人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

11月最後の採花

■ 11月30日 今日の採花予定。 スターマイン(2番花)3棟。
         昨年より半月? 前倒しの寒さで開花が想うように進んで
         くれません。昨年同時期とほぼ同じ位の株数がありますが
         採花本数は半分もあれば? と想う。

■ 昨日は2棟の屋根外し。今日1棟外す予定。これで残るハウスは冬越し
  ハウス3棟を除き、スターマイン3棟になる。
  残るスターマイン3棟は最後まで採花するつもりなので大雪への対策として
  何時でも屋根を外せるようにしておかなければならない。そのための
  準備をしておかなければならない。
  方法は巻き上げのパイプを取り外し、更に肩部分を止めているビニペットの
  スプリングを外し4スパン毎に張ってあるバンドのみで屋根を押さえる
  だけにしておく。これで危険と判断したときはバンドを切り短時間で屋根を
  外せるようにして置く。当然外した屋根は撤収は出来ないのでそのまま雪の
  下に来春まで放置せざるを得なくなる。
  無駄と危険と労力を要し、したくは無い仕事だが出荷の要請がある限り
  続けるのが産地の責任と想うのでそれなりの覚悟でやって行こうと想う。

■ 私の初期の段取りが悪く、更に予想とは大きく外れた天候のお陰で
  9月からの後半は散々な出荷になった。例年だと後半の出荷ピークは
  10月にあるはずが今年は11月になってしまった。
  幸い11月の高値に支えられ年間出荷予定量、販売額共に超える事は
  出来たがこれは外的な要因で達成できたものだと想っている。
  ただ自分が出来たことは諦めなかった事だけ。

  ダメもとで時期外れに定植したベールスター、立ち遅れたスターマインの
  2番花に9月上旬から電照をしたこと。更に今まで試験的にやっていた
  時期はずれ定植株のノーピンチ1本仕立てが上手く行ってくれた。
  旧盆中定植分については芯と基部から立ち上がった枝?共にほぼ100%
  切り上げた事。(旧盆過ぎ定植分は枝?が半分近く残ってしまった)
  10月上旬の段階では採花は無理かも知れないと思ったスターマインが
  採花まで至り、これからも採れそうな状況。(当然本数は少ない)

  例年の如く問題の多い私の仕事だが計画を達成できた要因の中で
  見逃す事が出来ないもう一つは『M』を継続出荷用に据えていた事。
  定植は14枚だったがその内8枚分は2番花まで確実に採花出来た事。
  昨年からの冬越し株4枚分(枯死株があり実質3枚分位?)の出荷に
  続き新植株、2番花と切れ目の無い出荷が5ヶ月間継続できた事が
  大きな力になっている。特に8枚分の2番花は9月上旬の『優品』
  出荷から始まり現在まで切れ目の無い出荷が出来た。(3ヶ月弱)
  出来るたけ平準出荷を考えている私にとって『M』は頼りになる
  系統だと想っている。まだまだ最適な栽培法は不明な事もあるが
  この系統を無くして私の未来は無いように感じている。









by taka1562t | 2017-11-30 07:31

ご無沙汰しました

■ 11月28日 私の思い違いから1ヶ月の間使用できない状態が続き
         今日からよっやく復帰しました。

■ 一ヶ月の間に季節は冬に移行し、先日は我が家のハウス周りにも10cmを超える
  雪が降りました。 湿気の多い重い雪だったため身の回りにもハウスの倒壊等の
  被害があった模様。幸い我が家は特に被害も無く、採花の終了したハウスや
  パイプの強度が心配なハウスは強制終了も含め内部の片付け、被覆の撤去作業の
  毎日です。

  明日の出荷はベールスター4ケース(優品) M4ケース(秀品)計8ケース。
  ベール、Mはこの後2回で出荷終了。残るのはスターマインだけになります。
  気温も低く(昨年のクリスマス前の状況?)日照も極端に少なく開花は進みません。
  来週までは週3回の出荷が出来そうに思いますがその後は『月、金売り』の出荷に
  なりそうな気配です。それも雪次第で終了が早まるかも知れません。
  本来の想いでは12月19日まで出荷を継続し、拘って来た『7ヶ月休み無し』の
  出荷まで頑張りたいと思っていましたが果たしてどうなるか?
  今後の天気次第になりそうです。

















by taka1562t | 2017-11-28 23:43 | かすみ草