人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬支度

■ 12月24日 気まぐれ天気の一日。 朝は雪。9時を過ぎる頃から日差しがあり何とか
         仕事も出来そうと妹宅へ。中途半端になっている車庫作りの現場へ。
         屋根のトタンを2割ほど張ったところで吹雪になりパイプが滑り始めたので
         午前中で作業中止。残りは明日の天気次第。
         果たして明日はまとまるのかどうか?

■ 午後はハウスへ。 これもまた半端になっているハウスの冬支度。トラクターを入れる
  場所を作り移動。ついでに除雪機も予定の場所に移動。周りを囲うはずが丁度良い資材が
  無く、探しているうちに手元が見えなくなりこれも途中で中止。
  なんとも半端な冬支度になった。
  
■ 13日で今年の出荷は終了したのだがハウスに残っている M 他を昨日採花。
  調整してみると何となくチカラが無い。昨年とはまったく異なる状況。気候のせいか?
  暮とは言えこんな状況のカスミソウを見るのは初めてのこと。
  原因は? 不明。
  そんな中でも Mは蕾を膨らませてはいる。AL VSは咲ききれずに萎んでいる。
  SMは遅ればせながらしっかり咲いているものが数本。採花して水揚げしてみる。
  今日夕方水揚げ状況を見てみる。
  M と SMはそれなりに水を揚げている様子。他は葉が垂れ水は揚げていないと
  見える。
  ハウス内の状況やこれまでの管理も同じ条件では無いので拙速に結論は出せないのだが
  品種により低温時の開花力に差がありそうな感じがする。
  来シーズンの課題がまたひとつ出来たように思う。

  来シーズン最終採花になるハウスの構造を変えてみるのも有効か? と思う。

  いずれ、『何かをすれば、何かが起きる』そんな変化の中で毎年のように変わった
  現象を見せてくれる『娘達』は私を楽しませ、また悩ませてもくれ、そして
  新しい挑戦の機会と課題を与えてくれる。
  
  そんな『カスミソウ』と当分は離れられそうも無い。何時まで続く事やらと思う。










by taka1562t | 2016-12-24 20:25 | かすみ草

仕事場の片付け

■ 12月17日 全ての出荷を終え仕事場を車庫に戻す為片付けました。
         残った出荷資材を冷蔵庫にしまい、来シーズン不要と思われるものを
         処分して見たらこんなに広かったのかと思うほどになりました。


■ 冬越しハウスの中のスターマインがあまりにも元気に育っていて、中には開花して
  いるものもありました。後を追うように蕾が膨らんでいるものもあります。
  そこで
  今日から内張り用のパイプを組み建てることにしました。必要なパイプも一部は
  運びこんであるので1日もあれば出来るかなと思っていますが加工が必要な分も
  あるので予定通り上手く行くかどうか? 

  内張りをし2重になれば膨らんでいる蕾も開花するかも知れない。
  もちろん出荷用にはなりそうも無いが冬の間の楽しみ位にはなるかも?と思う。
  ついでに除雪機もこのハウスに移動して置きたいと思っている。

■ 仕事場の片付けに併せ冬越し用の野菜(大根、白菜、ジャガイモ等)も凍らない
  ようにしてしまい込んだ。例年食べきれず残してしまい春に処分するのは
  判っていても出来るたけ多く取り込んで置きたいのがこの時期の心境。
  生来の貧乏性なのかも知れないと我ながら思う。

■ 昨日は弟たちに送る『もち米』を荷造り、今日は『味噌加工』を何時も
  御願いしている麹店に麹用の米を届ける。これが出来れば来年末からは
  食べる事が出来る。母が出来なくなってからは味噌の管理は私の仕事になった。
  『ジイチャンの味噌はおいしい』甥の嫁や姪、更に孫達に言われるとつい嬉しく
  なって『またやろう』と思う。出来る限り続けたいと思う。










by taka1562t | 2016-12-17 05:13 | かすみ草

出荷終了

■ 12月13日 今回で出荷を終了します。
         連日の低温による開花不良と品質の低下で出荷は無理と判断し
         終了することにしました。
         
         長期間に渡り取り扱い戴いた市場様に感謝申し上げます。 

■ 5月15日出荷を開始し今回で7ヶ月間、週3回の出荷を休み無く継続できた
  ことは嬉しい。途中休まなければならなくなった時 K君の応援のお陰で
  休まずに済んだ。
  また、昨年のような大雨による災害等も無く終了できたことも幸運だったと思う。
  更に手伝ってくれている妹たちの頑張りも大きな力になっている。
  
  周囲に助けられ、幸運に恵まれ仕事が出来ることに感謝しなければならない。

■ 先日(9日)は種苗メーカー3社の協力を戴き品種勉強会を開催しました。
  アルタイル、ベールスターに片寄せて栽培してして来た近年であったが
  今後の事を考える時、次の品種、あるいは他の品種も考えるべきと判断し
  各メーカー担当者様の貴重な時間を裂いて頂き開催できたことは有難く
  来シーズンの仕事に生かせていけるであろうと思う。

■ 冬越し出来ないハウスで残っているのは試作品種 M の耐寒開花試験用の
  ハウス2棟のみになった。この分も来週末を目処に屋根を外し終了する予定。

  カスミソウ以外の物も今回のサンゴミズキの出荷で全て終了になる。
  あとは冬越しハウスを守る為の雪との格闘の日々になる。











by taka1562t | 2016-12-13 04:06 | かすみ草

後片付けの日々

■ 12月5日 終了に向けて見込みの無い株の整理をしています。        
昨日は Mの整理。通路マットの片付け。整理した茎の運び出し等々。    
      終った後を見ると何となく淋しくなるような。

■ 今日はハウスの中に薪の運び込みの予定。以前に運んでおいた分と先日 K君が持ってきてくれた分。  
全部集めてもまだ足りないのだがとりあえず入れ込んで置こうと思う。  
足りない分は山に残してあるものを運ばなければならないのだが雪が心配になってきている。

















by taka1562t | 2016-12-05 06:30 | かすみ草

少量ながら採花続く

■ 12月4日 採花出来るハウスが4棟になり採花量は激減。加えてハウスごとに
        品質差が大きくなってきている。したがって調整時に廃棄する量も
        多くなってきている。

■ 今日の出荷は8ケース(エルフ)その内秀品が5ケース。優品及び端数3ケース。
  この時期では仕方ないとも思うが少し淋しい内容の出荷になっている。
  それでも注文を入れてくれるお客様に感謝しなければならないと思う。

■ 先日注文出荷させて頂いた『ハンノキ』の売り立てを見る。
  今年カスミソウ以外で出荷させて頂いたハマナデシコ、コスモス、ハンノキ、
  ユーカリは何れも私の予想を超える仕切りを戴いた。有難い限りです。
  この後出荷させて戴く予定のサンゴミズキ、桐は果たしてどうなるか?
  楽しみ。
  
  どの品目も僅かな量の出荷だがカスミソウ漬けの毎日を過ごす私にはちょっとした
  気分転換にとても良い。年間の販売額からすると2%程度なのだが止められない
  仕事。来年も続けたいと思っている。
  
  ハウスを建てるには不都合な変形の畑が3aほどある。今年は手が廻らず放置して
  置き地元区長様からお叱りを頂いた。10年近く耕作放棄されていた場所で
  隣地との境界も不明で手を着けられなかったが先日区長様の協力を戴き境界を
  確定したのでそれに沿って排水溝を掘り判り易くして来年から作付けをするのだが
  果たして何を植えるか? 検討しなければならない。

  ちなみにこの畑は昨年購入した田んぼについて来た物。出来れば私は引き取り
  たくは無かったのだが売主がこれだけ残されては困るとのことで引き取った
  次第。長らく手入れしていなかったのでまともな畑にするまではかなりの
  労力が必要になりそう。但し放置して近隣に迷惑をかける訳にも行かず
  管理をしていかなければならない。
  








by taka1562t | 2016-12-04 06:48 | かすみ草

屋根外し

■ 12月1日 採花の終ったハウス。残り少なくなったハウス。(強制終了も含む)
        雪が降らないうちにやってしまおうとハウスの屋根を外しています。
        昨日は4棟。
        冬越し出来ないハウスが残り5棟。(22ミリ 間口4.5m)
        ベールスターと Mがそれぞれ2棟ある。1棟はアルタイルの
        超遅植え分(8月6日定植)本切りはすでに終了。枝と地際部からの
        遅れ立ち茎が私の背丈位に伸びている。これからの開花は期待できない
        ので今日整理し終了する。

■ 先日、市場から『ハンノキ』の注文があり切り出し、出荷。しばらくぶりの仕事
  なので、切り出せると思っていた木は大木になり切り出し不可能。別の場所を
  探し切り出したが品質が揃わない。急な注文に容易く応じたのが間違いの元だった。
  思ったより時間が掛かり、体力の消耗は激しかった。
  何よりも良く判ったのが『木登り』が出来なくなったこと。
  登ろうとする木に横木を結わい付け足場にするのだが昔はその間隔を三尺程度
  空けられたのが二尺でも足が上らない。
  これだけ足腰が弱くなったのかと再認識する。

  それにしても山に入ろうとすると草や笹、それにつる性の草が絡まり木立の淵まで
  行くのに苦労する。春の山菜、秋のアケビ、ブドウ、クリ、きのこ等々、また夏は
  ヤマグワの実などを採りに山の中を遊び場にしていたはずがもう無理かも
  知れないと思う。自分が思っている以上に歳は重ねているのかも知れない。

■ カスミソウは残り少なくなってきましたが相変わらず出荷は続いています。
  今日は5ケースしかありませんがその内2ケースは注文分。
  未だに入荷量が増えないのか価格も相変わらずの状態。とは言っても我が家の
  店じまいの日は順調に近付いてきているのは事実。
  残りのハウスも天気の良い日をみて屋根を外し、終了しなければならなくなる。
  あと5回出荷したいと思っているが果たして出来るのか? 疑問?

  昨夜も『暮まで何とか続けて欲しい』との電話を戴いた。嬉しい話なのだが
  雪が心配。
  電話を戴いたお店の注文は特別? な切り前の要望なので他に出してくれる
  産地が無いためらしい。出来る限りお応えしたいと思う。











  
by taka1562t | 2016-12-01 04:34 | かすみ草