人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

越冬ハウス内張り終了

■ 1月29日 先日注文して置いた内張り用のフィルムが入荷したので、    
        昨日一日がかりで内張り作業終了。
        ついでに昨年使用せず残っていた温水チューブをホワイトロードの
        2条ベットに設置。給水終了。
        今日の夕方(日没時)の地温11℃、気温13℃。
        
■ 現在のホワイトロードの生育状況
  定植したのは27年秋とほぼ同じ10月中旬だったが明らかに28年春よりは
  極端に遅れている。昨年初冬の気候のせいか? 私の管理が至らなかったのか?
  原因は不明だが芯はまだ『お休み』状態の株が多い。
  それでもわき芽はしっかり見える株が多くなってきた。
  (28年は今頃わき芽が伸びていて2月下旬の切戻しの時に10cmを超える
   株もあった)
  今年はそんな状態にはなりそうも無い。
  これからの管理で挽回出来るかどうか? 試される年になりそう。

■ 他の冬越しハウスのスターマイン、ベールスターの残茎の整理を始めています。
  本格的な切戻しは2月19日まで我慢するつもり?
  昨年は暖かさに誘われて19日で終了したが、今年は何とか頑張って
  我慢しようと想っています。
  切戻し終了と同時に電照を開始するつもり。
  先日LEDも新たに入荷した。これで冬越しハウスは3棟ともLEDで電照
  出来る。
  どんな経過を辿り、どんな結果になるか? 楽しみ。












by taka1562t | 2017-01-29 18:35 | かすみ草

大寒

■ 1月20日 大寒。 朝からとても『寒じる』一日
        手袋をしても指先が痛く感じる朝。
        雪が降っていないだけ幸せな朝。

■ 8時半からハウスへ。 午前中は昨日までで残っていたハウス側の雪を飛ばし、
  午後からは乾き気味になっていたB-7ハウス(ホワイトロード)に潅水。
  ついでにタンクに貯水。(この後悪天候でポンプが使えない場合を想定して備蓄)

  午後3時から別に用もなくなったのでラジオを聴きながら昼寝。
  相撲の時間になり目覚め。楽しみにしていた取組を聴く。
  ようやく期待の大関の優勝が近付いてきた感じがする。 これも楽しみ。





、 

  
      
by taka1562t | 2017-01-20 21:19 | かすみ草

雪害はありませんでした

■ 1月19日 先週からの大雪で除雪に大きな時間を要しましたが幸いにも被害は
        無く、何とかしのぎ切りました。
        明日が大寒なので立春まで2週間。まだまだ油断は出来ませんが
        何とかこの冬も大きな事故無く過ごせそうな気がしています。

■ 15日には約70㎝ほどあった雪も昨日は50㎝くらいまで沈みました。
  故障して修理に出していた除雪機も1台が昨日復帰。もう一台が今日復帰の予定。
  これが揃えば今回程度の雪はさほど苦労なく処理できます。
  一安心といったところです。

■ 今朝も雪は降っていません。昨夜の雪が1㎝ほど。今日、明日位はあまり
  降りそうもない予報なので先日手掘りで処理しておいた分を更に遠くに排雪して
  置こうと思っています。万一この後降っても除雪が楽に出来る様にしておく為の
  予防的な作業になります。
  昨年の雪があまりにも少なかったせいで普通にしていたはずの作業がとても
  大変に感じている。一度楽をすると普通のことが大変に感じられる。
  『慣れ』とは怖いものだと想っています。

  油断の出来ない日々はしばらく続きますが気を引き締めて行こうと想っています。

■ 伝統の生活技術
  今回の雪で除雪機が故障し手掘りで除雪作業をしたとき大きな助けになったのが
  秋に菅家清一氏から戴いてあった『竹カンジキ』 何年も履いた事がなかった
  カンジキだったが履いて見ると長靴にしっかりとなじみ履き易く、且つ作業中も
  一度も外れることなく、しかも足が疲れない。
  出来の悪いカンジキだと歩いているうちに外れたり、足が疲れたりするものだが
  今回はまったくそれが無く楽に作業が出来た。
  長い間に身に着けられ、製作された伝統の技術だと思えた。

  私自身もカンジキを作ることは出来るがとてもこのような創り、仕上がりには
  なりそうも無いことを感じた。小さなことかも知れないがこれが伝統の技術だと
  想った。
  戴いた物がしっかりしているうちに自分もこれを手本にして再度作ってみたいと
  想う。

■ 今日、普及所の担当者が来訪される予定。
  用件は来月に開催される『花卉セミナー』の事例発表の打ち合わせとの事。
  先日依頼がありお受けした話なのだが、どんな内容で話をすれば良いのか
  ご指導を戴きながら少しでも実のある発表にしたいと想う。
  自分のやって来たことが少しでも他の方のお役に立てるならば、
  それは私にとって幸せな事であり、またその中で自身に新しい『気付き』が
  生まれることもあるかもしれない。そんな事を期待している。












、 
by taka1562t | 2017-01-19 07:47 | かすみ草

大雪

■ 1月14日 昨日は予報通りの大雪? でした。 (ハウスの所で50cm位)
         朝から除雪したかったのですが前日に除雪機が壊れ修理に出していたので
         使えず。
         自宅用の小型の除雪機では雪質が悪く使えそうも無いので仕方なく手作業で
         雪掘りになりました。

■ 数年前の『クリスマス豪雪』以来の手作業(スコップのみ)は身体にこたえ、更に朝から
  夕方4時過ぎまで掛かっても2棟のハウスを処理することは出来ず2棟目は最低限の事だけで
  終了。今日残りを掘り捨てするしか無い。
  除雪機の修理が終るのが早くて月曜日午後、下手をすれば火曜日になりそう。
  今日と明日が更に大雪の予報があり心配。 幸い昨夜からの積雪は5cm位。
  何とか大雪にならず自宅用の小型の除雪機で作業ができれば助かるのだがどうなるか?

■ 確定申告に必要な資料をまとめ記帳代行を御願いしてあるJAの支援室の担当者に渡した。
  今月末までにはほぼまとまりそうとの事。残りは町、JAその他からの帳票が届いていない。
  (源泉徴収票など) これが届けば全て揃う。どんな決算になるか?
  楽しみでもあり、怖いようでもあり。 毎年この時期の想い。
  いずれにしろ私の一年の結果が出て来る。
  27年は圃場もまとまり、仕事も頑張ったつもりだが果たしてどんな結果になるか?
  
■ 大雪の予報はあっても比較的暖かかったのか10月に定植したホワイトロードは順調に
  育っています。ピンチはしていませんがワキ芽が見え初めています。ピンチは2月末まで
  我慢してみようと思っています。
  昨年は3月2日にピンチしワキ芽を上げた茎が伸びすぎの傾向があり、芯を切り詰め
  更にワキ芽をピンチした茎の開花が早かった。ついでに伸びすぎも押さえられ仕上がりは
  良かったように思えたので今年も同じ方法でやってみたいと想っている。
  但し、一部は今月末にピンチし、ワキ芽を2月末(または3月上旬)にピンチする2段構えも
  試してみたいと想っている。春の天候との関わりも大きいようなのでどれが正解かは
  判らないがやってみなければ気が済まないのも事実。
  今年もこんな事を手始めに楽しみたいと想っている。









、  
by taka1562t | 2017-01-14 04:38 | かすみ草

静かな会津の初春

■ 1月7日 明けて一週間が過ぎ、静かな毎日です。家の周りの雪も少なく、会津の
       正月には物足りないような毎日です。
       もっとも雪は歓迎しないお客様。少なければ少ない方が私達にとって
       有難い限りです。 

■ 通常なら降れば毎日が除雪の日々ですが今年は除雪作業の必要は今のところ無く
  楽な朝を迎えています。
  家の所から見れば雪が深い小沢圃場のハウスの周りも除雪の必要はありません。
  したがってハウスに行ってもたいして用も無く、冬越しハウスの中で『薪割り』
  だったり、内張りハウスの組立だったり、のんびりとした時間を過ごす毎日です。
  今日は更にやることが無くなり、冬越し株の除草と潅水をしました。

■ 内張り無しの一重ハウスでもカスミソウは頑張って咲いています。
  株もとの葉はすでに枯れ始めていますが上位の葉も花も元気に頑張っています。
  暮の状態より今の方がはるかに良い。そんな感じです。
  春先採花の都合もあり、この後2週間は内張りはしませんが(大寒まで)
  何となく可愛そうな。 そんな目で見ている毎日です。
  私の想い、都合で振り回される『娘達』に詫びながら、一方で『頑張って』と
  言っている私のワガママを娘達は聞いてくれるのかどうか?
  全ては5月に結果は出ます。

■ 暮に発注してあったLEDのメーカーから連絡がありました。生産が追いつかず
  今月25日以降の納品になるとの事。
  昨年は1棟しか出来なかったが今年は2棟で試すべく(品種は異なる)準備して
  いたので時期的には充分間に合うのだが何の連絡も無かったので心配していたが
  やっと見通しがついたようだ。
  明日からそれに対応すべくハウスの改造に取りかかる。
  実際の電照は3月10日頃からの予定。
  これからの気候次第で多少の前後はあるかもしれない。それはこれからの天気次第。
  
  他の産地がどうあれ、同じ部会の人たちの考えがどうあれ私は自分の考え(想い)で
  今年もやっていく。
  その結果の個人的な損得は考えない。
  これは自分だけの『道楽』楽しみだから。

  目指すのは母の日(5月14日)の次の日曜日(21日)の初出荷だけ。
  それが叶えば幸せだと想う。 








by taka1562t | 2017-01-07 22:35 | かすみ草

新年

■ 1月1日 霧に埋もれ迎えた会津の新年。暮に降った雪が僅かに残っている。
       車の通りも少なく静かな朝です。
       霧にさえぎられ初日は未だ拝めません。

■ 変動の激しい気候に振り回された昨年のような事が無い静かな年であって欲しいと
  願う年明けです。

  無理かと思われた暮れの蕎麦打ちもその量を減らし何とか終了。
  量を減らした分届ける事が出来た先も少なくなった。
  結局、ピーク時の約半分の量しか出来なかった。
  今年の暮れは更に半分か?
  
  たかが『蕎麦打ち』だが体力の衰えは残念ながら認めざるを得ない。悔しいが
  それが現実。
  
■ 暮から新年度の作付け計画を検討してしてきました。
  昨年は7ヶ月出荷を休み無く続ける事が出来たので今年も更に平準化、7ヶ月の
  継続出荷に挑戦したいと思う。
  品種の組み合わせは昨年でほぼ見通しが立ってきたので細部を見直し更に
  良い流れにして行きたいと思っている。

  昨年新たに見つかった問題、課題への挑戦も楽しみ。
  更に昨年出来たことの再現。加えてそれの発展形も楽しみな挑戦。
  そんな事で『カスミソウ作り』を楽しんで行ける今年にしたいと想う。









、 
by taka1562t | 2017-01-01 09:35 | かすみ草