人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今期最終出荷

■ 12月27日 雨の朝です。(雪は降っていません)
         今期の最終出荷になります。今回の出荷はエルフ6ケース。
         品種はベールスターのみ。内2ケースは受注対応品。

■ 予想をはるかに越える気候。ハウスの移動等々、様々な事があった今年の仕事でしたが
  何とか最終出荷を迎えることが出来ました。出荷数量的には昨年に比べ減少に
  なりましたが販売額はほぼ昨年並みになったようです。
  (単価に助けられた結果です)但し11月以降の単価は厳しいものがありました。

  出荷量の減少も9月の大雨によりハウス内が浸水し採花中のカスミソウを廃棄処分
  したことが大きな要因になりました。これもハウスの建て込みを優先し排水対策が
  後回しになったことに起因しています。手順を守れなかった反省点になります。

■ 出荷の結果は以下のようになりました。
  出荷量 前年対比 96%
  販売額 前年対比 100% (カスミソウのみ)
  
  カスミソウ以外の枝物等については昨年ほどの出荷が無かったので全体の
  販売額では微減になりました。
  様々な事を総合すると『良く出来た年』だったように思っています。

■ 以上のような結果で今シーズンを締め括られるのも、市場はじめ関係者各位の
  ご指導のお陰と感謝しています。今年の反省点を洗い出し来シーズンの仕事に
  生かして行ける様にしなければならないと思っています。

  来シーズンの作付け計画を検討しています。
  その要点として
  
  ① 気候の影響を受けにくかった系統への移行を進める。
  
  ② ①に関連して新品種の試作を含め、次世代の主力になりそうな系統、及び
    作付け時期、管理方法の検討。(種苗メーカーさんの協力が必要になる)
  
  ③ 日持ち性向上のための取り組みの見直しを進める。(現状の仕事内容で
    問題点は無いかの再点検)
  
  ④ 出荷量の平準化をさらに進めるため品種の構成、定植時期の再検討。
  
  ⑤ その他
    今シーズンから全面実施してきた減臭加工の継続。(SC使用の継続)
    事故、クレームの事前防止の為の取り組み。

  以上、やらなければならないことは多くあります。
  長い間作ってきたカスミソウだからこそマンネリになりがちな傾向を打破して
  行く事が次の時代の自分達の幸せに繫がるものと思っています。









 
by taka1562t | 2015-12-27 04:55 | かすみ草

寒い朝です

■ 12月19日 風が強く寒い朝です。おまけに夜は雨だったようで車が走るたびに
         水はねの音が聞こえます。雪で無いだけマシかもしれません。
         雲に覆われ暗い空が寒さをいっそう増しています。

■ 昨日は時折降る小雨の中冬越しハウスの周りの溝堀りをしていました。夕方には
  冷たい風で手袋をしていても指先が痛いくらいでした。こんな日が春まで続きます。

  そんな中でもカスミソウは元気に開花しています。『すごいな我が家の娘達』
  そんな気がしています。この冬は今まで極端な低温が無かった事と電照の効果か
  幹割れも無く、また花の状態も良いようです。こんな状態で採花出来る年は
  今まで無かったように思います。昨年の例だと12月出荷分は二重ハウスでも
  全て『優品』出荷だったものが今年はほとんど秀品で出荷できています。
  明日も出荷は続きます。
  クリスマスまで出荷を続けたいとの思いでやってきましたがどうやら希望は
  叶いそうです。
  もうひとふん張り、頑張りたいと思っています。
by taka1562t | 2015-12-19 06:57 | かすみ草

雪に追われて

■ 12月16日 雪の予報が伝えられて来たのに追われて後片付けの毎日です。
         昨日まで7棟を一気に片付け、残り2棟になりました。
         今後採花可能な株数は約500株を残すだけになりました。
         この分は雪の降り按配を見ながら最悪の場合屋根を外すだけ
         で処理します。

■ 電照試験の結果が出ました。(2番花株使用 開花採花の見込めないハウス使用)

  光源の違いによって採花までに要する期間の差はあるか?がテーマです。

  開花までには至らなかったので立茎中の発雷本数で比較してみました。
  結果は以下の様になりました。
                      発雷率
  LED-40W相当電球色      37% 1区
  LED-60W相当電球色      43% 2区平均
  透明白熱球60W          64% 1区
  白熱球60W            72% 2区平均

  ※ 以上のことから白熱球が期間短縮には一番効果がありそうな結果になりました。
    今年の春、お話を聞かせて戴いた講師の方の研究結果とほぼ同じような傾向の
    結果になりました。

  この結果から自分の思っていた(考えていた方法)ことは効果が期待できない
  ことが判りました。限られた電源(発電機)でより多くのハウスで電照したいと
  言うことは無理があるようです。
  もっとも白熱球と同等、もしくはLEDでカスミソウが反応できる波長を多く発光
  するようなものを探し、導入できれば可能なのかもしれませんが・・・・・・。
  冬の間に可能性を探ってみたいと思っています。
  また新しい楽しみが出来ました。

■ 今回は開花に至らないことは覚悟の上でやってみました。ムダになることは承知の
  上でのテストでしたがそれがかえって良かったように思っています。
  部分的に開花し採花した場合本数の確認がより時間の掛かる作業になった可能性が
  ありました。
  但し、今回調査した株の中には分家仕立ての株があり、分家株から立ち上がった
  茎は7本中7本採花しています。(元株は5本中2本のみ発雷でした)

■ 分家仕立ての優位性は確認できました。調査区以外の分家株も立茎したものは全て
  採花出来ました。2番花取りをする場合全ての株でこの方法が取れれば採花率は
  向上できそうなことも判りました。(無電照のMD スターマインも同様でした)

  採花同時仕立て、分家仕立て、電照との組み合わせで株当りの年間採花本数を
  増やし、株単価を上げていく事が出来るのではないかと考えています。
  来シーズンの課題になります。
  毎年のように新たな課題を与えてくれるカスミソウ作りはしばらく辞められそうに
  無いようです。
by taka1562t | 2015-12-16 05:40 | かすみ草

仕事場の片付け

■ 12月3日 朝、出荷作業が終了した後、雨が降ってきたのでやりたかった外の仕事は
        中止し、仕事場の片付けをしました。
        春からのゴミ等々、資材の下や物陰から出てきて普段の整理が大事と
        今更ながら思い知らされました。
        夕方まで掛かっても終らず、残りは明日? やるつもり。

■ 今日の出荷は微妙に増えていました。先週の寒さで咲けなかったものが咲いたせいか
  みんな少しづつ多かったようです。果たして次回の出荷は ?です。 たぶん今日より
  多くは無いだろうと思います。
  もっとも部会員が揃って出荷していること自体今まであまり無かったことですが。
  たぶん今までに無く暖かな今年の気候のなせる業とは思いますが何時まで続く事かとも
  思います。出荷予告を見ると来週は週2回の出荷になりそうです。
  我が家も週2回になりそうです。

  大雨で浸水し出荷を休んだ時以外は続けてきた週3回がついに終りになりそうです。
  あとは雪次第、咲き次第の出荷になります。
  それでもハウスの中は膨らみ始めた蕾が多く、何とか咲かせてやりたいとも思いますが
  天気次第です。









 
by taka1562t | 2015-12-03 21:34 | かすみ草

山に行ってきました

■ 12月1日 雨も降らないようなので山に行ってきました。
        下(会津盆地 現住地)は降っていなかったのに山(生まれ育った地)
        は雪でした。標高差約500mはこんなにも違うのかと今更ながら
        の想いでした。

■ 山に行った目的は冬の間にストーブで燃やす薪を採って来る事。
  夕方までに運んだ軽トラック2台分では足りそうも無いので時間を見てまた行く
  つもりだが雪との競争になることは必至。
  現在の積雪量は住家跡で約10cm位あった。融けていてざらついた雪なので
  根雪にはまだ早そう。もう一度くらいは山まで行けそうな感じはするが果たして?
  雪次第が現状です。

■ M5911を明日から整理しようと思いましたが頑張って咲こうとしている姿を
  見るとお仕舞いにするのは忍びなく迷ってしまいました。そこでアルタイルMDから
  片付けることにしてハウス内の整理を始めました。通路マットを片付け、
  見込みの無い茎を折り捨てました。残りの開花茎は明日採花し調整します。
  2番花とは思えないきれいな姿に仕上がっています。この系統の力を実感できる
  ひと時です。

  何かに言っても追いかけてM5911も終了にすることには変わりなく、
  数日の違いで目に見えて変わるものではないのですが『可愛い娘』は少しでも
  きれいにしてやりたい。そして一本でも多く世に出してやりたい。
  ただそれだけの想いで今日も電照して帰宅しました。

■ サンゴミズキの切り込み、選別を終了しました。今年は葛とヤエムグラ(野生ホップ)
  に巻き込まれ手に負えなくなったので途中で刈り倒したためいくらも無かった
  のですがそのままにしておく訳にも行かず取り込みました。梱包も終ったので
  使いうちに出荷するつもりです。果たして手間賃くらいは出てくるか?微妙な感じ。
  おそらくサンゴの出荷は今年が最終になる事と思っています。
  来年は株を起こし何を作るか? 判りませんが切花にするつもり。
  今、一番の候補はハマナデシコの秋彼岸出荷かと思っています。
by taka1562t | 2015-12-01 22:06 | かすみ草