人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋風?

■ 8月28日 本日、午後1時30分より後半戦に向けての『目揃え会』を実施
        します。丁度時を併せるかの様に昨日朝から秋の風を思わせる
        そんな気候になってきました。

■ 今回の目揃えは後半に向けての開花程度(切り前)の確認。及び出荷までの
  作業手順の確認が主な内容になります。併せて現在の生育状況、今後の出荷量の
  見込みの聞き取り。(すでに個人の出荷計画はJA担当者に提出済み)
  計画書提出時の状況と現況、今後の見込みに違いが無いかどうかの確認です。

■ 我が家の現況
  我が家の出荷量は悲しいほど少ない現状。今日から1週間ほど仕事場担当の
  調整チームはお休みにした。採花量が少なく調整がややこしい『優品』が多く
  なっているので全て私がやることにした。来週半ばにはサイズ、品質共に
  良くなってくるようなのでそれから通常の仕事になりそう。

■ 例年この時期は週100ケース程度の出荷量があったのだが今年は7月の
  高温で集中開花に逢い、6月下旬から7月上旬定植分の管理が行き届かず
  生育途中で『株の切戻し』と言う予定外の仕事を余儀なくされた事により
  この時期から来月上旬採花分が極端に少なくなった。その分の一部が短茎で
  しかも不揃いの開花になっているため量がまとまらなくなっている。
  7月の集中開花分があったため8月末までの出荷計画はクリアしているが
  9月末の計画達成はかなり厳しくなりそう。その分10月の出荷にどの位
  上積み出来るか? 更に今年の特異な現象?として2番花の芽立ちがよくない。
  長い時間を掛けて勉強してきた『2番花採り』は今年のような気候の元では
  自分の想うように行かなくなって来ているように思える。
  次年度は仕事の進め方を大きく変えることも必要かと考え、そのための準備と
  して2例の実証テストをしている。それらの今後の経過を見ながら再考の必要が
  ありそう。
  そんな事を考えていたところに先日『北の国から』お客様がお見えになりとても
  ありがたいヒントを残して行って下さった。私が考えていた事の更に一歩先の
  技をご教示下さいました。 こんな私に有難い『お話』を残して行って下さる。
  私は『幸せ者だな』と想わずにはいられない気持ちになっています。
  次年度に向けてまた頑張るチカラをもらったような気がしています。
  有難いことです。『感謝』






、 
by taka1562t | 2017-08-28 02:12 | かすみ草

出荷量減少

■ 8月20日 カスミソウの出荷量が少なくなっています。18日の待ち込みは
        僅かに22ケース?程しかなく今日もその位の量になりそうな気配。
        現在の出荷者4名? 他の部会員の出荷再開は月末位からになりそう
        とのこと。先日から注文の問い合わせには対応できない事が多く
        なっています。長期契約分の納品を優先する為の品揃いに苦労している
        担当者の頭痛はしばらく続きそうです。

■ この時期昨年は約2倍から3倍の出荷量があった。現状の原因は旧盆過ぎから
  出荷予定だった分が7月の高温で切り上がりが早くなったこと。加えて
  8月に入ってからの日照不足で6月下旬定植分の生育遅れで開花に至るまでの
  日数が多く掛かっているためと想われる。

  我が家の場合
  6月下旬定植分の管理に手が廻らずピンチ時期が遅れたり、潅水不足による
  生育遅延、果ては短茎開花になる株が多い。
  これは6月下旬から7月中旬にかけて冬越し株、5月定植分の集中開花になった
  ため生育中の株の管理に手が廻っていなかったことにより、予定外の切戻しを
  しなければならず本来ならこの時期採花予定分を9月下旬用に再立ち上げする
  と言う情け無い仕事になったために起こったこと。
  したがってこの時期の出荷が極端に少なくなっている。
  我が家の出荷量が増えるのは今月末から生育が不揃いの Mの6月定植分から
  それに続き Mの4月29日及び5月上旬定植の2番花が採花出来る様に
  ならないと多くは望めない状況。したがって出荷量がまとまり秋の仕事が
  本格的になるのは7月定植のアルタイルが開花するであろう9月20日頃
  からになりそう。
  その後は新植のアルタイル、ベールスター 2番花の M、スターマインと
  作付け全品種の同時出荷になる。これは降雪の時期まで継続になりそう。







、 
  
by taka1562t | 2017-08-20 04:51 | かすみ草
■ 8月13日 アルタイルMDを使った減潅水栽培のハウスが開花し
        出荷を開始しています。

■ 減潅水栽培の目的及び方法
 ① 多忙時の潅水作業の軽減
 ② 定植時にハウス全面をネットで被覆し防虫効果を期待(主にカメムシ)
 ③ 露地栽培で発生する斑点性細菌病の軽減は可能か?
 ④ 潅水量を減らした場合の生育に対する影響

 ①の実態
  定植後2回のみの潅水(250株に200ℓ/ 1回)活着後は天水のみ

 ②の実態
  ハウスの屋根、スソをサンサンネットで被覆。
  定植直後ハウス内に『ハエ』が大発生。夕方褄面上部に密集。
  キンチョールで駆除、(1棟当り、1000匹は超えていたと思う)
  ハエの種類は不明。

 ③の実態
  露地栽培のような斑点細菌病の発生は確認できなかった。
 (軽度の怪しいものは稀に見られたが生育に影響は感じられない)
  比較用に露地栽培したものはほとんどが重度の罹病。切戻し後の
  新芽の発生数は少ない。(生育不良で芽が出ず枯死株もあり)

 ④の実態
  ピンチ後の発芽数は被覆栽培より多い。但し同じ株の中で立茎の
  強弱があり、草丈も被覆栽培より低い。したがって2L率も低い。
  2L 20% L 60% M以下 20% 位の割合に見える。
  (数は特に数えてはいない)

 その他感じたこと 
  植えられた場所の土質に影響されやすい。
 イ 黒色土の場所は草丈も取れ異常な茎の硬化も見られない。
   それに反して粘土のきつい場所は草丈も取れず茎が硬化した
 ロ 更に粘土地では小枝または開花前の蕾の枯死が見られた。
   (反省点 生育途中少量でも潅水していれば結果は変わったか?)
  
  仕上がり形態について感じたこと。 
 イ 上部(花冠部)が詰まり同じ段数の開花でも仕上がりが『白く』見え
   荷造り後見栄えがする。
 ロ 各サイズ共にボリューム感がありスリーブ装着時に苦労した。
   特にMサイズは所定の本数をスリーブに入れることは出来ない
   ものになり少本数詰めの出荷になりそう。
 
  その他
 イ 害虫の防除回数は少なく済んだ。
   定植時 アクタラ粒剤 株元散布
   生育時 コテツ アファーム モスピラン 各1回散布 
 ロ 過去に経験の無い奇形枝が見られた。
   (枝の一部にこぶ状の膨らみが出てそれに掛かるユニットは
    出荷不能になった。約500株中15本程度?)
   これは系統、栽培法に因るものではなく私の知識には無い
   虫等の被害では無いかと想っている。更に観察に勤めるつもり。







。     
by taka1562t | 2017-08-13 04:40 | かすみ草

ノロノロと一歩づつ前に

■ 8月11日 遅れていた仕事の取り返しは今だついてはいませんが少しづつ
        ノロノロと前に進んでいます。出荷が前倒しで進んだ影響で
        最近の出荷は日量10ケース前後の淋しい仕事になっています。

■ これから旧盆を挟んでアルタイルのみの出荷で量も現在程度で推移しそうな
  感じです。下旬から再開する Mの出荷が始れば量も増えますがそれまでは
  ダラダラとした少量出荷で身体を休め来月の出荷に備えるつもりです。

  昨日で2番花仕立ての株作りもほぼ終了になりました。
  M 1200株 スターマイン 1100株が9月下旬から2番花の出荷に
  なる予定です。
  新植分では M 500株 アルタイル他 1500株程度。
  全て併せて、4000株程度の株数で秋の仕事を進めて行きます。
  これからの天候次第の仕事になりますが、場合によっては電照等も併せて
  管理し後半の計画を達成出来るよう頑張りたいと思っています。








。 
by taka1562t | 2017-08-11 04:50 | かすみ草

脱水症状

■ 8月7日 山の仕事が終った2日以来毎日午前中と夕方のみの仕事になった。
       それなりの対策はしているのだが午前中の仕事を終える頃には毎日の
       ように『脱水症状』に見舞われる。 『身体が第一』と作業を諦め
       夕方まで休憩。気温が少し低下する2時間ほどが仕事の時間になって
       いる。

■ 7月の中旬までは比較的順調だった仕事がかなり遅れてきている。気持ちはあせって
  いるのだが身体が追いついていかないのが現状。

  次回の出荷で8月末までの出荷予定数を超えることがわかったので出荷中の中から
  採花を諦め廃棄するハウスを片付けに入る。幸い2番花用の立上げの為の株整理は
  パートナーが担当してくれているのに甘える事にして自分はそのための準備に
  専念する事にした。
  他にも残っている仕事が押して来ているので少しづつでも前に進む事を優先する
  事を大事にし、秋の出荷に備える事にしたい。
  そんな事でしばらく出荷量は少ない日が続く事になりそう。
  但し、他の部会員の出荷は順調に増えて来ているようなので丁度良い『夏休み』に
  入らせてもらうつもり。 しばらくは試作品種と旧盆明け用に作付けておいた
  アルタイルの早期開花分の出荷になりそう。










by taka1562t | 2017-08-07 03:07 | かすみ草

背比べ

■ 8月5日 ユウゴ(姪の長男)が背伸びしているのを見て、アレッ と思い
       背後から抱きついてみた。彼の頭に遮られ前が見えない。伸長を聞くと
       私と同じだと言う。彼の成長が嬉しく、また過ぎる時の速さに気付かない
       自分の毎日を想う。

■ 我が家のベースロード品種 Mの出荷が残り僅かになり来月中旬まではアルタイルが
  主体の出荷に移行します。その後はM、ベールスターと各品種が秋に向け揃い踏みに
  なります。(M、スターマインの2番花も含む)
  台風等の大きな被害も無く順調に出荷が出来る事を願っています。

  試作品種(D-1)の出荷が3回目になります。相変わらず売報は流れず、どんな
  評価になっているかも判りません。感激も、落胆も無い、まして喜びも無い
  無味乾燥な出荷がただ続いています。
  昨年の9月以来の日常。合併の結果に起きた、『希望収奪』が相変わらず
  続いている。
  
  お客様に対してあまりにも無礼な表示のダンボール詰めの出荷が他の品目でも
  続いているように聞く。
  『JA会津よつば』は何時からお客様を見下すような商売をする気になったのか?
  疑問を感じざるを得ない。
  こんな発想がどの様にして生まれ、またどんな過程を経て採択されたのか?
  疑問は深まる。










  
by taka1562t | 2017-08-05 22:33 | かすみ草

山の仕事終了

■ 8月2日 予定通り昨日で山の仕事は終了。ようやくカスミソウの仕事に集中できる
       環境になって来た。およそ2ヶ月間続いたスターマインの出荷が終了。
       それに併せてD-1(試作種)の出荷が明日から始る。どんな評価に
       なるか?  楽しみ。

■ 相変わらず Mの出荷は続いている、この暑さの中で2Lサイズは出来なくなった
  のでLサイズ中心の出荷になりそうな気配。
  2Lサイズの出荷はこの後のアルタイルからになりそう。

  しばらくは M とD-1の出荷で過ぎそう。アルタイルの開花が
  楽しみ。














by taka1562t | 2017-08-02 23:13