていた時代とは明らかに体力が落ちているのを感じる。
  軽く積み降ろししていた25mmRパイプ6本束が重い。 こんな時『年齢』を
  感じてしまう。今日からまたパイプの建て込みを始める。それと並行して
  今までお世話になった畑の耕運整地の作業もしなければならず、採花作業も
  重なりどんな段取りを組むか? 考えている。
  
  10年余りお世話になった畑にはその間に持ち込んで置いたものが要、不要を
  問わずあまりにも多く残っている。この機会に思い切って処分することにして
  いるが、生来の貧乏性、なかなか踏ん切りがつかず迷っている時間が多い。
  
  災害時短期間なら使用できそうな屋根フィルム、錆びて折れ短くなった支柱、
  かつてポット苗を使っていた時代のポットとトレイ、その他諸々。
  自分がしてきたこととは言え、良くぞこんなに残しておいたものだと感じる。
  自身が『高齢者』と呼ばれる時代に入るわけだからそろそろ整理に勤めなければ
  ならないとも思いながらの仕事は続きそう。










 
by taka1562t | 2015-10-23 06:26 | 日々の記録

ラストバッター

■ 10月20日 今シーズン新植のラストバッター フォレストがようやく開花。
         但し、束に纏まるほどは無い。出荷が可能になるのは来週からか?
         と、思っている。

■ 計画では今頃出荷のピークを迎えている予定。それがこうなってしまったのは
  出荷に追われ、定植が1週間ほど遅れ、さらにあの暑い時期に潅水が足りず、
  苗を弱らせてしまった事。時期遅れで管理をしてもこの昨型では取り返しが
  つかないことは判っていてもどうする事も出来ずに遅い開花にしてしまった。
  ハウス移動と言う大仕事があったとは言え残念としか言いようが無い。
  この後の天気に期待し、ダラダラとした出荷を続けるしかなく果たしてどの程度
  まで切り上げることが出来るか? 雪との競争になる。

■ 今日の出荷は アルタイル M5911 が5ケースづつ。昨年同時期の半分以下。
  アルタイルの半分の株数しかないM5911がほぼ同数のケース数で出荷できている 
  のでようやくこの数になっている。
  しかもこれから採花出来そうな茎数も多い。切戻しが遅れたハウスも電照の
  効果か? 元気に育っている。現在蕾が見える茎は僅かなので開花して
  出荷できるのはどれ程になるかまったく判らないがとにかく管理は現在のまま
  続けていこうと思っている。

■ 過去の例だと早すぎる切戻しが今年に限っては良かったようです。
  採花同時仕立ての株はMD ベールスター共に間もなく開花する茎が見え始め
  ました。 この方法だと今まではほとんど使い物にならないものしか
  出来なかったので、わずかな株数しかやらなかったのですが今年に限っては
  正解だったようです。

  今シーズンの仕事は過去に例の無い流れで来ている。しかしあまりにも極端な
  現象が多く、来シーズン以降の参考にして良いかどうか? 迷ってしまう。

  ただひとつ言える事は、どんな現象が現れてもそれにどのように対処して
  行くべきかを今までとは違った角度で見ることが出来、判断、対処できる事が
  求められることだけは確かだと思う。
  とにかく、過去は参考にすることは出来ても頼った判断は危険な時代になって
  来た様に思う。

  どんな気候の中でも、確実に採花まで進んでくれる系統の必要性を感じている。
  現在栽培している系統の中で万能性を求めることは無理があるように思う。
  系統ごとの特性を見極め、時期に合った系統の栽培が必要になって来ている
  と思う。

  販売単価に引きずられ安易に偏った系統の作付けがいかに危険なことであるか。

  結果、販売に努力して下さっているお店に大きな負担をかけてしまったことを
  私たち産地は考えるべきではないかと思う。
  同時に偏った系統に頼った販売を続ける市場、それをそのまま安易に指名買い
  しているお店ももう少し考えて仕事をして欲しいと思う。

  咲かない花を管理しながらこんな事を考える毎日です。










  

    
by taka1562t | 2015-10-20 04:38 | かすみ草

朝の集荷所

■ 10月15日 朝、集荷所にK君と同時に到着。二人で荷下ろしをして雑談して
         居るところに次々と出荷へ。カスミソウ部4人が珍しく集合。

         花が咲かない。カスミソウが不足しているらしい。出荷の要請が強い。
         そんな話が夫々から出てくる。 果てはこの価格は何時まで続くの?
         そんな話まで出てきた。

         様々な話でひとしきり盛り上がり、結果は咲いただけ無駄なく出荷
         しよう。と言うことで夫々の仕事に向った。

         咲かない緑茎は山ほどあるのが実態。 咲かない花は只の草。
         これを何とか『花』にしてお客様に届けたい。そして収入も欲しい。
         それが現実。 されど花は咲かず。各自頑張って管理してはいるので
         これからの展開に期待するしかない。

         ちなみに今日の出荷量は昨年同時期の約半分位。一昨年の半分にも
         満たない。 こんなことは今だ経験の無いこと。(全員異口同音) 
         故に考えられる事、思いついたことは何でもやってみるしかない。
         そんな気持ちで毎日の管理に勤めているのが現状。


         




  
by taka1562t | 2015-10-15 20:41 | かすみ草

強風の中

■ 10月14日 強風の中、昼食抜きでハウスの解体準備。それなりの段取りはしていた
         のだがフィルムが風にあおられバタバタと大きな音と共に宙に舞う。
         なれているとは言え、やはり怖い。
         屋根、スソを片付けて妻面の部材を外しただけで午後4時。
         採花の時間になり作業は中止。

         昨日はいくらも切れなかったハウスも夕方にはそれなりに採花出来た。
         明日の出荷に使う。
         明日の出荷は前回プラス3ケース。 たいした数にはならない。

■ 今年最後の新植株、フォレストが開花し始めました。まとまって出荷ができるのは
  来週半ばからか?
  管理の行き届かなかった今年の仕事を反省させられる見本のようなもの。
  スソ部分にネットを張っていたのをフィルムに交換。これで少しは開花が進むか?

  明日は解体したパイプの移動。出来れば建て込みもと欲張っては見るが果たして
  何処まで出来ることやら? です。 
by taka1562t | 2015-10-14 21:40 | かすみ草

保障しません

■ 10月13日 午前中、電照用に試してみたいと思い電気店へ。
         LED球のコーナーへ。 担当者に質問。
         『発電機の電気でLEDは使用可能かどうか?』
         帰ってきた答えは『保障しません』
         ついでに『自己責任で御願いします』との冷たいお言葉。

■ 担当者に使用目的を告げると『白熱球が良いと思います』との助言。
  春の講習会でも電照効果が高いのは白熱球と聞いてはいたのだが、
  発電機の能力と照明の範囲を考えると消費電力の少ないLED球は
  魅力はある。したがって『試したい』それだけの思い。

  お試しに4球のみ購入。1棟の半分を白熱球、半分をLEDで試すことに
  して今日から開始。販売担当者が心配していた『球切れ』はどうやら
  無さそう。但し電気の質が悪いことだけは確実なのでどの程度の寿命があるか?
  切れてみなければ判らないまでのこと。









  
by taka1562t | 2015-10-13 21:10 | かすみ草

採花中株の整理

■ 10月13日 昨日は溜池行きを中止し急遽採花中株の株元整理になりました。
         採花が進み間が空いてきたため、残っている茎が倒れやすくなってきて
         いるのでネットを上げてやろうとしても、下から上ってきた柔らかい茎が
         邪魔になりネットに掛かるので株もとの不要茎を取りながらネットを上げ
         ついでにサイドロープを張りなおしました。
         株の中の邪魔なヤツがなくなったので通路もスッキリして採花するのに
         歩きよくなり、残っている茎も立ち姿が良くなりました。
         これから採花する分も草姿の良いものが取れそう。

■ 生育不揃いの2番花のハウスに電照を開始してみました。先月初めには開始したかった
  ことなのですが出来ずに来てしまい、これからではムダかも知れないとは思いつつ
  始めました。結果は多いに疑問ですがそれを考えていては出来ないことなので
  結果は考えず実行して見ました。方式は『夕日延長方式』約4時間照明。
  (夕日延長方式は私が勝手に呼んでいる)

■ 2番花のM5911は相変わらず元気です。Sサイズと上のサイズ(2L Lサイズ)
  がほぼ同数で切れるようになって来ました。徐々にSサイズは少なくなり来週からは
  Lサイズ以上の物がほとんどになりそう。頼もしい『愛娘たち』です。
  通常の切戻しをしたハウスは生育が遅れているので今日から電照をしてやろうと思います。
  何時まで頑張ってくれるか楽しみです。










  
by taka1562t | 2015-10-13 05:44 | かすみ草
■ 10月12日 昨日しばらくぶりに山の溜池(大谷地溜池)に行ってきました。
         周りの山(700m超え)は紅葉が始まっていました。
         今週中には溜池最後の仕事(泥流し 放水栓閉鎖 等)を終りたい
         と思い、残水の確認をしに行ってきました。残水は予定通り
         堰堤の水分を抜くための『土手干し』も約40日が経過したので
         充分な日数になりました。(昔から一月は干せと言われて来ました)
         明日は残水を流し(ついでに泥流し)その後の準備に掛かります。
         今年は細かい補修があるので丸一日の仕事になりそう。

■ 10日 解体したところ錆びて折れてしまいスクラップとなったハウス2棟分を
   業者に依頼し処分。古鉄相場が下ったとのことで運賃の方が高くつき不足分を
   支払い (古鉄代 運賃 最引き3850円ほどの出費)
   どおりで古鉄を積んで走っている車を見なくなった訳だと思う。
   とりあえずお世話になってきた畑に余計なものがなくなっただけ良しとしよう。
   使えるパイプ(直管パイプ 支柱等)は15日に移動する。

■ 2番花の株整理も残り一棟になりました。株の中で可能性のありそうなものと
  それ以外の物がはっきりしてきたので整理は楽になっています。
  整理が済んで日数の経過したものは開花間近の茎も見えてきました。
  果たしてまとまる物かどうか? あまり期待せず最後まで手入れをしてやりたいと
  思っています。









  
by taka1562t | 2015-10-12 04:41 | かすみ草