人気ブログランキング |
カレンダー

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

晴れの日が欲しい

■ 11月30日 今朝は雨は降ってはいませんが寒い朝になっています。
         昨日までほぼ1週間雨模様の日が続き開花は進みません。
         例年同様この時期の開花になっています。

■ ハウス内はもう少しで彩花出来そうなものが溜まって来ています。このあと3日も
  晴れの日が続けば一斉に開花に至るのですが予報で晴れは2日(水曜日)一日のみ
  『お日様の顔が見たい』そんな日々が続きそうです。
  いよいよ終了の時期が近付いて来たようです。

  今日採花後強制終了を開始します。このあと残すハウスは屋根掛け越冬ハウス2棟
  採花中ハウス(ベールスター フォレスト)7棟だけにします。
  現在採花中のM5911他4棟はフィルムが乾けばいつでも外して終了になります。

  晴れなくてもせめて降らないで欲しい。そんな毎日です。
  他の部会員のハウスも屋根が外され裸のパイプのみが多くなって来ました。
  いよいよ冬を迎える準備が進んでいます。

■ 来年の作付け品種の検討を始めています。先日の部会の申し合わせでは今年同様
  主力2品種は変わりませんがその中の比率の変化は出てきそう話が聞こえて来て
  います。
  私自身は大幅に変えて行きたい気がしているのですが今年の販売単価の実績を
  見た場合全体的に大きな変化をすることは危険との判断もあり緩やかな入れ替えが
  現実かもしれません。何れにしてもスターマインの作付けは増やして行きたい。
  それに伴い1品種は作付けから外すことになるのは止むなしとします。
  また主力1品種についても可能な限り減らす予定。
  
  (原因は品種特性の不安定性。特に草姿と花形の不揃い。)
  花弁枚数の不足による薄花の発生。初秋期における奇形花の発生。
  茎の伸びすぎ株の発生。(シーズンを通して発生)この株の花は小輪、薄花が多く
  採花時に選別を要し、正常花に混じってしまった場合調整時の選別は困難で
  出荷先で問題を起こしている。但し大きいサイズになるため採花時の選別廃棄も
  なかなか出来ないのも現実。親株選抜の必要を感じているのは私だけか?
  そんなことも考えながら悩んでいるが問題の解決は困難かも知れない。








 
  
by taka1562t | 2015-11-30 05:06 | かすみ草

販売計画達成

■ 11月28日 前回出荷分の販売で今シーズンの販売計画は達成しました。
         昨年とまったく同じ時期の達成になりました。
         今後も出荷は続けて行きますので上積み分が昨年と同じようになるか
         どうかが楽しみなこれからの仕事になります。

■ 計画達成と言っても出荷箱数は昨年より4%の減でした。したがって単価に支えられた
  販売だった事が判ります。
  出荷量の減はハウス移動に時間を要し、予定していた株数を定植できなかったことが
  第一の原因です。来シーズンはこんな余計な仕事はなくなるので正常な形での
  仕事が出来るようになれば多少は上積みした仕事が出来るかな?と思っています。

■ 昨日来の雨の朝です。寒い朝になりました。例年よりは高い気温とのことですが
  雨の朝は風が冷たく感じます。強い霜が無いだけまだマシかも知れませんが。

  部会のほうも昨年出荷していた一名が今年はお休みしているにも関わらず
  昨年同時期とほぼ同じ位の販売額になっています。但し出荷本数は私同様に減して
  います。
  若いK君を初め数名の方がハウスを増設しています。したがって来シーズンの
  作付けは増になります。私自身も今年のようなことはなく予定通りの定植が
  できれば昨年くらいの出荷は可能になるので来シーズンは今までに無い出荷量が
  可能になるものと楽しみにしています。(部会全体で)

■ 何にしても先が広がる可能性を感じて仕事が出来ることは幸せなことだと思い
  これからも頑張って行こうと思っています。
by taka1562t | 2015-11-28 05:15 | かすみ草

部会行事終了

■ 11月27日 昨日までの市場代表者及び部会、JA役員懇談会で年内の部会行事は
         一通り終了になりました。
         今まで企画したことは無かったのですがこのたびは市場代表者各位の
         参加を戴き、お互いの心からの想いを語り合い、産地の現状も見て
         戴きました。
         現在のJA名で開催することが出来る最後の催しなりましたが
         各市場代表者各位にはご多忙中の中時間を割いてご参集戴きました。
         有難う御座いました。

■ 今回の会で嬉しかった事。
  私たち、カスミソウ部の根本を築いてくれたF市場K氏に参加戴き、またJAの
  当時の担当者Y氏も時間の無い中参加して戴きました。
  現在のカスミソウ部の根本はK氏とY氏の絆によって生まれ育てられたものと
  思っています。そんなお二人の再会の段取りをしてくれたJAスタッフの気配りに
  感謝しています。有難う御座いました。

  物の流れは人の絆の流れだと思っています。
  これからもまたJAの名前が変わってもその絆は変わることなく次の時代の人達に
  伝えて行きたいものだと思っています。
  
  『老兵は死なず、次代を支える力になりたい』そんな心境になっています。

■ 先日からの寒さの中でも『娘達』は咲いています。明日は朝から採花します。
  どの位切れるか? 切って見なければ判らないのが現状ですが夕方ハウスを
  覗いたところではそれなりに切れそうな感じがします。
  明日が楽しみです。
  そんな事でまだまだ出荷は続きそうな気がしています。
by taka1562t | 2015-11-27 21:53 | かすみ草

曇り時々雨 強風

■ 11月25日 昨日は曇り時々雨。おまけに午後から強風が吹き荒れた。
         昨日の風が呼んで来たか今朝は寒い朝になっています。予報通り。

■ 強風の中ハウスの見回り中に市場から連絡。
  『桐の注文だけど出来る?』との事。規格と本数を聞きOKの返事をし、予ねて
  見ていた場所にある木に登り切り出しをする。風にあおられ切った枝が思う所に
  落ちず、傍の木に引っ掛かったり、逆さまに落下し実穂を傷めたりで相当なムダを
  出してしまったが何とか必要本数は確保できました。
  夕方から結束し濡れているのを乾かしてから梱包する為仕事場に立てかけ仕事終了。
  希望規格に満たない物の処分をどうするか? 思案中。
  山に残っている木はまだあるが実付きの悪い木がありあとどの位切れるか?
  使えなくても来年の為の切戻し(剪定)はしなければならず仕事は残っている。
  注文があれば良い物を選んで出荷するつもり。
  これはこの時期の私の余禄(お小遣い)です。

■ 寒い中でも電照ハウス2番花はゆっくりながら咲き続けています。今年はまだ
  強い霜が無いので『幹割れ』などの問題も無くきれいな草姿で頑張っています。
  
  雪下越冬株のハウスは屋根を外し始めています。屋根を外す前に馴らしのため
  スソを開放し外気に当てながら晴れの日を待っていますが当分晴れは見込めそう
  も無く、濡れたフィルムを取り込む羽目になりそうな感じもしています。
  晴れて乾いた状態で仕事が出来ればと願っています。
by taka1562t | 2015-11-25 05:05 | かすみ草

必要とされるもの

■ 11月24日 今日も出荷は続きます。さすがに開花スピードが落ち少量出荷に
         なって来ました。それでも週3回の出荷は可能な限り継続します。

■ 先日の反省会でのこと(市場からの話)
  短い規格(当部会のSまたは2S規格)の要望がお店から増えて来ているとの事。
  枝欠きなどの加工を必要としないでそのまま使える物。つまり束加工、または
  店頭販売時に余計な手間をかけないで使用したい。それに合う規格は2L等の
  大きな規格で単価の高いものでは無く、小さな規格で日持ちがいい物。

■  今年試験的に私がやって来たこと。
  あるお店(小売店)との特別な契約で、通常よりも固い切り前でSサイズを
  年間同一価格で納品する事。
  結果 お店の棚持ちが良くなりロスが減少したこと。
     蕾が残っている花はお客様のもとで開花するためにカスミソウから
     ダメになると言うことが少なくなった事。
     満開の状態よりカスミソウの『可愛らしさ』を強調した販売が出来たこと。
     等々。

  その為の問題
  採花時の開花状態と採花後の開花に至るまでの力がどの位あるかを見極めることが
  必要になること。これは時期によりまた品種により差があり多少の難しさがある。
  その為に納品後数日~1週間後くらいに連絡して状態を確認しながら次回納品の
  参考にしながら仕事をしなければならなかったこと。
  特別な切り前の為、通常出荷用のものと同時に採花出来なかったこと。さらに
  調整も姪たちには任せることが出来ず必ず私自身が仕事をしなければならず、
  他の作業に追われているときは時間的に苦しい時もあったこと。

  ある時の話 (納品要請が無いので心配になり連絡した時)
  納品から10日程過ぎていた。
  私・・・・前回納品の物はもう使えないでしょう?
  お店・・・心配ないよ。まだちゃんと咲いているよ。
       もう残り少なくなっているので急ぎ(明日)出荷して欲しい。
  
  そんな話のあと急ぎ採花。出荷まで時間が少なく輸送中前処理で納品。これは
  SCのニオイがきつかったとのこと。お店到着後に清水に入れ替えを依頼して
  おいたので問題は無かったようです。

  言ってみれば面倒くさい仕事なのだがこれにはひとつのヒントが隠れている。
  お店によって望まれる切り前があること。
  時期により(気候、平日、もの日 等)使用目的により同一の切り前が必ずしも
  ベターでない事があること。
  これは極々一部の仕事の中で判ったことで一般に通用する事ではなく、増して
  市場担当者などからは多いに嫌われる話になる。
  したがって今回のような切り前で全体の出荷をしたらどんなことになるか?
  大変なことになるだろうと思う。

■ 先日、市場で他産地のものを見せて頂いた。素晴らしいボリュームで満開の
  状態。確かに『白く見えるカスミソウ』ではあった。
  この時期はここまで咲かせるのが正解なのかな?とも思った。
  
  帰宅して我が家のハウスへ。 とてもあそこまで咲かせる自信は私には無い。
  やっぱり今までの切り前で行きたい。そんな気がしました。
by taka1562t | 2015-11-24 06:56 | かすみ草

アルタイル終了

■ 11月20日 今日午後からカスミソウ部の反省会開催。(JA新鶴総合支店)
         終了後懇親会。JA近くの 『海族』が会場。店名の通り魚が
         美味しく毎年お世話になっている。

■ 昨日は常盤市場の社長様初め買参人の方々約30名ほどで産地研修に来られました。
  ストック圃場を視察研修戴き、その後は部会員手打ちの『ソバ会』で昼食を過ごして
  戴きました。併せて準備の為圃場には同行できなかった部会員とお店の方々の
  意見交換も行い、普段は聞く事が出来ないお店の方々のお話も聞くことが出来ました。
  その中でお店の方から出た意見。
  一番に『出荷始めから終了まで欠品を無くして欲しい。使い始めた産地のもの
  特に隣県である福島の品物は使い続けたいと思っているのでそこを考えて欲しい』
  有難いお話でした。またこれから出荷ピークになるストックについてのご期待も
  戴きました。
  顔の見えない関係だったお店の方々とお話させて頂いたことで少しは近い関係に
  なれたような気がして嬉しい会でした。今後も様々に形を変えても交流しながら
  お付き合いを続けたいものだと思いました。

■ 今日の反省会は今年の反省と同時に次年度の栽培出荷の方針を協議します。
  市場担当者、普及所、JA、また生産者から様々な意見、要望が出てくるものと
  思います。それらを踏まえて次年度の各々の仕事に反映させて行く事が出来れば
  と願っています。

■ 昨日の出荷後アルタイルを強制終了にしました。主茎の採花がほぼ終了。枝だけで
  続けてきた採花も草姿が悪くなってきたのと、他産地の出荷が同じアルタイルが
  主力になっている事。また我が家もフォレストと他の品種の量が増えてきている事
  等を考え、さらに降雪前の仕事を前倒しておく必要があること。
  晴れの日を選んで屋根のフィルムを外します。株は来春まで雪の下でお休みに
  なります。ネズミの食害に合わない事を祈りながら。










  
by taka1562t | 2015-11-20 03:26 | かすみ草

株の再整理

■ 11月19日 今日は市場、買参人の方々が産地研修の為来訪。午前中から対応する。
         これから出荷最盛期を迎えるストックの圃場研修が主になる模様。
         時間があればカスミソウの現状も見ていただくため案内の予定。

■ 昨日は雨模様だったので採花が進んで残り少なくなり草姿が乱れ始めたハウス
  (M5911)の株の再整理。遅れて伸びてきた茎、株もとの細い茎、採花時に
  天花を痛めた茎、柔らかくネット上に倒れて草姿が乱れた茎等々を整理しネットを
  上げてやりました。残っている茎数は少なくなりましたがスッキリして感じが良く
  なりました。これでもうしばらく採花を続けられそうです。

  切戻しが遅れて(例年よりは早かったのだが)生育が遅れたため電照していたハウス
  (ベールスター M5911)も採花を開始しています。
  Mは生育が早い仕立ての株だけ。残りは発蕾前の物から間近に開花するものまで
  不揃いの生育。果たしてこのハウスから何本採花出来るか? 楽しみな状況。

  生育が早い仕立て(2番花)
  私が勝手に『分家方式』と呼んでいる仕立て方。
  確実に開花までの日数は少なく、伸び過ぎないこと。また総じて草姿が良く茎が
  固くしっかりした物に仕上がる。全部の株をこの方式で出来れば良いのだが
  切戻し時の株の状態によって出来る株と出来ない株があり、まだ研究の余地がある。
  1番花の採花時に時間の余裕があれば可能なのだがその時の仕事に追われ
  良いタイミングで切戻しが出来ないのが現状。

  採花同時仕立て方 (これも私の勝手な呼び方)
  この方法だと年によっては開花が早すぎ、草姿が乱れ、短茎開花になる。
  但し今年に限ってはこの方法が合っていたようです。
  旧盆前の気候にだまされ迷っているうちにタイミングを逃してしまい
  僅かな株数しかしていなかったのだがこのエリアは現在電照なしでも頑張って
  開花しています。(Mは終盤 ベールはピークです)

  今後(来年)はこの二つの方式の組み合わせ、または改善で確実な2番花の
  仕立てに取り組んでみたい。そんな事を考えながら株の再整理をしていました。
  毎年新しい課題が見つかって楽しい。そんなカスミソウとの付き合いが出来る
  自分は幸せだと思う。
by taka1562t | 2015-11-19 04:47 | かすみ草

フォレスト開花ピークに

■ 11月18日 今月に入り前回まで5回分の出荷は近年見た記憶の無い価格で
         販売。前月と比べれば一桁違う価格。
         12日の市場訪問ではその販売状況を目の当たりにして来た。
         低価格の原因はある程度予想していたとは言え、目前で見るのは
         初めての経験でした。

■ そんな中でも出荷は止めません。継続します。それは部会員共通の思い。
  たとえ価格はどうあれ、市場のご迷惑荷物と言われない限り咲いた花は採花し
  出荷を継続します。
  
  カスミソウを作り始めた頃はある一定の価格を3回続けて割ってしまった場合
  出荷を止めていましたがその後の価格回復に苦労した経験から今回は継続する事に
  しています。
  
■ そんな状況の中でも『我が家の末娘』フォレストがピークを迎えたようです。
  昨夕、ハウスを見回ったところではかなり白くなっていて今朝は前回の倍量は
  切れそうです。おまけに2番花のベールスターもかなり白くみえますので
  採花が楽しみな状況です。しかも素直な可愛い娘達に育ってくれています。
  こんな娘達を世の中に出さずしてどうする? そんな心境です。

■ 20日は部会の反省会を開催し、出荷先市場担当者各位の参加を戴きますので
  現況、今後の見通し、また対策等の指導も戴けることと思いますので今後の
  ことについてはそれらを踏まえて考えたいと思います。

  咲いた花は世の中に送り出す。それが『娘達』に対する私の使命と思っています。
by taka1562t | 2015-11-18 05:23 | かすみ草

後半戦一番の出荷

■ 11月12日 本日の出荷、後半戦一番の量になりました。
         8月16日の出荷から激減し、数ケース~10ケース前後の
         出荷が3ヶ月間続き、今日ようやく旧盆前の量になりました。
         この後も増減を繰り返し収束へと向います。

■ 様々な事情があったとは言えあまりにも情けない後半戦の生産でした。
  まだ今シーズンが終ったわけではなく、これから残っているものをどの位出荷
  出来るか? 咲いて切って見なければ判らないのが現状ですが果たして
  何時強い霜に合うか? ドカ雪が降るか? 出荷継続はそれ次第になります。

  これからは終了したハウスの後片付けが主体の仕事になり、採花中のハウスも
  雪次第で順次終了していきます。少なくてもあと1ヶ月は継続したいと思うの
  ですが果たして ? です。(例年は年末まで出荷している。)

■ 今回多くなった理由は新植最終のフォレストと2番花がまとまって来た事による
  ものです。(M5911とベールスター)
  先日まで頑張ってきたアルタイルはほぼ終了になり、昨日から片づけを始めて
  います。次回出荷でアルタイルは終了にします。(強制終了です)


  










 
by taka1562t | 2015-11-12 05:10 | かすみ草

明日、上京します。

■ 11月11日 明日(12日)上京します。
         世田谷市場、川崎市場の2社研修訪問の為。

■ 20日はカスミソウ部の反省会。
  本年の反省並びに次年度の方針を協議する。

  出荷先市場3社の担当者、普及所、生産者、JA担当者の参加。

  夜は懇親会を開催し普段では出来ない意見、希望、またそれぞれの想いを忌憚無く
  交換する場にしたいと思う。

■ 移動するハウスの最後の1棟解体終了。
  昨日は不要になった廃棄ビニル他の処分。軽トラック2台分。
  他にトレイ、ポット等委託処分可能なもの軽く一台分。
  そして今朝は廃棄プラスチック類(農業用以外 一般廃棄物分類)をゴミ袋4個分。
  よくも溜め込んだものだと思う。我ながらため息が出る始末。 
  
  それでも全てキレイになったわけではない。この後移動先で細かく分類しさらに
  不要な物が出てくる。それは雪の日ハウスの中でのんびりと区分して後に処分
  しようと思う。

  来週には晴れの予報が出ているので、パイプの運搬、跡地の耕運整地をしたいと
  思う。様々な部会行事、私用も多く思い通りには進まないのだろうが何とか
  来週中には終らせたいと思っているが・・・・・ どうか?

■ 今朝は採花後風が冷たかったのでハウス内の作業。採り終わったハウスの
  片付け。そんな中JA担当者から電話。『市況が厳しい』との情報。
  
  市況が如何であれ、咲いた花は出荷する。
  それが私の仕事。市況は世間様が決めてくれる。出さない花には値は点かない。
  頑張って咲いてくれた『娘達』を世に送り出してやり続けたいと思う。

  幸い『降雪』の予報はまだ無い。
  頑張ろう。
by taka1562t | 2015-11-11 22:23 | かすみ草