人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2018年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

冬越し株一段落しました

■ 6月28日 ハウス内、雪下越冬共に一段落になりました。
        残りは雪下越冬の再立ち上げ株『シュガー』と『ティアラ』合計5枚分だけに
        なりました。
        出荷数量はほぼ計画通りの量に収まりそうな気配です。
        来週からは残り5枚分と4月末定植分のスターマイン、シュガーの開花を
        待っての出荷になります。

■ 出荷開始からおよそ40日。これからの出荷が約2週間になりそうです。
  目標の『越冬株で50日』はクリア出来そう。
  今季は初めて55日の出荷もクリアできそうな気配。
  来季は新植株の本格的な出荷までの谷間を作らないよう60日の出荷を目指そうとも
  思っている。










by taka1562t | 2018-06-28 21:35 | かすみ草

季咲きのピーク超える

■ 6月23日 今日の出荷で季咲きのピークは越えた。
        3棟同時開花で出荷量が増えたのと併せて染加工の注文を戴いていたのに
        対応するだけで怒涛?の如く過ぎた1週間になった。
        今日、明日は通常の採花。 明後日からまた染加工の日々になる。
        今週の半分強の数量を染める。

■ 現在採花中または、採花開始したばかりのハウス併せて5棟。
  これで2Sサイズと染加工の注文分を賄い切りたいと思っている。
  かなり虫の良い話なのだが何とか乗り切りたいと思っている。
  あとは飛び込み、割り込みのオーダーが無い事だけを祈るのみ。
  本来ならば有難い限りの注文対応なのだが季咲きが終了間近との声を聴くようになると
  市場様からの電話が怖くなる。追加オーダーを受けているうちに聞き間違えや、
  思い違い等による受注分の事故欠品が怖いから。
  ハウス、車、仕事場各所に筆記用具等を準備し、一日の終わりには仕事場で確認しながらの
  毎日です。
  一昔前なら考えられなかった毎日です。
  仕事を戴ける嬉しさと同時に対応しきれるかどうかの心配も含めて複雑な日々が続いて
  います。
  こんな毎日を過ごさせて頂ける事になった始まりは彼『小倉氏』との出会いだった事に
  今更ながら感謝している。
  今日もパートナーに言われた。『貴方は本当に幸せな人ですね』との事。
  ついでに『巡り会い、助けてくれる方々への感謝を忘れないで』との事。
  納得せざるを得ない感じ。
  有頂天になり時として無礼な振る舞いをしがちな私の事を見ながら注意してくれる
  彼女にも感謝の日々です。











  

by taka1562t | 2018-06-23 22:47 | かすみ草
■ 6月17日 寒く風の強い日が続き開花が進まなかった5棟目~7棟目のハウスがようやく揃って
        開花が進んできました。
        10ケースに満たない出荷量が続いた先週でしたが、明日からは20ケース超えの
        出荷ペースになりそうです。これで週末からの注文分への対応も可能になります。

■ 父の日
  昨日外の仕事から帰宅すると仕事場の作業台の上にビールが2カートン、他に私の好きな
  『イカフライ』が乗っていました。
  妹に確かめると『姪夫婦から』との事。
  先年義父を亡くし、この春実父を亡くした姪にとって父の日は無くなってしまったように
  感じたとの事。
  残っているのは『オジチャンだけだから』と言って居たとの事。
  そんな彼らの想いには気も付かずに過ごして居た私でしたが、
  改めて自分の立場がどんなものであるかを考えなくてはならないような気になっています。

  畝立てに『鍬一丁』が私の仕事のスタイルでしたが、現実にはかなり厳しい仕事になっていて
  これから少しでも長くこの仕事を続けて行くには現状のままでは無理と考え、
  一昨日畝立てのための 作業機を購入しました。
  何年も前から購入することを勧められていたのですが、『そのうちに』などと言って
  延び延びにしていたことをこの度実行することにしました。
  近日中に納品になる予定。

  私にとって大切な甥夫婦、姪夫婦、そして孫たちのために少しでも長く花作りをし
  彼らのために少しでも役立てる人生にしたいものだと思う。
  そのためには無理と無茶はやめようとも思う。







by taka1562t | 2018-06-17 21:39 | かすみ草

一転、今日は2回採花

■ 6月14日 気まぐれな気候。昨日は寒く咲かず。したがって今朝は予想通りの
        採花量減。
        今朝は晴れてハウス内温度は上昇。田沢圃場の定植。気持ち良い風が吹く。
        昼前に再度ハウスに入ると朝より切れそうな状態。急ぎ日中採花の準備をして
        ハウスへ。 朝より多い量の採花。

■ 日中の暑さとは一変し、夕がたはまた気温低下。半袖シャツでは寒い。
  
  午後6時半過ぎに若松の野菜市場に梅の出荷に行った。(妹宅の物)
  長袖に薄手の上着を着てちょうど良い具合。
  市場売り場に並ぶ梅は小粒の M、Sサイズが多い。
  雨不足と昨年不作の逆パターンで実の着きすぎが原因らしい。
  逆に『シソの葉』は高値との事。

  気まぐれ天気に振り回されている毎日です。
  そんな中でも全員出荷で量的にはそれなりの数が揃っている状態。?
  我が家も明日からは3棟が採花可能となり量も増えそうな気配。
  何とか通常ペースに戻れそうな具合です。






  

by taka1562t | 2018-06-14 22:16

寒く、開花進まず

■ 6月13日 寒い一日。 朝の採花は4コモ。 
        夕方見廻ってみると明日朝の採花見込みは約半分くらいか?
        

■ 午前中、陽は出ていても暑さを感じない。 まるで4月後半の気候。
  ハウス内の仕事も気持ち良いくらいの状態。汗は出ない。
  お昼前の定植作業も順調。
  先日までの暑さ、バカみたいな開花。一週間で切り終える採花。そんなことが夢のような
  感じがする毎日。
  先延ばしの調整をしたつもりのハウスを明日は急がせモードに変換? しなくてはと思う。

  ちなみに明日の出荷は今日と同じ7ケース。   
  明後日はさらに減り ? ケース。
  出荷量の回復は来週からか? 

  例年この時期から爆発的な出荷になる部会員の数量も極めて静かな量。
  天候が回復した後が怖い。

■ 例年なら部分的にしか見られず、極めて少ない廃棄処分等で済んでいた現象が今年は
  いつもより多く感じる。
  それは
  花の芯抜け。(花の中心の花弁が欠落し緑色の穴状に見える。扁平花)
  上位孫枝の枯れ、または上位葉の枯れ。
  小輪開花。
  1段花と2段花のほぼ同時開花。
  いずれも廃棄処分の対象になる。
  
  例年一棟のハウスで一株または数株あるか無いかの現象。
  品種的な差異は感じられない。
  よって圃場条件(土壌条件)管理(特に水管理)の差異によるものと考えている。
  その判断要因は堆肥を多用しているハウス、栽培年数が浅いハウス、土の乾燥しにくい
  ハウスでは発生が少ないか、全く見られない。
  その逆で連作ハウス(1年中被覆ハウス) 土質の不均一なハウス、
  粘土質の強いハウス、(乾燥で地割れしやすいハウス)等々で発生が見られる 
  要は今年の気候と管理が一致しなかったことが要因と考えている。
  出荷時に格下げ、またはサンプル持参か作業中訪問の折に格下げ、
  廃棄をお願いするのはお互いにつらい事なのだが仕方ないものと考えている。
  『優品でもダメか?』との問いに『ダメです』の一言を言うのは『鬼の心』無しでは
  言えない。
  こんな時『俺は鬼か? 情けを知らず、涙もない』そんなことを自分自身に問いかける。
  





 


by taka1562t | 2018-06-14 00:09 | かすみ草

先延ばし

■ 6月12日 開花を急がせようと思ったハウスのスソを開放し、逆に遅くしようとの段取り。
        来週後半からの注文対応への調整。あまりしたくない仕事だが仕方なくの仕事。
        明日朝の状況によっては次の手を考えざるを得ない。
        人事を尽くし後は天命。(天気次第)
        そう思っても出来そうなことは迷わずにやる。
        結果は後から自然に判るだろうと思う。

■ 明日も今期最低の出荷量。 7ケース。
  この時期に最低の出荷量などは経験の無い仕事。しかも連日のことなど夢にも思った事も無い。
  完全に天候に負けた仕事になっている。
  悔しいがそれが現実です。

■ 明日から8月盆過ぎ用の定植が始まります。とりあえず5枚。
  来週、再来週と定植は続きます。
  最終は8月上旬のベールスター(べータ)まで。今秋、冬用の定植が続きます。
  採花、出荷、定植、潅水管理、病虫害防除、等々今年の天王山に突入します。
  『切り負け』の無いように、管理に手落ちの無いように頑張って行こうと思っています。

■ 今日もパートナーは枝欠き作業。明日は新植株の草取り。田沢圃場1号と2号に定植。
  その後は今期季咲き最終株の枝欠き。私は採花終了後片付けが終わったハウスの耕運。
  午後からは妹宅の仕事。







by taka1562t | 2018-06-12 22:23 | かすみ草

寒い日 続く

■ 6月12日 先週末からの気温低下でカスミソウの開花が進まず出荷量は激減。
        ハウスで開花を待って居る予備軍は多いのだが咲き足が弱い。
        この後気温の上昇があれば一気に爆咲へ? 怖い。

■ 昨日の午後のハウス内気温。20℃
  今朝はやっと10℃越えの状況。
  先週は朝から半袖で採花。昨日、今朝は長袖に薄手の上着。
  季節が行き来している様相。
  おかげで採花終了ハウスの片付けは順調に進んでいる。
  今日苗が入荷する。採花が多くないのでのんびりとした定植作業が出来そう。
  良いのか? 悪いのか?

  ちなみに今朝の我が家の持ち込み量は、注文分を含めて7ケースのみ。
  出荷開始以来の最低量になった。
  今週はこんな感じでだらだらとした出荷になりそう。
  来週末からの注文品対応にはちょうど良いと言えばそれまでだが寂しい状況。
  先週初めの事が夢のように思える。












by taka1562t | 2018-06-12 04:55 | かすみ草

気温急降下?

■ 6月9日 昼間は風が有り気持ちいい一日だったが夕方から気温は急降下。
       6時過ぎには半袖での作業は寒い位になった。
       昨日までの暑さ、夕がたの状況。
       目の回るような天候の変化。
       カスミソウも人間も振り回されている感じがする。
       昨日までの『狂い咲き』が夕方の状況では明朝の採花は今朝の半分くらいか?
       先の読めない毎日が続く。

■ 昨日は2時半過ぎに出発。柳津 西山経由で昭和村へ。
  車で走りながらの見立てだが思ったほど生育は進んでいないハウスが目に付いた。
  ついでに大芦から矢の原へ。新植ハウスが目に付く。
  『季咲きはネズミ被害と芽立ち不良で新植に廻ったハウスが多い』と言う話を
  圃場廻りの草刈作業中の方から聞いた。
  季咲きから新植に移行したと言うことが後でどんな影響が出て来るのか?
  気がかりでもある。

■ 浦島太郎
  20年前なら矢の原にあるハウスはどこが誰であそこは誰さんのと判ったが今では
  作業中の方を見かけても面識のない方が多くなって声を掛けるのも遠慮がちになる。
  おそらくハウスの場所が変わっていないと思われる数名の方は判ったが、奥様らしき方だったり
  道路から離れた場所での作業中の様子に声がけを遠慮し、下に降りしらかば莊に入る。
  同行の友人と別れて雪室(集、出荷所)に行ってみた。旧知のJA職員の方が居られ
  外でしばし立ち話。現在の私たち部会の出荷状況と昭和の状況を情報交換。
  今後の展開を予測するのに役立つ情報になるかと思う。

  何れにしろ20年と言う歳月は多くの事を変え、そこで働く方々の顔ぶれも変えている。
  まさに『浦島太郎』の感がする。

■ 8時半過ぎ同窓会の一次会を終了後帰路へ。10時前に帰宅。
  今日集荷所持ち込み分の梱包。11時半過ぎに終了。
  数は少なく14ケースでした。

■ 今週は少ない出荷でしたが来週は3棟同時に採花になる模様。
  週の出荷量は150ケースは超えそう。今週余裕だった分来週は敵討ちされそうな    
  感じがする。
  少量でも切らさない出荷に務めようとしている我が屋にとっては少なくない数量に
  なりそう。
  頑張ろう。







by taka1562t | 2018-06-09 22:56 | かすみ草

全員? 出荷開始

■ 6月7日 確認はしていないが全員の出荷が開始された模様。
       先日からの高温で一気に開花が進み一部に切り遅れで廃棄に廻したハウスも
       ある模様。
       最終で出荷開始になると見込んでいた部会員も今朝から出荷。
       今朝1ケース → 明日20ケース以上との事。
       出荷数量が読めない時期に突入した感じがする。

■ 今日染加工の件で主だったメンバーを訪問。
  結果、咲き足が思いのほか速く集中出荷になり採花後の処理で手一杯になり染加工は
  作業時間的に無理との答え。
  当分の間我が家の処理能力の範囲で受注する旨を伝え帰宅。
  したがって加工可能な量には限界がある。
  昨年まで使って戴いた実績のあるお店中心の受注になりそう。

■ 明日朝から市場様の応援を戴き『花フェア』の2回目の開催に部会役員及び
  JA担当者がお昼から高速バスで上京している。
  今回は世田谷市場様、オークネット様が開催場所になる。
  ちなみに次回は常盤市場様になる予定。
  私は前回の川崎市場様のフェアに参加させて戴いたので今回は休みになる。
  最も今の開花状況からすると今回の上京は間違いなく無理だった。
  明日から染加工に掛かる。
  留守部隊として精いっぱい出荷に頑張るつもり。








by taka1562t | 2018-06-07 22:14 | かすみ草

終了ハウスの片付け

■6月6日 一番に採花終了したホワイトロードの残渣を整理。
      根から抜き取りハウスの外に出した。
      このハウスは夏定植では『えき病』の発生が心配なため、根も茎も残さず外に
      持ち出して次回の定植に備える。マルチポリを回収した後、さらに熊手で
      ゴミを集めてこれもハウスの外へ。
      ここまでやる必要があるのかどうか? はたまたどんな効果があるのかどうかは
      不明だが心配の種は少しでも除いておくべきと思い実行。
      『やらず』の後悔はしたくないので大変な作業ではあるが頑張った。

■ 片付けをしながら採花後に残った茎の残り段数を数えてみた。
  20株ほどの残り茎を1本づつ数えてみて、チョットしたショック。
  切り下の残り段数はほとんど(8割位?)が15段だった。
  10段から11段の花芽分化だったから仕上がり段数は22~25段程度で有った。
  したがって採花時の切り出し段数は8~10段程度だったと思う。
  要するに10段程度は無駄に伸ばした段数であり、草丈を不要に伸ばし作業性を
  悪くしただけの事。
  このことは来期に向けて新しい課題を提供してくれたものと思った。
  品種特性、切り戻し時期等々考え直さなければならない事案がまた出て来た。
  来季に向けての楽しみを見つけた気分。
  (段数は数え方によって異なった段数になる。ここでは私流の数え方による)

■ 昨日の『バカ咲き』の影響か? 今朝の採花は昨日より4割ほど少なくなった。
  昨日の疲れがありちょうど良いかげんの採花量。
  採花後はしばらくぶりにパートナーと二人仕事になり枝欠き。良い骨休めになった。

■ 8日からは注文対応の『染カスミ』加工が始まる。
  さらに8日は高校時代の同窓生有志の集まりがあり昭和村に行く。
  時間が取れれば村内のカスミソウの状況を見せて戴ければと思っている。







   

by taka1562t | 2018-06-06 22:40 | かすみ草