人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

■ 6月23日 我が家の季咲きのラストバッター フォレストが開花し始めました。
        本来は7月から採花予定だったのですが月末の染カスミソウ納品分に
        不安があったので2棟のうちの1棟を急がせる管理に切り替え
        思い通りに開花させることが出来たようです。
        但し、残り1棟は予定通りの開花になりそう。
        これで月末納品分、新植までのつなぎも上手く行きそう。
        一安心? と言ったところです。

■ M5911も1棟の採花は今日で終了。残り1棟も2割ほど採花。フォレストと
  上手くリレーが出来そう。

  今期の初出荷から1ヶ月が過ぎ、6月末までの出荷予定数量、販売額共に
  計画は達成できそう。
 
  5月に朝、夕の2回採花の日が3日あった。こんなことは始めての経験。
  もちろん6月に入ってからはそれが日常になった。
  仕事場のエアコンは終日フル回転の日が続いている。
  冷蔵庫も同じ状態。
  経験の無い日常が続いている。

  昨年の7月20日までエアコンは無かった。それでも断熱材を施工していた
  仕事場は真夏のほんの一時期を除き、換気扇を廻しただけで室内の温度が
  午前中に25度を超えることは無かった。しかし昨年は6月末ごろから
  超える日が出てきた。そんな事で箱詰め時に咲き過ぎになって廃棄せざるを
  えないものが出始め、昨年の7月中旬に廃棄した(束ごと)量は思い出したくも
  無いほどだった。冷蔵庫に収まる量を超える分は無理と諦めハウスから採花せず
  廃棄した分もあった。
  そんな事で急遽取り付けたエアコンだったが、これが無かったら今頃どうなって
  いたか? ワガママな急ぎの仕事を手配し、取り付けてくれた工務店の社長、
  そして電気工事店の皆様に今更ながら感謝している毎日。

    
  
  
   
 
 
 
 
。 
  
by taka1562t | 2016-06-23 22:36 | かすみ草

国際セミナーに参加して

■ 6月22日 昨日21日 法政大学で開催されたセミナーに参加させて頂きました。
        菅家氏夫妻、佐藤さん、菊地の4名が参加しました。

        午前中はJFMAの役員会と総会が開催され、菅家氏は役員会から
        私は総会からの参加になりました。
        JFMAの皆様が今まで取り組んでこられた活動の総括。及び
        これからの活動内容について活発な討議がなされ拝聴して
        参りました。

■ 午後は小川会長の挨拶、農水省 綱澤様の挨拶で始まり3名の講師先生による
  講演、またパネルデスカッション等が開催されました。

  講演の内容で感じたこと。
  花の日持ち性向上のために重要な事として

  生産者として行うべき仕事の内容。
  流通段階でなされるべき事柄。
  販売時(店頭)になされるべきこと。
  
  以上3点の内容について判りやすくまた新しい技術等についても
  お話がありました。

■ 生産者としての重要事項として再確認できた事。
  日持ち性向上認証時のチェックリストの内容確認は生産者として行うべき
  最低限の事柄であり、さらに出来ること等々の研究を各産地が求め、実行して
  行くことでこの事業の意義、結果としての効果が発揮できる可能性が大きいと
  感じたこと。そしてそれを確実に実行していくことから少しづつでも産地の
  力になっていける可能性があると思われること。
  
  認証を頂いてから多少気が緩んでいたかも知れない自分を見つめなおす
  とても良い機会になったように感じました。

  菅家氏と関係各位に感謝申し上げます。



  
 
 
 
 
 。



     
by taka1562t | 2016-06-22 05:03 | かすみ草
■ 6月20日 昨日(19日)昼前からの『お約束の』風の中、季咲き最終ハウスの
        屋根掛け。
        風に飛ばされビニルが3回落とされた。
        4回目にしてようやく成功。予定のほぼ倍の時間が掛かった。

■ 今日は朝の採花後、新植株のハウス5棟にフラワーネットを張る。
  草丈の伸びたハウスは危うく遅くなるところだった。
  株元に顔を見せている雑草のしまつはパートナーに任せることにし
  自分は『うどん粉病』予防の防除作業。ついでにネットに入らなかった茎の
  手直しで夕方まで掛かってしまった。

  明日は勉強会に参加の為日帰り上京。
  今回も菅家氏にお世話になっての参加。
  何時ものことながらありがたい限りと感謝している。

■ 季咲き最終ハウスの採花は来月上旬~中旬までの予定。
  その後は新植株に移行する。
  冬越し株の採花は50日を超える。但し出荷数量は予定通り。 そんな感じが
  する。前回までの販売額は予定よりやや進んでいる。それでも現在の相場だと
  すぐに予定通りになりそう。
  相場の回復を願いたい。


  

  

  

  

  。
by taka1562t | 2016-06-20 23:16 | かすみ草

当たりとハズレ

■ 6月12日 当たりとハズレ。 田植え稲刈り方式。 他に何か言い様があろうか?
        出荷開始から2週間で終盤との産地情報。

        まさに『オジャマ虫産地』 早めの撤退を願う。

■ どんな生産物も短期の出荷で市場を混乱させるような出荷しか出来無いならば近所の
  直売所ででも商えば良いと思う。
  生産物を商品として真剣に出荷販売しようとしている産地に対する邪魔者であり
  生活を掛け販売に努力しているお店の仕事をぶち壊すだけの悪徳でしかない。

  そんな商売で損得を論じるような産地の物を扱う『イチバ』にお世話になっていない
  今の状態を私は良かったと思う。

  『産地』には産地の生産責任。 『イチバ』には市場としての販売責任。
  そこには一定程度の緊張関係があって然るべきと思っている。

  その緊張関係が無くなった時、お互いの信頼も薄れ、より良い関係が生まれることは
  無くなるような気がしている。

■ たまに『直売所』なる場所を覗くことがある。出荷者に見覚えのある名前を見つける
  ことがある。その商材に『さすが〇〇さん』と思う時もあれば、『まさか?』と
  思いタメ息するをする事もある。それが身近であればあるほど思いは広がり
  深くなる。

  直売所の評価は部会出荷物の評価に直結すると私は思っている。











    


   
by taka1562t | 2016-06-12 21:56 | かすみ草

爆発

■ 6月11日 今朝のハウス。予想外の爆発状態。
        来週から採花予定のハウスを含め5棟から採花。
        調整は今期初めて夕方までの作業。

■ 今朝の開花は異常だった。一昨日、昨日を合わせたよりも今朝の切り出しは多かった。
  そんな事で他を見回る時間も無く、明日の全体出荷量は予想もつかない。
  一年に一度あるか無いかの異常な開花。まさに爆発。
  予想以上に切り進んだ為、次回は極端な減少になりそう。
  
  前回まで順調に進んでいた出荷作業も今日で大きく狂ってしまった。
  明日から仕切りなおしで、これからの仕事を練り直さなければならない。

■ 今日届いた苗を午後定植の予定だったが明日に延期。
  定植する予定のハウスに遮光シートを張って明日に備える。
  ついでに予想外に早く開花したハウスにも遮光シートを張った。
  これで少しは穏やかになるか? 疑問。
  但し、これは両刃の剣。明日の夕方には撤去しなければならない。
  やりすぎると品質低下の原因になるような気がする。

  この後、雨が降りその後気温が上ればまた開花は進む。
  穏やかな天気になってくれる事を期待するしかない。








   


   




  
by taka1562t | 2016-06-11 22:38 | かすみ草