人気ブログランキング |
カレンダー

<   2018年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

■ 3月30日 ホワイトロードの枝欠き。ほぼ仕上げの枝欠きになる。
        枝を欠きながら茎の様子を見る。抱蕾かと思われる頂芽も見え始めた。
        一日でこんなにも進むものかと思う。

■ 昨日退治したと思ったハウスの『ハモグリバエ』が今日は昨日の倍くらいの数が
  葉に付いていた。 殺虫スプレーでとりあえず防除。 2時間くらい後に確認。
  数匹残っていたがこれは死んで葉に張り付いていたもの。明日も確認が必要。

  ホワイトロードが繁茂して日陰になり水温が上昇しなくなった温水チューブの
  水を抜き撤去。
  今日から古茎の切り戻しを始めたスターマインのハウスへ移動する予定。
  これは切り戻しが終わる明日以降の仕事。

  本来もう少しおとなしくしていて欲しかったスターマインが自分の都合で被覆した
  おかげで芽が動き出してしまった。予定とは違う仕事になるが仕方なく進めるしか
  なくなった。 毎年同じような仕事があるが今年はこんなことが多い。
  段取りの悪さが多くなっている。
  天候の不順に踊らされていることもあるがそればかりでも無さそう。






、 

by taka1562t | 2018-03-30 22:17 | かすみ草

アルタイルの枝欠き

■ 3月29日 アルタイルの茎数整理と枝欠きをした。前回の芽整理では多めに残して置いた
        茎を6本程度になるように切り込み、ネット下の枝を欠き主茎葉に光が射すよう
        整理。終わってみると株ごとの姿がスッキリとして気持ちよさそうに見える。
        現在の葉段数16〜18段程度の茎が多い。
        抱蕾までこの後8段から10段。凡そ20日〜25日を要する見込み。
        アルタイルの場合そこから35日が咲き始めだったり採花開始だったりする。
        要するにこれから55日〜60日が採花開始の目安になる。
        欲しい夜温が確保出来ずに過ぎた立春からのしわ寄せが来ている感じがする。

■ 昨年同様『ハモグリバエ』の発生が見られる。雪下越冬株の蒸し込みハウスで今朝から
  一斉に見られた。昨日夕方は確認できなかったが成虫が居ない株は無い位の発生に
  急ぎ防除。夕方確認すると数匹が見つかった位まで密度は下がった様子。
  今後も注意して見て行きたいと思う。

■ 夕方数日振りの雨。昨日切り戻したハウスが未だ路地状態なので『良い潅水替わり』と  
  思ったが期待に反してすぐに止んでしまった。明日軽く潅水して殺虫粒剤、および
  ナメクジ駆除剤を処理しようと思う。

  アルタイルの枝欠き後、パイプ根元の草取りをした。ついでに両サイドの地面を
  覆っている『ゼニゴケ』も剥がしてやった。 案の定ナメクジが皮膜状のゼニゴケの
  下から集団で出て来た。奴らの大好きな『ナメクリン』をバラまいてやった。
  これでほぼ退治できるかと思う。

  ベットのマルチ下に潜んでいたやつは退治したがハウスのサイド部分までは誘引
  仕切れなかったらしい。それでも今日の処理で大丈夫かと思う。
   
        

by taka1562t | 2018-03-29 21:50 | かすみ草

アルタイルの枝欠き

■ 3月29日 アルタイルの茎数整理と枝欠きをした。前回の芽整理では多めに残して置いた
        茎を6本程度になるように切り込み、ネット下の枝を欠き主茎葉に光が射すよう
        整理。終わってみると株ごとの姿がスッキリとして気持ちよさそうに見える。
        現在の葉段数16〜18段程度の茎が多い。
        抱蕾までこの後8段から10段。凡そ20日〜25日を要する見込み。
        アルタイルの場合そこから35日が咲き始めだったり採花開始だったりする。
        要するにこれから55日〜60日が採花開始の目安になる。
        欲しい夜温が確保出来ずに過ぎた立春からのしわ寄せが来ている感じがする。

■ 昨年同様『ハモグリバエ』の発生が見られる。雪下越冬株の蒸し込みハウスで今朝から
  一斉に見られた。昨日夕方は確認できなかったが成虫が居ない株は無い位の発生に
  急ぎ防除。夕方確認すると数匹が見つかった位まで密度は下がった様子。
  今後も注意して見て行きたいと思う。

■ 夕方数日振りの雨。昨日切り戻したハウスが未だ路地状態なので『良い潅水替わり』と  
  思ったが期待に反してすぐに止んでしまった。明日軽く潅水して殺虫粒剤、および
  ナメクジ駆除剤を処理しようと思う。

  アルタイルの枝欠き後、パイプ根元の草取りをした。ついでに両サイドの地面を
  覆っている『ゼニゴケ』も剥がしてやった。 案の定ナメクジが皮膜状のゼニゴケの
  下から集団で出て来た。奴らの大好きな『ナメクリン』をバラまいてやった。
  これでほぼ退治できるかと思う。

  ベットのマルチ下に潜んでいたやつは退治したがハウスのサイド部分までは誘引
  仕切れなかったらしい。それでも今日の処理で大丈夫かと思う。
   
        

by taka1562t | 2018-03-29 21:50 | かすみ草

切り戻し

■ 3月28日 暑いくらいの天気に誘われ古株の切り戻し作業。 V、S及びD−1のハウスの切り戻し。
       切り戻しで出たゴミを片付けて仕事にアキが来てハウスの補修。雪のため傷んだ
       防虫ネットを張り直し。
       その仕事が5時の孫の保育所迎えまで続く。これは良い気分転換になる。
       『フラワージイジただいま』と言って駆け寄って来る孫に『お帰りなさい』と応える
       自分が居る。
       亡き義弟が私に残して行った置き土産に思える。

■ 雪下越冬株で最初に被覆し切り戻したアルタイルが蒸し込みの効果か? 一斉に萌芽して来た。
  芽数は5芽程度。この後の萌芽もありそうな気配だが本数的には十分に思える。
  むしろ芽整理が楽かと想えるくらい。
  昨日から電照を開始した。その効果がどの位のものか? 花芽分化の段数で判るかと想う。
  これから毎日の観察が楽しみ。

■ ホワイトロードは今月末には抱蕾が確認できるかと思っていましたが今日の状態では
  今月中は無理か? と判断。 昨年が4月3日の確認だったことを考えるとやはり同時期
  かなとも想う。 仮にそうだったとしても昨年と同じ時期の開花は見込めそうなので
  出来る限りの管理はして行こうと思う。

  例年の目標でもある『母の日の次の日曜日』が初出荷になるよう頑張って行きたいと思う。









by taka1562t | 2018-03-28 21:10 | かすみ草

汚れたフィルムの被覆

■ 3月26日 昨年最後まで採花して雪に追われ被覆を外しただけで雪の下にして置いたたフィルムが
       雪の下から出て来たので今朝から被覆作業。 除雪の際に飛ばした泥にまみれ汚れて
       いた。洗うことも出来ずそのまま被覆。泥で汚れたままの屋根になった。
       外側は雨でも降れば少しはキレイになるかも知れないが内側は何とかしなければならない    
       かと思いながらの作業。昨年暮れにもう少し早く採花を諦めていればとも思う。

■ 午後からアルタイル3棟目の切り戻し。これも昨年遅くまで採花していたせいか未だ芽の育ちが
  良くない感じがする。明朝、風が無ければ被覆し強制的に『蒸し込む』つもり。
  果たしてどんな芽立ちになるか? 1週間もすれば結果は判ると思う。

  昨年遅くまで採花していたハウスから被覆しなければならなくなっている。
  本来なら早めに採花を終了したハウスから被覆していくのが順当だと思うのだが昨年の品種構成に
  問題があったことがこんな順序の仕事になっている。 (反省)

  昨日手をつけただけで中断したV、Sは今日も先延ばしになった。 明日は来客の予定もあり、
  加えて他に用事の予定もある。どこまで仕事を進めることができるか?
  こんな毎日。 晴れが続く予報だけが頼り。








by taka1562t | 2018-03-26 22:22 | かすみ草

嬉しい兆し

■ 3月25日 今日午後何日か振りにK君のハウスへ。 K君は不在だったが父親のM氏に会う。
       『ハウスの管理をしてくれるように言われたがこんなふうで良いのか?』とのこと。
        一番早くから手入れを開始していたハウスへ入り株の状況見る。
       品種はVSだったと思う。内トンネルは上部にまとめられ開けられたサイドから気持ち
       良い風が入って来る。
       一部に頂部の葉が少し萎れた葉があったが概ね問題なしと見た。   
       現在8段葉が見えている。しかも花芽分化を開始している。たしか切り戻しをして
       まだ30日を過ぎたばかりの筈。早い。 そして分化段数が少ない。
       私がしたくても出来なかったこと。
       仕上がり段数は16〜18段かと思う。
       そのように仮定すると開花は5月末までに滑り込みそうな気配。
       我が家のアルタイルが遅れ気味の中、ホワイトロードに続く出荷が心配だったがこれで
       一安心と言ったところか。 嬉しい気配。

■ 今日は朝からの風で被覆作業は無理と諦め先日被覆したハウスの内張りと潅水。
  さらに温水チューブ設置。株もとへの殺虫粒剤処理。
  そして仕事にアキが来てK君のハウスに行った次第。
  夕方から隣のスターマインの古茎切り戻し。昨年最後まで2番花を採花していたハウスなので
  ネットも撤去出来ず倒れた茎と一緒になり少し厄介な仕事。2条ベット一つも終わらずに、
  いつもの『明日にしよう』で今日は終了。
  明日は朝から風が無いことを祈りながら被覆予定のハウスを見ただけで帰宅。








、 

by taka1562t | 2018-03-25 21:51 | かすみ草

再開

■ 3月23日 20日夕方PCが突然故障?。 21日お世話になっている N氏に連絡し来て頂き
        見てもらったところ回復の見込み無しとのことで、新しい物を購入すべく電気店へ。
        N氏のアドバイスを頂き機種を決めついでに立ち上げもしてもらって何とか再開できた
        次第。
        PCが無ければ何も出来なくなっている自分に気付く。
        急ぎのものだけ手書きで済まそうとしたがかなりの辛苦。

■ 今日午後から生育が遅れていた分のホワイトロード1条分の枝欠きをする。隣の条を見ると
  あまりに細く頼りなく見える。ついつい茎数を少なくして茎の太さを期待したくなる。
  そんなこともあり切除した本数が多くなり残った株の茎数は少なくなる。
  なんとなく寂しい株になってしまう。
  『仕方ない』と思いながらもやはり寂しい。
  この後生育が進めば少しは見栄えが良くなることを期待している。

■ 昨年の状況を見返してみる。昨年はスターマインで今年はアルタイルなのだが生育の状況は
  ほぼ一緒のように進んでいるようだ。昨年同日に『花芽分化の兆し』と記録している。
  本来スターマインよりは早めに生育が進んでくれるはずのアルタイルが進んでいない。
  この春の夜温の確保が出来なかったのが大きな要因とも考えられるが果たしてこれが
  開花時期にどう影響するか? 奇形枝の発生は無いかどうか? 
  これからの生育を注視して行きたい。
  さらに昨年のスターマインより少しでも早い開花であってくれることを祈りながら
  管理していきたいと思う。







  

by taka1562t | 2018-03-23 21:38 | かすみ草

枝欠き 2回目

■ 3月17日 昨日は前日までの暖かさから一変して寒い一日。
       ハウスの中の仕事に最適と想い進んでいるホワイトロードの2回目の
       枝欠き。同時に前回整理したときに1本程度多く残しておいた茎も
       切り取り処理。ほぼ希望する仕上がり本数にした。
       午後から免許更新、昨年無くなった従兄弟の家に行きお彼岸参り。
       そんなこともあり全部の株は終らなかったがハウス内で特に進んで
       いる株はほぼ終了。残りは生育を見ながらの仕事になる。

■ 現在のホワイトロードの生育状況。(進んでいる6割程度の株数)
  草丈 約40cm以上。 葉段数15〜16段。
  ほとんどの茎が10段〜11段で花芽分化が終っているので残りの
  展開葉は5〜6段程度のはず。天候次第になるが今月末には先端に
  蕾を抱いた茎も確認できるかも知れない。楽しみ。
  (昨年確認できたのは4月3日だった。今年は果たして?)
 
■ 心配しながら行った免許の更新も無事OKになった。不安だったのは
  視力が極端に低い左と年齢と共に僅かずつ弱くなっている右目。
  事前に眼科医の診察を受け準備はしていたのだがその時になるとまた不安に
  なる。両眼視力は大丈夫だと想っても視野に不安が残っていた。それもOKで
  手続きが終了した。

■ 今日条件が良ければハウスの被覆をしたいと想っている。現在のところ
  風も無く静かだが準備が出来ていないので準備中に風が出れば無理に
  なる。
  とりあえずハウスに行く。それから考えようと想う。











by taka1562t | 2018-03-17 06:29 | かすみ草

雪下越冬株 被覆

■ 3月14日 雪下越冬株の一棟目ハウスを昼前から被覆開始。段取りが悪く夕方まで
       かかり終了。手元が見える限りと想い古株の切戻し。取りかかっただけで
       いくらも進まず終了。雪解けの水で濡れた部分が乾いてからにしようと
       ベットの中心を踏みつけ溝を作って温水チューブを設置する準備をして
       今日は終了。

■ 日没時の気温18℃。 希望の温度が今期初めて確保できた。しかし6時過ぎには
  ストーブを焚いても15℃を切ってしまった。周りの雪のせいか外気の低下は
  想いのほか早く感じる。帰り際ストーブに入るだけの薪を入れて6時過ぎ帰宅。
  気温低下にどれだけ抵抗できるものか? 不明。
  今日被覆したハウスの中はアルタイル。この後被覆出来るのはスターマインか
  アルタイルになりそう。開花順序から見たときV、Sにしたかったのだが
  雪が多く残っていて無理そうな感じ。
  なんにしても雪が無くなり次第で被覆の順序を決め、後は管理で調整するしか
  無いと想っている。
  こんな具合のスタートで仕事が進み、仕上がりはどんな結果になるのか?
  先が読みにくい稀な春になりそう。












by taka1562t | 2018-03-14 21:54 | かすみ草

薪切り

■ 3月13日 朝からの好天に背中を押され先日先輩から言われていた
       先輩の園で切り倒した幹をもらい来期の薪にすべく運び出し
       ハウスの脇で適当な長さに切り、積み上げて約3週間分位の
       薪が出来た。これからもこんな機会を逃さず薪を集めるのが
       夏の仕事の一部になる。 もちろん2棟分を賄うには山からの
       伐り出し無しでは足りないので時間を見つけては山に行く事に
       なる。 これは私が管理を請け負っている町道の障害木処理も
       兼ねての作業になるが2.5kmの山道の両側から倒れたり、
       枯れ落ちたりする木の幹、枝の状態は私の希望通りには行かない
       様々な太さだったり、曲がったもの、腐ったもの等々、都合に
       合わないものも多い。使えそうな物を掻き集めて冬を迎える
       毎年の仕事。

■ 雪の中で建て替えたハウスに被覆しようと見直したら残念ながら奥の褄面が
  完成していなかった。以前の部材では間尺が合わなくて新たに注文しておいた
  材料が到着していないのに気が付いて作業中止。1月下旬の雪で納品を先送り
  してもらうように業者に依頼し預かってもらっていたのを思い出した。
  最近こんな事が多くなった。明日にも先方の都合次第で納品してもらうように
  手配しなければならない。風も無く絶好の被覆日和だったが残念。

■ 夕方5時前に孫(甥の末娘)ユイを迎えに保育所に行く。ユイが出てくるまで
  子供たちの靴棚の名前を見ていた。私たち年代では思いもよらなかったような
  名前が並んでいる。 『これがキラキラネームとか言うものか』と改めて考え
  させられた。 振り返って孫達、特に女の子の名前はまさにその中にあるように
  想った。キラ、キナ、ナナミ、ユイ。どれもそんな感じの名前だったなと想う。
  時折間違えて呼んで孫に叱られることもたびたびの事。
  そんなことも将来思い出のひとつになって行くのかとも想う。










by taka1562t | 2018-03-13 22:19 | かすみ草