人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

二極化 ?

■ 9月29日 9月最後の出荷。 相変わらず淡々とした出荷。
        本日の出荷量 24ケース。先回よりは増えたもののとても
        満足できる量では無い。
        春からの累計では今までに無い量になってはいるがケース単価は
        残念な数字になっている。
        したがって量と販売総額は非常にバランスが悪く感ずる。
        これが部会全体の傾向だとしたら? 考えたくも無い。


■ これからの出荷傾向を検討するため部会員の圃場を見て歩いている。
  間もなく『出荷終了』になりそうな人。 何時まで出荷を続ける気? そんな風に
  見える圃場を持つ人、様々。
  
  10月以降も出荷を継続出来そうな人、中旬にはほぼ終了しそうな人。半々位か?
  これから出荷量が減っていくことは明らかなのだがある程度まで減ったところで
  ほぼ横ばいの出荷は継続しそうに見える。
  我が家もこの例の通り、現在程度の量で10月は継続出来そう。
  11月は例年の通り天気次第。雪次第になりそう。

  毎年同じような事を言いながら結局は雪に追われ強制終了まで出荷は続きそう。
  しばらくは休みの無い毎日が続きそう。
 
 
 
 
 
 
 。 
by taka1562t | 2016-09-29 22:09 | かすみ草

増えない出荷

■ 9月26日 出荷量が増えない。明日あたりは30ケースペースになるかと
        想っていたが17ケース。 次回は20ケースを越えたいものだと
        想っているが・・・・・・果たして?

■ 現在採花中のハウスはほぼ予定通りに開花した。10月採花予定のハウスもほぼ
  予定通りの生育状況。 但し違っているのは草丈が足りないこと。
  2L率が極端に低下しそう。 したがって箱数も伸びそうも無い。

  現在出荷中の分も同じような傾向があるが原因は異なる。
  現在の物  草丈は充分すぎるほどあるが下枝の開花が良くなくL品が多い。
  これからの物  そもそも草丈が足りず下枝が開花してもL品が主体になる。

  原因は異なるが結果は同じ傾向になりそう。
  悔しい事だがこれが現実。

■ 品種の選択と『今年の気候の読み』が一致しなかった結果。
  そしてもうひとつ自分が思っていたより『畑が疲れていた』らしい事。

  様々な要因を考えながら『来年は・・・・』などと考えながら2番花の
  株の手入れをしています。

  夏、新植した株は10月でほぼ終了。11月は春植え株の2番花が主体の
  出荷になりそう。
  そんな中、 M の2番花は先日から出荷開始。優Mから始った出荷も
  先回からは秀Lになり、明日もそれに順ずる。
  来週からは秀2Lの出荷も可能かもしれない。

■ 今日終了したスターマインの2番花の株手入れ。すでに開花した茎もあるが
  草姿が悪く開花した分は全て廃棄。これから開花する分に期待する。
  幸い良い草姿に仕上がりそう。降雪まで採花は続く。
  果たしてどの位切れるか? 楽しみ。

  同じくベールスターの2番花も開花し始めた。スターマイン同様、
  開花した分は廃棄。来月中旬からの出荷になりそう。
  これもまた楽しみな仕事。

  そんなこんなで降雪まで出荷は絶えることは無いと想っている。
  たぶん『クリスマスカスミ』までは例年の様に続く事だと思っている。
  
  
  
  
   
   
    
 
 
 。
by taka1562t | 2016-09-26 20:42 | かすみ草

寒い ?

■ 9月19日 寒い? 一日。ハウス内の温度計も25度までには上らず。
        夕方はついに長袖のシャツを着た。 つい先日までのあの汗は
        なんだったのかと想う。
        カスミソウも咲かなくなって来た。
        落ち着いた仕事が出来る様になった反面2番花のハウスが心配に
        なってくる。

■ 午後、用事があり山の溜池まで行って来た。 
  途中、熟して落ちた栗の実が何かに食べられ拾う事は出来なかった。
  周辺を良く見ると大きな足跡があった。熊の足跡。
  どうやら奴らに先回りされたようだ。
  奴らに出くわすのは嫌なので何も採ることなく山から退散してきた。
  どうやら栗は豊作だったらしい。
  
  俺にも少しくらい残して置いてくれたら可愛いのだが何も残ってはいなかった。
  もう少ししたら晴れの日の日中アケビを採りに行こうと想う。
  もしかするとこれも奴らにやられてしまうかもしれないが・・・・・。

■ 明日の出荷量、前回出荷の半分になる。(18ケース)次回もそんな程度か?
  今回の台風次第だが来週はまた30ケース位の出荷は続けられそう。
  被害が無ければの話になる。










  。
by taka1562t | 2016-09-19 21:14 | かすみ草

恐ろしい? 話

■ 9月14日 花友のブログで恐ろしい記事を見た。
        写真を見るとそれは『ウマブドウ』のように見える。
        私たちは『ブシノミ』と呼ぶ。

        以前焼酎漬けにして飲むと健康に良いという話を聞いたこともあった。
        しかし以前に薬草の集荷販売をしていた私たちが教えられたことは
        違っていた。
        ウマブドウは使い方によっては薬草にもなるが決して飲用にしては
        ならないと言うこと。それはウマブドウの実には強い毒性があり
        健康を損ねる場合があると教えられてきた。

        但し世間の話として『万病薬』的な話はどこにでもあるようだ。
        しかしそれなりの人に指導を受けてきた私にとってはとても恐ろしい
        話に聞こえる。

■ 明日の出荷はカスミソウのみ。 19ケース。
  相変わらず増えるでもなく、減るでもない淡々とした出荷が続いている。
  但し出荷数の内5箱(エルフ)が2S規格。時期的には良いのかも知れないが
  手間が掛かりすぎ。採花も調整も多くの時間を要する。 納品分があるので
  やめるに止めら得ない。(悩み)
  今後もしばらくはこんな状態が続きそう。

■ 安値が続いた影響か? 開花調整と想われる管理が目に付く。
  幸い調整していると想われるハウスを覗くと適切な生育時期の物を選んで
  実施している様に見える。使用している資材も最適とされるものを導入して
  使用していた。『さすが』と思わせる管理法であり品質低下の心配は無いと見た。

  様々に変化する気候に対抗することは出来なくても『抵抗』はしてみたい。
  私はそんな根性のある仲間を誇りに想う。
  
  そして、そんな仲間と共にカスミソウと付き合っている自分は幸せ者だと想う。

■ 夕方『トラ豆』の収穫をしてみた。予想外に多くのサヤが実り、1時間ほど
  かかって収穫できたのは2割ほどの場所。他にしたい仕事があったので中止。
  パートナーに電話。収穫を任せることにした。
  先日植えた白菜もキャベツも元気に育っている。大根も揃って芽を出した。
  一部に虫の食害痕があったので薬剤散布で虫退治。

  白菜はオリンピア。
  大根は耐病総太りと役者横町。何れも私好みの品種ばかりを植えた。
  育つのが楽しみ。






。 
 
  
 
 

  
  
by taka1562t | 2016-09-14 20:18 | つぶやき

アルタイル出荷中

■ 9月13日 本日の出荷量。
        アルタイル 16ケース  M 2ケース
        カスミソウ以外 4ケース 合計 22ケース
        淋しい量ではあるが昨年の今日は大雨のお陰でハウスが浸水し
        咲いていた花を出荷停止した事を思えば幸せな事だとも想っている。

        昨年は3回の出荷止め、4回目は採花量の3割程度を試験出荷。
        5回目から採花全量出荷にした。悲しい事だったがお店にご迷惑を
        かけないための選択だった。
        (出荷止めにした日の物を手元に置いて日持ちを見ていた。
          浸水したハウスの物は明らかに日持ちが悪かった)

        要は水を飲みすぎている状態のためいくら前処理をしたとしても
        STSの必要量を吸収出来なかったためと想っている。
        私の判断が正しかったかどうかは判らないが、確実に日持ちは
        悪かった。そんなものを出荷しなかた自分の判断は正しかったと
        今でも想っている。

■ 現在アルタイルMD7月6日定植分を出荷中。
  プラグ苗直定通常ピンチ 約50%採花済み (56日切り始め)
  プラグ苗直定1回半ピンチ 約10%採花  (61日切り始め) 
  プラグ苗直定切戻しピンチ 先駆け開花分30本ほど採花。(67日切り始め)
  
  同日着苗、同日植え、同日ピンチでもピンチ法の違いでこれだけの差がつくことが
  再確認できた。今回の大きな収穫だと想う。
  昨年まではハウスの所在地が2箇所だったので比較確認は出来なかったが今年は
  3棟並んだハウスで比較できたのでかなり精度の高い結果だと思っている。
  来シーズンに向けての収穫になったように思う。
  私が考えている平準出荷にはどうしてもクリアしたかった管理法。
  小さな自信になったような気がする。

■ 現在採花中の3棟がピークを過ぎる頃(下旬)からは7月17日植えのMDが
  あとを追いかけるように生育している。またその後を追って7月25日28日
  植えのアルタイルがあとを追っている。並行してⅤ、Sの2番花2棟と
  スターマイン2番花3棟が競い合っている状況。
  7月25日切戻しの M は開花を始め今日10本ほど採花(Lクラス)
  来週末には2Lクラスも採花できそう。
  楽しみな『我が家の娘達』の状況です。

  昨日、今日と2番花株の管理で過ごしました。(立ち芽の整理)あと3日位は
  掛かりそう。


 
 
 
 
 
 
 
。 
by taka1562t | 2016-09-13 22:09 | かすみ草

知らないと言う恐ろしさ

■ 9月10日 今回のゴタゴタで様々なやり取りがあり、その中で初めて知った事が
        あった。        
        知らないが故の間違った判断をするところだった。
        知らされないこと。 知らないことで起きるアクシデントを危うく
        自らの手で起こすところだった。
 
        それも今回のゴタゴタが無ければ未だに知らずにいた可能性が高い。
        肝心な情報も流さず、勝手に形態ばかりを重んじているようなバカな
        連中に怒りを感じないわけにはいかない。
         
        しかも、一部(ごく一部かもしれない)の人は知っていたような情報。
        しかしそれは生産農家全員にとってとても大切な情報。
        それに蓋をしていたかのような今回のことはタダでさえ不安感がある
        生産者に不信の情を抱かせかねない。

        怒りを通り越しタダ呆れる事ぐらいしか出来ない。
        こんな想いに未来を考える事が出来るか? 自問してみる。

■ そんなこんなで過ぎた約半月の毎日。
  話すべき人と話し、聞くべきことを聞いた。
  故に
  私の気持ちにも少しは明かりが見えてきたように想う。
  そんな思いを自分の身近な人々にしっかりと伝えて行きたいと想う。

  とにかく『咲いて来る花は確実に出荷する』その本来の仕事に手を抜かず
  確実な仕事でお客様に信頼してもらえる自分たちでありたいと想う。


■ 今日連絡のあった一部の人、そのほか連絡のついた人々には要点のみ知らせた。
  残りは明日にでも連絡する。(出来るたけ早く)

  少しでも気持ちを軽くして仕事を進めてもらえるようにしたいものだと
  思うのみ。

   
 
 
 
 
 
 
 
。 
        
by taka1562t | 2016-09-10 21:47 | かすみ草

起工式に出席しました

■ 9月7日 新しい集出荷所の起工式に悩んだ末出席しました。
       結果は出席して『良かった』 と想いました。


■ 私自身より多くの方々に気を使わせたようです。
  その上、統括する役員、担当する係に、私自身が考えていた事を伝え、
  また同調して戴ける方があったこと。
  そしてその改善策を早急に検討し最善を尽くして頂けるとの約束を責任ある
  立場の方から戴けた事。等々。
  出席しなければ得られなかった結果だと思います。

  要は生産者が少しでも気持ちよく仕事が出来、生産出荷に勤めてもらえる
  環境が整えられる事が肝要であり、それが叶えば充分だと思っています。

  但し、そんな動きに対して『良し』としない連中がJAの中には存在する事も
  明白になって来たのでそんな連中との戦いはこれからも続く事になりそう。

  そんな中、申し訳なく想うのは実際に現場で働いている職員各位の事。
  今日も数人の職員から『お詫び』の挨拶をされた。
  決して彼らの責任とも思っていないし、彼等を敵とも想ってはいない。
  へんてこな『中間管理職員』の一部が成す建前論に翻弄されなければ
  ならない現場の方々には感謝しなければならないと思っている。

  どんな意見も無視され、押さえつけられ、挙句我々の苦情を受ける矢面に
  立たされる。そんな職員各位に掛ける言葉を見つけるのは難しい。

 
 
 
 
 
 
 

by taka1562t | 2016-09-07 22:21 | かすみ草

ずらしピンチ成功 ?

■ 9月5日 7月6日定植のMD1棟が開花し昨日の出荷からスタートした。
        同日植え、同日ピンチの2棟はまだ開花に至っていない。
        別々のピンチ方を採った事が功を奏したようだ。
        最後の1棟は開花まであと10日以上かかりそう。したがって
        現在採花中のハウスがほぼ終了するころから採花開始になりそう。
        お彼岸過ぎまでこの3棟でのんびりした出荷が続きそう。

        お彼岸過ぎから採花予定は2棟同時の開花になりそう。
        その後は10月採花予定の4棟。併せて2番花6棟がダラダラと
        併走する事になりそう。そんな状態の出荷は雪に追われ強制終了まで
        続き、その後はハウス内越冬株2番花。(果たして開花に至るかどうかは
        過ぎてみなければ判らない)
        
        そんな事でこれからの出荷もダラダラと『ナガーク』続く。
        これもまた例年の通り。












by taka1562t | 2016-09-05 03:17 | かすみ草

怒りたい事 有難い事

■ 9月4日 今日の出荷量18ケース。 前回と同じ出荷量でした。
       但し、違っているのは前回出荷分の売り立ても判らず闇の中の
       出荷になりました。
   
       まさに合併JAの弊害が露呈し始めた模様。
       
       先月までは販売日当日中に販売状況が判りそれを睨みながらの
       仕事が出来たのですが、もはやそれは叶わず。
       木曜日出荷分は月曜日に売報が流れるとの事。
       要するに金曜、土曜、日曜の3日間、暗闇の中何の明かりも無く
       仕事を続ける事を余儀なくされてしまった。
       
       その件に付き先月強く抗議してきたのだが私一人の話など
       鼻にも耳にも入らないらしい。
       
       我々には早い情報、早い仕事を求めながらその結果は遅くする。

       これを矛盾と言わずして何と言うのか?

       どのような言い訳を並べ立てようとも説明にはならないし、
       このような状況を作り平然としているJAの体制に強く抗議したい。

■ 9月7日新しい出荷所の起工式が開催されるとの事。私にも出席の案内が来た。
  どうしたものか? 思案中。


■ 先に『園芸振興大会』なるものが開催され参加の案内があり、出席した。
  そこで語られたJAの方針、活動目標等がただ空しい絵空事に見えてくる。

  組合員の仕事に対する『やる気』をそぐ事に何の疑問も感じていないかの
  ような今回のJAの仕業には納得しようにもその術を私は見つけることが
  出来ない。

  こんな思いを持つのは私だけか?
  自分にも問い質している。


■ 様々な事があろうともお客様には何の責任も無い。私たちにとって大切なものは
  私たちの花を使って下さるお店であり、販売に努力して戴いている市場、担当者
  各位である事に変わりは無い。

  今日、畑を耕運中に6回の電話を戴いた。トラクターのエンジン音に邪魔され
  着信に気付かず大変失礼してしまった。
  それは『染カスミソウ』注文の連絡だった。
  何度も出ない私に諦めず電話を掛け続けてくれた市場担当者 N氏に感謝です。
  時間的には窮屈な仕事の依頼だったが、最大限の仕事で応えさせて戴こうと
  想います。


■ 今日の出荷まで頑張ってくれた M とスターマインがいよいよ残り少なくなり
  次回出荷は今日から出荷を開始したアルタイルのみになりそう。
  したがって『染カスミソウ』の納品も他の品種を指定された場合は『困った』と
  なる。
  幸い、アルタイルにしてはやや大きめの花に仕上がっているので多少は
  気が楽な感じもするが今日納品させて戴いたスターマインのような訳にはいかず
  言い訳をしながらの納品になりそう。お客様にはご理解戴くしかない。

  来シーズンの課題がまたひとつ出来た。






  
 
 
 
 
。 
 
 
 
 
 
 
 



by taka1562t | 2016-09-04 21:46 | かすみ草

秋モードに進む

■ 9月1日 今日の出荷量 18ケース。 次回は更に減になる。
       夏から秋への切り替え時期になってきている。
       本来の計画ではこの時期ピークだったはずのスターマインが終盤になり
       2Lサイズが無く定期注文の染カスミソウも前回からLサイズで
       納品させて頂いている有様。このあと(4日)の出荷までLサイズ納品は
       続きそう。
       但し、6日出荷分からはまた2Lサイズに戻れそう。

■ 前倒し出荷が続いていたので7月6日定植分のMDの一部を急がせモードで管理し
  同日植え、同日ピンチの2棟に先駆けて開花させたため定植60日採花でスタート
  出来そう。但し残り2棟は1週間から2週間遅れのスタートになりそう。

  要するにお彼岸前までにピークを作りたかった思いはほぼ充足できそうな感じ?

  これからいよいよ秋モードの品種構成になる。
  要するにアルタイル主体の出荷になり、その他の系統はその比率を下げる事になる。
  
  昨日から咲き始めたアルタイルの花は私の目論見どおり、アルタイル本来の
  輪の大きさになっている。高温期の小輪開花は今のところ見当たら無い。
  出来るたけ輪の大きい花で染めて欲しいと言うお店の希望にも何とか
  お答え出来そう。 まずは一安心と言ったところ。

  
■ 4月30日定植で7月17日採花終了。24日切戻しの Mは 30%ほど
  株落ち。萌芽数の多い株を昨日整理した。早い茎は開花して(Mサイズ)いたが
  数がまとまらないので廃棄とし若い茎を残した。あと2週間くらいで採花出来そう。
  現在採花中の Mが終了して間が1週間くらいは開いてしまいそう。

  2回目定植分の Mは切戻しが早すぎたと見え99%枯死。
  3回目定植分の Mは明日の採花で残花は切り捨て終了。(立ち茎数の1%程度)
   但し採花同時仕立てのため2番花用の茎は細いものだが10cm位まで伸びて
   いる。この茎の後を追い萌芽してくるものが果たして降雪前までに間に合うか
   どうか? 場合によっては電照も考えなくてはならないかも知れないが最後まで
   管理してみるつもり。
   現在採花中の4回目定植分も残り少なくなって来てはいるが8日からの
   モンソー花フェア用に使いその後強制終了にするつもり。


  
 
 

 
 
 
 
 
 。 
by taka1562t | 2016-09-01 21:44 | かすみ草