人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

みぞれ雪

■ 1月29日 みぞれ雪の一日。
        終日ハウス内でハウス部材の整理。
        ハウス解体時に仕分けしたはずの部材が規格も判らないくらい
        混じってしまったので再度仕分けして部材ごとに整理しました。
        夏だけ使用するトンネル、胡瓜支柱に使用しやすいように手回し
        の仕事になりました。
        昨年まで2ヵ所に別れていた弊害で同じ部材が使用せず各々の場所に
        散在していた為、かなり余計に有ったようです。
        集めて整理してみると何処にこんなにあったのかと思うくらい
        同じ部材が余っています。 

■ 今日午前、試作用の苗が入荷しました。先日N氏が来られた時に相談に乗ってもらい
  提供戴いた系統です。
  試作目的は早晩性、電照感応の程度を見る為。
  この系統は以前試作し、早生であること、シーズン中に2回転半の採花が出来る
  ことは判っていたのですが、電照感応傾向は試験できていませんでした。
  そんな事で今回再度試作させて頂く事にしました。
  明日定植します。

■ 雪の予報があっても降りません。今日もみぞれの一日でした。今夜も雪は僅かに
  降っているだけ。うっすらと白く見えるだけです。この分だと明日朝まで
  降ったとしてもたいした事は無いかなと思うくらいです。
  果たしてこんな事で終る冬なのかな? と、思う毎日です。
by taka1562t | 2016-01-29 20:52 | かすみ草
■ 1月26日 暖かくハウス内の作業に汗ばむ陽気になって来ました。
        西南暖地の地方では寒さのための災害が起きているようです。
        そんな中、会津盆地は例年に無く雪も少なく、暖かい日が続いて
        います。今日現在の積雪量約20cm。(何時もなら50cm以上
        1mも珍しくは無いくらい)

■ 今日今期3回目の除雪機出動の朝でした。 何時もなら今朝くらいの雪で除雪は
  しないのですが、あまりに暇なので私の運動を兼ねて除雪機を引っ張り出しました。
  作業時間は農道を含めて30分弱。昨年だと約半日は掛かっていた位の面積の
  作業でした。こんな冬なら楽なものですが・・・・・ 異常です。

■ 午後ハウスに来客あり。
  2時過ぎからハウス内の資材整理。夕方から内張りハウスのパイプ建て。
  大きな石に大当たり。石の掘り出しに苦闘。5時半まで掛かりRパイプの刺し込み
  終了。残りは明日の仕事にして帰宅。
  つい先日まで5時前に帰宅していたのに・・・・・こんな時間まで作業が出来る。
  大寒を過ぎたばかりなのに随分と陽が伸びたものだと思う。
   
  こうなるとつい余計な仕事に手を出したくなる。
  やってしまえば望みとは逆な結果になることは判っていてもしてしまっていた
  冬越し株の切戻し。 今年はジッと我慢・・・・するつもり。
  切戻し開始は2月21日(友引)にするつもり。
  果たしてそれまで我慢できるかどうか? 自分との闘いは続く。

■ 例年雪との格闘に明け暮れる日々が続いていたこの時期にパイプの建て込み、
  ハウス内の整理などで過ごす事が余りに異常に感じながらの日々。
  何となく身体も気分も緩みそうで不安も感じながらの毎日です。

  そんな中先日『踏み込み』をしておいた苗床がようやく床温度が上昇して来ました。
  内張りが出来たら近日中に種蒔きを始めたいと思っています。
  自家採種のハマナデシコと先日H社から送ってもらったユーカリ2種。
  これ等の播種で時間を使い何とか余計な仕事に掛からないようにしたいものだと
  思っています。

  『踏み込み床』
  昔ながらの苗床の作り方。
  四方を板などで囲み藁や落ち葉等を踏み込み種粕や米糠等を混ぜ込み醗酵熱で
  床温度を保つやり方。(今回は醗酵素としてキレーゲンを使用した)
  
  『キレーゲン』
  好気性微生物群含有の土壌微生物調整資材。土壌性病害予防に効果があるとされて
  いる。我が家では前作で疫病等が発生したハウスで使用している。 
  日本土壌微生物研究所 












  
by taka1562t | 2016-01-26 20:55 | かすみ草

最終出荷

■ 1月14日 今日の出荷で我が家の今シーズンの最終出荷になりました。
        5月下旬から開始した出荷も8ヶ月を目前にしての終了に
        なりました。シーズンを通してお世話になりました市場関係各位
        さらに御愛顧戴きましたお店の皆様に御礼申し上げます。

        今春も5月下旬出荷開始を目標に頑張って行きたいと
        思っています。
        今後ともご指導の程御願い申し上げます。

■ 昨日、採花終了に併せて栽培履歴をJAに提出。
  提出前に履歴を確認してみて、今期後半戦分で植え付けが遅れ
  稼動しなかったハウスが多くあったことは大きな反省材料になりました。
  ハウス移動と言う仕事があったことが根本の原因だったことは
  否めませんが残念な気もします。
  そんな中でも試作品種 M の働き、また2番花が比較的順調に
  出荷できたのも助けになり何とか出荷量も計画よりやや減の結果でした。
  その上、前半戦の単価高に助けられ販売額は計画を達成できました。
  但し後半戦(11月以降)の単価安で箱単価は前年を多少上回る程度。
  部会全体の仕上がりはまだ見ていませんがどのくらいになっているか?
  楽しみです。

■ 出荷終了に併せてハウスの冬越し準備。例年なら暮までに終っている
  仕事なのですが出荷が続いたのと降雪が遅れたのに気を緩めのんびりして
  居た為、今頃になってしまいました。
  ストーブで使う薪割りも昨日でほぼ終了。
  ついでに雪解け後にやるはずだったハウスの解体移動(これが最後)に入り
  ました。移動後開いた分に桧の目新田圃場から移動した冬越し用のハウスを
  建てます。これを含め2棟の建て込みで移動作業は完了になります。

■ 明日は福島で品評会の表彰式に出席。私は出品して居ないので対象外ですが
  式後の意見交換会、品目別分科会出席の為の召集らしい。
  多くの方のご意見等を聞かせて戴ける良い機会と思い参加させて戴く
  ことにしました。楽しみです。


■ これからは雪が降ればハウス周りの除雪。それが無ければ内張りの設置。
  ハウス内越冬株の管理。今年再挑戦してみたい品目の播種、育苗管理。
  申告に関する決算事務。
  そんな事で瞬く間に過ぎてしまいそう。
  そして雪解けの春を楽しみにしている日々が続きます。















  

   
by taka1562t | 2016-01-14 05:49 | かすみ草

株の堀上終了

■ 1月10日 夜中は雪が降っていませんでしたが降り始めました。車の上が白く見えて来ました。
          今日は若松市内で開催される『十日市』の日。
          昔から『十日市荒れ』と言う言葉があります。要するにこの頃は寒く天気も荒れると
          言うことらしい。確かにそんな日は多かったように思う。
          それだから降ってきたわけでも無いと思うのだが確かに雪は降り始めました。

■ 昨日は薄日がさし、たまに雪も降っていましたが大して邪魔にもならなかったので先日から
   始めた株の堀上げ作業をしていました。気温も低く風も冷たかったので指先が冷たくなり
   辛くなるとハウスに入り焚いて置いた薪ストーブに手をかざしながらの作業でした。
   そんなのんびりした仕事でも当初考えていたほどの株数は確保できたので3時過ぎには終了。

   株掘り後まだ残してあり採花中ハウスの屋根外し準備。肩に取り付けてあるビニペットの
   スプリングを外しただけですがこれが緊急に屋根外しをしなければならないとき意外に
   厄介な仕事になるのでとりあえず外す。後はバンドを外せば簡単に屋根は外せるように
   しました。 今日の雪がどの位降るか? それによっての判断になります。

■ 冬越しハウスの中のカスミソウは元気に育っています。例年だとこの時期は下葉から黄変し
   茎は割れ、倒伏するのが何時もの事なのですが今年はネットも張っていないのに倒れません。
   芯は若い葉を展開し伸びてきています。こんな姿を見た記憶はありません。
   強い寒さが来ないこの冬だけの現象かと思います。 どっちにしても現在伸びている茎は
   2月下旬には切戻し、リセットするので倒れていても伸びていても影響は無いかとも思いますが
   枯れて倒れているよりは気分が良い。どうせなら切戻しまでこのまま元気にしていて欲しい。
   そのほうが新芽の萌芽もその後の生育も良いかも知れない。そんな都合の良いことを考えて
   います。気候が変わるとそれにつれ変わった現象が見られる。そんな繰り返しで飽きる暇の
   無い仕事が嬉しい。次々といろんな考えが浮かんでくる。そしてその度に別の仕事を
   したくなるそんな毎日です。

   さて、今日はしばらく行ってみない『十日市』でも行ってみるか? それともまたハウスいじりでも
   やるか? 何にしても家で休んで居る暇は無い毎日が楽しい。









   
by taka1562t | 2016-01-10 05:07 | かすみ草

レスキュー

■ 1月6日 曇り時々小雨 ハウス周り、あるいは見える範囲に雪はありません。
       朝寝坊をして9時過ぎから採花、調整。
       採花から帰宅途中S氏のハウスに寄り立ち話。
       結論はこのあとの雪が心配と言う話。

■ 調整終了後、来シーズン季咲き分採花予定の無いハウスから株の掘り上げ。
  このあとの寒さがどんなものかによって採花予定株の越冬率が心配になったので
  とりあえず来シーズン不要になる予定の株をハウス内に格納する事にした。
  急遽思いつきの仕事で、無駄骨になる可能性は高いのだが安全のためと
  春までのネズミ被害があった場合の補植用に使える。

  今のように雪なしのところに極端な寒さが来て、地表面が凍り、その期間が
  長くなった場合、越冬株が『凍み枯れ』を起こすことがあり、その補植株が
  必要になる。しかもそれは完全に雪が無くなりある程度の日にちが経たないと
  判らない。判別出来るようになってからでは遅いのでその為の株を準備して
  おくことで減収を免れる事が出来る。そのための備えになります。

  過去、十数年前2月に雪が無くなり地表面が凍り多くの株枯れを起こし
  季咲きで減収した痛い経験からの思いつきです。
  今日はいくらも掘り上げることが出来なかったのでこのあとの天気次第で
  出来るたけ多く掘っておきたいと思う。
  それにつけても天気次第なのですが。 

  天気に振り回されているこの冬の毎日です。

■ 今日掘り上げた株はスターマイン。思ったより掘り上げる事が出来なかった。
  その原因は根の張りすぎによるもの。
  鍬を一回振り下ろしただけでは全ての根を切ることが出来ず、2回、3回と鍬を
  入れてようやく掘り上げる有様。そんな事で仕事が捗らず思いのほか時間が
  掛かってしまったことによるもの。それでもできればスターマインを掘り上げて
  おきたいと思う。花弁に照りのあるあの白い花を少しでも多く見たいから。


















  
by taka1562t | 2016-01-06 22:21 | かすみ草

季節はずれ?

■ 1月4日 季節はずれの暖かさ。 そんな陽気に誘われて建て込み途中になっていた
       ハウス建てをしました。 ハウス周りの雪はすっかり無くなりました。
       有難い事なのですがこの後が心配です。
       天気はどこかで帳尻を合わせるものなので何時かは仇を取られるのかなと
       思ったりしています。

■ 夕方、会津若松市の野菜市場に『ダンゴの木』を出荷に行ってきました。
  以前(10年前くらい)なら私が行った時間には売り場にダンゴの木の山が出来て
  いましたが今年は私が2番目の出荷。私より前の出荷者は3束。私が12束。
  昔の私一人の3分の1も無いくらい。 見たとき言葉はありませんでした。
  時流の変化を感ぜずには居られませんでした。
  
  ダンゴの木(ミズキ) 
  
■ 明日もカスミソウの出荷は続きます。とは言ってもエルフ3ケースのみの出荷です。
  淋しい数量ですが、今この時期出荷が続いている方が異常なのです。
  部会員のK君も明日出荷したいとの連絡あり。 仕上がりの良い物を選んで出荷
  するように御願いしておきました。果たしてどの位出荷になるか楽しみにして
  います。若いK君の奮闘は嬉しいものです。

■ 暮に採花を諦めハウスの屋根を外し倒してしまった M の株を見ると雪の下から
  出てきた茎の頂部に咲いた花が見えました。屋根を外す時にはまったく無かった
  M の花でした。 それを見ながら思ったこと。
  
  随分と昔の話になるが『アーベル』を試作した時の事。
  植え付け時期が遅く、草丈も伸びず蕾のまま雪の下になり、後に消えた雪の下から
  ピンクの花を着け頭を持ち上げて来たときの驚き。
  そんな思い出が蘇って来ました。
  『こんな正月を迎えられることが判っていたらハウスの中で開花させてやることが
    出来たかも知れない』と思うと M に謝りたいような気持ちになりました。

  試作させて戴いて2年目。 まだまだ判らないことがいっぱいです。
  そして楽しみもいっぱいです。 
by taka1562t | 2016-01-04 21:20 | かすみ草

新年を迎えて

■ 1月2日  今年も宜しく御願いします。 
       新年を迎えて平穏な年であることを祈りました。
       様々な事に振り回された昨年のようなことも無い日々を迎えられることを
       望みたいと思います。

■ 元日の朝は今年が明るい年であることを思わせるような日の出で迎えることが
  出来ました。
  

■ 今日は明日から始まる出荷の準備で仕事始めになります。
  明日の初出荷はベールスター5~6ケース位(エルフ)かと思います。
  暮に若切りして仮調整をし、室内で開花させたものですが良い花に仕上がって
  います。検品を兼ね再調整して出荷します。
  
  暮から極端な低温が無く過ぎている為かハウスに残っているものも順次開花して
  来ています。頑張って咲いている『娘達』を大事に世に送り出してやりたいと
  思いますが果たして何時まで出来るのか?

■ カスミソウの調整が終れば5日に始まる野菜市場に出荷する『ダンゴの木』ミズキ
  の結束作業になります。初市に欠かせない品目のひとつだった時代(10年位前)
  には50束ほど出荷していましたが近年は『ダンゴ刺し』をする家庭が減少し
  以前ほど使われなくなっていたので出荷を止めていましたがまた今年から
  再開することにしました。山からの切り出し等の手間を考えれば採算は?ですが
  季節の行事の一助になればと思い出荷します。
  楽しみにしていた子供時代を現代の子供たち、孫たちにも感じてもらえ、思い出
  として記憶の中に残されたら良いなと思っています。

■ 明日3日は集落の総会『春会議』で地区の今年の行事が始まります。
  近年は行政の年度に合わせて3月に行う地区が多くなって来ていますが我が集落は
  今もこの日に実施しています。新年を迎えて『中田観音様』の初開帳に合わせて
  実施しています。
  朝から総会、午後から初開帳参拝、終了後新年会とほぼ一日行事が続きます。
  また、これが終れば正月気分も抜け日常の暮らしになります。  
  ひとつの良い区切りかなとも思っています。


  







   
by taka1562t | 2016-01-02 07:44 | かすみ草