人気ブログランキング |
カレンダー

<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ユーカリ播種

■ 2月26日 昨日は先日届いていたユーカリ(ポリアンセモス)の播種をしました。昨年はプラグトレイに蒔きましたがあまりにも小さな種で上手く蒔くことが出来なかったので今年は平箱蒔きにして後日 ジフィーポットに移植する事にしたため短時間で終了。覆土は赤だま土の微粒を使用。すでに播種してあったハマナデシコ、マトリカリア(プラグトレイ蒔き)と共に苗床に並べてトンネルを掛け終了。日没時床温18度。(藁踏み床)    


■ 1月31日に試験的に切り戻したホワイトロードの数株に花芽分化? と想われる兆候が見え始めた。発現段数は10段葉ですが時期的に早過ぎの感じがするので見誤りかも知れず今後の観察が必要。 もしこれが花芽分化だとすれば3月末には抱蕾し、4月10日頃には発蕾、5月?日開花の進みになりそう。当初計画していた通りの2月20日切り戻し株と併せて観察して行く事になる。それにしても例年になく生育にバラツキが多い。元々揃った生育になることは望んではいないのだがそれにしてもその差が大きすぎる。昨年の定植後の管理に問題があったと想うしかない。 もっともホワイトロードに続いて開花して欲しいと思っているスターマインはそれほど急ぐ品種では無く、更に雪下越冬株のアルタイル、ベールスターも50cmほどの雪の下なので出荷の継続性を考えるとスタートのバラツキ(長期間採花)もまんざら悪い事ばかりでは無いのかも知れないと思って自分勝手に納得? している。              







。  
by taka1562t | 2017-02-26 05:30 | かすみ草

地温上昇

■ 2月23日 昨日、朝は道路が凍って走る車が苦労していたが昼間は一変して暖かくなり、蒸し込み中のハウス内の気温は30度を越した。それにつれて地温も大きく上昇。日没時の気温11度。地温18度。 一昨日までは日没時の気温も地温も大きな差がなかったのだが昨日の天気の影響らしく大きな差が生じた。設置してある温水チューブの水も夕方になっても暖かく感じるようになって来た。今日ハウスに行ってみてどの位の地温を保っているか楽しみ。                              


■ 荒れた天気で遅れてしまっていた離れたハウスに引く電線が張れず、電照出来なかったハウスにも昨日から電照を開始することが出来るようになり昨日から開始した。 植えてある品種はスターマイン。本来なら別の品種で促成したかったのだが昨年のハウスのやりくりの影響でこの品種になってしまったのが現実。昨年電照促成管理を少ない株数で試してはいるのであまり心配はしていないが開花時期は多少遅くなるかも知れないと思う。一番手のホワイトロードが生育がバラツキ採花期間が延びそうなので出荷は途絶えることは無いだろうと想っている。現在新芽が膨らみ始めたものから3段~5段葉展開中の株までバラツキは多い。もっとも現在5段葉展開中の茎は伸びすぎになり採花茎には使えず途中で除去する事になるのかもしれないがとりあえず花芽分化時期まで様子を見てから考える事にしたいと想っている。 これが10段葉を大きく越すような段数で花芽分化になり、遅れて伸びた茎が低い段数で花芽分化になった場合はその時点で間引き処理し採花茎には使わないようになる。伸びすぎて開花遅延を防ぐ為に必要になる。


  
  
  
 、           
by taka1562t | 2017-02-23 05:02 | かすみ草

風収まる

■ 2月22日 昨日まで荒れ狂った風も収まり静かな朝です。但し道路は凍っていて走る車も苦労しているようで、滑っている音が聞こえてきます。



■ 昨日は風も強く外の仕事は無理と諦めて溜まっていた用事を済ませハウスに行ったのは夕方から。ハウスまでの農道だけ除雪し、電照の点灯だけして帰宅。今日は残った分の除雪から始めなくてはならずどの程度仕事が出来るか? 取りかかってみなければ判らないのが現実。昨年よりは明らかに多い雪。雪下越冬株のハウス被覆は何時から開始出来るか?見当もつかない。昨年は3月上旬被覆、中旬には電照も開始できたお陰で5月29日からアルタイルの出荷が出来たのだが、今年は6月上旬からの出荷も相当頑張って管理しないと無理かも知れないと想う。        。       

by taka1562t | 2017-02-22 05:29 | かすみ草

電照開始

■ 2月20日 今日から電照を開始します。 昨日まではホワイトロードのハウスだけ試験的に4日間実施してきましたが 今日 からはスターマインのハウスも開始します。ただ日没時の気温の確保が出来ていません。昨日点灯時で10 度 位の状態です。この気温で果たして効果が有るのかどうか?疑問は残ります。


■ 現在の積雪は40cm位。昨年は10cm位だったと想う。(今頃ハウスの建て替をしていた)昨日までで予定通り切り戻しは終了。温水チューブも設置済み。先日御願いしておいたユーカリの種も入荷。近日中に播種するつもり。あの細かい種を上手に蒔けるかどうか?  今回も苦労?するだろうが・・・・・・・・頑張って行こうと想う。


■ ハウスの一部を切り詰め3スパンほど短くしたいのだが雪があるのでもう少し時期を見てやろうと想っている。、   
by taka1562t | 2017-02-20 05:25 | かすみ草

逆戻り

■ 2月8日 立春が過ぎ、穏やかだった先日から季節が逆戻りしたかのような強風
       時折強くなる雪。寒い日がしばらく続くらしい。
       幸いハウス周りの雪は風に飛ばされてしまい積もる事も無く、除雪の
       必要も無い。そんな事で昨日は午後からハウスで薪ストーブで暖を取り
       ながら『お勉強』 (種苗カタログを眺めたり、参考書を読んだり)

■ 先日の暖かさが続いたら手を出したくなる切戻しも、寒くなったお陰で我慢出来る
  日が続きそう。この寒さが緩む頃から始めれば丁度良い感じかな?と想う。
  あと10日は我慢しよう。

  ハウスの内張り(二重被覆)は先日終了しているのだが温水チューブが足りない。
  今日JAに発注してくる。雪下越冬株分も含めて5本は必要になりそう。
  ついでにトンネル用のポリも在庫を確認してみなければならない。
  乱雑に放り込んである資材の中から使える物、廃棄する物の振り分けをしながら
  必要資材を揃えなければならず少し厄介な仕事ではあるがこれも『始末が悪い』
  我が身からでた事。

  ハマナデシコの種を蒔く床の準備もしなければならず何となく過ごして来た日々
  から、そろそろ春モードの仕事が増えてくる時期になって来ている。それなのに
  周りに雪があるとついのんびりしてしまう。そんな日々。













  
       
by taka1562t | 2017-02-08 04:50 | かすみ草

立春 緩む

■ 2月5日 立春の昨日、先日までの寒さとは打って変って暖かい一日。
       気候が緩んできた感じがする。先日降った雪も沈み排雪した通路は
       黒く土が見えている。ハウス脇に残っていた雪も午後には随分と
       少なくなった。 『春近し』の感じもする。そんな一日でした。


■ 今朝は風も無く、雪も降っていません。静かな朝です。
  
  昨日は粗く整理しておいたカスミソウの株もとの草取り、ついでに残茎に付いて
  いる枯葉の除去。ホワイトロード以外の株もとの新芽はまだ静かに休んで居る。
  ただスターマインだけは暮に新芽が動いていた。その分は生育を開始している
  のが確認できる。この芽が残茎の切戻し後にどんな生育の経過を辿るのか?
  注意深く観察し管理していく必要を感じる。残茎から出てくる新芽とすでに
  生育を開始している芽が同じ株の中でお互いにどんな関係で生育していくのか?
  それが開花に至るまでにどんな影響を及ぼすのか?
  過去スターマインの促成は少ない株数でテストした経験しかなく、一棟全部の
  管理は始めての事なので楽しみでもあるが自信は無い。
  『娘たち』とニラメッコしながらの管理になりそう。

■ それにしても昨年の今頃は雪が少なく、移動して残っていたハウス建てをしていた。
  同じ場所が現在50cm位の雪がある。昨年がいかに雪の少ない冬であったか。
  現在の積雪量も過去の事を考えれば少ない方なのだが昨年があまりにも
  少なかったので感覚がおかしくなっている。この後の雪がどうなるのかは
  判らないし、油断は出来ないのだが立春が過ぎた今では何となく気も緩んで
  きたような気がする。

  陽のさすハウスの中は30度を越す位になり中での作業は汗が噴き出す。
  ハウスの肩部を開放し外の風を入れると気持ちの良い春の気分。
  こんな日は昨日まで我慢する事が苦にならなかった切戻しの作業を始めたく
  なってくる。
  せめてあと2週間、我慢の日々が続く。

  そんな私を笑うかのようにまぶしい陽が部屋に差し込んできた。
  『もうハウスに行け』と言っているかのように。













by taka1562t | 2017-02-05 07:08 | かすみ草