人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雪沈む

■ 1月29日 朝から青空が見えた一日。夕方には積雪が少し沈んだように
        思えた。
        気温が高くなったわけでもないのだが陽が沈むまで明るい
        夕方の日脚が伸びてきたことの表れか?
        少しずつでも春が近付いている事を感じさせてくれる。
        
■ 日没時のハウス内 9℃。寒かった先日では考えられなかった気温。
  日差しのあった日と無い日で極端に違う。
  こんな日が早く終わり日没時15℃以上。出来れば18℃が欲しい。
  薪ストーブを焚いてでもこの温度が確保できれば電照を開始したい
  のだがしばらくは無理だろうと想っている。
  (昨年まで18℃を確保できたのは3月に入ってからだった)
  理想通りに行かなくても2月20日には電照を開始する予定。
  (昨年は19日から)

■ ホワイトロード、アルタイル共に一条ベットのぶんが遅れている。
  昨年まではピンチの時期、その後の管理も二条ベットと同じように
  管理してきたが今年は別な管理にしてみようと想っている。
  開花時期がほぼ1週間くらい遅れる一条ベットの分をノーピンチ
  一本仕立てにし、更には発蕾直後中段の不要枝を早めに欠き取り、
  基部から発生したワキ芽を残す事で採花本数を確保する。
  昨年の秋に8月定植したベールスターで試みた技法。
  2L率は低下するが品質の良いLサイズが多く採れることで
  株当りの販売額は確保できそうな気がしている。
  (初冬開花では上手く行ったように想うのだが春咲きではどうか?)
  どんな結果になるかやってみる価値はありそうな気がしている。

  ホワイトロードは基部からのわき芽で成長の早いものもありこれは
  分家仕立ても出来そう。

  何かに考えながら株を見ていると様々やってみたいことが浮かんでくる。
  カスミソウとの付き合いは飽きる事がない。
  こんな事で今年も過ぎて行くのだろうと想う。









by taka1562t | 2018-01-29 21:54 | かすみ草

取り越し苦労 ?

■ 1月26日 連日の雪になりました。夕方の積雪量は70cm位か?
        今週になってからは除雪に追われる毎日になりました。
        風の合間を見ながら雪と格闘しています。
        先日、雪が無くなり越冬株の凍み枯れを心配しましたが
        取り越し苦労だったようです。(雪は充分です) 

■ 現在の小沢圃場にハウスを移動してから一番の雪かも知れません。
  昨日まではハウス沿いの方向に風が吹いていた為ハウスわき、及び屋根には
  雪は積もりませんでしたが夕べはやや北よりの風だったのかハウスの南側と
  南側の屋根に積もりました。
  北側通路は20〜30cm位で楽に仕事は出来ましたが裏に廻って南側は1mを
  越す位のところもあり除雪機の前進、後進を繰り返しながら3倍くらいの時間を
  要しての仕事になりました。
  3棟の除雪を午前中に終了。安心してストーブの前で休んで居ると『ザザーッ』と
  いう嫌な音。南側屋根の雪が一気にコケ落ちた模様。先ほど飛ばして無くなった
  はずの場所が元の木阿弥。再度除雪。更に1時間ほどの仕事になりました。
 
  こんな中でもカスミソウは元気です。ハウス内の気温は朝から夕方まで4℃〜
  6℃程。先日暖かい日が続いた時ほどではありませんが、少しづつ確実に
  新芽を伸ばしています。芯をピンチするまで残り3週〜4週になりました。
  ピンチまで脇の新芽が伸びすぎないよう管理しなければならないのですが
  ホワイトロードはややフライング気味。 アルタイルは芽数が多すぎ。
  なかなか想うようには行かないのが現実です。
  夕方帰宅時に道路わきのハウス(夏作野菜ハウス)が雪で潰されているのが
  ありました。我が家は幸い今回は難を逃れていますが同じようにハウスで
  仕事をしていれば『明日は我が身』かも知れません。
  気を引き締めて管理して行こうと思っています。












by taka1562t | 2018-01-26 21:20 | かすみ草

品種名が決りました

■ 1月22日 昨年まで『ミヨシ5911』の試作品種名で出荷させて
        戴いていた物の正式品種名が決ったとの連絡がありました。
        
        新品種名は『シュガー』になるようです。

■ 昨年までは草姿形状の選抜に長い時間を要した為仮の品種名で出荷して
  きましたがようやく『名前』が決りました。但し季咲き分(6月下旬出荷)
  は『シュガー (ミヨシ5911)』の表示で販売させて戴こうと想っています。
  昨年まで使って戴いたお店の皆様方にご理解戴くまでの期間だけになります。

  今期からは部会員、並びに部会以外の方にも栽培して戴く様になる予定なので
  新植株が出荷になる7月中旬からは全て『シュガー』に統一して行く事になります。
  
■ 確定申告の準備で残っていた集計も終了。外部からの源泉徴収票、払い込み証明
  支払調書等も残り3箇所?から届けば全て揃うことになります。
  毎年期日ギリギリになっていたものが今年は以外に早く終りそうな感じです。
  これも除雪に追われる日が少なかった為に出来たことかと思っています。


■ 雪が少なければ特にやることも無くなるので、物置の整理と今期の作業手順の
  再考だったり、また新規に栽培したいという方もあるようなのでその方々への
  オセッカイだったり、そんな事をしながらハウス内越冬株のピンチまで約1月
  の時間を使いたいと思っています。










  
by taka1562t | 2018-01-22 04:54 | かすみ草

寒の雨 雪沈む

■ 1月18日 寒中の雨で積もっていた雪がほぼ半分位に沈みました。
        今日、夕方で20cm位? 土が出ている所は氷が融け
        ぬかるんでタイヤの跡が深い溝の状態。これで凍られると
        雪が降ったとき除雪機に大きな負担を掛けてしまうので
        スコップで地均しをした。季節はずれの雨は余計な仕事を
        増やしてくれる。

■ 季節はずれの雨は良いこともある。先日から始めていた内張り用のパイプを
  差し込む穴が地面が凍りついていて空けられなかったが今日は氷が融け
  楽に空ける事が出来た。お陰で1棟はアーチを立て棟のパイプを取り付ける
  事が出来た。(肩部 褄部は雪が収まってからにする)

  来週後半は雪の予報。もっともこのまま雪が消えてしまったら何時かの冬の
  二の舞いになることも考えられ、余り多くない雪なら歓迎したい気分。
  大雪は遠慮したいが。

  平成14年の年だったか? 2月上旬に雪が無くなり季咲き用の株に
  凍み枯れ(地際部が凍り春に発芽しないか発芽しても5〜6cm位のときに
  枯れてしまう)を起こし6月の出荷に支障をきたした事があった。

  雪は多いのも困るが季節はずれになくなるのも困る。
  勝手な話かと想う。
 










by taka1562t | 2018-01-18 21:55 | かすみ草

内張り用のパイプ設置

■ 1月16日 気温上昇との予報が出ているので雪が降らなければ雪下越冬ハウスの
        内張り用パイプを設置しようと想っています。

■ 今期の季咲きを採花する予定の中で6月上旬に咲かせたいハウスが内張りの
  パイプが無いものがあり昨年までは極簡易な手法でトンネル保温をしていた
  のだがその方法では生育途中でフィルムやパイプを撤去しなければならず
  撤去作業の際にカスミソウを痛めたり、作業がし難かったりで問題が多く
  フィルムを撤去さえすれば良いようにパイプは常設にしたいと思いながら
  出来ていなかったのでこの冬中に出来れば3棟は設置したいと想っていた。
  但し、新たに資材を購入するつもりは無く、ありあわせの材料で作るため
  余分な手間と工夫が必要になる。どれを使ってどの様に組み立てるかを
  考えるのもまた楽しみのひとつでもある。
  雪が降らなければ時間は有り余るほどあるので楽しみながらやって行こうと
  思っています。

■ 暮に定植しておいたマトリカリアの株が大きくなりません。何時もなら
  今頃はマルチのカット穴(8cm)いっぱいになる位なのですが、今だに
  おとなしくしています。ピンチまでは50日くらいあるので何とかなるか?
  そんな感じで見ていますが、それまでに想うような株までに生長して
  くれるかどうか ? です。
  
  マトリカリアはカスミソウの出荷始めで荷数がまとまらない時のために
  作付けておいたもの。したがってカスミソウの開花と合わせなければ
  意味が無い。(荷数がないと出荷したい市場に送れない事がある)
  昨年までの3年間はカスミソウの開花に合わせることが出来ていたのだが
  今年はどうか? 楽しみ。










、 
by taka1562t | 2018-01-16 05:41 | かすみ草
■ 1月15日 先週は大雪の予報が出されていた割りに太陽が顔を出してくれる日が
        比較的多かったせいかハウス内越冬のホワイトロード、アルタイル
        共に少しづつ動き出して来た様に見えます。但し例年の如く1条の
        ベットに植えられている分は眠ったまま? マルチに葉が張り付いた
        ような姿で動きません。

■ 確定申告の準備をしています。自分がしなくてはならない分はほぼ終了。
  残りは医療費の一部(妹の分)と外部から受け取る源泉徴収票の到着を
  待つだけになりました。
  書類の漏れをチェックしなければなりませんがほぼ先が見えてきたような
  気がします。

■ 確定申告の準備が出来れば今シーズンの栽培計画を検討し
  それによって苗の手配もしなければならないのですが品種と定植日を
  どうするか? 考えています。
  昨年はこの部分でイマイチ上手く行っていなかったので今年は慎重に
  考えてみたいと思っています。
 
■ ハウス周りの雪は現在50cm弱位。 例年より少ないような気もします。
  但し、立春までは3週間ほどあるので油断は出来ないと思う毎日です。

  今日は苗の注文書を作り部会員に配布するように担当者に届ける予定。









。 
by taka1562t | 2018-01-15 12:24 | かすみ草

先輩に会う

■ 1月7日 午前中用事があり坂下町のホームセンターへ行く。
       駐車場で4歳年上の先輩と偶然隣り合わせに駐車。
       『オイッ』と声をかけられ振り向くと先輩が立っていた。
       
       私が東京で初めて働いたとき同じ部屋に寝起きしお世話になった
       シゲアキ氏だった。住んでいる所は1キロほどしか離れてはいない
       のだがふだんは機会も無くしばらくぶりに会った。
       30分ほどの立ち話。 話題は途切れることなく、様々な話に
       及んだ。

■ 先輩との話の中で気になっていたこと。 
  お互いに生地を離れ現在の地に住み、生まれ育った地が気になっていても
  何も出来ず放任の状態で過ぎていること。特に住んでいた時は大切だった畑や
  植林した山、また屋敷跡のこと。
  自分の将来のためと想い育った地を離れ現在の地に住み、身を立てようと
  頑張ってきたお互いの過ぎた時間を思いながらもやはり忘れ難い『故郷』の
  事が気になる歳になって来ている事を話の中で確かめ会う、そんな時間だった。

  そんな中で先輩から掛けられた言葉。
  『オメェは良いよな。 良くやっているよナ』との事。
  私は『好きな事だから』と応えた。
  そう応えながら想った。
  好きな事をしながら過ごせる自分の毎日を支えてくれるものは何なのか?
  カスミソウに出会えた事? 周りに助けてくれる仲間が居てくれること?
  
  ハウスに戻り思い返してみる。
  過ぎてきた自分の時間を想う時、余りにも多くの人達に助けられ、導かれて
  来たこと。その中でカスミソウとの出会いがあり、それを介して更に多くの
  人達にお世話になり、現在が有るという事。
  
  これからも自分の身に起きるかも知れない『出会い』を大切にして行こうと
  考えさせられるチャンスを先輩は持って来てくれたのかも知れないと想う。








。 
by taka1562t | 2018-01-07 22:31 | かすみ草

株の手入れを始めました

■ 1月6日 3日に降り出した雪も心配した程でもなく、4日の午前中には
       除雪も終了。昨日、今日と比較的暖かったので、ハウス内で仕事。
       2日から始めていたハウスの内張りも4日でほぼ終了。
       昨日からは株もとと通路の草取り。ついでに枯葉の始末。
       明日午前中には終了の見込み。

■ 4日は一年ぶりに若松の青果市場へ行ってきました。暮れに切り出し、
  束ねておいた『ダンゴの木』を初市用に出荷してきました。
  昨年はカスミソウの仕事が遅れ山からの切り出しが出来なかったため
  近所のN氏の畑にある木から切り出しただけで僅かに7束しか有りません
  でしたが初市用に出荷して欲しいとの市場担当者氏の話でそれに合わせて
  の出荷になりました。
  10年ほど前までは私だけで50〜80束ほど出荷していました。当然
  他の人の出荷もあったので市場全体で200束くらいは有ったのですが
  近年は『ダンゴさし』をする家庭も少なくなったようであまり売れなく
  なり出荷量も激減し、4日夕方で私のほか二人?分。
  市場全体で20束も有りませんでした。
  時代の変化なのかなと感じました。
  昨日朝、(初市)前に担当者氏から電話。今年は束売りをやめ1本売りに
  したいが良いか?との話。『お任せします』と返事しておいた。
  果たしてどんな販売になるのか? 

■ カスミソウの生育は昨年より遅れています。
  昨年10月20日に定植したのですがホワイトロードでさえ芯が伸びてきません。
  したがってピンチ後に立ち上げる脇芽もようやく目に付くようになったばかり。
  眠っています。
  ピンチは今までの経験上、ホワイトロード2月15日 アルタイル2月20日
  を予定していますので特に問題には感じていませんが遅れている現状は
  昨年初冬の気温低下が原因かとも想っています。
  これから天気の按配を見ながら管理に注意したいと想っています。











   
by taka1562t | 2018-01-06 21:32 | かすみ草

静かな年明け

■ 1月1日 静かに明けた新年。 暮に吹き荒れたような風も、特に明るい初日も
       無く、薄い雲が空を覆うただ静かなだけの元日。

■ 昨年の夏、暮と従兄弟二人との別れがあり正月の祝いは無い歳の初めにした。
  そんな事で初詣も午前中は遠慮し、午後から集落の神社、お寺にお参りして
  住職様に挨拶するだけにした。
  特に謂れがあるわけでもなく、慣わしがあるわけでもないのだが自分の
  何時もの勝手な気分でそうした。

  参拝の後妹宅に行き、甥夫婦、子供たちとしばらく過ごした。
  一番下の子、ユイ は何時ものように元気に跳ね回り、そんな姿を
  見ることがただ嬉しかった。上の子、ナナミ と二人何時も私に元気を
  与えてくれる有難い存在。

■ 帰りに時間が早かったのでハウスに行き何時ものようにストーブを焚き
  横になってラジオのサッカーを聞きながら居眠り。目が覚めたら5時を
  廻っていた。此処が自分の時間を過ごすのに一番の場所かと想う。
  今年もカスミソウと共に過ぎる一年かと想う。











  
   
by taka1562t | 2018-01-01 21:43 | かすみ草